千葉南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 千葉南

千葉南の波情報

千葉南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や千葉南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

部原 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

千葉南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
千葉南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

千葉南 エリア 波概況

北東ウネリが続く。

[ビギナーアドバイス]


北東ウネリが続く。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
07:00 / 11:00 / 18:45

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間地形レポート」南房総エリア担当の鈴木国雄です。


大寒(20日)を過ぎた辺りから、温暖な南房総にも北寄りの冷たい風が吹き、
気温も上がらず、一段と寒さも増して来ました・・・。
個人的な話で恐縮ですが、例年ですと今頃は2月からの「バリツアー」の準備に向けてワクワクしている最中ですが、
昨年に引き続き今年も「コロナ禍」で断念しました。
この抗えない現実を受け止めて、与えられた環境で頑張るしか無いですね・・・。
という事で、「地形レポート(1/25火曜日チェック)」を、お届けしたいと思います。

それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
前回(1/19)更新レポートで「岸寄りが深目でミドル手前は浅目、そしてミドル付近でまた深目になる」とお伝えしましたが、ここ最近は全体的に深目な地形になり、
サイズが無く潮の多目な時間帯は、かなり厳しいコンディションとなってしまいます・・・。
・1月25日(火)、ハイタイド約2時間前の監視所側。
DSC05080
お勧めの潮回りとしては、ロータイド前後となります。

そして教習所側。
ここ何週かに渡り「全体的に深目な地形」でしたが、今回のチェック時は潮の多目な時間帯ながら、ミドル付近で反応していましたので、以前よりはこの辺りに砂が付いた様です!
・1月25日(火)、ハイタイド約2時間前の教習所側。
DSC05081
ただし、ファーストブレークの後消えてしまう波がほとんどでしたので、この辺りは深目なままの様です。

次はお隣『千歳』
こちらはしばらく続いている「インサイド〜ミドルにかけてが深目な地形」に、残念ながら大きな上向き変化は見られませんでした。
それでも潮の多目な時間帯ながら、なんとかミドル付近でブレークはしていましたので、以前よりは砂が付いた様に感じられました!
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間50分前の正面。
DSC05085_2
こちらも消えてはしまいますが、ミドルでの反応が有りました!
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間50分前の左寄り。
DSC05087
今の地形ですと両ピーク共、お勧めの潮回りはロータイド前後となる様です。
今回のチェック時は潮が多く、露出はしていませんでしたが、引き続きインサイドのリーフには、お気をつけ下さい!
DSC05027
そして和田方面『花籠』
以前と変わらず、河口周辺の砂は上がったままです。
DSC05089
ここ何回かのレポートで「ドン深」な地形が続き、ミドルでの反応が全く無いとお伝えしていますが、今回のチェック時は潮の多目な時間帯ながら、テイクオフから1ターン程度は出来ていました!ミドル付近には、砂が少し付いた様に感じられました。
ただし、その後は消えてしまう波ばかりでしたので、この辺りはまだまだ深目の様です。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間40分前の花籠正面。
DSC05091
お勧めの潮回りは、少な目な時間帯となります!

続いて『大原駐車場前』
こちらもファーストブレークで1ターンでの後、消えてしまう波のみでした。
引き続き、全体的に深目な地形となっている様です。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間30分前の大原駐車場正面。
DSC05094
コンディションの上向く潮回りとしては、ロータイド前後となる様です。

そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらはインサイド〜ミドル手前は深目ですが、なんとかミドル付近のバンクはキープされており、1〜2アクションを入れながら乗れていました。
ただしその後は繋がらず、消えてしまう波がほとんどでした。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間20分前の河口寄り。
DSC05098
そしてS&S寄り。
こちらも河口寄りに比べてミドルでの反応が若干鈍く、
特に潮の多目な時間帯は、コンディションを大きく落としてしまいます。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間20分前のS&S寄り。
DSC05101
両ピークとも今の地形ですとお勧めの潮回りは、ミドルタイド前後となる様です。

※白渚へ訪れる方へのお願いです。
 1,国道128号へ停車しての波チェックはご遠慮下さい。(交通量も多く渋滞・事故等の誘発に繋がります)
 2,線路脇の裏通りへの路上駐車は絶対にお止め下さい。
近隣の住民からの苦情が殺到してパトカーも出動している状況です。
尚、白渚だけに限らず何処のポイントにも共通してますが、陸でも海でも「ルール&マナー」を遵守してお楽しみ下さい。

以上が、今週(1/25チェック)の当エリアの地形レポートとなります。

それでは水温です。
前回(1/19)更新日の頃より、水温は若干上がった様ですが、いかんせん外気が冷たいので、引き続き「セミドライ」+「ブーツ」を着用する事をお勧めします。


[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo _cid_98DD8409-936C-422E-BFA3-7E2ECD902000

・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。
生まれ育った南房総の海を知り尽くし、こよなく愛している。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP
DSC05482

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間地形レポート」南房総エリア担当の鈴木国雄です。


大寒(20日)を過ぎた辺りから、温暖な南房総にも北寄りの冷たい風が吹き、
気温も上がらず、一段と寒さも増して来ました・・・。
個人的な話で恐縮ですが、例年ですと今頃は2月からの「バリツアー」の準備に向けてワクワクしている最中ですが、
昨年に引き続き今年も「コロナ禍」で断念しました。
この抗えない現実を受け止めて、与えられた環境で頑張るしか無いですね・・・。
という事で、「地形レポート(1/25火曜日チェック)」を、お届けしたいと思います。

それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
前回(1/19)更新レポートで「岸寄りが深目でミドル手前は浅目、そしてミドル付近でまた深目になる」とお伝えしましたが、ここ最近は全体的に深目な地形になり、
サイズが無く潮の多目な時間帯は、かなり厳しいコンディションとなってしまいます・・・。
・1月25日(火)、ハイタイド約2時間前の監視所側。
DSC05080
お勧めの潮回りとしては、ロータイド前後となります。

そして教習所側。
ここ何週かに渡り「全体的に深目な地形」でしたが、今回のチェック時は潮の多目な時間帯ながら、ミドル付近で反応していましたので、以前よりはこの辺りに砂が付いた様です!
・1月25日(火)、ハイタイド約2時間前の教習所側。
DSC05081
ただし、ファーストブレークの後消えてしまう波がほとんどでしたので、この辺りは深目なままの様です。

次はお隣『千歳』
こちらはしばらく続いている「インサイド〜ミドルにかけてが深目な地形」に、残念ながら大きな上向き変化は見られませんでした。
それでも潮の多目な時間帯ながら、なんとかミドル付近でブレークはしていましたので、以前よりは砂が付いた様に感じられました!
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間50分前の正面。
DSC05085_2
こちらも消えてはしまいますが、ミドルでの反応が有りました!
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間50分前の左寄り。
DSC05087
今の地形ですと両ピーク共、お勧めの潮回りはロータイド前後となる様です。
今回のチェック時は潮が多く、露出はしていませんでしたが、引き続きインサイドのリーフには、お気をつけ下さい!
DSC05027
そして和田方面『花籠』
以前と変わらず、河口周辺の砂は上がったままです。
DSC05089
ここ何回かのレポートで「ドン深」な地形が続き、ミドルでの反応が全く無いとお伝えしていますが、今回のチェック時は潮の多目な時間帯ながら、テイクオフから1ターン程度は出来ていました!ミドル付近には、砂が少し付いた様に感じられました。
ただし、その後は消えてしまう波ばかりでしたので、この辺りはまだまだ深目の様です。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間40分前の花籠正面。
DSC05091
お勧めの潮回りは、少な目な時間帯となります!

続いて『大原駐車場前』
こちらもファーストブレークで1ターンでの後、消えてしまう波のみでした。
引き続き、全体的に深目な地形となっている様です。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間30分前の大原駐車場正面。
DSC05094
コンディションの上向く潮回りとしては、ロータイド前後となる様です。

そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらはインサイド〜ミドル手前は深目ですが、なんとかミドル付近のバンクはキープされており、1〜2アクションを入れながら乗れていました。
ただしその後は繋がらず、消えてしまう波がほとんどでした。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間20分前の河口寄り。
DSC05098
そしてS&S寄り。
こちらも河口寄りに比べてミドルでの反応が若干鈍く、
特に潮の多目な時間帯は、コンディションを大きく落としてしまいます。
・1月25日(火)、ハイタイド約1時間20分前のS&S寄り。
DSC05101
両ピークとも今の地形ですとお勧めの潮回りは、ミドルタイド前後となる様です。

※白渚へ訪れる方へのお願いです。
 1,国道128号へ停車しての波チェックはご遠慮下さい。(交通量も多く渋滞・事故等の誘発に繋がります)
 2,線路脇の裏通りへの路上駐車は絶対にお止め下さい。
近隣の住民からの苦情が殺到してパトカーも出動している状況です。
尚、白渚だけに限らず何処のポイントにも共通してますが、陸でも海でも「ルール&マナー」を遵守してお楽しみ下さい。

以上が、今週(1/25チェック)の当エリアの地形レポートとなります。

それでは水温です。
前回(1/19)更新日の頃より、水温は若干上がった様ですが、いかんせん外気が冷たいので、引き続き「セミドライ」+「ブーツ」を着用する事をお勧めします。


[プロサーファー紹介:鈴木国雄] photo _cid_98DD8409-936C-422E-BFA3-7E2ECD902000

・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。
生まれ育った南房総の海を知り尽くし、こよなく愛している。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP
DSC05482

千葉南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)

    グラフ 30 (日)
    グラフ 31 (月)
    グラフ 1 (火)
    グラフ 2 (水)
    グラフ 3 (木)
  •  

  • 週間予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)

    グラフ 30 (日)
    グラフ 31 (月)
    グラフ 1 (火)
    グラフ 2 (水)
    グラフ 3 (木)
  •  

  • 週間予想

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。