波情報 サーフィン BCM

  • 2021 BIGプレゼントキャンペーン開催中!

  • 「サーフボードデザインに革命は起こるのか?」- F+(エフプラス)

  • CS第3戦『Quiksilver Pro France』&『ROXY Pro France』終了!

  • 海水浴客を守れ!アメリカで離岸流予報がローンチ(WSMコラム)


WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

部原・メイン △40
10/27(水)05時

御宿・漁港 ▽20
10/27(水)05時

生コン前 △35
10/27(水)04時

大原・海水浴場 ▽15
10/27(水)03時

THE SURF NEWS

原油流出事故を受けてハンティントンビーチ市が沖合掘削反対の決議をす...

Photo: WSL / KENNETH MORRIS 先日お届けしたハンティントンビーチ沖合で発生した原油流出事故。流出した原油は13マイルに及び沿岸へと流れ着き、ハンティントンビーチやニューポートビーチなどではビーチ閉鎖に追い込まれるエリアもあるほど影響を受けました。 今回の原油流出の根本的な問題である、甚大な被害に繋がる流出リスクを抱えた沖合での油掘削が認められている点を解決しようとハ…

続きを読む >

WSM

カイ・レニーがSNSでパートナー/モリー・ペインの第一子妊娠を発表

via Kai Lenny's instagramハワイアンウォーターマンとして、20代にしてサーフィン界の殿堂入りを果たしているカイ・レニー「Kai Lenny」(29歳)。キャリアとしてはSUP(スタンドアップパドルボード)で複数回のワールドタイトル、ビッグウェイブイベントでの優勝などです。そんなカイのパートナーが第一子を妊娠したことを発表。今回の記事は、父親となるカイ・レニーによるSNS投稿…

続きを読む >

THE SURF NEWS

五輪サーフィン銅メダリスト都筑有夢路が「神奈川スポーツ賞・オリンピ...

Photo: THE SURF NEWS / Yasuma Miura 東京オリンピックでサーフィン銅メダルを獲得した都筑有夢路が「神奈川スポーツ賞・オリンピック賞」に選出された。サーフィン競技選手が同賞を受賞したのは初めて。 同賞は、神奈川県内の中学校・高等学校の出身者等でスポーツの向上発展に尽力し、顕著な成績を個人または団体を表彰するもの。神奈川新聞社と共同で毎年実施しており、オリンピッ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

コナー・オレアリー&ブリッサ・ヘネシーが優勝!サーフィンCS第3戦...

PHOTO: © WSL/Masurel カリフォルニアのハンティントンビーチから始まり、ポルトガル、フランスのヨーロッパレッグ、最終戦のハワイ。全4戦で争われるCS(チャレンジャー・シリーズ)は男子96名、女子64名の選手で構成され、主にリクオリファイを逃したCT選手やリージョン毎のQS上位選手が2022年のCTクオリファイを賭けて争うまさに選手生命をかけた挑戦。 優勝ポイントが10,00…

続きを読む >

業界ニュース

日本海三国の秋の風物詩「The Blue & Nan‘s Sea Cup」が今年も開催!

毎年恒例、日本海シーズンの訪れとともに開催されている、福井三国のサーフコンテスト「the Blue & Nan’s Sea」が今年も開催。例年同様、三国ならではの豪華賞品が用意されているほか、選手以外も楽しめる内容が盛りだくさん。コロナ禍により、県や市、日本サーフィン連盟の感染症対策指針を遵守しての開催となります。毎年参加されている方はもちろん、これを機に日本海の海を楽したい方も、ぜひチェックして…

続きを読む >

THE SURF NEWS

最も人気あるウェイブプールを決める「第1回サーフパークアワード」結...

via youtube ウェイブプール戦国時代に突入したからこそ、開催されることになったウェイブプール界の祭典「サーフパークアワード」。 現在は世界各地に様々な造波装置ならびにウェイブプールが存在することから、サーフパークセントラル誌が同アワードの初開催を発表し、人工波のクオリティや施設の充実度などを測るために一般投票が行われました。 そしてついにその結果発表が行われたので各部門の受賞…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 民宿 志保

    青森県/宿泊

    種差海岸の目の前、ここを拠点にするとポイントの移動が便利

    続きを読む >

  • 和食 朱鷺(とき)

    一宮・大原エリア/飲食

    地元の野菜を使った丁寧な和食です。
    落ち着いていて、ゆっくり食事ができます。

    続きを読む >

  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • スリランカ

    1週間の滞在。

    宿前のメインポイントは頭〜頭半で始まり
    最終日までパワフルな胸を維持。
    ミリッサまで南下チェックも滞在中は終始モモ。
    途中のsahanaで腹胸のライトも〇でした。
    どのポイントも混雑は少なく
    朝夕に風が整うので2Rで昼間は観光も出来ます。

    ヒッカのオススメはhomegrownのカレー。
    1番通ったお店となりました。
    どのメニューもとても優しく美味しい。
    カレーに飽きたらhello burgerもオススメです。
    紅茶文化の国なので1R前に朝食がてら朝に珈琲を飲みたい方は場所が限られます。トゥクトゥクドライバーに聴いてみると連れて行ってくれます。

    治安に関してはバケーションで訪れる
    ヨーロッパの方も多いので怖い雰囲気は無いです。

    日本円に対し物価も安く
    ご飯も美味しくて海も綺麗。
    人々もフレンドリーで良い国でした

    続きを読む >

  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >