波情報 サーフィン BCM

  • 2019 BIGプレゼントキャンペーン開催中!

  • 「ジョンジョンのツアー復帰がもたらす関係各所への影響」- F+(エフプラス)

  • ケリーとジョン・ジョンも参加!37年目を迎えるトリプルクラウンがいよいよ始まる!

  • アメリカが金メダル!日本は銅メダルを獲得!『2019 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』最終日

  • オーストラリアのサーフ・ランチ建設は一般オープンもあり得るリゾート系?(WSMコラム)

  • 「WSM」9月の人気記事トップ10ランキング

WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

花篭 ▽30
11/12(火)09時

大原駐車場前 ▽35
11/12(火)08時

和田・Js前 ×5
11/12(火)08時

和田・墓下 ▽15
11/12(火)08時

コラム特集

「ジョンジョンのツアー復帰がもたらす関係各所への影響」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき Photo by snowy、WSLヨーロッパレッグも終わり、タイトルレースの行方も何となく見えてきた……はずだったんだけど、ヨーロッパでは番狂わせがおこり、タイトルレースの行方はますます見えなくなってしまった。ガブリエル・メディーナがポルトガルで決めちゃう勢いだったのに、まさかのインターフェア負け。フランスも取りこぼしていて、2試合連続の9位。フィリッペは不運にもケガ…

続きを読む >

業界ニュース

『Blue.』No.80 父ちゃん、海へ行こうよ!

毎年恒例、RHC Ron Herman×Blue. コラボカレンダー2020付きの『Blue.』最新号が11月9日に発売!今回のテーマは「父ちゃん、海へ行こうよ!My dad is a surfer!」たくさんのかっこいいサーファーと出会ってきた。ユニークなサーファーにも。心に残っているサーファーたちは、みんなサーフィンが大好きで、自分なりの理想を追いかけていた。たまには競うこともあるけれど、いち…

続きを読む >

THE SURF NEWS

Gランドが復活!東京オリンピックも考慮した2020年のCTスケジュ...

元CT選手のパット・オコーネルがコミッショナーに就任。
男女賞金同額化や、R3以降は全てマンオンマンになるなどのフォーマットの変更、ワイルドカード獲得のトライアル枠見直し、100万円超えもあるVIPパスの導入など様々な変更があった2019年のCT。
オリンピックイヤーでもある2020年はQSの変更が先に発表され、ハイグレードの10,000がチャレンジャーシリーズという名称に変わって…

続きを読む >

WSM

10年前のインドネシア旅を再現!?ジョアン・ドゥルのボートトリップ動画

フランス出身CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのジョアン・ドゥル「Joan Duru」(30歳)。
今年2019年でCT歴3年目となるジョアンは、CT最終戦となるパイプマスターズを前にした現CTランクは26位。
翌年のCT残留条件はトップ22なので厳しい状況なのですが、昨年も似たような境遇からパイプマスターズで5位となり、CTランク22位となって残留を決めています。
今回の動画は、ジョアン・ドゥルによるインドネシアでのボートトリップ映像をお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【注目の】フォトジェニックなスタイルを持つ数少ないフリーサーファー...

オーストラリア留学中はローカルたちとコミュニケーションを取るべく自ら日本人コミュニティーに深入りせず単独行動を選び、ゴールドコーストで最も認められる日本人サーファーとして現地でHammo surfboardsよりオファーを受けるなど、本格派な波も乗りこなせる本物のスキルを持ったフォトジェニックなスタイルを武器に、まさにオンリーワンな存在感で光を放つフリーサーファー飯田航太!
2019シーズン…

続きを読む >

コンテスト

ケリーとジョン・ジョンも参加!37年目を迎えるトリプルクラウンがいよいよ始まる!

PHOTO:© WSL/Cestari今年で37年目を迎えるオアフ島・ノースショアを舞台としたトリプルクラウン。11月13日〜12月20日の間にハレイワ、サンセットビーチ、パイプラインで3イベントが行われ、トリプルクラウンとCTの二つのタイトルが決定。更に今年は2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねており、残り6枠が確定することになります。シーズン初の巨大な10ftオーバーの北西ウネリが入った…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 手作り弁当 マロ

    宮崎市内/飲食

    タルタル丼食べました。フライがいくつもあり楽しめました。クーポンは提携してないですと店員に言われました。

    続きを読む >

  • にこにこショップ

    宮崎日南エリア/飲食

    天むす、塩味きいて美味しいかった。
    残念なのはクーポンは今はしてない事です

    続きを読む >

  • LeiLeis Kitchen&Bar

    赤羽根・先端エリア/飲食

    パイチキンロコモコ
    どれを食べても味付けが美味しい!

    続きを読む >

  • 来来憲

    伊勢エリア/飲食

    はらぱんぱんなるから帰りがおすすめ(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

  • タイ(プーケット)

    お盆にカタビーチの隣にある、カタノイビーチに行ってきました。やはり、風波でまとまりがなく、頭位の波がバンバン入ってました。アウトに出るのも大変でしたが、カレントを見つけると楽に出れました。セット、頭オーバーの波を狙って楽しく波乗り出来ました。波に乗っている間、波にパワーがあるので、何回も空中に飛ばされましたが、ワタシはボディボードなので、体制を立て直して乗れました。立つと厳しいかも。ただ、こういう波だったせいか、ほぼ、プライベートビーチでした。いても、3人位。

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >