波情報 サーフィン BCM

  • 「WSM」1月の人気記事トップ10ランキング

  • 「BIGプレゼントキャンペーン2019」当選者発表!

  • 巨大なナザレで『Nazaré Challenge』が開催された!

  • 「ジョンジョンのスポンサーの行方は?」- F+(エフプラス)

  • 一般開放に向けたホリスターランチが一転、カリフォルニア州議会を告訴(WSMコラム)

  • 村上舜がQSハイグレードで初優勝!

WAVE REPORT

波情報TOPへ
コンテスト

『Noosa Longboard Open』にジョエル・チューダーが参加!

(ジョエル・チューダー)PHOTO:© WSL2019年、デヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任してフォーマットも一新されたWSLのロングボードツアー。2020年は少し変更があり、3つの6,000グレードのイベントと一つの10,000グレードのイベント、合計4イベントでワールドタイトルを決めるフォーマットから2つの5,000グレードに縮小。台湾・台東で最終戦を行い、ワールドタイトルを決めるフ…

続きを読む >

コンテスト

今シーズンのオーストラリアナンバー1クラブチームは?

PHOTO:© WSL/Smithサーフィン大国オーストラリアは全国に「ボードライダーズ」と呼ばれるクラブチームが存在。未来のプロ選手を育てる重要なコミュニティになっています。そのクラブチーム対抗のコンテスト『Nudie Australian Boardriders Battle』が毎年ニューキャッスルで開催。今年は2月15日〜16日に行われ、100人以上のメンバーを抱えるクイーンズランド州、サン…

続きを読む >

THE SURF NEWS

寒い冬はcitywaveでコソ練!抽選で5名様にcitywave ...

今年は暖冬とはいえ、気温も水温も下がる冬は海から遠ざかりがち。夏に比べて海に入る時間も短くなる冬の間のトレーニングとして、スノボやスケート、陸トレなどに加えて新たにおすすめしたいのが「citywave」。
2018年8月にスポル品川大井町内にオープンした人工サーフィン施設「citywave Tokyo」は、ドイツで開発されたウェーブプールシステムを使用し、リバーサーフィンをルーツに持つ。…

続きを読む >

WSM

寒冷地が目立つノア・ウェグリッチのシグネチャームービー「ELUDE」

カリフォルニアではありながら、エリアとしてはマイナーな北カリフォルニア出身のノア・ウェグリッチ(Noah Wegrich)。
南カリフォルニアよりもスポンサー事情なんかも厳しいと言われる北カリフォルニアのノアもまた、紆余曲折がありながらも、2年の歳月をかけてサーフムービーを完成させることに。
今回の動画は、ノア・ウェグリッチによる撮影開始から2年の月日を経てリリースとなったサーフムービー「ELUDE」をお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【永遠のヒーロー】Andy Ironsフルパート from 不朽の...

全盛期にドラッグによって衝撃の急死を遂げた永遠のヒーローAndy Irons!
VHS時代のサーフムービーの不朽の名作のひとつである”Snapt2″より、そんな彼の現役時代のライディングをフィーチャーしたフルパートが、オンライン上で公開された!!
今の時代に観てもそのサーフィンは現代のトップサーファーたちにまったく引けを取らないどころかより一層輝きを増して見える…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅⑥」

ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』 「2019年スリランカ20周年の旅」の6話目。いよいよ完成したスリランカ発のサーフショップ『A Frame Surf Shop』と『Mambo Guest House』今回は早くも始動したハルさんと仲間のマンボー&チャーミーの奮闘記をお伝えします!ちなみに次回の第7話目はスリランカ人の恋愛事情が聞けるそうなので、興味がある方はお楽しみに!(ヒッ…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 手作り弁当 マロ

    宮崎市内/飲食

    タルタル丼食べました。フライがいくつもあり楽しめました。クーポンは提携してないですと店員に言われました。

    続きを読む >

  • にこにこショップ

    宮崎日南エリア/飲食

    天むす、塩味きいて美味しいかった。
    残念なのはクーポンは今はしてない事です

    続きを読む >

  • LeiLeis Kitchen&Bar

    赤羽根・先端エリア/飲食

    パイチキンロコモコ
    どれを食べても味付けが美味しい!

    続きを読む >

  • 来来憲

    伊勢エリア/飲食

    はらぱんぱんなるから帰りがおすすめ(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >