クチコミ情報 オアフ島(サウスショア・イーストサイド) ハワイ諸島 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイドハワイ諸島オアフ島(サウスショア・イーストサイド) > クチコミ情報
TRIP GUIDE
ハワイ諸島

海外クチコミ

■12/22〜1/4

2013-01-13 (カズ)

クチコミ種別
波 波 波 波 他

昨年に引き続き12/22〜1/4、2週間滞在。 前半は珍しくサウスでも胸〜肩のサイズがあり、ガソリン代かけてノースに行く事無くほとんどケワロで入って楽しめました。
後半はサウスの波も限界。けどNorth〜WestはHigh Surf Warning。とりあえずNorthラニアケアへ。まだサイズUPには至っておらず、頭ちょい位で、人が少なく良い波でした。
また翌々日にラニアケアへ。先日よりサイズDownでしたが、それでもサウスと比べたら十分。入ろうとしたら、これから10feetになるとのことでライフガードに止められました。10回以上ハワイに行って初めての事でした。止められて入って万が一の場合は申し訳ないので、そのままWestへ移動。マカハは胸〜肩。しかしSUPやロング・ボディボーダーのみでショートは誰も居ず。昨年入った時の雰囲気を考えるとちょっと…。やっぱりNorthに戻る事にして車を走らせるとトラックスで胸〜肩。ショートも結構多く、ここに決定。 サメが怖くて中々Westで入りたがらない嫁。昨年買ってあげたESDSを装着し、怖いもの無しのご様子。初めてトラックスで入りましたが、結構面白く気に入り、その日以降も何とかサイズキープ。毎日通いました。ワイキキの天気予報は30日〜Sunnyでしたが、予報が一変で毎日Shower。でもWestは毎日Sunny。年末から来た観光客が気の毒に感じました。オアフ島は半日あれば一周出来る小さな島。なのに東西南北それぞれ天気が異なる不思議な島。
今回はユナイテッドを利用。ボードチャージ料は1ケース・成田発が17000、HNL発は$200。ケース中の枚数は関係ありませんでした。ボディボードはスーツケースと同様の扱いの為、無料。ただし、23kg未満1人1個のみ無料。昔や他社は2個まで無料なのにビックリ!行きはスーツケースにスポーツバッグを入れ、ボディボードと2個の荷物だったのでノーチャージ。帰りはスーツケースとスポーツバッグとボディボードの3個になった為、1個分の$40かかりました。

投稿者:カズ
2013-01-13
参考になったと答えた人の数 217/453