波情報 サーフィン BCM

  • CT第5戦『Oi Rio Pro』ファイナルデイ フィリッペが圧倒的な強さで2連覇!

  • 『Oi Rio Pro』Day3 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

  • 2024年パリ五輪も人工波のウェイブプールは使用しない動きへ(WSMコラム)

  • 『2019 ISA World Longboard Surfing Championship』開催国フランスが金メダル!田岡なつみは5位!

  • ビーチコーミングマガジン最新2019年版が完成。全国配布スタート!

  • QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』ナット・ヤングが優勝!稲葉玲王は3位、大原洋人は5位!

WAVE REPORT

波情報TOPへ
コラム特集

『Oi Rio Pro』Final Day VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019年CT第5戦『Oi Rio Pro』Final Dayのフッテージハイライトと、優勝したフィリッペ・トレドのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コンテスト

CT第5戦『Oi Rio Pro』ファイナルデイ フィリッペが圧倒的な強さで2連覇!

PHOTO: © WSL/Poullenot全11戦(ウィメンズは全10戦)で争われる2019年のワールドツアーも早いものでもう中盤戦。メンズはジョン・ジョン・フローレンス(HAW)が優勝2回、3位1回と頭一つ抜けた成績でカレントリーダーの座を固め始め、ウィメンズはトップ5が約2,000ポイント内におさまる僅差でステファニー・ギルモア(AUS)がトップで第5戦のブラジル・リオデジャネイロのサクアレ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

【新島サーフトリップガイド】東京から3時間。魅惑のサーフアイランド...

東京の都心から南160キロ、伊豆諸島に位置するのは日本を代表するサーフアイランド新島。かつては世界最高峰のプロツアーWCTの開催実績もあるほどの波質を誇り、1990年代にはジェリー・ロペズやトム・カレン、アンディ・アイアンズやケリー・スレーターなどがたびたび訪れていたとか。一時の離島ブームは過ぎ去ったものの、今もなお新島にワールドクラスの波が押し寄せる。
アクセス
新島までの交通手…

続きを読む >

WSM

ロブ・マチャドが娘とウェイブガーデン社デモ施設へ!ウェイブプール動画

レジェンドサーファーでありシェイパーとしても有名なロブ・マチャド「Rob Machado」(45歳)。
かつてはインドネシアをバイクで旅してまわったりとサーフトラベラーとしての顔も持つロブですが、年に一回はサーフィンをメインとはしないトリップに出ているそうです。
その旅こそが現在は離れて暮らしている娘、メイシーとのトリップ。
今回の動画は、ロブ・マチャドがメイシーと共にウェイブガーデン社のデモ施設を訪れた際の映像をお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【注目の】6/28(金)にはローンチパーティー! 6/29(土)〜...

ハワイアンや偉大なウォーターマン達が愛し、大切にしてきたアロハの心とリスペクトすべきメッセージを発信し続けるサーフブランド”Da Hui”との、”Da Hui Backdoor Shootout 2019″のオフィシャルTシャツも含めるコラボレーションアイテムを展示、販売するイベント”Da Hui × FREAK’S STOR…

続きを読む >

コラム特集

『Oi Rio Pro』Day3 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019年CT第5戦『Oi Rio Pro』Day3のフッテージハイライトと、五十嵐カノアと、負傷したジョン・ジョン・フローレンスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 来来憲

    伊勢エリア/飲食

    はらぱんぱんなるから帰りがおすすめ(^^)

    続きを読む >

  • シーソング

    一宮・大原エリア/飲食

    美味いし店員さんも感じ良いし店の雰囲気も良いしで、家族と行っても安心?のお店

    続きを読む >

  • サーフサイドロッジ サンセットタウン

    勝浦・鴨川エリア/宿泊

    部原でマッタリ波乗りするには最高なロケーションです。 ポイントの目の前ですし。 コンビニや酒屋に、美味しいご飯屋さんへも徒歩でいけます。 オーナーのタモツさんの人柄もよく快適に過ごせました。

    続きを読む >

  • 年間民宿 植林(うえりん)

    新島/宿泊

    新島の民宿植林さんにはサーフトリップで毎年泊まってます。
    料理のボリュームと地元の食材も質が高くいつも美味しくいただいてます。
    部屋は掃除が行き届いていて気持ち良く過ごせます。

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • バリ

    4/25〜5/2でバリ島トリップしました。
    半年前くらいからワヤンブディにガイドのお願いをしてました。
    が3日前にお客さんいっぱいだから違うガイドを紹介すると連絡がありました
    そんなことあるのか???と思ったのですが
    前にもそういう事をされた人が投稿しててまさか自分はと思ってたのですが、、、笑
    結果20歳のmade cakil(チャキル)にお願いしました。
    クタロコのガイドは仲良くなりすぎるとエアポートしか行ってくれなくなるのですが(船代が高いがガイドにもバックが入る)
    チャキルは若いのでフットワーク軽く日の出前から行動してくれました。
    我々のワガママにも嫌な顔せずポイントチェックしてもらい結果大変満足させていただきました
    サーフィンのレベルも申し分なく波も沢山譲ってもらえました。
    一度前乗りばかりのOGといざこざになった時も即座に対応してくれました。

    次回もmade cakilにお願いするつもりです。
    バリ島トリップでガイドを探されてる方
    一度made cakilをSNS検索してみてください。

    最後にウルワツにてサーフィンされてた日本人
    パドル力が弱くパダンまで流されてました
    必ずガイドをつけて指示を仰ぐようにしてください

    続きを読む >

  • スンバワ

    30年の5月
    バリ島が朝から風が強く、現地で飛行機予約して、スンバワへ
    宿泊先はアマンガティ
    スーパーフルムーン(年1度)にあたってたので、底ぼれから、ファンな波まであり。
    シーズン中と言われバイクは1日5万ルピーが15万になってました。(一週間なら1日10万)
    レイキはオージーよりニュージーランドの人が多かったです。
    サイズは頭からダブルオーバー。(レイキ、ぺリスコープ共に)
    レイキは私が入った時間帯は、展望台までは歩いていけて、波に乗り切ると深さは1mなかったです。
    ダブルオーバーで、チューブですべてが覆い被さるような波ではなく、うねりの上の部分で頭位のチューブだったので、テイクオフ後にボトムに降りてしまうとチューブには入れず横に走る感じでした。
    ちなみにこの時レイキパイプはドチューブで3人入っているのがわかりました。
    ぺリスコープはバイクで移動して、バイク止めるところで、農家の子供がお金もらいにくるので、駐車料金渡してください。確か1万ルピー
    波はリーフのチューブなので、でかく見えます、とにかく日本の河口のチューブより、面が広くテイクオフは河口ほど癖はないがパワーがすごいので、スピードと言うかトルクと言うか押されてる感じがやばかったです。
    特に現地でややこしいのが、空港からレイキまでの車のチャーターです。
    ホテルで用意してもらいましょう。
    私はバリで知り合った2人と、オージー1人で車チャーターしましたが、とにかく空港出たら荷物をとって車まで運ぶと荷物の取り合いからのチップが大変でした。私は自分で運ぶと言い切り、通りましたが(100mほど)オージーは10万ルピー請求されてましたし、板を車にピックアップするときも、板が飛ばないようにと、紐でガンガン締めこんできますので、自分で車に縛ってください。案の定アマンガティで板が凹んで、顔もへこんでる人がいました。

    続きを読む >

  • バリ

    バリアン朝一潮上げに向けて、4ー5フィートありファンウェーブ5日目サイズ上がりクルトック日本人集まり混雑なのでジュンパイに3ー4たまにセット5で厚めだけどパワーありファンウェーブ午後はジャスリ腰セット腹たまに胸から肩ありファンウェーブここも日本人集合 7日は朝一ジュンパイ貸切 3ー4セット5たまに6ありファンウェーブカレント強く移動そのあとチュチュカン4ー5フィート巻き巻きチュービーでした

    続きを読む >

  • バリ

    年末年始クラマス、たまにチューブ発生!サイズは、セットで、オーバーヘッ
    年が明けてからは、チャングーへ!
    サイズは、いつも胸肩あるが、インサイドは、スクールだらけ!
    アウトは、ほぼ貸し切り状態

    余談ですが、タナロット観光した際、パッキンカップルが、サーフしてたけど、1173だったなー

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >