ベトナム アジア 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイドアジア > ベトナム

TRIP GUIDE
ベトナム

ベトナム アジア

Vietnam

メインシーズンは、陸近くで発生する低気圧からの風波や、南シナ海に停滞した台風からのウネリが届き、比較的サーフィンが可能となる9月中旬〜12月。。風は10〜3月が北東からの季節風、4〜9月が南西からの季節風となる。

スウェルサイズ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2
サーフレベル
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1〜5 1〜5 1〜3 1〜3 1〜3 1〜3 1〜5 1〜5 1〜5 1〜5 1〜5 1〜5

アジア ベトナムクチコミ数:6

南シナ海に面するベトナムはフィリピンやインドネシアに太平洋からのグランドスウェルが阻まれ、サーフィンはもっぱら低気圧による風波が中心となる。よってスモールコンディションの時が多く、質も決して良いとはいえない。ただし、台風が南シナ海に停滞した時には6フィートほどにまでサイズアップすることもある。質としては日本の波に似てるので、波さえ当てることができればビギナーから楽しむことができるだろう。ポイントでは都市的に栄えているダナンやホーチミン周辺が比較的知られている。また、至る所に水田があり、雰囲気も少し昔の日本という感じ。波のベストシーズンは9月中旬〜12月。この国にはまだまだ未開のポイントが数多く存在する。

☆ワンポイントメモ
ダナンサーファーズクラブというベトナム人のみのクラブがあリ、ボードの貸し出しなども行っている。ローカルサーファーはほとんどいないと言ってよい。

基本情報アジア ベトナム

公用語
ベトナム語。ただし観光地などでは英語・フランス語も通じる
通過
ドン。ただしUSドルも小額なら使える
経路
ベトナム航空とJALの共同運行便でホーチミンへ
時差
−2時間
注意
麻薬規制に厳しくなっていて、危険物法によって外国人でも例外なく重罰が科せられる.外国人旅行客だから少しぐらいは大丈夫だろう、などという甘い考えは絶対に通用しないのだ。なお、一般的にベトナム人は外国人との接触を公務以外では禁止されている。自宅を訪問してはいけないので、必要がある場合は当局に申請して許可を得よう。また、ハノイ市内には外国人立入禁止区域(Cマークで表示あり)があるので、立ち入らないように。物々交換も国内法で禁止されている。ホーチミン市の治安は年々悪化しており、引ったくりの被害が特に多い。現金を持っているとわかると拉致されたり襲われたりする危険があるので、大金を持ち歩かないように。
※常に情勢は変化するので外務省へのリンクを活用して下さい。
外務省HP
ベトナム の危険情報・スポット情報・広域情報