千葉南 波情報(無料)/動画&画像|波情報 サーフィン BCM

TOP波情報 > 千葉南
千葉南

和田・白渚 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

  • ピンポイントSWELL
  • ピンポイントWIND
  • 雨雲シミュレーター
  • Waveシミュレーター
  • エリアウェザー
  • 天気図

千葉南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。

千葉南 エリア 波概況

南風の影響が目立ちそう。

[ビギナーアドバイス]

南風の影響が目立ちそう。

[ビギナーアドバイス]

更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄
photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





一時は関東地方直撃かと心配された台風13号ですが、8月8日夜半から9日未明にかけて房総半島をかすめながら茨城方面へ。

台風接近時は、北寄りの風と雨により、連日続いていた猛暑日から開放されましたが、13号通過後は天気にも恵まれ猛暑復活。

肝心の波は、胸~肩前後のサイズをキープし、地形の良いポイントでは「お盆休み」のサーファーで賑わっています!

と言う事で、「地形レポート(8/14火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。

それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
13号通過後、今迄続いていた「インサイド~ミドル付近迄」極浅な地形に変化は無く、潮の少ない時間帯はサイズも下がり、ワイドブレーク中心となってしまっています。
もっとも、その時間帯は海水浴場規制が始めるので、こちら側ではサーフィンは出来ませんが、規制が解除される頃(16時)にはまた潮が上げだして来るので、ここ一週間(8/9~15)は潮回りとマッチして朝・夕は混雑していました!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間後の監視所側。_1最近は「レフトブレーク」よりも「ライト」が、メローでカタチの良いブレークをみせています!

そして教習所側。
こちらは13号通過後にインサイド~ミドル手前が、かなり深目に変化した様で、潮の多い時間帯は、ショアーブレーク気味のコンディションとなってしまいます。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間後の教習所側。_2この地形ですと楽しめるのは、ある程度サイズが有り潮の少ない時間帯限定となってしまいますねえ・・・。

次はお隣『千歳』
以前改善された「インサイド~ミドル手前が深目な地形」ですが、13号の影響で砂が上がってしまい、また深目になってしまった様に見えました。
それでもチェック時はサイズが肩以上有ったので、厚目ながら充分楽しめていましたが、潮が多くサイズの無い時は、ちょっと心配ですねえ・・・。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間10分後の正面。_1正面寄りが一番ウネリに敏感に反応していました!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間10分後の右寄り。_2・8月14日(火)、ハイタイド約1時間10分後の左寄り。_3こちらは割れづらく、かなり乗りづらそうでした・・・。

以前に比べると大分砂に埋もれて来ましたが_4潮の引いている時間帯は、右~正面~左寄りにかけてのインサイドのリーフには、引き続き充分お気を付けください!

そして和田方面『花籠』
前回(8/8更新分)のレポートでは、クローズアウトコンディションの為、正確な判断がつきにくいとお伝えしましたが、今回を見る限り完全に「ドン深」は解消されて、インサイド~ミドル付近迄浅目で平な地形となっている様です。
潮の多目な時間帯でこの感じですと、ロータイド近辺は速目のワイドブレークもしくは、ダンパーになってしまいそうです。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間20分後の正面。_1お勧めの時間帯としては、ミドルタイド前後と言ったところでしょう。

堤防寄りに砂が戻り、何年か振りに正面の階段が復活しました!
_2右寄りは大きな変化は無い様で、潮が多く極端にサイズの無い時等以外でしたら、充分楽しめる地形はキープされています!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間20分後の右寄り。
_3続いて『大原駐車場前』
何度か見送って来た「復活宣言」ですが、今回で自信をもって復活したと宣言させて頂きます。
先程の花籠正面程浅くはなっておらず、程々の水深を保っているので、そこ迄大きく潮回りに左右される事無く楽しめそうです!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間30分後の大原駐車場前。_小さなウネリにも敏感に反応していましたので、このままの地形を少しでも長くキープして欲しいモノです!

そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらは、まずまずのサイズが有りましたが、ミドル付近では中々反応せずに、インサイド寄りのブレークがほとんどでしたので、まだまだこの辺りが深目なのは改善されてはいない様でした。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間40分後の河口寄り。_1しかしながら、潮の引きに伴いコンディションが上向くのでは!?と期待はもてました。

そしてS&S寄り。
こちらは潮の多い時間帯でしたが、肩以上のサイズが有りましたので、ミドル近辺でショルダーの張った波がブレークしていました。
しばらく地形の悪化が続いてしまっている和田方面で「花籠」「大原」と徐々に復活して来ましたので、残すは「白渚」のみとなりましたが、もう少し時間がかかりそうですね・・・。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間40分後のS&S寄り。_2それでも、少しずつですが上向いては来てますので、今後に期待しましょう!

以上が、今週(8/14チェック)の当エリアの地形概況となります。

それでは最後に水温。南西寄りの風が続いていますが、そこ迄強まらないので水温も安定していて「トランクス」+「ラッシュガード・タッパー」の方がほとんどですが、朝イチや夕方の事を考えて「ショートジョン」や「スプリング」をお持ちになれば、充分対応出来ると思います。

今回は以上となります。

★8/20週の更新は都合によりお休みを頂きます。
8/27週~は再び通常どおり更新する予定です。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄
photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





一時は関東地方直撃かと心配された台風13号ですが、8月8日夜半から9日未明にかけて房総半島をかすめながら茨城方面へ。

台風接近時は、北寄りの風と雨により、連日続いていた猛暑日から開放されましたが、13号通過後は天気にも恵まれ猛暑復活。

肝心の波は、胸~肩前後のサイズをキープし、地形の良いポイントでは「お盆休み」のサーファーで賑わっています!

と言う事で、「地形レポート(8/14火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。

それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
13号通過後、今迄続いていた「インサイド~ミドル付近迄」極浅な地形に変化は無く、潮の少ない時間帯はサイズも下がり、ワイドブレーク中心となってしまっています。
もっとも、その時間帯は海水浴場規制が始めるので、こちら側ではサーフィンは出来ませんが、規制が解除される頃(16時)にはまた潮が上げだして来るので、ここ一週間(8/9~15)は潮回りとマッチして朝・夕は混雑していました!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間後の監視所側。_1最近は「レフトブレーク」よりも「ライト」が、メローでカタチの良いブレークをみせています!

そして教習所側。
こちらは13号通過後にインサイド~ミドル手前が、かなり深目に変化した様で、潮の多い時間帯は、ショアーブレーク気味のコンディションとなってしまいます。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間後の教習所側。_2この地形ですと楽しめるのは、ある程度サイズが有り潮の少ない時間帯限定となってしまいますねえ・・・。

次はお隣『千歳』
以前改善された「インサイド~ミドル手前が深目な地形」ですが、13号の影響で砂が上がってしまい、また深目になってしまった様に見えました。
それでもチェック時はサイズが肩以上有ったので、厚目ながら充分楽しめていましたが、潮が多くサイズの無い時は、ちょっと心配ですねえ・・・。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間10分後の正面。_1正面寄りが一番ウネリに敏感に反応していました!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間10分後の右寄り。_2・8月14日(火)、ハイタイド約1時間10分後の左寄り。_3こちらは割れづらく、かなり乗りづらそうでした・・・。

以前に比べると大分砂に埋もれて来ましたが_4潮の引いている時間帯は、右~正面~左寄りにかけてのインサイドのリーフには、引き続き充分お気を付けください!

そして和田方面『花籠』
前回(8/8更新分)のレポートでは、クローズアウトコンディションの為、正確な判断がつきにくいとお伝えしましたが、今回を見る限り完全に「ドン深」は解消されて、インサイド~ミドル付近迄浅目で平な地形となっている様です。
潮の多目な時間帯でこの感じですと、ロータイド近辺は速目のワイドブレークもしくは、ダンパーになってしまいそうです。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間20分後の正面。_1お勧めの時間帯としては、ミドルタイド前後と言ったところでしょう。

堤防寄りに砂が戻り、何年か振りに正面の階段が復活しました!
_2右寄りは大きな変化は無い様で、潮が多く極端にサイズの無い時等以外でしたら、充分楽しめる地形はキープされています!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間20分後の右寄り。
_3続いて『大原駐車場前』
何度か見送って来た「復活宣言」ですが、今回で自信をもって復活したと宣言させて頂きます。
先程の花籠正面程浅くはなっておらず、程々の水深を保っているので、そこ迄大きく潮回りに左右される事無く楽しめそうです!
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間30分後の大原駐車場前。_小さなウネリにも敏感に反応していましたので、このままの地形を少しでも長くキープして欲しいモノです!

そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらは、まずまずのサイズが有りましたが、ミドル付近では中々反応せずに、インサイド寄りのブレークがほとんどでしたので、まだまだこの辺りが深目なのは改善されてはいない様でした。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間40分後の河口寄り。_1しかしながら、潮の引きに伴いコンディションが上向くのでは!?と期待はもてました。

そしてS&S寄り。
こちらは潮の多い時間帯でしたが、肩以上のサイズが有りましたので、ミドル近辺でショルダーの張った波がブレークしていました。
しばらく地形の悪化が続いてしまっている和田方面で「花籠」「大原」と徐々に復活して来ましたので、残すは「白渚」のみとなりましたが、もう少し時間がかかりそうですね・・・。
・8月14日(火)、ハイタイド約1時間40分後のS&S寄り。_2それでも、少しずつですが上向いては来てますので、今後に期待しましょう!

以上が、今週(8/14チェック)の当エリアの地形概況となります。

それでは最後に水温。南西寄りの風が続いていますが、そこ迄強まらないので水温も安定していて「トランクス」+「ラッシュガード・タッパー」の方がほとんどですが、朝イチや夕方の事を考えて「ショートジョン」や「スプリング」をお持ちになれば、充分対応出来ると思います。

今回は以上となります。

★8/20週の更新は都合によりお休みを頂きます。
8/27週~は再び通常どおり更新する予定です。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

千葉南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
    グラフ 27 (月)
    グラフ 28 (火)
  •  
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
    グラフ 27 (月)
    グラフ 28 (火)
  •  
  • 週間予想