湘南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 湘南

湘南の波情報

湘南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や湘南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

茅ヶ崎チサン周辺 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

湘南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
湘南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

湘南 エリア 波概況

早めに行動した方が良いだろう。

[ビギナーアドバイス]


早めに行動した方が良いだろう。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
04:00 / 06:30 / 11:10 / 15:00 / 18:30 / 21:30

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。
今週も宜しくお願いします!
jun_ikeda





通年ですと「寒冷の候」などという季節の挨拶を使う時期ですが、今のところ、日本列島は40年ぶりとも言われる暖冬が続いています。
そのお陰か?連休の海は多くのサーファーで賑わって居ました。

先週(1/6週)からの海の様子は、8日から9日にかけて、前線を伴い発達した低気圧が東日本を通過し、2日連続でオーバーヘッドの波をもたらしてくれましたが、波が持ったのは10日(金)まで。
その後は安定の小波続きでした。。。

今回の地形チェック日1/13(祝日)は、朝はオフショアでしたが、お昼過ぎにゆるいオンショアとなり、その影響もあり、西寄りの波とうねりが引きの時間に重なり、予想以上にサイズアップ!
藤沢全域でサーフィン可能なコンディションとなりました。

地形は若干変化した模様で、大まかには、地形が良さそうだったのは、スケートパーク~東側:水族館前までの広いエリア。
そして、深くなってしまって良くなかったのが、地下道前~船前です。。。

それでは、地形レポートです!

今回は、1/13(月)のタイド表潮位が84~95cm表記で、中潮のロータイドの時間帯だった12:10~13:25に全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。
チェック時の波は、緩いオンショアが入った腿~腹でした。


【第二駐車場前】
少し地形が深く、セット以外はブレイクしませんでした。_1しかし、セットなら十分にサーフィン可能でした。_2祝日でしたが空いて居ました。
県立辻堂海浜公園側は、ちょっと地形悪化です。_3たまにブレイクする波も有りましたが、大きめのロングボードやスタンドアップパドルボードで、どうにか乗れそうな程度でしたので。。。
潮が更に更に大きく引けば、変化があると思いますが、日中は当面あまり大きく引かない日が続きますので。。。


【辻堂橋前】
辻堂の中では、地形が安定して良いです。_1橋前正面から船小屋方面が、引き続き好調な地形を保っているようです。
県立辻堂海浜公園側は、ちょっと悪化です。
サンドバーがないので、県立辻堂海浜公園から第二駐車場前まで、サーファーは数名しかいませんでした。


【辻堂正面】
正面と左側は、地形が若干悪化で、ちょっと深くなっている感じです。_1沖ではブレイクせず、ショアブレイク気味でしたので、ロングボードより、ショートボード/ボディーボードに向いた波質です。
もう少しうねりにサイズがあれば、変化があると思います。
船前側(右側)の地形は良好で、_2十分にサーフィン可能でした。


【湘洋中前】
右側の地形は引き続き良好で、十分にサーフィン可能です。_1ブレイクは、かなり沖寄りで、しっかりとしたサンドバーがある印象です。
左側は、隣のスエヒロとサンドバーを共用中。_2ちょっと深めな地形で、岸よりのブレイクですが、ショートボードでもテイクオフ可能な波質でした。


【スエヒロ】
右側は、隣の湘洋中前とサンドバーを共用中。_1ちょっと地形が深めで、岸よりのブレイクですが、ショートボードでもテイクオフ可能!
左江ノ島側から地下道右側の地形はやや深く、_2ロングボードやスタンドアップパドルボード向けのメローな波質です。


【地下道前】
正面から江ノ島寄りの船前までの地形が悪く、全く乗りしろがありません。
そんな訳でサーファーは数名のみ。_1チェック時は、今の地形(水深)に対してサイズが足りず、スープが薄くて直ぐに消えてしまいます。
もう少しサイズがあれば、変化あると思います。


【スケートパーク】
河口側の地形が、引き続き好調を保っています。_1_2右側にも切れ目ありで、引き続きサーフィン可能です。
スケパー前全域で、サーフィン可能な地形です。
混雑が激しいので、譲り合いの気持ちを忘れず、ルール/マナーを守りましょう。


【鵠沼】
引地川河口~銅像前の地形は引き続き復活し続け、十分サーフィン可能です。_1ライト/レフト共に良い感じのブレイクを見せていました。
銅像前~アフリカホテル前の地形は、_2_3もう少し潮が多いハイタイド寄りの時間帯の方が良さそうな感じでした。
この付近の混雑が藤沢一激しいので、譲り合いの気持ちを忘れずに!ルール/マナー厳守でお願いします。


【水族館前】
全般的に引き続き良好な地形を保っています。
ウッドデッキ前はロングボードに最適な切れ目のある波がブレイクしていました。_1_2このエリアは、ロングボードであれば十分にサーフィン可能です。_3西ウネリで、潮が低い時は、ウネリのサイズが小さい日でも、片瀬西浜新堤防までサーフィン可能なことがあります。
片瀬海岸西浜は、江ノ島側に行くほどサイズ小さくなりますので、_4初心者の方やお子さんに最適です。
波情報の概況/予報でウネリの向きと、タイドで潮周りを活用して、良い波を当ててください。


今回の地形レポートは以上になります。


今年の冬は例年に比べ、かなり暖かいことを実感します。
現在の湘南でお薦めのウエットスーツは、ノンジップやフロントジップなどの、水が入りにくい3MMのフルスーツにブーツの着用です。
このまま春が来ることはないので、外気温の低い早朝には、真冬用の4ミリのセミドライやノンジップとブーツ、もちろん天気の悪い日、風の強い日には、体を冷やさないようにヘッドキャップとグローブも着用をお勧めします。

暖かい日が続いていますが、インフルエンザや肺炎の流行の兆しがあると聞きました。
時節柄、風邪などひかないようにお過ごしください。

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

[プロサーファー紹介:池田 潤]
photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。
今週も宜しくお願いします!
jun_ikeda





通年ですと「寒冷の候」などという季節の挨拶を使う時期ですが、今のところ、日本列島は40年ぶりとも言われる暖冬が続いています。
そのお陰か?連休の海は多くのサーファーで賑わって居ました。

先週(1/6週)からの海の様子は、8日から9日にかけて、前線を伴い発達した低気圧が東日本を通過し、2日連続でオーバーヘッドの波をもたらしてくれましたが、波が持ったのは10日(金)まで。
その後は安定の小波続きでした。。。

今回の地形チェック日1/13(祝日)は、朝はオフショアでしたが、お昼過ぎにゆるいオンショアとなり、その影響もあり、西寄りの波とうねりが引きの時間に重なり、予想以上にサイズアップ!
藤沢全域でサーフィン可能なコンディションとなりました。

地形は若干変化した模様で、大まかには、地形が良さそうだったのは、スケートパーク~東側:水族館前までの広いエリア。
そして、深くなってしまって良くなかったのが、地下道前~船前です。。。

それでは、地形レポートです!

今回は、1/13(月)のタイド表潮位が84~95cm表記で、中潮のロータイドの時間帯だった12:10~13:25に全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。
チェック時の波は、緩いオンショアが入った腿~腹でした。


【第二駐車場前】
少し地形が深く、セット以外はブレイクしませんでした。_1しかし、セットなら十分にサーフィン可能でした。_2祝日でしたが空いて居ました。
県立辻堂海浜公園側は、ちょっと地形悪化です。_3たまにブレイクする波も有りましたが、大きめのロングボードやスタンドアップパドルボードで、どうにか乗れそうな程度でしたので。。。
潮が更に更に大きく引けば、変化があると思いますが、日中は当面あまり大きく引かない日が続きますので。。。


【辻堂橋前】
辻堂の中では、地形が安定して良いです。_1橋前正面から船小屋方面が、引き続き好調な地形を保っているようです。
県立辻堂海浜公園側は、ちょっと悪化です。
サンドバーがないので、県立辻堂海浜公園から第二駐車場前まで、サーファーは数名しかいませんでした。


【辻堂正面】
正面と左側は、地形が若干悪化で、ちょっと深くなっている感じです。_1沖ではブレイクせず、ショアブレイク気味でしたので、ロングボードより、ショートボード/ボディーボードに向いた波質です。
もう少しうねりにサイズがあれば、変化があると思います。
船前側(右側)の地形は良好で、_2十分にサーフィン可能でした。


【湘洋中前】
右側の地形は引き続き良好で、十分にサーフィン可能です。_1ブレイクは、かなり沖寄りで、しっかりとしたサンドバーがある印象です。
左側は、隣のスエヒロとサンドバーを共用中。_2ちょっと深めな地形で、岸よりのブレイクですが、ショートボードでもテイクオフ可能な波質でした。


【スエヒロ】
右側は、隣の湘洋中前とサンドバーを共用中。_1ちょっと地形が深めで、岸よりのブレイクですが、ショートボードでもテイクオフ可能!
左江ノ島側から地下道右側の地形はやや深く、_2ロングボードやスタンドアップパドルボード向けのメローな波質です。


【地下道前】
正面から江ノ島寄りの船前までの地形が悪く、全く乗りしろがありません。
そんな訳でサーファーは数名のみ。_1チェック時は、今の地形(水深)に対してサイズが足りず、スープが薄くて直ぐに消えてしまいます。
もう少しサイズがあれば、変化あると思います。


【スケートパーク】
河口側の地形が、引き続き好調を保っています。_1_2右側にも切れ目ありで、引き続きサーフィン可能です。
スケパー前全域で、サーフィン可能な地形です。
混雑が激しいので、譲り合いの気持ちを忘れず、ルール/マナーを守りましょう。


【鵠沼】
引地川河口~銅像前の地形は引き続き復活し続け、十分サーフィン可能です。_1ライト/レフト共に良い感じのブレイクを見せていました。
銅像前~アフリカホテル前の地形は、_2_3もう少し潮が多いハイタイド寄りの時間帯の方が良さそうな感じでした。
この付近の混雑が藤沢一激しいので、譲り合いの気持ちを忘れずに!ルール/マナー厳守でお願いします。


【水族館前】
全般的に引き続き良好な地形を保っています。
ウッドデッキ前はロングボードに最適な切れ目のある波がブレイクしていました。_1_2このエリアは、ロングボードであれば十分にサーフィン可能です。_3西ウネリで、潮が低い時は、ウネリのサイズが小さい日でも、片瀬西浜新堤防までサーフィン可能なことがあります。
片瀬海岸西浜は、江ノ島側に行くほどサイズ小さくなりますので、_4初心者の方やお子さんに最適です。
波情報の概況/予報でウネリの向きと、タイドで潮周りを活用して、良い波を当ててください。


今回の地形レポートは以上になります。


今年の冬は例年に比べ、かなり暖かいことを実感します。
現在の湘南でお薦めのウエットスーツは、ノンジップやフロントジップなどの、水が入りにくい3MMのフルスーツにブーツの着用です。
このまま春が来ることはないので、外気温の低い早朝には、真冬用の4ミリのセミドライやノンジップとブーツ、もちろん天気の悪い日、風の強い日には、体を冷やさないようにヘッドキャップとグローブも着用をお勧めします。

暖かい日が続いていますが、インフルエンザや肺炎の流行の兆しがあると聞きました。
時節柄、風邪などひかないようにお過ごしください。

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

[プロサーファー紹介:池田 潤] photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

湘南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 湘南)
    グラフ 22 (水)
    グラフ 23 (木)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)
    グラフ 22 (水)
    グラフ 23 (木)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 湘南)
    グラフ 22 (水)
    グラフ 23 (木)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)
    グラフ 22 (水)
    グラフ 23 (木)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
  • 週間予想