千葉南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 千葉南

千葉南

千葉南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や千葉南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

和田・白渚 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

千葉南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
千葉南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

千葉南 エリア 波概況

多少サイズが上がる場所もありそう

[ビギナーアドバイス]


多少サイズが上がる場所もありそう

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





前回(12/5更新)当コーナーの冒頭で「師走の夏日」を取り上げたのも記憶に新しいですが、その数日後には極寒の「南房総エリア」となってしまいました。

一昨日(10日)和田方面で、いつもの様に「3mmジャーフル」で入りましたが、ラインナップに着いた途端に後悔しました・・・。
後ほど「水温」のコーナーでまた詳しくお伝えしますが、今年のウインターシーズンはいきなり来てしまった様です・・・。

「地形レポート(12/11火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
大きな地形の変化は見られず、引き続きインサイド~ミドル付近迄がかなり浅目になっていますので、潮の少ない時間帯はピークワイドな速目、もしくはダンパーチックなブレークとなってしまいます。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間後の監視所側。_コンディションが上向く潮回りとしては、ミドル~ハイタイド手前迄となります。

そして教習所側。
こちらは監視所側と対照的で、インサイド~ミドル手前迄がまだ若干深目な様です。
サイズが無く潮の多い時間帯は、インサイド寄りのショアーブレーク気味となってしまいます。
お勧めの潮回りとしては、ロータイド~ミドルタイド手前迄辺となります。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間後の教習所側。_2

次はお隣『千歳』
しばらく続いているインサイド~ミドル手前迄が、深目な地形に大きな変化は見られず、取材時(12/11)は潮の多目な時間帯でしたので、ショルダーの張りづらい厚目なブレークが目立ちました。
それでも、サイズがそこそこ有りましたので潮が引けば、コンディションは上向きそうでした!(ただしサイドの風がこれ以上強まらなければ)
引き続き、極端にサイズが無く潮の多い時間帯以外でしたら、まずまず楽しめる地形はキープされている様です。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間10分後の正面。_1取材時は、まだ南西寄りのサイドオフも弱目でしたので、サーファーはこちらへ集まっていました。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間10分後の右寄り。_2・12月11日(火)、ハイタイド約2時間10分後の左寄り。_3
以前に比べ大分砂に埋れた様ですが、左寄りにはこの潮回りでも露出していましたので、引き続きインサイドのリーフにはお気をつけ下さい。
・12月11日(火)左寄りインサイドのリーフ。_4

そして和田方面『花籠』
今回の取材時(12/11)に感じた事ですが、インサイド~ミドル手前はかなり浅目ですが、その沖(ミドル付近)が深目になってしまったのか、ウネリは有るもののミドルでは反応せずに、インサイド寄りの高速ブレークがほとんどでした・・・。
ただ単に潮が多目なせいからなのか、ミドル付近が深目になってしまったのか、明確には判断できませんが次回(12/17W)レポートでその辺りを、詳しくお伝えできればと思います。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間20分後の正面。_

続いて『大原駐車場前』
こちらは地形が上向いてから悪化をする事も無く、程良い遠浅な地形をキープしています。
正面から左右に何箇所かバンクが有り、まずまずのファンウエーブで楽しめていました!
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間30分後の大原駐車場前。_お勧めの潮回りとしては、ある程度潮の乗ったミドルタイド前後となる様です・・・。


そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
取材時(12/11)は、サイズも胸~肩と有りましたので、ミドル付近のバンクにしっかりと反応してまずまずのコンディションでした。
ただし、途中でウネリに戻りインサイド迄は乗り継げてはいませんでしたので、この辺りが深目なのは変わってはいない様です・・・。
それでも、極端にサイズが無く潮の多い時間帯を除けば、まずまず楽しめる地形はキープしています。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間40分後の河口寄り。_1
そしてS&S寄り。
こちらは、インサイド~ミドル手前にところどころまだ深目な箇所が有りますが、ミドル付近には何箇所か良いバンクが有りますので、ファーストブレークで充分楽しめています!
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間40分後のS&S寄り。_2お勧めの潮回りとしては、ミドル~ロータイド手前となる様です。

以上が、今週(12/11チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは最後に水温です。
冒頭でも述べましたが、北寄りの風も伴って体感温度を下げ外気がヤバイです。
ただし、水温はまだ19度前後は有りますので、風も弱く天気の良い日中等はまだ「3mmジャーフル」でも大丈夫ですが、そろそろ「セミドライ」をメインにお持ちになる事をお勧めします。

今回は以上となります。
それではまた来週(水or木)にお届け致します。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





前回(12/5更新)当コーナーの冒頭で「師走の夏日」を取り上げたのも記憶に新しいですが、その数日後には極寒の「南房総エリア」となってしまいました。

一昨日(10日)和田方面で、いつもの様に「3mmジャーフル」で入りましたが、ラインナップに着いた途端に後悔しました・・・。
後ほど「水温」のコーナーでまた詳しくお伝えしますが、今年のウインターシーズンはいきなり来てしまった様です・・・。

「地形レポート(12/11火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
大きな地形の変化は見られず、引き続きインサイド~ミドル付近迄がかなり浅目になっていますので、潮の少ない時間帯はピークワイドな速目、もしくはダンパーチックなブレークとなってしまいます。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間後の監視所側。_コンディションが上向く潮回りとしては、ミドル~ハイタイド手前迄となります。

そして教習所側。
こちらは監視所側と対照的で、インサイド~ミドル手前迄がまだ若干深目な様です。
サイズが無く潮の多い時間帯は、インサイド寄りのショアーブレーク気味となってしまいます。
お勧めの潮回りとしては、ロータイド~ミドルタイド手前迄辺となります。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間後の教習所側。_2

次はお隣『千歳』
しばらく続いているインサイド~ミドル手前迄が、深目な地形に大きな変化は見られず、取材時(12/11)は潮の多目な時間帯でしたので、ショルダーの張りづらい厚目なブレークが目立ちました。
それでも、サイズがそこそこ有りましたので潮が引けば、コンディションは上向きそうでした!(ただしサイドの風がこれ以上強まらなければ)
引き続き、極端にサイズが無く潮の多い時間帯以外でしたら、まずまず楽しめる地形はキープされている様です。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間10分後の正面。_1取材時は、まだ南西寄りのサイドオフも弱目でしたので、サーファーはこちらへ集まっていました。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間10分後の右寄り。_2・12月11日(火)、ハイタイド約2時間10分後の左寄り。_3
以前に比べ大分砂に埋れた様ですが、左寄りにはこの潮回りでも露出していましたので、引き続きインサイドのリーフにはお気をつけ下さい。
・12月11日(火)左寄りインサイドのリーフ。_4

そして和田方面『花籠』
今回の取材時(12/11)に感じた事ですが、インサイド~ミドル手前はかなり浅目ですが、その沖(ミドル付近)が深目になってしまったのか、ウネリは有るもののミドルでは反応せずに、インサイド寄りの高速ブレークがほとんどでした・・・。
ただ単に潮が多目なせいからなのか、ミドル付近が深目になってしまったのか、明確には判断できませんが次回(12/17W)レポートでその辺りを、詳しくお伝えできればと思います。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間20分後の正面。_

続いて『大原駐車場前』
こちらは地形が上向いてから悪化をする事も無く、程良い遠浅な地形をキープしています。
正面から左右に何箇所かバンクが有り、まずまずのファンウエーブで楽しめていました!
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間30分後の大原駐車場前。_お勧めの潮回りとしては、ある程度潮の乗ったミドルタイド前後となる様です・・・。


そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
取材時(12/11)は、サイズも胸~肩と有りましたので、ミドル付近のバンクにしっかりと反応してまずまずのコンディションでした。
ただし、途中でウネリに戻りインサイド迄は乗り継げてはいませんでしたので、この辺りが深目なのは変わってはいない様です・・・。
それでも、極端にサイズが無く潮の多い時間帯を除けば、まずまず楽しめる地形はキープしています。
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間40分後の河口寄り。_1
そしてS&S寄り。
こちらは、インサイド~ミドル手前にところどころまだ深目な箇所が有りますが、ミドル付近には何箇所か良いバンクが有りますので、ファーストブレークで充分楽しめています!
・12月11日(火)、ハイタイド約2時間40分後のS&S寄り。_2お勧めの潮回りとしては、ミドル~ロータイド手前となる様です。

以上が、今週(12/11チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは最後に水温です。
冒頭でも述べましたが、北寄りの風も伴って体感温度を下げ外気がヤバイです。
ただし、水温はまだ19度前後は有りますので、風も弱く天気の良い日中等はまだ「3mmジャーフル」でも大丈夫ですが、そろそろ「セミドライ」をメインにお持ちになる事をお勧めします。

今回は以上となります。
それではまた来週(水or木)にお届け致します。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄] photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

千葉南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 15 (土)
    グラフ 16 (日)
    グラフ 17 (月)
    グラフ 18 (火)
    グラフ 19 (水)
  •  
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 15 (土)
    グラフ 16 (日)
    グラフ 17 (月)
    グラフ 18 (火)
    グラフ 19 (水)
  •  
  • 週間予想