波情報 サーフィン BCM

  • 素晴らしいコンディションに恵まれた今年のフランス戦を制したのは?

  • 【WSM】2017年9月のWSM人気記事トップ10ランキング

  • 「ISA世界ジュニア」注目ヒート&ハイスコアライディング映像まとめ

  • BCM波情報 ビューワーアプリ登場!!

  • WSL QS6,000「Ichinomiya Chiba Open」2017大会リポートまとめ

  • BCMサーフィンゲームアプリ




WAVE REPORT 波情報TOPへ
コンテスト
2017年JPSAショートボード グランドチャンピオン決定!
全8戦で争われる2017年JPSAショートボードシリーズの第7戦『CHIBA ICHINOMIYA PRO supported by 湾岸画廊』が千葉県の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で10月12日〜15日に開催。
2020年東京オリンピックの舞台でもある日本を代表するこのブレイクで最終戦を待たずにグランドチャンピオンが決定!

続きを読む >

コンテスト
素晴らしいコンディションに恵まれた今年のフランス戦を制したのは?
素晴らしいコンディションに恵まれた今年のフランス戦、CT第9戦『Quiksilver Pro France』並びにウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』
舞台の南西部・ホセゴーは世界トップクラスのビーチブレイクとしてそのクオリティの高さを改めて証明。
現地時間10月14日に迎えたファイナルデイもバレルあり、ビッグマニューバーありのエキサイティングな戦いが続き、ガブリエル・メディナ(BRA・写真最上部・下)とカリッサ・ムーア(HAW)が栄冠を手にしました!

「凄い興奮しているよ。このフランスで再び優勝出来て最高だね。イベント前はハードなトレーニングを積んだんだ。素晴らしい波に恵まれたイベントだったよ。本当に嬉しい。でも、ワールドタイトルやランキングのことは考えていない。全てのイベントで上手くやりたいという気持ちだけさ。今年は一勝を上げたい。そう心に決めていて、それがやっと達成出来た」

続きを読む >

カラーズマガジン
【束の間の】ホーム千葉へ帰国を果たしたハワイを拠点とするサーフスタ...
Movie by Kenji Iida. Text by colorsmagyoge.Teppei Tajima back to CHIBA 2017 Autumn from colorsmag on Vimeo.日本を代表するトッププロサーファーとして世界を舞台に活躍してきた田嶋鉄兵。グランドチャンピオンを獲得した2009年に現在の奥様で、人気モデルのMieさんとめでたくご結婚を果たし、子宝に恵…

続きを読む >

WSM
パイプのような波までブレイクするサウスコースト!チームオニールのAUSトリップ動画
数々のスラブ(slab:底ボレするバレル)スポットが点在するオーストラリア。

中でも、スラブの宝庫と呼ばれるエリアの一つが、シドニーから南下したNSW(ニューサウスウェールズ)州サウスコーストですね。

今回の動画は、オニールのチームライダーがサウスコーストを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。

続きを読む >

コンテスト
<速報>『Quiksilver Pro France』&『Roxy Pro France』ファイナル終了!
現地時間10月14日、フランス南西部・ホセゴーで開催されていたCT第9戦『Quiksilver Pro France』並びにウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』が終了。

ファイナルデイは新しい北西ウネリの到達を待ってR5、ウィメンズはSFから再開され、ガブリエル・メディナ(BRA)&カリッサ・ムーア(HAW)が優勝!

続きを読む >

コンテスト
CT第9戦『Quiksilver Pro France』2日目 新たなジャイアントキラー誕生!
現地時間10月13日、フランス南西部・ホセゴーで開催中のCT第9戦『Quiksilver Pro France』は2日目を迎え、R2のH9からR4まで一気に進行!

前日に入った北西ウネリが続き、公式6-8ftレンジのグッドコンディションで20ヒートをこなすマラソンデイ。
この日の主役はジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、そして、カレントリーダーのジョーディ・スミス(ZAF)をR3で倒し、R4も1位通過でQF進出を決めたローカルワイルドカードのマーク・ラコマー(FRA・写真最上部)でした。

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー ショップガイドレビュー一覧見る >
  • WAIMEA

    飯岡・片貝エリア/飲食

    息子と片貝で波乗りした時に、よく伺わせて頂いております。安く、ボリュームがあり、何より、美味しいです。お店の方も親切です。なので、よく行きます。

    続きを読む >

  • ニュー民宿 中村

    高知県/宿泊

    8月末に2泊3日のサーフトリップで利用しました。洗濯機を借りたり何かと融通を利かせて頂いて助かりました。
    帰ってきてから3才の息子がまた泊まりに行きたいと行っているので次回四万十を訪れる際はまた利用したいと思います。

    続きを読む >

  • HOTEL旬香

    伊勢エリア/宿泊

    ワンちゃんメインの宿泊先
    料理はボリュームがあって美味しい毎回食べきれないぐらい
    朝も夜も 和食か洋食か選べる
    わんちゃん用のビッフェもある。

    ホテルの入り口には、海帰り用のお客様、ワンちゃん用シャワーもあってオススメ
    食事の時は愛犬も一緒にレストランで食事でき
    各テーブルのイスにはワンちゃん用ベッドが用意されてます飼い主には嬉しい気遣いです。
    我が家は大型連休の最終日は旬香さんに宿泊し
    私達も愛犬も一緒にお風呂に入って
    美味しい食事をいただいて帰ってくるのが楽しみの一つです。

    続きを読む >

  • 民宿 金ヶ浜

    宮崎日向エリア/宿泊

    この旅館は良心的で最高です
    サーフィンに最も適した環境

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ 海外クチコミ一覧見る >
  • モルディブ
    2017.9.16〜9.24でモルディブのアダーランセレクトフドゥランフシに宿泊。ホテルのサーフポイント「ロヒス」、ボートトリップで「サルタン」「ニンジャ」「コークス」、の計4箇所でサーフィンしてきました。「ロヒス」はロングライド出来る早めのレフトブレイク。滞在中はスモール〜ミドルサイズでしたが日本人には全然良い波です。ゲットも思っていたより、リーフや岩は気になりません。ピークから乗れればかなりの距離・ターン入れて乗れます。滞在中、ロヒスにはアジア人がいなかったので、初日からスグ皆と話をするようになり、とてもフレンドリーな雰囲気で出来ました。「サルタン」には2回、「ニンジャ」「コークス」は1回づつ。いずれもライトブレイクで、ニンジャは他と比べるとメローな感じ。サルタンはちょっと混んでてピークは結構なパドルバトル。セットは頭半〜ダブルで捕まえられれば、ターンもチューブとある波。ミドルで待っていても全然良い波捕まえられます。コークスは行った3つのライトブレイクの中では一番ホローで自分好みでした。こちらもサイズによってはリップもチューブもあります。行った時は頭半〜ダブル位なので、コークスにしてはメローだったかと思います。ここも混むポイントらしいですが、幸いに空いてました。毎日2〜3Rサーフィンして、アフターサーフィンには仲間(現地で知り合ったいろんな国のサーファー)とビアタイム!夜も呑んだり踊ったり。遠いですが行く価値アリアリです!
    ホテルへの支払いがオールインクルーシブ(飲食代もすべて混み)なので、細かい支払いは気になりません。基本ビュッフェ(オーシャンビラのみ朝食はコースセレクト)ですが、私は飽きずに楽しめました。wifi等の通信環境もまあまあです。ザ・リゾートですが朝焼け夕焼けも楽しめるし、シュノーケリングも出来て、サーファー以外でも十分に楽しめます!

    続きを読む >

  • コスタリカ
    先週コスタリカ旅行をし、後半2日間サーフィンしました。

    そのうち1日はオーリーズポイントで入りました。ウィッチーズロックはハードなダンパーでクローズでした。

    秘境ポイントのイメージがあったのですが、今やメジャーポイントとなっているようで…ウィッチーズがクローズだったからかもしれませんが混んでました。

    ガイドの方に「岩があるのはブレイクポイントの右隅だけ、2〜3コ」と言われましたが、実際はもっとあるように見えました。それかその2〜3コが巨大なのか…。波が来たあと潮が引くと岩が見え隠れします。私は波待ちでボードを擦りました。行かれる方いたら気を付けて下さい。

    エンドレスサマーからロングのイメージですが、波的にもショートの方がいい気がします。2日間ともロングは1人もいませんでした。

    続きを読む >

  • 香港
    香港ではメジャーな大浪湾、7月は雨期ですが、腰位の波割れて、ファンボードでそこそこ楽しめました。レンタルや更衣室、トイレも整備されまずまずの環境です。バスやタクシーで最寄の駅からのアクセスは20分位です。

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)
    カヌーズPの観光客、クィーンズPのローカルは当たり前の様に前乗りして来ます。ライディング中に突然来ます。気分害すると思いますが、観光地である事、皆で楽しもうという、おおらかな気持ちで海に入れば苦ではないはずです。
    波のコンディションですが、ようやく上がりつつあります。セット間も短くなり、サイズもたまに肩〜頭あります。今週はワイキキで地元のコンテストはありません。

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >