部原・オバチャン下-千葉南無料波情報&波予想・波予報・動画|波情報サーフィンBCM

TOP波情報千葉南 > 部原・オバチャン下

千葉南 部原・オバチャン下の波情報

ポイントガイド

御宿からさらに1.5kmほど南下したところにあり、128号線沿いの一段低くなったところに広がる部原海岸の右より。
波質はメインPとそれほど変わらないが、ややインサイドよりのブレイクが多い。

○トイレ:有り(メインより)
○シャワー:有り(メインより)
千葉南のサーフィンスポット部原・オバチャン下の最新波情報。
サーフィン経験の豊富なベテラン波専門スタッフがサーファー目線で波情報・波予想や注意事項、アドバイスなどを提供しています。 無料でもサーフィンに必要な情報を閲覧可能ですが、会員登録すれば、より詳細な情報や波専門スタッフによる分析・解析など全てのコンテンツをご覧いただけます。
  • サイズ

  • ブレイクコンディション

  • 天候

  • やや強/北西/オフショア

  • フェイス

    A 良好

  • 人数

    0 人

  • ウネリ状態

    うねりパターン

  • ウェット

  • 水温

    17.9℃
    [気象庁解析データ]

  • コンディション

    [位置]

    [初級者アドバイス]
  • 更新予定時刻

    06:00 / 08:45 / 12:30 / 16:00

  • PR
  • PR
  • Waveシミュレーター

  • ピンポイントSWELL予測値(3H毎) 部原・オバチャン下

    (m)
    矢印 波向き
    NOW
  • タイドグラフ

    部原・オバチャン下

    1. 00 >>>>>>>>>> 91
    2. 01 >>>>>>>>>>> 105
    3. 02 >>>>>>>>>>>> 112
    4. 03 >>>>>>>>>>>> 113
    5. 04 >>>>>>>>>>> 109
    6. 05 >>>>>>>>>>> 103
    7. 06 >>>>>>>>>> 97
    8. 07 >>>>>>>>>> 95
    9. 08 >>>>>>>>>> 97
    10. 09 >>>>>>>>>>> 104
    11. 10 >>>>>>>>>>>> 113
    12. 11 >>>>>>>>>>>>> 122
    13. 12 >>>>>>>>>>>>> 129
    14. 13 >>>>>>>>>>>>> 130
    15. 14 >>>>>>>>>>>>> 122
    16. 15 >>>>>>>>>>> 106
    17. 16 >>>>>>>>> 85
    18. 17 >>>>>>> 62
    19. 18 >>>> 40
    20. 19 >>> 25
    21. 20 >> 17
    22. 21 >> 19
    23. 22 >>>> 33
    24. 23 >>>>>> 52
    1. 00 >>>>>>>> 75
    2. 01 >>>>>>>>>> 96
    3. 02 >>>>>>>>>>>> 112
    4. 03 >>>>>>>>>>>> 120
    5. 04 >>>>>>>>>>>>> 122
    6. 05 >>>>>>>>>>>> 115
    7. 06 >>>>>>>>>>> 107
    8. 07 >>>>>>>>>> 99
    9. 08 >>>>>>>>>> 94
    10. 09 >>>>>>>>>> 95
    11. 10 >>>>>>>>>>> 103
    12. 11 >>>>>>>>>>>> 114
    13. 12 >>>>>>>>>>>>> 125
    14. 13 >>>>>>>>>>>>>> 132
    15. 14 >>>>>>>>>>>>>> 133
    16. 15 >>>>>>>>>>>>> 123
    17. 16 >>>>>>>>>>> 105
    18. 17 >>>>>>>> 80
    19. 18 >>>>>> 53
    20. 19 >>> 29
    21. 20 >> 13
    22. 21 > 7
    23. 22 >> 14
    24. 23 >>>> 31
    1. 00 >>>>>> 54
    2. 01 >>>>>>>>> 81
    3. 02 >>>>>>>>>>> 104
    4. 03 >>>>>>>>>>>> 120
    5. 04 >>>>>>>>>>>>> 127
    6. 05 >>>>>>>>>>>>> 127
    7. 06 >>>>>>>>>>>> 116
    8. 07 >>>>>>>>>>> 105
    9. 08 >>>>>>>>>> 95
    10. 09 >>>>>>>>>> 91
    11. 10 >>>>>>>>>> 94
    12. 11 >>>>>>>>>>> 103
    13. 12 >>>>>>>>>>>> 117
    14. 13 >>>>>>>>>>>>> 129
    15. 14 >>>>>>>>>>>>>> 137
    16. 15 >>>>>>>>>>>>>> 137
    17. 16 >>>>>>>>>>>>> 122
    18. 17 >>>>>>>>>> 100
    19. 18 >>>>>>>> 71
    20. 19 >>>>> 42
    21. 20 >> 18
    22. 21 > 3
    23. 22 > 1
    24. 23 >> 13
    潮回り

    中潮

    満潮

    03:19 / 13:12

    干潮

    07:42 / 20:52

    日出/日入

    06:45 / 16:56

    潮回り

    中潮

    満潮

    04:13 / 14:10

    干潮

    08:54 / 21:37

    日出/日入

    06:44 / 16:57

    潮回り

    大潮

    満潮

    04:53 / 15:00

    干潮

    09:46 / 22:18

    日出/日入

    06:44 / 16:58

  • ピンポイントWIND予測値(1H毎) 部原・オバチャン下

    (m)
    矢印 風向き
    NOW
  • 雨雲シミュレーター

    2020/01/21 14:30

千葉南 エリア 波概況

場所によっては、しばらくはハードやクローズアウトが続く。

[ビギナーアドバイス]


場所によっては、しばらくはハードやクローズアウトが続く。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





今年は「記録的な暖冬」により雪不足でスキー場が営業出来ずに、宿泊施設なども含めて死活問題となっている。とニュースや情報番組等で頻繁に伝えられていますが、元々温暖な南房総に暮らしていても、その異常な暖かさは感じています。

ただし、それも今日(16日)辺りからは、例年並みに冷え込むとの事で、週末(1/18・19)にかけては、南岸低気圧の通過に伴い荒れ模様となる様で、各ポイント共クローズアウトの可能性も危惧されます・・・。

という事で「地形レポート(1/14火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
引き続き「インサイド~ミドル手前が若干深目な地形」ですが、ある程度のサイズが有れば、ミドルでのバンクで反応し厚目ながら楽しめています。
ただし、潮の多目な時間帯はバックウオッシュも入り、大きくコンディションを落としています。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間後の監視所側。_1最近の地形ですと、潮の多目な時間帯はほぼライトブレークオンリーとなってしまいます。引き続きお勧めの潮回りは、ロータイドからの上げ込み~ミドルタイド迄となります。

そして教習所側。
こちらは前回(1/9)の更新時よりも更に深目になってしまった様で、ミドルのバンクでは全く反応せずに、インサイドのトップのみのブレークしかありませんでした。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間後の教習所側。_2この地形ですと、胸~肩以上のサイズで潮の少な目な時間帯以外は、厳しいコンディションとなってしまう様です。


次はお隣『千歳』
昨年から続いている「インサイド~ミドル辺りが深目な地形」に変化は見られず、今回の取材時はサイズも無く潮も多目な時間帯でしたので、3ピーク共かなり厳しいコンディションでした。
今の地形ですと残念ながら、胸前後のサイズで潮の少な目な時間帯限定でしか楽しめそうに無いですね・・・。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間10分後の正面。_1・1月14日(火)、ハイタイド約2時間10分後の右寄り。_2・1月14日(火)、ハイタイド約2時間10分後の左寄り。_3今回の取材時は露出してはいませんでしたが、引き続きインサイドのリーフにはお気を付け下さい。_4

そして和田方面『花籠』
前回(1/9)のレポートでもお伝えしましたが、埋もれてしまった河口は更に掘削されていましたが、肝心の雨が降らず波打ち際は埋もれてしまっていました。
・1月14日(火)、花籠の河口。_1取材時は潮の多目な時間帯ながら、かろうじてミドルのバンクで反応はしていましたが、その後はウネリに戻ってしまっていたので、この辺りはかなり深目な地形の様です。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間20分後の花籠正面。_2なんとか1ターンは出来そうでしたが、これ以上潮が多いと全く反応しなくなりそうでした・・・。お勧めの潮回りは、潮の少なめな時間帯となる様です。


続いて『大原駐車場前』
しばらく続いていた「全体的に浅目な地形」ですが、若干変化が有った様でミドル付近の反応が鈍くなり、インサイド寄りのブレークが目立ちました。
それでも隣の「花籠」に比べたら、そこ迄心配する程では無くそこそこ賑わっていました!
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間30分後の大原駐車場前。_お勧めの潮回りは、ミドルタイド~ロータイド前後となる様です。


そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
前回(1/9)のレポートで「以前に比べて深目になった」とお伝えしましたが、その状況に変化は見られず、ミドル付近での反応は鈍くインサイド寄りのブレークがほとんどでした。
どうしてもサイズが無いとワンピーク気味になり、一極集中してしまい混雑は免れません・・・。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間40分後の河口寄り。_1お勧めの潮回りは、ロータイドを挟んだ潮の少なめな時間帯となる様です。

そしてS&S寄り。
こちらは以前から続いていた「インサイド~ミドル手前が深目」な地形に加え、ミドル付近も深目になってしまった様で、かなり厳しいコンディションでした。
今の地形ですと胸前後のサイズで、潮の少な目な時間帯限定でしか楽しめそうに無いですねぇ・・・。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間40分後のS&S寄り。_2こちらのお勧めの潮回りも、ロータイドを挟んだ潮の少な目な時間帯となる様です。

以上が、今週(1/14チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは最後に水温です。
冒頭でも述べましたが「記録的な暖冬」の影響のせいか、水温もまだ17~18°は有り自分も含めてほとんどの方が「ノーブーツ」ですが、念の為「ブーツ」もお持ちになる事をお勧めします。

今回は以上となります。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄
photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





今年は「記録的な暖冬」により雪不足でスキー場が営業出来ずに、宿泊施設なども含めて死活問題となっている。とニュースや情報番組等で頻繁に伝えられていますが、元々温暖な南房総に暮らしていても、その異常な暖かさは感じています。

ただし、それも今日(16日)辺りからは、例年並みに冷え込むとの事で、週末(1/18・19)にかけては、南岸低気圧の通過に伴い荒れ模様となる様で、各ポイント共クローズアウトの可能性も危惧されます・・・。

という事で「地形レポート(1/14火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
引き続き「インサイド~ミドル手前が若干深目な地形」ですが、ある程度のサイズが有れば、ミドルでのバンクで反応し厚目ながら楽しめています。
ただし、潮の多目な時間帯はバックウオッシュも入り、大きくコンディションを落としています。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間後の監視所側。_1最近の地形ですと、潮の多目な時間帯はほぼライトブレークオンリーとなってしまいます。引き続きお勧めの潮回りは、ロータイドからの上げ込み~ミドルタイド迄となります。

そして教習所側。
こちらは前回(1/9)の更新時よりも更に深目になってしまった様で、ミドルのバンクでは全く反応せずに、インサイドのトップのみのブレークしかありませんでした。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間後の教習所側。_2この地形ですと、胸~肩以上のサイズで潮の少な目な時間帯以外は、厳しいコンディションとなってしまう様です。


次はお隣『千歳』
昨年から続いている「インサイド~ミドル辺りが深目な地形」に変化は見られず、今回の取材時はサイズも無く潮も多目な時間帯でしたので、3ピーク共かなり厳しいコンディションでした。
今の地形ですと残念ながら、胸前後のサイズで潮の少な目な時間帯限定でしか楽しめそうに無いですね・・・。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間10分後の正面。_1・1月14日(火)、ハイタイド約2時間10分後の右寄り。_2・1月14日(火)、ハイタイド約2時間10分後の左寄り。_3今回の取材時は露出してはいませんでしたが、引き続きインサイドのリーフにはお気を付け下さい。_4

そして和田方面『花籠』
前回(1/9)のレポートでもお伝えしましたが、埋もれてしまった河口は更に掘削されていましたが、肝心の雨が降らず波打ち際は埋もれてしまっていました。
・1月14日(火)、花籠の河口。_1取材時は潮の多目な時間帯ながら、かろうじてミドルのバンクで反応はしていましたが、その後はウネリに戻ってしまっていたので、この辺りはかなり深目な地形の様です。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間20分後の花籠正面。_2なんとか1ターンは出来そうでしたが、これ以上潮が多いと全く反応しなくなりそうでした・・・。お勧めの潮回りは、潮の少なめな時間帯となる様です。


続いて『大原駐車場前』
しばらく続いていた「全体的に浅目な地形」ですが、若干変化が有った様でミドル付近の反応が鈍くなり、インサイド寄りのブレークが目立ちました。
それでも隣の「花籠」に比べたら、そこ迄心配する程では無くそこそこ賑わっていました!
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間30分後の大原駐車場前。_お勧めの潮回りは、ミドルタイド~ロータイド前後となる様です。


そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
前回(1/9)のレポートで「以前に比べて深目になった」とお伝えしましたが、その状況に変化は見られず、ミドル付近での反応は鈍くインサイド寄りのブレークがほとんどでした。
どうしてもサイズが無いとワンピーク気味になり、一極集中してしまい混雑は免れません・・・。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間40分後の河口寄り。_1お勧めの潮回りは、ロータイドを挟んだ潮の少なめな時間帯となる様です。

そしてS&S寄り。
こちらは以前から続いていた「インサイド~ミドル手前が深目」な地形に加え、ミドル付近も深目になってしまった様で、かなり厳しいコンディションでした。
今の地形ですと胸前後のサイズで、潮の少な目な時間帯限定でしか楽しめそうに無いですねぇ・・・。
・1月14日(火)、ハイタイド約2時間40分後のS&S寄り。_2こちらのお勧めの潮回りも、ロータイドを挟んだ潮の少な目な時間帯となる様です。

以上が、今週(1/14チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは最後に水温です。
冒頭でも述べましたが「記録的な暖冬」の影響のせいか、水温もまだ17~18°は有り自分も含めてほとんどの方が「ノーブーツ」ですが、念の為「ブーツ」もお持ちになる事をお勧めします。

今回は以上となります。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

エリアウェザー

  • 過去の風

  • 今後の風

  • 今後の天気

  • GPV波浪

  • 過去の風

  • 今後の風

  • 今後の天気

  • GPV波浪

データ波情報/ 千葉南 部原・オバチャン下

21 21 21 22 22 22 22 22 22 22 22 23 23 23 23 23 23 23
時間 15 18 21 00 03 06 09 12 15 18 21 00 03 06 09 12 15 18
天気
気温 10.7 6.2 4.4 3.9 2.9 2.7 6.1 9.3 10.2 9.3 8.0 7.3 8.5 7.0 10.6 14.4 14.2 11.5
波高
m
1.49 1.42 1.31 1.25 1.19 1.12 1.04 0.96 0.90 0.98 0.99 0.93 0.88 0.83 0.79 0.76 0.74 0.71
波向
風速
m/s
6.5 5.3 5.8 4.0 3.1 2.9 2.1 2.7 3.1 4.0 2.7 2.2 4.3 3.2 2.1 2.4 2.6 1.4
風向
潮位
cm
106 40 19 75 120 107 95 125 123 53 7 54 120 116 91 117 137 71
21 21 21 22 22 22 22 22 22 22 22 23 23 23 23 23 23 23
時間 15 18 21 00 03 06 09 12 15 18 21 00 03 06 09 12 15 18
天気
気温 10.7 6.2 4.4 3.9 2.9 2.7 6.1 9.3 10.2 9.3 8.0 7.3 8.5 7.0 10.6 14.4 14.2 11.5
波高
m
1.49 1.42 1.31 1.25 1.19 1.12 1.04 0.96 0.90 0.98 0.99 0.93 0.88 0.83 0.79 0.76 0.74 0.71
波向
風速
m/s
6.5 5.3 5.8 4.0 3.1 2.9 2.1 2.7 3.1 4.0 2.7 2.2 4.3 3.2 2.1 2.4 2.6 1.4
風向
潮位
cm
106 40 19 75 120 107 95 125 123 53 7 54 120 116 91 117 137 71

千葉南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 23 (木)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
    グラフ 27 (月)
  •  
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 23 (木)
    グラフ 24 (金)
    グラフ 25 (土)
    グラフ 26 (日)
    グラフ 27 (月)
  •  
  • 週間予想