イスラエル アフリカ 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイドアフリカ > イスラエル
TRIP GUIDE
イスラエル

イスラエル アフリカ

Israel

ベストシーズンは12〜3月初旬の冬。ウネリは地中海沖の寒冷前線からのものがメイン。風は冬は弱く、あまり吹かないが、夏は西よりのものとなる。

スウェルサイズ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2
フェイスコンディション
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
C C D D D E E E E D D D

アフリカ イスラエルクチコミ数:1

イスラエルはグッドウエイブが存在しないわけではないが、基本的に1級品の波にありつけるチャンスは低いといえる。フレンドリーなローカルサーファーが多く、ローカリズムとは無縁であるため、安心してサーフィンすることができる。東風はオフショアとなるが、強く吹きすぎることがあり、ウネリを消してしまうので、あまり歓迎すべき風とはいえない。ただし午後になると西からのオンショアが吹くこともある。狙い目は風が一時的に止んで、寒冷前線が近くに停滞しているちょっとした嵐の状態の時。コンディションが決まった時にはだいたい2〜3フィートの波が立つ。ベストシーズンは12〜3月初旬の冬場。ここではカレントが不定期に変化するので注意が必要となる。

☆ワンポイントメモ
町中は非常に危険で、常に安全に気を配らないとならないが、逆に海岸線はメロー。衛星放送が発達しているため、イスラエル人は流行に敏感で、サーフィンの情報にもよく通じている人が多い。

基本情報アフリカ イスラエル

公用語
ヘブライ語、アラビア語
通過
シュケル。補助単位はアゴラ
経路
テルアビブ(ベングリオン国際空港)までの直行便はないので、カイロやイスタンブール、香港などで一度はトランジットする必要がある。またヨーロッパではイスラエルはメジャーな観光地で、トランジットをEU主要都市で行う手もある。
時差
−7時間。4〜10月のサマータイム時は−6時間
注意
麻薬の持込み、及び所持は法律により禁止されており、発見された場合には最大限10年の禁固刑、または国外追放となる。また、爆弾テロやパレスチナ住民とイスラエル治安部隊との衝突事件が絶えないため、テロ行為には国民全体が敏感で、スーパーや映画館に入るときは必ずカバンの中身をチェックされる。人の集まる所に爆弾が仕掛けられることもあるので、持ち主のいない荷物や紙袋には手を触れないこと。また、自分の荷物も放置しないように。さらに、旅行者を狙った窃盗事件も多発している。外務省や大使館からの最新情報を入手し、滞在中も充分注意すること。
※常に情勢は変化するので外務省へのリンクを活用して下さい。
外務省HP
イスラエル の危険情報・スポット情報・広域情報