波情報 サーフィン BCM

  • ビーチコーミングマガジン最新2021年版。全国で無料配布中!

  • 『Boost Mobile Margaret River Pro』ファイナルデイを戦うメンバーが決定!

  • 「ミックはマーガレット・リバーが嫌いだった!?ロスとのディベート第16回」-F+(エフプラス)

  • 親元を離れ新たなコーチを付けたガブリエル・メディナの決断理由(WSMコラム)

  • BCMプレミアムクーポン

WAVE REPORT

波情報TOPへ
THE SURF NEWS

内陸国スイスでウェイブプール「Alaïa Bay」がオープン!すで...

Photo: Wavegarden 世界的に増えているウェイブガーデン社の造波装置を搭載したウェイブプール。 スペインのデモ施設を除くと、商業施設として今月5月までにオープンしていたウェイブプールは4つで、オープン順にウェールズ(イギリス)、ブリストル(イギリス)、メルボルン(オーストラリア)、韓国となっています。 そして今年5月1日、新たにオープンしたウェイブプールがスイスのアルプス…

続きを読む >

カラーズマガジン

【お宝映像】台風でクラシカル・ポイント炸裂!! 1991年宮崎で開...

Movie by Noda Masao. Text by colorsmagyoge.現在のWSLがまだASPだった1991年。宮崎で現在のCT戦である宮崎プロが行なわれた。インターネットもなく、Youtubeなんてなかった当時は現地に行って観戦するか、テレビ番組の放送で観ることしかできなかったその時代に、世界が注目するこのビッグイベント開催中に台風が到来!コンテスト会場である木崎浜はクローズアウ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

VANS×ディラン・グレイブスの「Weird Waves」シーズン...

Image: vans(YouTube) 世界中の変な波にフリーサーファーのディラン・グレイヴスがトライするVANS・YouTubeチャンネルの人気シリーズ「Weird Waves」のシーズン3が始動! 世界のウェーブプールを巡ったシーズン2のファイナルの公開が2020年3月だったので、1年以上ぶりのニューエピソードになる。 世界的なパンデミックによってサーフボードを持って自由に世界を…

続きを読む >

WSM

レッドブルが翼を与えたのか!?イタロ・フェレイラのフライング動画

via WSL's instagram2019年ワールドチャンピオンのイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(27歳)。WSLが公表しているイタロの身長は168センチと小柄な体格ながらも、体格に恵まれた欧米人サーファーにも勝ることができると証明してみせたブラジリアンサーファーです。そんなイタロによりコンテストでの何気ない行動が話題となっています。今回の動画は、イタロ・フェレイラがマーギ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

【訃報】VANSの共同創設者・ポール・ヴァン・ドーレン

PHOTO: © WSL トリプルクラウンを始め、多くのサーフィンイベントやサーファーをサポートするVANS。サーフィンだけではなく、スケートボード、スノーボードと所謂’横乗り’勢に圧倒的な支持を得ているアクションスポーツの代名詞ブランドだ。 日本でもサーファーの足元を見ると半分以上はこのスニーカーが占めているのでは?と思うほどの定番ブランドだろう。 そのVANSの共同創設者・ポール・…

続きを読む >

THE SURF NEWS

前田マヒナがビッグウェーブに挑戦!『Na Wahine O ke ...

前田マヒナと言えば、東京五輪の日本代表に近いトップコンペティターだが、その一方で16歳でポルトガルのナザレに挑戦するなど生まれ育ったハワイの土地柄もあり、ビッグウェーブにも情熱を注いでいる。 2020年11月に開催された五輪最終選考会となる2021年5月の『ISAワールドサーフィンゲームス(WSG)』の出場枠をかけた『ジャパンオープンオブサーフィン』の時もメディアの前で「今年はビッグウェー…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 和食 朱鷺(とき)

    一宮・大原エリア/飲食

    地元の野菜を使った丁寧な和食です。
    落ち着いていて、ゆっくり食事ができます。

    続きを読む >

  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >