波情報 サーフィン BCM

  • 「続・コロナビール、飲んでますかぁ〜? - 3試合中止の2001年CTを振り返る」- F+(エフプラス)

  • シーズン到来!! 新規入会キャンペーン

  • ポルトガルで“個人レベルでのサーフィン”の自粛が推奨されることに(WSMコラム)

  • スペインが初の団体金メダル獲得!『2020 AmpSurf ISA World Para Surfing Championship』

  • 「WSM」2月の人気記事トップ10ランキング

  • 「ケリーの引退話とハーレーライダーたちの行方」- F+(エフプラス)

WAVE REPORT

波情報TOPへ
業界ニュース

『Blue.』別冊 「Surfing California 3」が3月30日に発売!

Blue.が長きにわたり取材を重ね続けてきた聖地、カリフォルニアの記事を一冊にまとめたスペシャル・エディション「Surfing California 3」3年振り、3冊目となる今作は「Blue.」本誌41~55号の記事を中心にピックア ップ。Blue.らしく、さまざまな角度からカリフォルニアとサーフィンの蜜月を見つめた秀作揃いです。私たちが大きな影響を受けてきたカリフォルニアにとって、サーフィンと…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅⑪」

ハルさんこと福島晴之氏のコラム、『One Earth』 「2019年スリランカ20周年の旅」今回のテーマはライフガード。カレントが強いスリランカの海では頻繁に海水浴客が流される事故が発生します。それは今も昔も同じで、時には悲しい結末になることも...。ハルさんも何度も命を救ったことがあるそうです。数ヵ月もの間。砂浜の上で生活していると色々なことに直面する。ウミガメの産卵、そして孵化。シーズン中には…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ケリー・スレーターが新型コロナウィルスと戦う世界に向けてオリジナル...

via Kelly Slater's instagram アメリカでは新型コロナウィルスの感染者が遂に10万人を超え、日本の外出自粛よりも重い外出禁止命令が出されている。
町から人が消え、まるでウォーキング・デッドの世界のような不気味な風景に…。
失業保険申請が過去最大を記録するなどコロナウィルス感染の恐怖と共に人々は不安な夜を過ごしている。
その不安はアスリートも同様で、W…

続きを読む >

WSM

フィリペ・トレドの小波は世界一!?スナッパー対策で訪れたサリナクルス動画

昨年2019年シーズンはCTランク4位でフィニッシュしたブラジリアンのフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(24歳)。
ワールドツアーを席巻するブラジリアンストームの一人であり、昨年はCTランク1位がイタロ・フェレイラ、CTランク2位がガブリエル・メディナだったので、トップ4の中で3人がブラジリアンという強さ。
ちなみに、ブラジリアン以外で唯一トップ4に食い込んだのはCTランク3位となった南アフリカのジョーディ・スミスです。
今回の動画は、フィリペ・トレドによるサリナクルス(メキシコ)でのフリーサーフィン映像をお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【サーフトリップ】2019グランドチャンプ河谷佐助が大阪から伊豆へ...

2019年に日本サーフ史上初となる大阪出身のグランドチャンプに輝いた河谷佐助!
スピーディーかつ切れ味鋭いオンリー1なスタイルを持つそんな彼が、大阪から伊豆へRoad tripを決行!
大先輩プロサーファーである伊豆出身の今村厚プロが営む白浜神社前にあるIRIE Cafeを拠点に、この日ベストコンディションとなる某所へ向かうとなんとチューブありの最高のコンディションをスコア!!

続きを読む >

コラム特集

「続・コロナビール、飲んでますかぁ~? - 3試合中止の2001年CTを振り返る」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy続・コロナビール飲んでますか~?コロナキャンセルの続くツアーで、オーストラリアトリップ関連の予約キャンセル交渉に追われる日々だけど、昔同時多発テロの時、キャンセルになってもCJタイトル取ったよなぁ、なんて思い出して、9月のテロのあと、その年試合あったんだっけ、なくてそのまま決まったんだっけ、なんて考えてて、でも決定の瞬間、CJ両手あげて万歳の…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 手作り弁当 マロ

    宮崎市内/飲食

    タルタル丼食べました。フライがいくつもあり楽しめました。クーポンは提携してないですと店員に言われました。

    続きを読む >

  • にこにこショップ

    宮崎日南エリア/飲食

    天むす、塩味きいて美味しいかった。
    残念なのはクーポンは今はしてない事です

    続きを読む >

  • LeiLeis Kitchen&Bar

    赤羽根・先端エリア/飲食

    パイチキンロコモコ
    どれを食べても味付けが美味しい!

    続きを読む >

  • 来来憲

    伊勢エリア/飲食

    はらぱんぱんなるから帰りがおすすめ(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >