波情報 サーフィン BCM

  • 「BIGプレゼントキャンペーン2021」当選者発表!

  • 「世界一の練習」- F+コラム

  • 「WSM」12月の人気記事トップ10ランキング

  • 『HIC Pipe Pro』ジョン・ジョンが優勝!故アンディの記録を上回る!

WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

花篭 ▽20
01/20(木)10時

大原駐車場前 ▽25
01/20(木)10時

和田・Js前 ▽25
01/20(木)10時

豊浜 ▽20
01/20(木)10時

THE SURF NEWS

エルサルバドルがCT会場に!WSLが2022年CTスケジュールを更...

『2021 ISA World Surfing Games』の会場になったエルサルバドルがCT会場となる Photo: ISA / Ben Reed 1月29日からハワイ・パイプラインで開幕する2022年サーフィンチャンピオンシップツアー(CT)開幕戦『Billabong Pro Pipeline』を前に、WSLが2022年CTスケジュールと会場の変更を発表。 第7戦がカリフォルニアのトラッ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

イタロ・フェレイラを称える銅像が故郷バイア・フォルモサに完成

Photo: @italoferreira イタロ・フェレイラの出身地である、ブラジル北東部の小さな港町バイア・フォルモサのポンタルビーチに、東京オリンピックでの金メダルと2019年のワールドチャンピオンを記念した銅像が1月14日に完成した。 この像は、東京オリンピックで五十嵐カノアと対戦した決勝戦の直後、金メダル確定の瞬間を捉えたフランシスコ・セコによる写真がモチーフ。有名な彫刻アーティス…

続きを読む >

コンテスト

WSLが2022年CTスケジュールをアップデート!

1月29日からパイプラインで開幕する2022年CT開幕戦『Billabong Pro Pipeline』を前にWSLがアップデートされた2022年のCTスケジュールを発表!アップデート前との変更は第7戦がカリフォルニアのトラッセルズから『2021 ISA World Surfing Games』の舞台にもなった中米のエルサルバドルに変更。それに伴い開催日も第7戦以降はやや変更となり、トップ5で争わ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

『Da Hui Backdoor Shootout』優勝はメイソン...

(個人優勝はメイソン・ホー!)Image: Surfline(YouTube) ハイシーズンのパイプライン&バックドアのベストデイを4日間も貸し切って開催される毎年恒例の『Da Hui Backdoor Shootout』CTでもQSでもない究極のローカルコンテストが1月6日、7日、12日に行われ、16日にファイナルデイを迎えた。 『Da Hui Backdoor Shootout』は20…

続きを読む >

THE SURF NEWS

田中英義がチャネルアイランズとグローバル契約

Photo: 田中英義 Hideyoshi Tanaka 1月16日、プロサーファーの田中英義がチャネルアイランズサーフボードとグローバル契約を結んでいたことを、自身のYouTubeチャンネルで報告した。契約期間は2022年1月から1年間。 2021年のJPSAランキングを19位で終えた田中英義は動画の中で「競技者としての成績が良くなかった自分にこのタイミングでこのような話をもらえた事は非常…

続きを読む >

カラーズマガジン

【2021年グランドチャンプ】西慶司郎と高橋健人が2022年シーズ...

Movie by fstyle / DELTAFORCE. Text by colorsmagyoge.2021年グランドチャンプに輝いた西慶司郎と、今シーズンから装いも新たに千葉のサーフショップfstyleをノーズに貼るスポンサー契約が決定した日本指折りのトッププロサーファー高橋健人の2名が、2022年シーズンに向けて静波サーフスタジアムを舞台に、田中樹によるコーチング・セッションを決行!同じ波…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 和食 朱鷺(とき)

    一宮・大原エリア/飲食

    地元の野菜を使った丁寧な和食です。
    落ち着いていて、ゆっくり食事ができます。

    続きを読む >

  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • スリランカ

    1週間の滞在。

    宿前のメインポイントは頭〜頭半で始まり
    最終日までパワフルな胸を維持。
    ミリッサまで南下チェックも滞在中は終始モモ。
    途中のsahanaで腹胸のライトも〇でした。
    どのポイントも混雑は少なく
    朝夕に風が整うので2Rで昼間は観光も出来ます。

    ヒッカのオススメはhomegrownのカレー。
    1番通ったお店となりました。
    どのメニューもとても優しく美味しい。
    カレーに飽きたらhello burgerもオススメです。
    紅茶文化の国なので1R前に朝食がてら朝に珈琲を飲みたい方は場所が限られます。トゥクトゥクドライバーに聴いてみると連れて行ってくれます。

    治安に関してはバケーションで訪れる
    ヨーロッパの方も多いので怖い雰囲気は無いです。

    日本円に対し物価も安く
    ご飯も美味しくて海も綺麗。
    人々もフレンドリーで良い国でした

    続きを読む >

  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >