波情報 サーフィン BCM

  • 2020 BIGプレゼントキャンペーン開催中!

  • 「来週から2021シーズン開始。CT選手の反応も人それぞれ」- F+(エフプラス)

  • メルボルンに2つ目のウェイブプールが!ホワイトウォーター社の躍進(WSMコラム)

  • BCMプレミアムクーポン

  • 『Boost Mobile Pro Gold Coast』はイザベラ&マイキーが優勝!

  • ビーチコーミングマガジン最新2020年版。全国で無料配布中!

WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

西浜 ▽25
11/29(日)11時

大原・海水浴場 ▽25
11/29(日)10時

豊浜 ▽25
11/29(日)10時

生コン前 ▽25
11/29(日)10時

コンテスト

ジョーディ・スミスがパイプラインを弱点から強みに変えた方法

PHOTO:© WSL /Heffジョーディ・スミスはこれまで最高のカービングをしてきたし、史上最大のエアーもいくつかこなしてきた」とWSLのコメンテーターであり、ジョン・ジョン・フローレンスのコーチでもあるロス・ウィリアムズが昨年話していた。「加えて健全な中毒性があるパイプの巨大なバレルの技術も手に入れ始めたのではないかと思うよ」 とも。ジョーディは自国「J-Bay」での成功が際立ち、パイプラ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

シドニー北部にウェイブプールが!ウェイブロック社造波装置SurfL...

via youtube サーフィン大国オーストラリアで最大規模の都市であるシドニー。そのシドニーにて、ウェイブガーデン社の造波装置を使ったアーバンサーフシドニーというウェイブプール建設が何年も前から計画されています。 そのアーバンサーフに加え、新たなウェイブプールの建設計画が進行中であることが報じられました。そのウェイブプールが「Wisemans Surf Lodge(ワイズマンズサーフロッ…

続きを読む >

カラーズマガジン

【シークエンス・オブ・ザ・11/26(木)】村田嵐とのセッションで...

Rider / Minori Kawai. Photos by yasushi photos.本日colorsmagからもお伝えさせて頂きました村田嵐による新しい白いジープで行く川合美乃里との1DAY TRIPを追った最新クリップ。その中に収録されていた村田嵐とのフリーセッションにおいてベストシークエンスとなった川合美乃里によるフロントサイド・レイバックのシークエンスをお届け!!ジュニアオープンの…

続きを読む >

コンテスト

マウイ島の開幕戦を戦う15歳のワイルドカード、サクラ・ジョンソンとは?

PHOTO:© WSL/Abraham12月4日のマウイ島で開幕する2021年CT『Maui Pro』のワイルドカードが決定!オアフ島・ノースショア出身の15歳、ベティ・ラウ・サクラ・ジョンソン。母親が日本人でニックネームは「さくら」「さくら」は2019年が飛躍の年となり、カリフォルニアのハンティントンビーチで開催された『VISSLA ISA World Junior Surfing Champi…

続きを読む >

カラーズマガジン

【BAGBEE最新動画】宮崎のサイドバーが炸裂! 関口真央、201...

Movie by BAGBEE. Text by colorsmagyoge.宮崎を拠点とするフォトグラファー&フィルマーBAGBEEことオガキヨ氏より最新クリップが届けられた!!今回の作品では、 関口真央、2019年グランドチャンプ河谷佐助から小林直海、松下諒大、渋谷玄仁といったメンバーたちによって繰り広げられた宮崎の某サンドバーでのキルタイムセッションを収録。果たして、KILL_TIMEとは何…

続きを読む >

WSM

インドネシアトリップのPCRで陽性!?スミス兄弟のメンタワイ諸島サ...

via youtube東南アジアで最も新型コロナが流行しているにも関わらず、9月から移動制限緩和と言われていたものの、今なお観光客に対して国境を閉ざしているインドネシア。なのですが、ビジネスビザを取得すれば入国可能となったことから、多くのアメリカ人サーファーがインドネシア入りするようになりました。そんなサーファーの一人が、アレックス、コア、トラヴィスのスミス兄弟。今回の動画は、スミス兄弟がコロナ禍…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

  • 民宿 はまなす

    福島県/宿泊

    建物は新築でどこも綺麗でした!
    夕食は美味しくて食べきれないほど出てきて、翌日の近辺の波情報を教えて頂き良い波に当たりました。
    朝食の時間も調整して頂き、朝一海に入ってから朝食を頂いてチェックアウトさせて頂きました。
    大満足でした、また行きたいと思います!

    続きを読む >

  • 新江ノ島水族館

    藤沢・茅ヶ崎エリア/その他

    何度行っても子どもが目を輝かせます。大人も夢中になれる素晴らしい施設。最後のおみやげ選びも家族の楽しみです。

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >