エクアドル 南米 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイド南米 > エクアドル

TRIP GUIDE
エクアドル

エクアドル 南米

Ecuador

ベストシーズンは12〜5月。ウネリは、10〜3月の夏にカナダ沖の太平洋で発生した低気 圧からの北ウネリが届き、4〜11月に南氷洋からの南ウネリが届く。風は基本的に南東か らのものとなる。

スウェルサイズ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2 スウェルサイズ 3 スウェルサイズ 4 スウェルサイズ 5 スウェルサイズ 1 スウェルサイズ 2
フェイスコンディション
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
A A A A A B C C C C B A

南米 エクアドルクチコミ数:2

エクアドルは、北ウネリと南ウネリの2つのシーズンに大別できる。まず、北太平洋からの北ウネリのベストシーズンは10〜3月。通常北西からのウネリが届くが、その年によりウネリのくる方向は変わる。もう一方の南太平洋からの南ウネリのベストシーズンは波とサイズ、頻度ともに4〜11月となり、南西からのウネリがメインで、3フィートから時には12フィートまでサイズアップすることもある。しかし全体を通してみると、12〜5月がサーフィンに適した時期といえる。というのも、北と南、両方向からのウネリが届き、風も穏やかになるからだ。したがってグラッシーで晴天の日が続き、暖かく、水温も適温となり格好のサーフシーズンとなる。

☆ワンポイントメモ
この国では盗難が多発しているので、常に自分の持ち物から目を離さないこと。インディアンが居住する地域もあるが、むやみやたらに写真を撮ってはいけない。

基本情報南米 エクアドル

公用語
スペイン語がメイン。他にケチュ語、ヒバロ語など
通過
スークレ
経路
コンチネンタル航空でヒューストンからの同日接続が可能。所要時間は約16時間。アメリカン航空はマイアミで1泊
時差
−14時間
注意
エクアドル入国時(陸路・空路)の麻薬取締りは国家警察、税関、及び国際警察が行っていて、税関での検査が厳しくなっている。所持が発覚すると麻薬取締法により6〜16年の禁固刑に処される。特にペルーやコロンビアからの入国は厳しく検査される。治安は、キトは旧市街地やパネシージョの丘付近が特に悪く、港町のグアヤテルもあまり良くない。
※常に情勢は変化するので外務省へのリンクを活用して下さい。
外務省HP
エクアドル の危険情報・スポット情報・広域情報