波情報 サーフィン BCM

  • 「WSM」1月の人気記事トップ10ランキング

  • シーズン到来!! 新規入会キャンペーン

  • 巨大なナザレで『Nazaré Challenge』が開催された!

  • 「ジョンジョンのスポンサーの行方は?」- F+(エフプラス)

  • 一般開放に向けたホリスターランチが一転、カリフォルニア州議会を告訴(WSMコラム)

  • 村上舜がQSハイグレードで初優勝!

WAVE REPORT

波情報TOPへ
業界ニュース

パイプマスターズ、引退後のパーコを特集。F+マガジン第37号配布開始

WSLをはじめとする世界のサーフコンペティション・シーンのトレンドや、業界の最新情報、とっておきの裏情報などを独自の視点で展開するサーフカルチャーの総合情報誌『F+(エフプラス) SURF CULTURE MAGAZINE』。最新第037号が、3月10日から配布開始する。BEHIND THE CURTAINF+でおなじみのフォトグラファー、スティーブ・シャーマンの恒例のキャプション付きポートフォリ…

続きを読む >

コンテスト

ジョエル・チューダーが16年振りの優勝! 『Noosa Longboard Open』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Gleesonデヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任した昨年からフォーマットが一新したWSLロングボードツアー。今年はオーストラリア・ヌーサ、アメリカ・NYで5,000グレードが行われ、台湾・台東の最終戦でワールドタイトルが決定と少し調整されたものの、基本的なことは変わらず、今までコンテストに興味がなかった世界中のロガーが参加し始め、よりハイレベル、よりクラシックなロ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ミック・ファニングと共同開発。世界初公開となったFCSの最新モデル...

2018年、これまでの常識を覆すような画期的なリーシュコード「フリーダムリーシュ」が大きな話題となり注目を集めたFCS。
そして今春、このFCSが本業であるフィンの最新モデル「H4」を3月中旬頃より世界同時リリース予定。
先日、横浜みなとみらいで開催されたボードスポーツの総合展示会「インタースタイル」にてその製品情報が公開。世界初のお披露目となった。
ミック・ファニングが監修…

続きを読む >

WSM

トップアスリートがサーフィンしたら!?コーチはジョーディ・スミス

南アフリカを代表するトップサーファーのジョーディ・スミス「Jordy Smith」(32歳)。
昨年2019年シーズンのCT(チャンピオンシップツアー)ランク3位で、今年のオリンピック出場権を獲得しています。
そんなジョーディが、同じ南アフリカを代表するアスリートにサーフィンを教えてみたら!?
今回の動画は、ジョーディ・スミスがシヤ・コリシにサーフィンを教えるレッドブルによる映像をお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【ロードトリップ】忘れられない楽しかった旅の記憶。ゴールドコースト...

ローカルコミュニティーに最も認められる日本人サーファーとしてゴールドコーストでの立ち位置を確立し、生まれ持ったクリエイティブなサーフセンスでプロ資格獲得以前からフリーサーファーとして注目を浴びる飯田航太!
そんな彼が日本で過ごした2019年の夏に、Hammo surfboardsのシェイパーであるDean HamiltonととHRSチームと共に駆け抜けた東北から千葉、湘南までのロードトリップ…

続きを読む >

お知らせ

Web会員年間特典エントリー受付は2/29まで!

(2020/02/25)“プラチナ会員様”の年間特典はまもなく受付締め切り

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 手作り弁当 マロ

    宮崎市内/飲食

    タルタル丼食べました。フライがいくつもあり楽しめました。クーポンは提携してないですと店員に言われました。

    続きを読む >

  • にこにこショップ

    宮崎日南エリア/飲食

    天むす、塩味きいて美味しいかった。
    残念なのはクーポンは今はしてない事です

    続きを読む >

  • LeiLeis Kitchen&Bar

    赤羽根・先端エリア/飲食

    パイチキンロコモコ
    どれを食べても味付けが美味しい!

    続きを読む >

  • 来来憲

    伊勢エリア/飲食

    はらぱんぱんなるから帰りがおすすめ(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >