波情報 サーフィン BCM

  • 春先取り!! 新規入会キャンペーン 先着500名様にBCMオリジナルエコバッグをプレゼント!

  • 「インタースタイル2021と国内/海外の動き」 - F+(エフプラス)

  • オーストラリアで開催されたQS初戦『Great Lakes Pro』 を制したのは?

  • パイプスペシャリストがパイプで負傷:ヘルメット着用の未来は?(WSMコラム)

  • 「BIGプレゼントキャンペーン2020」当選者発表!

  • BCMプレミアムクーポン

WAVE REPORT

波情報TOPへ
THE SURF NEWS

高気圧からのうねりを見抜く(サーファー的気象学③)

サーファーが「波を予想する」ためには、日々の気象条件を把握し、実際に海を見て経験を積む必要がある。また、より高度な波予想をするには、一定の気象知識も必要だが、気象知識さえあれば、波を予想できるというわけではない。 本コラムでは、サーファー気象予報士である「Kazy」が、15年以上の波予報経験からなる統計知識と、それに基づく波予想のポイントを独自の切り口で紹介。定番のマニュアル知識とは異なる…

続きを読む >

THE SURF NEWS

WSL日本事業開発マネージャーにスティーブ・ロバートソン氏「今...

2月22日、WSLアジアパシフィック(APAC)オフィスは、昨年10月に日本窓口として就任したマシュー・ピッツ氏に代わり、アジア事業開発マネージャーのスティーブ・ロバートソン氏が日本の事業開発も監督することになると発表した。 同氏はWSLに20年以上勤め、ベルズビーチやタヒチでのイベント運営を歴任。5年程前にアジアリージョンのマネージャーとして任命され、インドネシア、フィリピン、台湾、中国…

続きを読む >

カラーズマガジン

【台風並みの勢力となった】爆弾低気圧によって東京オリンピック会場に...

Filmed by Yuki Tako / OCTOPUSFILM. Text by colorsmagyoge.台風並みの勢力まで発達し、各地にエピックなコンディションを届けてくれた爆弾低気圧。そのスウェルは東京オリンピックの会場であり、日本のサーフィン道場として深い歴史を刻み続けてきた志田下に最高のチューブ波をもたらした!!現時点での2021年一番のTHE DAYを舞台に、日本が世界に誇るスー…

続きを読む >

WSM

女性サーファーによるマウイ島ジョーズでのビッグウェイブサーフィン動...

via youtubeウイメンズシーンにおいても着実に裾野を広げているビッグウェイブサーフィン。ウイメンズのビッグウェイブサーフィンと言えば、かつてはトウイン(tow-in:ジェットスキーで牽引してもらい波に乗るスタイル)がメインでしたが、パドルインでチャージするサーファーが増えていますし。今回の動画は、現ビッグウェイブシーンにおいて最高峰の舞台と言われるハワイのマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)…

続きを読む >

THE SURF NEWS

良い波を当てる裏技「波の点数に踊らされるな!」

©RiRyo シリーズ「おいらはサーファーの味方」No.47 今や当たりまえの有料波情報。毎月たった数百円で、全国の波情報がしかもリアルタイムで分かるというのは本当に便利だ。サーファーに広く普及したこの波情報だけれど、誰もが有効にその情報を活用しているかっていうと…そうでもない。どこどこのポイントが40点だから行ってみよう。そんな使い方しかしていない?もっともっと有効に使って、シークレットポ…

続きを読む >

WSM

オフシーズンの2月にスウェルがヒット!ニアスでのフリーサーフィン動...

via youtubeワールドクラスのサーフスポットが各地で数多く点在するインドネシア。そんな中でも、ライトバレルのトップグレードと言われるのがスマトラ島沖合に位置するニアス島。そのニアスも現在はオフシーズンですが、どのような波がブレイクしているのか!?今回の動画は、2月20日に撮影されたニアスでのフリーサーフィン映像をお届けします。スポンサーリンク (adsbygoogle = wind…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

  • 民宿 はまなす

    福島県/宿泊

    建物は新築でどこも綺麗でした!
    夕食は美味しくて食べきれないほど出てきて、翌日の近辺の波情報を教えて頂き良い波に当たりました。
    朝食の時間も調整して頂き、朝一海に入ってから朝食を頂いてチェックアウトさせて頂きました。
    大満足でした、また行きたいと思います!

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >