波情報 サーフィン BCM

  • 「BIGプレゼントキャンペーン2021」当選者発表!

  • シーズン入りしたヒッカドゥワ(スリランカ)の波とは!?(WSMコラム)

  • 「世界一の練習」- F+コラム

  • 『HIC Pipe Pro』ジョン・ジョンが優勝!故アンディの記録を上回る!

WAVE REPORT

波情報TOPへ
THE SURF NEWS

海藻が温暖化対策の特効薬となる?!ミックも投資する「カギケノリ」ビ...

Image from Sea Forest via YouTube 海水温が3年連続観測史上の記録を塗り替え、世界の平均気温も2016年以降が「史上で最も暑い7年間」となっている。海面上昇や海の酸性化、台風や竜巻の大型化、豪雨に干ばつ…地球温暖化による被害は増していくばかり。 温暖化のペースを食い止め、さらに世界の平均気温上昇を産業革命以前に比べて1.5℃に抑えるため、各国に効果的な対策が求…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ジョン・ジョン・フローレンスの最新映像「Form」 パイプラインに...

Image: John John Florence(YouTube) ジョン・ジョン・フローレンスが自身のYouTubeチャンネルで2022年最初の作品となる「Form」を公開した。 ジョン・ジョンと言えば、2021年12月に開催された『HIC Pipe Pro』での優勝で故アンディ・アイアンズが持っていたノースショアでの9勝という記録を上回ったことがフィーチャーされていた。 その素晴…

続きを読む >

WSM

進化しているウイメンズのパイプラインチャージ!モアナやベサニーなど

via youtube先日のバックドアシュートアウトにて、初めて取り入れられた女性チームによる参加。ワールドツアーを運営するチームWSLとして、モアナ・ジョーンズ、ベサニー・ハミルトン、ケアラ・ケネリー、ビアンカ・ヴァレンティの4名が出場しました。そして驚かされたのが数年前と比べて明らかにレベルアップしたウイメンズのパイプチャージ。今回の動画は、ウイメンズサーファーによるパイプラインでのチャージの…

続きを読む >

カラーズマガジン

【歴代グランドチャンプ】大澤伸幸による積雪サーフセッション

Movie by NOBU OSAWA. Text by colorsmagyoge.茅ヶ崎が生んだ歴代グランドチャンプであり、日本指折りのサーフスターでもある大澤伸幸より最新クリップがドロップ!!今回の作品では、大澤伸幸が普段Youtubeで発信しているゲストを招いて対談する形式のものではなく、先日関東エリアに積雪をもたらした日に繰り広げたフリーセッションの模様を収録。自らが立ち上げたAWING…

続きを読む >

コラム特集

シーズン入りしたヒッカドゥワ(スリランカ)の波とは!?(WSMコラム)

Photo: WSMスリランカの南西部に位置するサーフタウンのヒッカドゥワ。インドネシアと同じく、インド洋からのスウェルが入ってくるサーフデスティネーションです。そしてスリランカ南西部は11~3月が乾季となり、季節風はオフショアとなる北東風なのでサーフシーズン真っただ中となります。そのヒッカドゥアで現時点において、年末から換算して半月ほど滞在していて実際の波をチェックしてきたので、シーズン中のヒッ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

エルサルバドルがCT会場に!WSLが2022年CTスケジュールを更...

『2021 ISA World Surfing Games』の会場になったエルサルバドルがCT会場となる Photo: ISA / Ben Reed 1月29日からハワイ・パイプラインで開幕する2022年サーフィンチャンピオンシップツアー(CT)開幕戦『Billabong Pro Pipeline』を前に、WSLが2022年CTスケジュールと会場の変更を発表。 第7戦がカリフォルニアのトラッ…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 和食 朱鷺(とき)

    一宮・大原エリア/飲食

    地元の野菜を使った丁寧な和食です。
    落ち着いていて、ゆっくり食事ができます。

    続きを読む >

  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • スリランカ

    1週間の滞在。

    宿前のメインポイントは頭〜頭半で始まり
    最終日までパワフルな胸を維持。
    ミリッサまで南下チェックも滞在中は終始モモ。
    途中のsahanaで腹胸のライトも〇でした。
    どのポイントも混雑は少なく
    朝夕に風が整うので2Rで昼間は観光も出来ます。

    ヒッカのオススメはhomegrownのカレー。
    1番通ったお店となりました。
    どのメニューもとても優しく美味しい。
    カレーに飽きたらhello burgerもオススメです。
    紅茶文化の国なので1R前に朝食がてら朝に珈琲を飲みたい方は場所が限られます。トゥクトゥクドライバーに聴いてみると連れて行ってくれます。

    治安に関してはバケーションで訪れる
    ヨーロッパの方も多いので怖い雰囲気は無いです。

    日本円に対し物価も安く
    ご飯も美味しくて海も綺麗。
    人々もフレンドリーで良い国でした

    続きを読む >

  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >