アルゼンチン 南米 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイド南米 > アルゼンチン

TRIP GUIDE
アルゼンチン

アルゼンチン 南米

Argentina

1年中波がある上、ビッグウエイブシーズンは3〜11月と長い。主なウネリは南氷洋か らの南ウネリ。風は夏に主に北東からとなり、ビッグウエイブシーズン以外の時期は変動的。

スウェルサイズ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2

南米 アルゼンチンクチコミ数:2

年間を通じてコンスタントに波はあるアルゼンチン。冬は5〜10月。夏は1〜3月。波のハイシーズンは3〜11月までで、この時期はビッグウエイブが立ち、時には10〜12フィートくらいまでサイズアップすることもあるが、水温はかなり冷たくサーフィンどころではない。夏場でもトランクスでのサーフィンは無理。そしてベストシーズンでも一般的に混雑とは無縁である。最もサイズの上がるウネリは南氷洋からの南ウネリ。夏場の風は主に北東からのものとなるが、朝方のオフショアが午後になってオンショアに変わるというパターンもある。その他の時期の風は北から南と向きが変わりやすいので読むことは難しいだろう。夏の間はマル・デル・プラヤがこの辺で1番のリゾートエリアとなり、人でごった返すこととなる。ローカルはフレンドリーだが、スリや置き引きが多く、特にセントロエリアではひどい状況となっている。道路は全て整備されており、どのポイントでもアクセスは容易で、ほとんどのポイントでトイレや駐車場などが完備されている。ただし交通事故が多いので注意が必要。南米の中では1番白人が多く、豊かで政情も安定している。中でもヨーロッパ系の人が多いが、公用語はスペイン語。

☆ワンポイントメモ
タンゴが盛んで、情熱の国といえる。男性が女性に声をかけるのは礼儀ということなので、気軽に話かけてみてもOK!?

基本情報南米 アルゼンチン

公用語
スペイン語
通過
ペソ。補助単位はセンターボ。ただしペソとUSドルの交換レートを1:1とする政策がとられているため、ほとんどの地域でUSドルが使える。
経路
アメリカの主要都市を経由。所要時間は約24時間。
時差
−12時間
注意
麻薬の所持や使用は全面的に規制されている。特別な許可なしに不正に所持、売買、使用した場合は法的処罰の対象となるのだ。その他、国が指定した賭博場以外での賭博行為や未成年者との売春、泥酔状態での歩行(もちろん飲酒運転も)なども処罰の対象となるので注意しよう。治安面は、強盗・窃盗などの一般犯罪が増加し凶悪化している上、犯罪者は銃や刃物を持っていることが多い。偽札やクレジットカードの悪用にも注意が必要。また、北部国境付近ではコレラが発生することもある。
※常に情勢は変化するので外務省へのリンクを活用して下さい。
外務省HP
アルゼンチン の危険情報・スポット情報・広域情報