波情報 サーフィン BCM

  • 2019リップカール・プロ Day1 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

  • CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』開幕!

  • ウェイブプールの未来は各サーファー好みにカスタマイズ可能?(WSMコラム)

  • オーストラリア・ゴールドコーストで開催された2019年CT開幕戦を制したのは?

  • 松岡慧斗が『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』総合優勝!

WAVE REPORT

波情報TOPへ
■最新ビーチ画像

花篭 ▽20
04/20(土)17時

和田・墓下 ▽25
04/20(土)16時

御宿・漁港 ▽30
04/20(土)16時

和田・Js前 ▽20
04/20(土)16時

業界ニュース
QUIKSILVERが「波乗りジャパン」2019 オフィシャルウェアを全3ラインでリリース
ボードライディングスポーツにおけるリーディングブランド「QUIKSILVER」が、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているサーフィン日本代表チーム「波乗りジャパン / NAMINORI JAPAN」にフォーカスした公式ウェアコレクションをリリース。選手たちのON、OFFに焦点を当てた“TECHNOLOGY LINE”、“ECO FRIENDLY LINE”に、実際に選手たちが着用するモデルの“R…

続きを読む >

コラム特集
2019リップカール・プロ Day1 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)
2019リップカール・プロ@ベルズビーチ、ウインキーポップで開催された1日目のフッテージハイライトと、ジョーディ・スミスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_day1 from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

THE SURF NEWS
「サーフィン強化合宿、2020年東京五輪、その後。」井本公文氏イン...
3月30日から31日に、千葉・鴨川で開催された「2019サーフィン強化合宿」。2020年東京オリンピックの出場選考過程の一つであるこの合宿において、日本サーフィン連盟(NSA)の理事であり、東京2020組織委員会のサーフィン競技スポーツマネージャーを務める井本公文氏に、強化合宿の目的や五輪に向けた今後の展開などを聞いた。
強化合宿の目的は?
東京オリンピックまで480日程まで迫って…

続きを読む >

WSM
意外過ぎる移籍ニュース!ジャック・ロビンソンがビラボンからボルコムへ
若手の中でも最も注目度の高いサーファーの一人と言える西オーストラリア出身のジャック・ロビンソン「Jack Robinson」(21歳)。
今年はQS(クオリファイングシリーズ)前半戦にして好調なジャックは、現QSランク4位でCT(チャンピオンシップツアー)入りを目指しています。
そんなジャックがメインスポンサー移籍というビッグニュースが。
今回の記事は、ジャック・ロビンソンのこれまでのキャリアや新たにメインスポンサーとなるボルコムがリリースした動画をお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン
【kumebros最新動画】掘れた波や速いブレイクでのテイクオフの...
兄の粂悠平、弟の粂浩平からなる茅ヶ崎出身のプロサーファー兄弟であり、プロサーファーYouTuberとして大活躍中のkumebrosより待望の最新クリップがドロップ!
今回の作品では、4月中旬に湘南にグッドコンディションをもたらした低気圧のうねりによってサイズアップを果たした某ビーチブレイクを舞台に繰り広げられた、ダンパーチューブ・リベンジセッションとなっており、映像の後半では弟の粂浩平が掘れ…

続きを読む >

コンテスト
CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』開幕!
フィリッペ・トレドPHOTO: © WSL/Dunbar今年2月に到来したサイクロン「Oma」の影響で地形が崩れたスナッパーロックスに変わり、サブ会場のデュランバーで全てのヒートが進行したCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Boost Mobile Pro』第2戦は同じオーストラリアでもゴールドコーストとは全く違う雰囲気のビクトリア州、ベルズが舞台の『Rip Cur…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 年間民宿 植林(うえりん)

    新島/宿泊

    新島の民宿植林さんにはサーフトリップで毎年泊まってます。
    料理のボリュームと地元の食材も質が高くいつも美味しくいただいてます。
    部屋は掃除が行き届いていて気持ち良く過ごせます。

    続きを読む >

  • BESNUG

    平塚・大磯エリア/飲食

    パテのジューシーさと、ボリュームは最高
    サーフィンの映像が流れていて、白を基調にした店内は雰囲気たっぷり
    本当に美味しいので、休日のお昼等は少し並びますが
    待つだけの価値はあります!ぜひ

    続きを読む >

  • 那須食堂

    鹿島・波崎エリア/飲食

    あじ、カツオ定食と生姜ロース定食を頼みました。とても美味しく値段にも満足です

    続きを読む >

  • Del Mar

    鳥取県/飲食

    店内での雑貨なども販売していて飽きない。
    マスターもママさんも店内も良い雰囲気♪
    ママさんとは地元が同じやったのがびっくりでした。

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ 海外クチコミ一覧見る >
  • スンバワ
    30年の5月
    バリ島が朝から風が強く、現地で飛行機予約して、スンバワへ
    宿泊先はアマンガティ
    スーパーフルムーン(年1度)にあたってたので、底ぼれから、ファンな波まであり。
    シーズン中と言われバイクは1日5万ルピーが15万になってました。(一週間なら1日10万)
    レイキはオージーよりニュージーランドの人が多かったです。
    サイズは頭からダブルオーバー。(レイキ、ぺリスコープ共に)
    レイキは私が入った時間帯は、展望台までは歩いていけて、波に乗り切ると深さは1mなかったです。
    ダブルオーバーで、チューブですべてが覆い被さるような波ではなく、うねりの上の部分で頭位のチューブだったので、テイクオフ後にボトムに降りてしまうとチューブには入れず横に走る感じでした。
    ちなみにこの時レイキパイプはドチューブで3人入っているのがわかりました。
    ぺリスコープはバイクで移動して、バイク止めるところで、農家の子供がお金もらいにくるので、駐車料金渡してください。確か1万ルピー
    波はリーフのチューブなので、でかく見えます、とにかく日本の河口のチューブより、面が広くテイクオフは河口ほど癖はないがパワーがすごいので、スピードと言うかトルクと言うか押されてる感じがやばかったです。
    特に現地でややこしいのが、空港からレイキまでの車のチャーターです。
    ホテルで用意してもらいましょう。
    私はバリで知り合った2人と、オージー1人で車チャーターしましたが、とにかく空港出たら荷物をとって車まで運ぶと荷物の取り合いからのチップが大変でした。私は自分で運ぶと言い切り、通りましたが(100mほど)オージーは10万ルピー請求されてましたし、板を車にピックアップするときも、板が飛ばないようにと、紐でガンガン締めこんできますので、自分で車に縛ってください。案の定アマンガティで板が凹んで、顔もへこんでる人がいました。

    続きを読む >

  • バリ
    バリアン朝一潮上げに向けて、4ー5フィートありファンウェーブ5日目サイズ上がりクルトック日本人集まり混雑なのでジュンパイに3ー4たまにセット5で厚めだけどパワーありファンウェーブ午後はジャスリ腰セット腹たまに胸から肩ありファンウェーブここも日本人集合 7日は朝一ジュンパイ貸切 3ー4セット5たまに6ありファンウェーブカレント強く移動そのあとチュチュカン4ー5フィート巻き巻きチュービーでした

    続きを読む >

  • バリ
    年末年始クラマス、たまにチューブ発生!サイズは、セットで、オーバーヘッ
    年が明けてからは、チャングーへ!
    サイズは、いつも胸肩あるが、インサイドは、スクールだらけ!
    アウトは、ほぼ貸し切り状態

    余談ですが、タナロット観光した際、パッキンカップルが、サーフしてたけど、1173だったなー

    続きを読む >

  • 台湾東部
    11月7日から10日まで南台湾トリップ中
    ガイドは日本人のタカシさん!
    メッチャ楽しくて日本人の好みをガッツリ分かってくれているで最高です。

    ホテルも佳楽水Pointまで徒歩2分の【Summer Point】で部屋も綺麗でインスタ映え間違いなし。
    家族でもカップルでもヤローだけでも、テンション上がる宿ですよ。

    そして食事は毎日タカシさんオススメのお店にガイドしてくれるので、味も値段も間違いなし。

    波は今回は腰くらいとメローでしたが、これからの季節がベストならしいです。

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >