湘南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 湘南

湘南の波情報

湘南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や湘南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

七里ヶ浜 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

湘南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
湘南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

湘南 エリア 波概況

潮が上げて割れづらくなりそう。

[ビギナーアドバイス]


潮が上げて割れづらくなりそう。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
04:00 / 06:30 / 11:10 / 15:00 / 18:30 / 21:30

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。
jun_ikeda





先週(11/4週)は後半に季節外れの台風23号からの東うねりが入り、10日(日)まで波が続いた湘南・藤沢でしたが、翌11日(月)の地形チェックでは、少しプアーなコンディションとなりました。

現在の藤沢は、全体的に地形は良く、腰サイズあれば潮回りをうまく使って、全域でサーフィン可能です。

特に地形が良いのは辻堂正面。
いいサンドバーが複数あるので、お好みのブレイクを探してみて下さい。

反対に地形が悪いのが、鵠沼銅像前周辺です。
特に潮が引くと悪い印象でした。
遠浅なポイントでの引きすぎな時間帯には、セットは諦めて、ミドルサイズの波を狙う等の工夫をしてみてください。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです。

今回は、11/11(月)のタイド表の潮位が103cm→76cm表記(大潮)だった、引きに向かう時間帯7:40~10:00に全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。
無風から弱いオフショアの膝腰サイズでした。


【第二駐車場前】
看板前は、地形が悪くなりました。深いので、このサイズだとブレイクしていませんでした。
県立辻堂海浜公園前方面には、地形が良いところが数カ所あり、十分に楽しめる感じです。_1_2潮の変化に合わせて、ピークを移動することをお勧めします。


【辻堂橋前】
橋前の地形も若干ながら悪化傾向です。。。_1ビーチに近いサンドバーは健在ですが、以前と比べると、乗りしろが短くなりました。。。


【辻堂正面】
ここの地形は完全回復です。
右側は、ちょっと深めですが、ロータイドなら十分にライディング可能です。_1左側の湘洋中寄りも先週同様、複数のサンドバーがあり、地形が良い印象です。_2現在の藤沢では、この辺りが一番地形が良い印象ですが、ハイレベルなローカルセッションも予想できますので、ルール/マナーの厳守でお願いします。
初/中級者の方は、避けたほうが無難です。


【湘洋中前】
腰ぐらいでも、潮が引いていれば十分楽しめる地形です。_1湘洋中前右側の地形が良く、ここから辻堂方面が地形回復傾向です。_2反対に、左側江ノ島方面の地形は、若干の悪化傾向で、あまり乗りしろがありません。。。


【スエヒロ】
引き続きの地形悪化傾向です。。。
チェック時は、潮が低過ぎる印象に地形の悪さも加わり、乗りしろがありませんでした。_1再び地形が良くなることを願いましょう。


【地下道前】
引き続き地下道前エリアの地形は良好ですが、若干崩れてきた印象です。_1_2正面も船前方面も若干崩れてきました。
しかしまだまだ、広い範囲でサーフィンは可能でしたので、潮回りの良い時間帯を狙ってみて下さい。


【スケートパーク】
基本的には全域でサーフィン可能な地形です。
近隣では一番安定していますが、ここもやはり若干崩れてきた印象は否めません。_1河口寄りと船前寄りの2つのレフトは引き続き地形良好ですが、チェック時の引きの時間帯は、引きすぎで潮回りが悪い印象でした。
引きすぎな時間はセットをスルーして、ミドルサイズの波を狙うなどの工夫も必要ですので、意識してみてください。


【銅像前】
引地川河口の地形は若干崩れ気味で、_1銅像前も悪化傾向にう加えて、引きすぎで潮回りが悪い印象でしたので、あまり引きすぎない時間帯をお勧めします。
アフリカホテル前やウッドデッキ前まで行くと、_2_3切れ目のある地形が数カ所見られましたので、潮の動きに合わせて、ウッドデッキ前方面に移動するのもアリかと。


【水族館前】
サイズ不足で、ほとんどブレイクがありませんでしたが、_1もう少しうねりがあればできそうでしたので、地形は悪く無いはずです。


今回の地形レポートは以上になります。


さて、水温=ウエットスーツですが、秋もいよいよ深まり、富士山の雪が今日は増えていることに、冬の訪れを感じます。
実際、先週の木曜日(11/7)の水温は、体感的にも冬の訪れを感じさせられましたし。。。
という事で、現在のオススメは3MMフルやロングジョン&ロングスリーブタッパのコンビネーションなどです。

また、めっきり日が短くなり、冬がすぐそこまできてます。
水温も低くなってきたので、防寒対策の準備をして、サーフィンを楽しみましょう。

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

[プロサーファー紹介:池田 潤]
photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。
jun_ikeda





先週(11/4週)は後半に季節外れの台風23号からの東うねりが入り、10日(日)まで波が続いた湘南・藤沢でしたが、翌11日(月)の地形チェックでは、少しプアーなコンディションとなりました。

現在の藤沢は、全体的に地形は良く、腰サイズあれば潮回りをうまく使って、全域でサーフィン可能です。

特に地形が良いのは辻堂正面。
いいサンドバーが複数あるので、お好みのブレイクを探してみて下さい。

反対に地形が悪いのが、鵠沼銅像前周辺です。
特に潮が引くと悪い印象でした。
遠浅なポイントでの引きすぎな時間帯には、セットは諦めて、ミドルサイズの波を狙う等の工夫をしてみてください。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです。

今回は、11/11(月)のタイド表の潮位が103cm→76cm表記(大潮)だった、引きに向かう時間帯7:40~10:00に全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。
無風から弱いオフショアの膝腰サイズでした。


【第二駐車場前】
看板前は、地形が悪くなりました。深いので、このサイズだとブレイクしていませんでした。
県立辻堂海浜公園前方面には、地形が良いところが数カ所あり、十分に楽しめる感じです。_1_2潮の変化に合わせて、ピークを移動することをお勧めします。


【辻堂橋前】
橋前の地形も若干ながら悪化傾向です。。。_1ビーチに近いサンドバーは健在ですが、以前と比べると、乗りしろが短くなりました。。。


【辻堂正面】
ここの地形は完全回復です。
右側は、ちょっと深めですが、ロータイドなら十分にライディング可能です。_1左側の湘洋中寄りも先週同様、複数のサンドバーがあり、地形が良い印象です。_2現在の藤沢では、この辺りが一番地形が良い印象ですが、ハイレベルなローカルセッションも予想できますので、ルール/マナーの厳守でお願いします。
初/中級者の方は、避けたほうが無難です。


【湘洋中前】
腰ぐらいでも、潮が引いていれば十分楽しめる地形です。_1湘洋中前右側の地形が良く、ここから辻堂方面が地形回復傾向です。_2反対に、左側江ノ島方面の地形は、若干の悪化傾向で、あまり乗りしろがありません。。。


【スエヒロ】
引き続きの地形悪化傾向です。。。
チェック時は、潮が低過ぎる印象に地形の悪さも加わり、乗りしろがありませんでした。_1再び地形が良くなることを願いましょう。


【地下道前】
引き続き地下道前エリアの地形は良好ですが、若干崩れてきた印象です。_1_2正面も船前方面も若干崩れてきました。
しかしまだまだ、広い範囲でサーフィンは可能でしたので、潮回りの良い時間帯を狙ってみて下さい。


【スケートパーク】
基本的には全域でサーフィン可能な地形です。
近隣では一番安定していますが、ここもやはり若干崩れてきた印象は否めません。_1河口寄りと船前寄りの2つのレフトは引き続き地形良好ですが、チェック時の引きの時間帯は、引きすぎで潮回りが悪い印象でした。
引きすぎな時間はセットをスルーして、ミドルサイズの波を狙うなどの工夫も必要ですので、意識してみてください。


【銅像前】
引地川河口の地形は若干崩れ気味で、_1銅像前も悪化傾向にう加えて、引きすぎで潮回りが悪い印象でしたので、あまり引きすぎない時間帯をお勧めします。
アフリカホテル前やウッドデッキ前まで行くと、_2_3切れ目のある地形が数カ所見られましたので、潮の動きに合わせて、ウッドデッキ前方面に移動するのもアリかと。


【水族館前】
サイズ不足で、ほとんどブレイクがありませんでしたが、_1もう少しうねりがあればできそうでしたので、地形は悪く無いはずです。


今回の地形レポートは以上になります。


さて、水温=ウエットスーツですが、秋もいよいよ深まり、富士山の雪が今日は増えていることに、冬の訪れを感じます。
実際、先週の木曜日(11/7)の水温は、体感的にも冬の訪れを感じさせられましたし。。。
という事で、現在のオススメは3MMフルやロングジョン&ロングスリーブタッパのコンビネーションなどです。

また、めっきり日が短くなり、冬がすぐそこまできてます。
水温も低くなってきたので、防寒対策の準備をして、サーフィンを楽しみましょう。

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

[プロサーファー紹介:池田 潤] photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

湘南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 湘南)
    グラフ 17 (日)
    グラフ 18 (月)
    グラフ 19 (火)
    グラフ 20 (水)
    グラフ 21 (木)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)
    グラフ 17 (日)
    グラフ 18 (月)
    グラフ 19 (火)
    グラフ 20 (水)
    グラフ 21 (木)
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 湘南)
    グラフ 17 (日)
    グラフ 18 (月)
    グラフ 19 (火)
    グラフ 20 (水)
    グラフ 21 (木)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)
    グラフ 17 (日)
    グラフ 18 (月)
    グラフ 19 (火)
    グラフ 20 (水)
    グラフ 21 (木)
  • 週間予想