クチコミ情報 ロンボク インドネシア 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイドインドネシアロンボク > クチコミ情報

TRIP GUIDE
インドネシア

海外クチコミ

■ロンボク島サーフトリップ

2017-11-11 (ゆきねえ)

クチコミ種別
波 食 宿 波 他

間違ってバリ島の方へ投稿してしまったので、多少の訂正をして投稿しなおしました。
10月後半からロンボク島のグルプックにあるスピアビーチハウスに宿泊しました。窓からは湾になった海が眺められます。隣にグルプックのポイントまでのボートの船着き場があり、宿のレセプションでボートを頼みました。アウトサイド、アウトサイドレフト、カメ、コドモ、インサイドの5ポイントにレベルに合わせてアクセス出来ます。各ポイントまではボートで10から15分位です。料金は2時間の入水で日本円換算で約1500円、2人で乗船したので750円ずつ払いました。サーフィン中、ボートは海上で待機してくれています。日本では1R,3から4時間程入水するんですが、波がコンスタントにあったので、本数も乗れて2時間で丁度良い感じでした。インサイドポイントでの入水が多かったんですが、メローでムネから 頭オーバーでロングライド出来る波でした。ただ、スクールやガイドを付けたビギナーヨーロピアンサーファーが多く、ドロップインも当たり前のようにしてきます。ガイドもドロップインとわかっていても、ボードをプッシュしてスクール生を波に乗せようとしてきます。海での優先順位は 1、誰もが認めるローカルサーファー、2、ガイドを付けたビジターサーファー、ローカルサーファーが同順な感じ 3、ガイド無しのビジターサーファーという感じです。ビギナーサーファーを避けれる技量が無いと、ロングライドは難しいです。サーフィンガイドについてですが、1R2時間1500円です。ボートと両方で3000円て事になりますね。良い波に数多く乗りたいのであれば、お願いした方が良いと思います。色んな情報を教えてくれるし、地元のローカルサーファーはガイドを仕事にしている人が多いのでローカルとも仲良くなる事が出来ます。ボート、ガイドの料金はグルプックのコミュニティーで決められているらしく、どこも同料金らしいです。
私はロング乗りで今回、レンタルボードを1日500円で借りられました。ボードの種類は初心者やスクール用のモールボード、エポキシの7から8フィートの板が多く取り揃えてありました。レンタルショップが 何件かあるので、見て回って、自分に合う板を探す事も出来る感じです。クオリティーは思ったほど悪くはありませんが、私が借りた9フィートのエポキシはリペアを繰り返し、水を吸っているのか、かなり重くて、慣れるまではリップに際で当てると、重さで板がスッポ抜けて、プルアウト状態に何度かなってしまいました。
他のポイントへのアクセスはガイドを頼むか原付を借りて自分で行くかって感じです。原付にボードラックが付いているものもありました。ヨーロピアンサーファーは原付を借りて自分で移動してる人が多かったです。安くポイントまでアクセスしたい方におススメですが、舗装されていない道もあるので運転に自信の無い方はちょっと危ないかもしれません。
宿はサーファー向けの安宿が多いですが、ホテル予約サイトに載っていない宿も何件かありました。繁忙期でなければ、予約無しでも泊まれると思います。サーフィンどっぷりの毎日ならグルプックに宿泊、他の楽しみも求めるならクタに宿泊をおススメします。グルプック宿泊だと車のトランスポートが必要無いので安くサーフィンする事が出来ます。ちなみに私が宿泊した宿はクタとタンジュアンビーチまでは宿泊者は無料で送迎してくれるサービスがあったのでクタに簡単に買い物や食事に行く事が出来ました。このサービスはかなり、ありがたかったです。
食事はグルプックではスピアビーチハウスの隣のグルプックサーフカフェ、オージーホームステイの裏の食堂、オンバックカフェが美味しかったです。どのお店も22時頃には閉店します。
何となく私が前もって知っていたら…的な事を書かせてもらいました。
最後にグルプックでお世話になった方々、フレンドリーローカルサーファー達のおかげで本当に楽しいトリップになりました。また、絶対に行きたいと思う、ロンボクでした。

投稿者:ゆきねえ
2017-11-11
参考になったと答えた人の数 264/479