サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

コラム特集

一般開放に向けたホリスターランチが一転、カリフォルニア州議会を告訴(WSMコラム)

Photo: Al Seib/Los Angeles Times世界的なローカル問題の一つであったホリスターランチ開放という昨年後半に報道されたビッグニュース。ニュースの概要に触れておくと、アメリカのカリフォルニア州サンタバーバラ郡北部に8.5マイル伸びるホリスターランチと呼ばれるエリアがあります。ホリスターランチは沿岸であり、ホリスターランチ住民の意向によりこれまで、住民以外が陸路から同沿岸の海…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅③」

旅の達人、ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』2020年最初のストーリーは、「2019年スリランカ20周年の旅」をお届けしています。初めてスリランカに訪れてから20周年の節目の旅はハルさんも思い入れが強く、今回で3話目。ローカルのマンボーと共にスリランカ初のサーフショップを作る経緯などを語ってくれています。当時はまだ内戦が行われ、ビジターサーファーがほとんどいない時代。貴重な体験が…

続きを読む >

THE SURF NEWS

【加速する五輪ムーブメントの未来】アジアとオセアニアでサーフィン基...

サーフィンが初めて五輪競技となる2020年東京大会の開催を前に、世界各国で五輪関連組織やイベントの開催基盤が強化されている。
1月21日のISA(国際サーフィン連盟)発表によれば、特にアジアとオセアニアで大きな影響が表れており、2019年末に『アジアサーフィン選手権』『オセアニアカップ』『東南アジア競技大会』が立て続けに開催された。
ここでは、日本代表に関わる『アジアサーフィン選手…

続きを読む >

WSM

あまり知られていない若い頃のガブリエル・メディナ!自伝ムービー予告編

2014年にブラジリアンとして初のワールドチャンピオンに輝いたガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(26歳)。
その後のブラジリアンはパイプマスターやトリプルクラウンなど、数々の初タイトル獲得に繋がったので、ガブリエルが大きな壁を崩壊させたとも言えます。
そしてガブリエル本人は3年連続であと一歩のところでワールドタイトルを逃した後、ついに2018年に2度目のタイトル獲得に至ることに。
今回の記事は、ブラジルの英雄と言えるガブリエル・メディナの自伝となるドキュメンタリー動画公開に関するニュースをお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【HAWAII2020】川畑友吾によるノースショアでの1セッション...

その年齢からは想像つかないほどの若さを保つベテランプロサーファー川畑邦宏を父に、ビッグウェイブを得意とする川畑太志を兄に持つプロサーファー家族に生まれ、自らもプロサーファーとして活躍する川畑友吾が今シーズンのノースショアの某サンドバーで1セッションを決行!!
Justice surfboardsの最新モデルのひとつであるTim Carrollシェイプよる”12″モデル…

続きを読む >

コラム特集

「伊良湖の新名産品・ペーニョポン酢」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy次号に向けてそろそろエンジンオンせねばならず、パーコちゃんのインタビューの翻訳にかかろうとしていたら、ピンポ~ン、と宅配便がやってきた。田原のフミさんからのペーニョポン酢、しかも専用名前入り(笑)。フミさんは確か小川フミトくんといって、田原でDIEZというカフェをやっていて、そこで出していたピリ辛ポン酢が評判になったので、ビン詰めして売っちゃ…

続きを読む >

業界ニュース

東田トモヒロのライブや清野正孝の新作上映会開催!湘南Tサイト「Blue&Green」

いよいよ2020年!きっと後世に語り継がれるだろう一年の幕開けを、明るく楽しく祝うべく、海と緑(Blue&Green)でつながる仲間たちのイベントが、 湘南Tサイトにオープンしたてのフタバフルーツパーラーで開催される。主催は「フタバフルーツ」「Gohemp」「Freewaters」「ワイルドターキー」そして「Blue.」。当日は、主催者たちを繋げたキーマンである東田トモヒロの音楽ライブが行われるほ…

続きを読む >

業界ニュース

毎年恒例!「NSA主催大会Tシャツ2019年set」ユーザープレゼント!

日本サーフィン連盟(NSA)の活動をサポートするサーフィン業界各社のロゴを一同に集めたBACKプリントでお馴染みのNSA主催大会Tシャツを、2019年主催3大会分(3枚)セットでBCMユーザー1名様に抽選でプレゼント!【2019年set】◆第37回全日本級別サーフィン選手権大会(2019)開催場所:千葉県鴨川市 東条海岸他(マルキポイント)開催期間:2019年4月19日~4月21日◆第16回マスターズ…

続きを読む >

業界ニュース

「BIGプレゼントキャンペーン2019」当選者発表!

総勢100名以上に豪華賞品が当たる「2019 BIGプレゼントキャンペーン」。今回も沢山のご応募を頂き、誠にありがとうございました。応募総数 2万人以上の中から見事当選された方は、以下の方々。各当選者様へのご連絡は既に開始しており、2020年1月22日までには全賞品の発送が終了する予定です。到着まで楽しみにお待ちください!【BIGプレゼント賞品/ご当選者様一覧】★LOSTサーフボード『『EVIL …

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅②」

旅の達人、ハルさんこと福島晴之氏から「2019年スリランカ20周年の旅」2話目が到着!前回のあらすじ。初めてスリランカに訪れてから20周年となった2019年。モルジブ経由、スリランカの旅を決行したハルさん。1話目は当時を振り返るところからスタート。30代になったばかりの頃、仲間4人と訪れたスリランカに魅了された。そこでは波だけでなく、運命的な出会いが待っていた...。マンボーとの出会い(スリランカ…

続きを読む >

業界ニュース

東京オリンピック選手選考の最終イベント 『2020 ISA World Surfing Games』の開催地が決定!

Photo: ISA / Ben Reedいよいよ今夏に開催される東京オリンピック。サーフィンが史上初の競技として採用されるため、楽しみにしているサーファーも多いのでは?会場は千葉県の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」サーフィンの参加選手はメンズ、ウィメンズ共に20名ずつ。選手選考は4つのルートがあり。優先順位通りに並べると以下の通り。1. 2019年CTランキング/メンズ10名/ウィンメンズ8名2.『2…

続きを読む >

コンテスト

村上舜がQSハイグレードで初優勝!

PHOTO: © WSL/Hain2020年はサーフィンの新たな歴史が刻まれるオリンピックイヤーであると共にWSLの改革がまた一歩進む年。QSが従来の10,000、6,000、3,000、1,500、1,000の5グレードから変わり、一番上の10,000がチャンレジシリーズ、通称CSに分かれて8戦開催。6,000が5,000に変わり、3,000、1,500、1,000の4グレードに分かれます。つま…

続きを読む >

コンテスト

<速報>村上舜が優勝!QS5,000『Corona Open China hosted by Wanning』

現地時間1月12日、中国・海南島「日月湾」を舞台としたQS5,000『Corona Open China hosted by Wanning』が終了。今イベントには多くの日本人選手が参加。海外からもジョアン・ドゥルー(FRA)、パトリック・グダスカス(USA)、カイ・レニー(HAW)などのスター選手がクレジットされていました。期間後半はスモールコンディションが続く中、『2019 ISA World…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅①」

スリランカに初のサーフショップ「A-Frame」を仲間と共に立ち上げたハルさんこと福島晴之氏。初めてスリランカに訪れてから20周年となった2019年にモルジブ経由でスリランカへと向かった旅のストーリーが届きました!今回は最高の旅だったというハルさんのメッセージも!まずはスリランカに訪れた経緯からスタートします。(スリランカ コロンボ空港)30代になったばかりの頃、僕の働くスキーショップのお客さんの…

続きを読む >

業界ニュース

『Blue.』No.81 僕の旅じたく。

2020年はどこへ行く?そして、なにを持って行く? 2020年になりました!皆さんはもう次なるトリップ先は決めましたか? 旅=サーフトリップは人生を輝かせるために欠かせないもの。波に乗るだけじゃなく、異文化に触れたり、仲間と喜怒哀楽を共にしたり、新たな出会いもあれば、乗り越えなければならない予想外のアレコレに遭遇したり。そんなひとつひとつが、自分らしさのひと葉となり、幹となり、年輪になります。とい…

続きを読む >