ウェスタンオーストラリア オーストラリア 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイドオーストラリア > ウェスタンオーストラリア

TRIP GUIDE
ウェスタンオーストラリア

ウェスタンオーストラリア オーストラリア

Western Australia

ベストシーズンは11〜5月くらい。低気圧やサイクロンからの南〜西ウネリが届く。1年 を通じて常に波は豊富。風はほぼ全域で午前は南東よりのオフショア、午後に西よりのオ ンショアとなりやすい。

スウェルサイズ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2
フェイスコンディション
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
B B B C C C D D D C C C
サーフレベル
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
7〜10 7〜10 7〜10 7〜10 7〜10 5〜10 5〜10 5〜10 5〜10 5〜10 7〜10 7〜10
海外Weekly波情報 オーストラリア:ウェスタンオーストラリア
[2009-04-22~2009-04-28]
〜お知らせ〜
ウエスタンオーストラリア情報は、しばらくの間、休止させて頂くことになり ました。
ご利用のユーザー様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い致します。


●オーストラリア:WA(ウエスタンオーストラリア)
天気:晴れ・曇り
平均気温: 24℃
平均水温: 16℃
ウエットスーツ: フルスーツ

波:西海上に中心を持つ高気圧に覆われ、大きなサイズアップはありませんでしたが、2−4ftレンジの南西ウネリが続き、南東よりの風で、楽しめた1週間。
2009年シーズンをキャンセルしたアンディ・アイアンズの姿も目撃されていました。

ベストDay・ポイントは22(水)のYallingup(ヤリンガップ)で、4ftサイズのクリーンなFun Wave!!早朝はサーファーも少なく、十分ライド可能!
なお、26(日)のThreeBears(スリーベアーズ)で、ローカルコンテストが開催。3−4ftレンジのクリーンなコンディションに恵まれていました。


〜ThreeBears(スリーベアーズ)〜
北部のグッドポイントの一つに上げられるThreeBears(スリーベアーズ)は、リーフブレイク。難易度によってベビーベア・ママベア・パパベアの3つのポイントに分けられる。
このポイントへアクセスするためには4WDが必要になるため、比較的混雑は少ないが、危険も伴うため、ローカルと上手くコミュニケーションをとった方が良いでしょう。

●今週末のSwellは?
この予想は気象衛星NOAAとUS Navy(米国海軍)の波浪予測データに基づいた総合的な予想です。

(4月29日時点での予想)
▼オーストラリア(WA):前線を伴った低気圧の影響が通過する影響で30(木)をピークに南西よりのウネリが強まることが予想されています。週末はサイズダウン傾向となり、日中は気温の上昇と共にオンショアが吹き込む見込みなので、 早い時間帯を狙った方が良いでしょう。
[2009-04-22~2009-04-28]
〜お知らせ〜
ウエスタンオーストラリア情報は、しばらくの間、休止させて頂くことになり ました。
ご利用のユーザー様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い致します。


●オーストラリア:WA(ウエスタンオーストラリア)
天気:晴れ・曇り
平均気温: 24℃
平均水温: 16℃
ウエットスーツ: フルスーツ

波:西海上に中心を持つ高気圧に覆われ、大きなサイズアップはあり(続きを見る

オーストラリア ウェスタンオーストラリアクチコミ数:8

広大な面積を誇るウエスタンオーストラリア。その南北に長く延びた海岸線にはインド洋からの豊富なウネリが至る所でブレイクしている。全体的に1年を通じて常に波があり、このエリアに届くウネリのほとんどが“ロアリングフォーティーズ”と呼ばれる南緯40度線に沿って吹く強烈な風によって発生した低気圧からの南-南西ウネリとなる。
そして、その低気圧が通り過ぎた後にしっかりとしたウネリとオフショアの風が吹くのが特徴だ。ただし、このエリアの波はパワフルである上、大きくなり過ぎることもあるので注意は必要。
風は基本的にほぼ全域で午前に東よりのオフショア、午後に西よりのオンショアとなりやすいが、マーガレットリバー周辺は海岸線が入り組んでいるため、オンショアが吹いてもどこかで風をかわす事ができる。

そのマーガレットリバーはWSLのコンテストが開かれるなど、ウエスタンオーストラリアで最もポピュラーなサーフスポット。シャローなグーフィーのハードブレイクで知られている。低気圧などが沖合を通過した時や南の沖合に停滞した時にサイズアップするが、ビッグサイズになるとカレントも強くなり、エキスパートオンリーとなる。

11-5月までがサーフシーズンで、4-12フィートまででサーフィン可能。特に4-5月にビッグウエイブが届くことが多い。ただし、タウンまで遠く、宿や店も少なめであるため、ハードコアサーファー向きであるともいえよう。

なお、水温は低いので、フルスーツにブーツが必要となる。オフシーズンは6-10月の冬。しかし1年を通じて常にアタマ位のウネリはあり、小さめの時はトロめのブレイクも多いので、日本人でも中級者以上であれば楽しめるコンディションといえよう。

マーガレットリバーの少し北に位置するポイントがレフトハンダーズ。南西-西のウネリがシャローなリーフの棚にヒットした時には、その名の通りグーフィーのパーフェクトブレイクが姿を現わす。2-8フィートでサーフィン可能となり、このエリアにしては比較的小さめのサイズだが、インサイドは非常にシャローとなるので注意。ちなみに、アクセスにはビーチまでかなりの距離を歩かなくてはならない。

さらにかなり北に進むとレギュラー、グーフィー共にライド可能なタートルズがある。南西から2-6フィートのウネリが届き、南東-北東の風が吹いた時にグッドコンディションとなる。近くに町もなく、アクセスはかなり不便ではあるが、比較的スモールウエイブなので、日本人好みのポイントといえる。

また、この他にもポイントは無数に存在するが、情報が少ない上にアクセスが限られるポイントが多いため、確実にグットウエイブをゲットするにはローカルとのコミュニケーションが不可欠となる。ちなみに、最近では日本からのサーフキャンプツアーもあるので、そちらを利用するのも手だろう。

基本情報オーストラリア ウェスタンオーストラリア

公用語
英語
通過
オーストラリア・ドル
経路
パース空港へ直行便が運行
時差
−1時間
注意
麻薬類の刑罰は最高で禁固刑25年。またAU$100000の罰金刑や、売買した者には終身刑が下される場合もあるほど厳しいのだ。クイーンズランド州では、ごく少量の麻薬所持でも懲役15年、最高では無期懲役の重刑が科せられることも。また、許可された場所以外の公共の場で賭博行為を行うことも禁止されており、罰金刑が科される。注意したいのは、夏の間に発令されることのある火気禁止令。発令期間中は、バーベキューはもちろん野外での喫煙も不可。基本的に治安は良い。
※常に情勢は変化するので外務省へのリンクを活用して下さい。
外務省HP
ウェスタンオーストラリア の危険情報・スポット情報・広域情報