クチコミ情報 モルディブ インド洋 海外&国内トリップガイド | 波情報 サーフィン BCM

TOP海外&国内トリップガイドインド洋モルディブ > クチコミ情報

TRIP GUIDE
インド洋

海外クチコミ

■モルディブサーフィン事情

2010-05-18 ()

クチコミ種別
波 波 波 波 他

以前にもモルディブサーフトリップについて投稿させて頂きました。以来足掛け9年間、合計10回目のモルディブに2010年GWにボートトリップしてきました。波はコンスタントに頭オーバーからダブルでした。昨今ではモルディブはすっかりメジャーなトリップ先となり雑誌、インターネット等で情報が多く、今更ポイント、波の情報は必要ないかと思いますので割愛させて頂きます。ついては、モルディブのサーフィン事情、注意点などを過去よりの経験を踏まえ投稿させて頂きます。私が初めてモルディブを訪れた9年前は、まだまだマイナーな旅先で、サーファーの数もかなり少なく、時間帯を選べば、まさに貸切状態でした。ローカルサーファーも少なく、島の住民、リゾートの従業員がどこからともなく現れて個人でひっそりと波乗りをしているような感じで、こちらがドロップインしても逆に「ソーリー(ごめんなさい)」と謝られてしまうような遠慮がちな態度でした。ところが今現在は諸外国からのサーファーは増加し昔のような貸切は運がよければわずかな時間のみというような状況になりました。モルディブでサーフィンがクローズアップされた頃にかつては子供であったローカルがサーフィンをするようになり、ここ数年で成長しローカルチームが形成されるようになりました。休日(回教国の休日は金曜日)には、首都からドーニを借り切って何十人ものモルディビアンがポイントにやってきます。ジェイルポイントのある島の若者も島からパドルアウトしてきます。以前は遠慮がちにビジターに波を譲っていましたが、今は違います。一部のローカルは怒ったり、邪魔したりはしませんが、波の優先権はローカルにあるんだと言わんばかりにドロップインしてくる者もいます。いずれモルディブでサーフィンするにはローカルの許可が必要なんて時代が来るのではないかと思いました。モルディブアンは基本的におとなしく、シャイな性格です。それに乗じて偉そうな態度や横柄な態度で波乗りしていてはビジターの我々が規制されてしまうかもしれません。モルディブにもローカリズムが根付きつつあるということを念頭において下さい。どこの世界も共通ですがローカルリスペクトの気持ちを忘れずビジターはお行儀良くサーフィンするように心がけましょう。あと、過去にはあまり経験のないような大きなスコールに当たる確立が高くなったような気がします。地球温暖化の影響なのでしょうか。真っ黒な筋雲が近づいてきたら直ぐに海から上がって下さい。大きなスコールは突然の強風、高波、視界がなくなる程の霧で、仮に流されたとしても誰も助けに行けない状況で見放すしかなくなります。スコールが去り運がよければどこかに漂着するのでしょうが、体外は大海原に一人ぼっちになってしまいます。亡くなられたビジター(日本人含む)もいるようで今は現地人もスコールには非常にナーバスになっています。私もドーニ(船)の上で遭遇し沈没寸前の状況で非常に怖い思いをしました。自然をなめてはいけません。以上ご注意下さい。いずれにせよ人が多いと言ってもハワイやバリや日本と比べればまだまだ空き空きだし、波を外す確立も低いですので、モルディブは最高のサーフディスティネーションである事は間違いありません。

投稿者:
2010-05-18
参考になったと答えた人の数 413/678

■モルディブ ロヒス

2010-01-13 (ヒロキング)

クチコミ種別
波 食 宿 波 波

2009年 10月19日から8日間モルディブの旧ロヒフシリゾート、現在アダーランフドゥランフシリゾートに新婚旅行も兼ねて行ってきました。

僕らはボートトリップではなくリゾートステイでしたが、このリゾートのハウスリーフにあるロヒスポイントはリゾート宿泊者のみサーフィンできるので、まさに毎日貸し切り状態でした。

サイズは頭〜頭半でメンツルのショルダーバリバリ張ってくるパワーのある波でレフトオンリーですが、最高でした。

僕らは朝一ロヒスで入り、朝食後ドーニというボートでサルタンやジェイルズ、コークといったライトポイントに行きました。
これらのポイントはテイクオフがイージーでその後ガンガン掘れてくる波で、これまた最高でした。
ドーニの料金は35ドルと高めですが毎日行っちゃいました。

そして帰ってきてから、休憩して夕方またロヒスポイントでサンセットサーフを楽しむといった感じの生活を毎日楽しみました。

行ってみての感想ですが、今までにトリップで行ったハワイ バリ オーストラリアとは全く違って、ホテルが1つの島になっているので、買い物はコンビニ1つだけしかも高いし、食事も決まった時間に決まったレストランで食べなければなりません。

まあ簡単に言うと綺麗な海 以外何もありません。
しかし波乗りや海が大好きな僕逹2人にはまさに天国でした。

男同士ならボートトリップのほうがいいかもですが、波乗りしているなら一度は訪れたほうがいいと思いますよ。

ちなみに一切日本語は通じませんがスタッフにカピという日本語の話せるスタッフがいます。サーフィンのことは何もわかりませんがとても親切にしてもらいました。 しかもカピの存在は旅行会社の人も知りませんでした。まだ働きはじめて3ヶ月だそうです。
なので英語が苦手でも安心ですが、もし彼がいないとなると英語話せ方が行くのは厳しいです。

投稿者:ヒロキング
2010-01-13
参考になったと答えた人の数 165/359

■ロヒフシ

2007-03-01 ()

クチコミ種別
波 波 宿 波 波

ボートも良いですが、モルディブ初心者は
まずロヒフシステイから入った方が良いかも。

1日3回 ドーニーと呼ばれる船でポイントまで運んでくれるし、島のポイント ロヒスはスーパーレフトなので、ここが決まれば移動することも無い。

島は全てクレジットカードにチャージされるので、
現金を使わないというのも良い。

波も時期を間違わなければギャランティーだし、
水はぬるい&最高に綺麗。

家族でもリラックス出来る
すごい良い場所です。

投稿者:
2007-03-01
参考になったと答えた人の数 241/419

■モルディブ

2003-06-02 ()

クチコミ種別
波 波 波 波 波

ロヒフシで滞在されるのであれば、通常、乗合のドー二で、サルタン・ホンキースヘ行くことになると思います。
北マ-レのメジャーポイント、サルタン・ホンキースはテイクオフしやすいです。サイズが大きくなっても、テイクオフはしやすいと思います。7〜8月はサイズアップしている時期ですので、うねりをみてヤバイと思ったら無理をせずに、入らないほうがベターかと思われます。時間帯によってはカレントがかなりきついので要注意。それと、どのポイントもインサイドセクションのホワイトウォーターになっているところはサンゴが広がる浅瀬となっているので要注意です。

ロヒフシ以外のリゾートでは以前のカニフィノール(現在はクラブメッドのはず)だと、ポイントのカニフィノール(ニンジャ)がリゾートからゲットィングアウト出来ます。その際はブーツを用意しておくほうがいいです。タリ・ヴィレッジであれば、ドーニのマネージメント・安全面とも、他のリゾートと比較して、信頼できるように思います。その他のリゾートでは、ポイントへのアクセスはほぼ無理と考えたほうがいいと思います。

モルジブ・ローカルは基本的にフレンドリーです。ルールさえ守っていれば、どんどん乗らせてくれます。『波はたくさんあるから』って譲ってくれます。北マーレで波乗りしている白人はガツガツした人が多いかな・・・。どの波も自分のものって感じで、えらそうな態度の人もたくさんいます。

マーレ観光でマーレへ行く機会があれば、マーレにもポイントがありますから行ってみるのもお勧めです。ローカルがたくさん、波乗りしてます。

投稿者:
2003-06-02
参考になったと答えた人の数 188/357

■モルジブ行ってきました

2002-09-20 ()

クチコミ種別
波 波 波 波 波

9月12日〜9月18日でモルジブ、ロヒフシリゾートへ行って来ました。
リゾートは想像しているより近代的で、雰囲気は映画のシーンのよう、サーフィン以外にもサッカー場、バレー、バトミントン場、ジム、卓球、インターネットルームなどあり、ビーチバーは3個所あり良い雰囲気をかもし出してます。しかも安いです。(例、ビール=3?)オプショナルでマ−レ観光ツアー、シュノーケリング、釣り、無人島廻り等あるし、夜はバーでディスコパーティ、カラオケ大会などあり、夜までしっかり楽しめます。ボートにサーフィンしない人も同乗することも可能です。実際、外国人はほとんどカップルかファミリーで来ていますのでサーフィンしない人でも充分楽しめると思います。
さて、波の方は終始腰胸〜頭位でモルジブでは、スモールサイズと言われる波で終わってしまいました。スモールサイズと言っても波はコンスタントに割れファンウエーブで十分楽しめました。ただ、ファンウエーブと言ってもたまーに入るセットは、頭半〜ダブル近いのが入るし、波が小さければ小さい程ブレイクポイントは岸から近くなり、ボトムがシャローになるので、注意した方が良いと思います。チキン、コークスの波は見た目よりパワーがあり掘れ、お化けセットが入りやすく、エンドセクションはかなりシャローなので自信のない方は南の方が、安心かと思います。
今回、ロヒフシのようなリゾートに泊まり良かったと思う事は、1島1つのホテルに各国の人が泊まり生活すると言う事で一種の連帯感のような物があり、皆フレンド−に接して来ますし日本人同士も自分から意識しなければすぐにフレンド−になります。これはハワイ等では絶対に味わえないことだと思います。絶対に会う人には挨拶を忘れないで下さい。あと、海では、リーフブレイクという事でピークは決まっています。ただ声を掛け合い、交代で乗れば必ずピークから乗れます。外国の人はサーフィンを楽しんでます。ワイプアウトしても皆で笑い、いい波に乗れば皆で奇声を上げて喜びます。その雰囲気が最高で、波にあまり乗れない時でも充実しました。ただ、自己満足サーフィン(日本の海の現状のような)をするものが一人でも入り常にピークからカツカツ乗るようになると、状況は一変し、外国人の人も急いで波に乗るようになり、かなりヤバイ状況になります。くどいようですがピークは決まってますのでピークの奥から乗ったり、自分がいくら優先ポジションにいても、ショルダー側の人の方が乗りやすいと判断したら波をゆずって下さい、次にいい波がくれば必ず譲ってくれます。又、優先ポジションの人がテークオフの体制に入っていたら、波を取りに行くようなパドルも控えてください。上記のような事を守った方が絶対に楽しいサーフィンになります。特に日本人はこうゆう所で勉強し、もっとフレンド−にサーフィンすべきです。

投稿者:
2002-09-20
参考になったと答えた人の数 181/367