クチコミ情報 ニューカレドニア 太平洋 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイド太平洋ニューカレドニア > クチコミ情報
TRIP GUIDE
太平洋

海外クチコミ

■NC情報

2002-09-15 ()

クチコミ種別
波 波 波 波 波

7月20日〜1週間NCへ行って来ました。
行く前は情報が少なかったので、色々と不安だったのですが、HPから入手した情報や今回のトリップをコーディネートしてもらった、富永さんとのやりとりで、今まで目にしたことが無い環境で思いっきりトリップを満喫してきました。
特に海の透明度は抜群で、こんなに気持ちよくドルフィンスルーをしたのは初めてです。
ちょっと長くなりますが、次に行かれる方の参考になればと思い情報をアップしておきます。

[波乗り情報]
【ポイント】
テニア沖(テニアはイルカウオッチングやシュノーケリングでも有名なポイントです。)
【サイズ】
一日目 ピークで頭〜頭半、ショルダーで肩
二日目 トリプルのチュービーコンディション。ウアノ(ウエンギかも)に移動しダブル〜頭(道中イルカと遭遇)
三日目 強風のため、ノーサーフ
【波質】
アウターリーフ特有の一気にホレる波だが、比較的水深はありロータイドでもリーフが剥き出しになるようなことは無く安心してサーフ可能。(コーディネートの富永さんが一緒にサーフしながらアドバイスしてくれるので安心です。)
【板】
6.2〜6.8(でっかくると7.0前後の板が良い。ちなみに僕は6.3で、ピークからはちょっと厳しかったです。)
【ウエット】
スプリング(寒がりな人はシーガルがあれば安心)トランクスは無理
【費用】
12000PCF(ホテルまでのピックアップ含む)
※ ホテルの場所によっては値段が違うので、事前に確認してください。
【気候】
温度差が大きく、曇っていると日中でもトレーナーが必要。(最低気温は12度ぐらいでした。)尚、期間中ホテルのプールに入る人はほとんどいませんでした。
【行程】
朝7:00 ホテルにピックアップ、給油、朝食入手、ランチ入手のために、スタンドやコンビニに立ち寄り、2時間弱で出発地のブラケに到着。ウエットに着替えた後、ボートで20分でポイントに到着。4Hr程度波乗りした後、テニア島に上陸してシュノーケリングを行い、ブラケに戻って、カーズでちょっと遅めのランチと談笑。(いつもながらこの時のビールが最高にうまい)
夕方6:00頃にホテル着。
【富永さんについて】
現地でブルーラグーンというガイド会社を経営されており、カイトサーフィン等のコーディネートも行ってくれます。又、自身は、サーフィン歴31年のベテランサーファーで、シェイプに関してもディックブリューワにも師事されたことがあり、確かな腕前のようです。(T-REEFというブランドで国内でも販売しています。)
【その他】
食事:ベトナム料理のミン・チョウ。卵型屋台のハンバーガー(アンスバタ桟橋付近)。ル・ミレッティ・ガスコンのシーフードがお薦めです。
離島:天候次第ですが、無理してでも行く価値は十分あります。(ただし日帰りで十分だと思います。)

投稿者:
2002-09-15
参考になったと答えた人の数 564/1168