波情報 サーフィン BCM

  • 春先取り!! 新規入会キャンペーン 先着500名様にBCMオリジナルエコバッグをプレゼント!

  • 「過去ベストの10点満点は?ミックとロスのディベート第11-12回」-F+(エフプラス)

  • カリッサが飛んだ!『Rip Curl Newcastle Cup』4日目

  • サーフィン激戦区のゴールドコーストでウェイブプール競争も激化へ(WSMコラム)

  • BCMプレミアムクーポン

WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

大原・海水浴場 ▽25
04/13(火)08時

生コン前 ▽25
04/12(月)08時

夷隅 ▽15
04/13(火)07時

千倉 ▽30
04/13(火)07時

コラム特集

「過去ベストの10点満点は?ミックとロスのディベート第11-12回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきニューキャッスルのほうは大物コケまくりのブラジル強しで着々と進み、やはり男女とも少しいつもとは違うかな、と思う。イタロとカリッサ。う~ん、個人的にはイタロよりガブのサーフィンのほうが好きなので、残念感あるかな。技術的な差を考えるとガブにもっと点出てもいいと思うし。逆にカリッサは何でもハイナイン、ってぐらい出まくりだった。でも女子の中ではカリッサひとつ頭抜けてる感じ。QFの…

続きを読む >

THE SURF NEWS

【2021年CT】 オーストラリア以降のスケジュールが発表!

WSLは『リップカール ニューキャッスルカップ』の終了直後、5月に終了するCTオーストラリアレッグの後のスケジュールを発表した。 昨年の開幕戦前に発表されたスケジュールと比べるとポルトガル、インドネシア、南アフリカが省かれ、メキシコの「Barra de la Cruz」が加わった。 「Barra de la Cruz」は2006年に『Ripcurl Search』の会場となったことが…

続きを読む >

THE SURF NEWS

カリッサ・ムーア&イタロ・フェレイラが優勝!『リップカール ニュー...

PHOTO: © WSL/Dunbar サンセットビーチがキャンセルされ、サンタクルーズが延期と開幕戦のパイプラインの後、約4ヶ月もインターバルがあった2021年のCTだが、テニスの全豪オープンが行われるなど他国に先駆けて国際的な競技を再開させているオーストラリアで4戦用意され、まずは初戦『リップカール ニューキャッスルカップ』が無事に終了した。 オーストラリアでは国中が移動するような長期休…

続きを読む >

WSM

オージーレグ第2戦のローカルワイルドカード枠はローラ・エネヴァーへ

Photo: WSL / KELLY CESTARI2010年ワールドジュニアチャンピオンのローラ・エネヴァー「Laura Enever」(29歳)。その後は2011年から2017年シーズンまでCTサーファーとして活動し、ワールドツアー引退後はビッグバレルを狙うフリーサーファーへとフォーカスをシフトすることに。2016年にマウイ島ジョーズでのBWT(ビッグウェイブツアー)イベントに出場したことも記…

続きを読む >

カラーズマガジン

【サーフアイランド】新島で石原壮とサーフスケートチャンプ澤田昇太が...

Movie by joistikTV. Text by colorsmagyoge.伊豆出身のスタイリッシュなプロサーファー石原壮と、新島サーフスケーターズでチャンプに輝いている澤田昇太の2名が、日本屈指のサーフアイランドとして長年愛され続ける新島でチューブ波をスコア!!海外並みのパワフルな波が特徴的な新島ならではの掘れた波で、Joistik surfboardsの名作モデルである”VERTRIX…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ミック・ファニングがワイルドカードでノースナラビーンに出場!

PHOTO: © WSL/Slone ミック・ファニングがワイルドカードを獲得!? ファンには嬉しい突然のニュースが入ったのは、現在オーストラリアのニューキャッスルで開催中の「リップカール ニューキャッスルカップ」の真っ只中。 ニューキャッスルの次のノースナラビーンもリップカールがスポンサーのため、ワイルドカード枠がミックに与えられたのだ。 ミックといえば2018年のベルズ戦で引…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 和食 朱鷺(とき)

    一宮・大原エリア/飲食

    地元の野菜を使った丁寧な和食です。
    落ち着いていて、ゆっくり食事ができます。

    続きを読む >

  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >