波情報 サーフィン BCM

  • BCMプレミアムクーポン

  • 「WSM」7月の人気記事トップ10ランキング

  • 「サーフィン界に相次ぐ訃報」- F+(エフプラス)

  • ビーチコーミングマガジン最新2020年版。全国で無料配布中!


WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

夷隅 ×5
08/11(火)10時

島根・千畳 ▽20
08/11(火)09時

宮崎・子供の国 ▽20
08/11(火)09時

宮崎・加江田河口付近 △40
08/11(火)09時

コンテスト

コロナ後初のWSLイベント『Rumble at the Ranch』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Lawrence未だ先が見えない新型コロナウイルスの感染抑制。他プロスポーツ界同様にサーフィンコンテストも大きな影響を受け、2020年シーズンはCT、QS共に中止に...。そんな中、2020年11月(メンズは12月)から開幕が予定されている2021年シーズンのプレイベント、国を跨がない形の「WSLカウントダウン」の初戦『Michelob ULTRA Pure Gold R…

続きを読む >

THE SURF NEWS

【チャネルアイランズ】 ミッドレングス「CI Mid」に込められた...

Image:cisurfboards(YouTube) 一昔前はショートボードとロングボードの中間は’ファンボード’と呼ばれ、ビギナーが乗るものだと思われていたが、ここ数年で確実に流れは変わり、’ミッドレングス’として定着。 特にコンペティションよりもカルチャーとしてのサーフィンの地位が確立しているカリフォルニアでは上級者がスタイルを持って楽しむための道具として市民権を得ており、新しい流れも…

続きを読む >

THE SURF NEWS

STABマガジン主催のニューノーマルコンテスト「Surf 100」...

(優勝したコロヘ・アンディーノ)PHOTO:© Stab 新型コロナウイルスの影響でストップしていたWSLイベントにようやく火が灯る2020年8月。 カリフォルニアのケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」を舞台とした『Michelob ULTRA Pure Gold Rumble at the Ranch』がいよいよ現地時間8月9日午後3時(日本時間8月10日午前7時)にスタート…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ナザレでの最年少女性サーファー、前田マヒナ インタビュー

PHOTO:© WSL/Poullenot 数年前、前田マヒナが世界を代表するビッグウェーブスポット「ナザレ」の巨大な波に最年少の女性サーファーとして挑んだことをご存知だろうか? 五十嵐カノアのように日本人の両親を持ちながらも海外で生まれ育った前田マヒナは現在22歳。オアフ島ノースショアを拠点にWSLではクオリファイを目指してQSを回り、オリンピックで日本代表を目指すために国籍をアメリカから…

続きを読む >

業界ニュース

『SURFIN’LIFE』9月号 ボトムターンを極める。

夏本番、サーフシーズンの到来。今年は新型コロナウイルスの影響でいつもと違う夏に。サーフィンにも新たなルールができ、海に人も戻ってきた。サーフィンしているとそんなコロナ禍な日常を少しの間忘れられる。そんなサーフィンを一段と楽しくする8月7日に発売「サーフィンライフ9月号」の内容...。サーフィンの基本のキ、ボトムターンを徹底解説する。巻頭特集 ボトムターンを極めるボトムターンを制するものはサーフィン…

続きを読む >

THE SURF NEWS

コロナ禍で相次ぐ大会延期・中止にwhite buffaloライダー...

世界中に猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、WSLは2020年のチャンピオンシップツアー(CT)と予選シリーズ(CS・QS)の中止を発表。状況をみながら特別イベントやジュニアツアー、トリプルクラウンなどの個別イベントのみ実施する可能性があるとしている。 国内についても、JPSAは6月末に今年のツアー中止を発表し、単独の試合を実施する可能があるとしているが詳細は明らかになっておらず…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 新江ノ島水族館

    藤沢・茅ヶ崎エリア/その他

    何度行っても子どもが目を輝かせます。大人も夢中になれる素晴らしい施設。最後のおみやげ選びも家族の楽しみです。

    続きを読む >

  • 手作り弁当 マロ

    宮崎市内/飲食

    タルタル丼食べました。フライがいくつもあり楽しめました。クーポンは提携してないですと店員に言われました。

    続きを読む >

  • にこにこショップ

    宮崎日南エリア/飲食

    天むす、塩味きいて美味しいかった。
    残念なのはクーポンは今はしてない事です

    続きを読む >

  • LeiLeis Kitchen&Bar

    赤羽根・先端エリア/飲食

    パイチキンロコモコ
    どれを食べても味付けが美味しい!

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >