湘南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 湘南

湘南の波情報

湘南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や湘南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

鎌高前周辺 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

湘南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
湘南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

湘南 エリア 波概況

小ぶりな状態が続くだろう。

[ビギナーアドバイス]


小ぶりな状態が続くだろう。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
04:00 / 06:30 / 11:10 / 15:00 / 18:30 / 21:30

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。
先週はお休みを頂き、ご不便をおかけしました。
jun_ikeda






4月22日(水曜日)から約3週間ぶり地形レポートとなります。
ここ数日、好天に恵まれ昼ごろから強くなるサーマルウインド風の影響もあり、地形の方も3週間前からは大きく変化しました。

5月11日(月曜日)、北日本の上空を低気圧を含む気圧の谷が通過し、東から南東のうねりの反応が良くなった時にチェック行ってきました。(地形チェックの方は、チェック時の藤沢市のルールを守り、自転車を使用し、マスク着用で3つの密を避け行いました)

現在の湘南藤沢のサーフスポットの地形の方は、現在は腰胸サイズあれば、藤沢全域で十分にサーフィン可能です。
良いニュースとしてはスケートパーク正面から辻堂正面までの広いエリアの地形復活の兆し。
悪いニュースとしては、ここ数ヶ月地形が比較的安定していた、辻堂船前が完全に悪化傾向です。

今回は、5月11日(月曜日)のタイド表の潮位が35cm-13cm表記(中潮)のロータイドの時間帯だった10:00~11:30に、全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。

チェック時のコンディションですが、風は弱いオンショア。
波のサイズは、膝腰胸での地形チェックとなります。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです。


【第二駐車場前】
浄化センター側_1辻堂第二駐車場前看板前_2県立辻堂海浜公園前_3県立辻堂海浜公園西側の側の地形は改善傾向です。
県立辻堂海浜公園から浄化センター前までは潮が引いている時間帯は、全域で十分にサーフィン可能です。
しかし県立辻堂海浜公園から東側は、辻堂橋前まで地形良くありません。
またサイクリングロードも砂の堆積により自転車では通行しにくい状態せす。(5月11日現在)
現在このエリアは近隣にコインパーキングもなく、徒歩での移動しかできないので、海の中は空いていました。


【辻堂橋前】
辻堂橋前 正面_1辻堂橋前 のサイクリングロード5月11日 の様子・自転車押さないと走れません_2辻堂橋前正面の地形全く良くありません。
橋前正面は広い範囲で、のりしろありません。
船前はサーフィン可能です。
辻堂正面、または辻堂第二駐車場前への移動をお勧めします。
地形の改善に期待しましょう。


【辻堂正面】
辻堂正面_1辻堂正面の地形改善傾向です。
深かったインサイドの地形も改善されました。
現在、藤沢市内の辻堂正面から東側のエリアの地形は改善傾向にあり、十分にサーフィン可能です。
辻堂正面、全体的に地形良いので、サイズのある日や潮の低い時間帯は要チェックです。


【湘洋中前】
湘洋中前サイクリングロード・5月11日 の様子・自転車押さないと走れません_1 湘洋中前_2地形は安定して良い傾向です。
潮の低い時間帯でしたら十分にサーフィン可能です。
湘洋中周辺、全体的に地形改善傾向です。
チェック日はサイクリングロードに砂が溜まってましたが、近隣も同じような状況なので意外と混雑していました。


【スエヒロ】
スエヒロ正面_1スエヒロのサイクリングロード5月11日 の様子・自転車押さないと走れません_2地形の方は復活傾向です。
何箇所かサンドバーもあり、ポテンシャルは十分にありサーフィン可能です。
こちらもお隣の湘洋中前同様、チェック日はサイクリングロードに砂が溜まっています。
これだけの砂が移動することでも分かる通り、この近隣エリアのサンドバーはソフトで流動的なので、こまめにチェックすることお勧めします。


【地下道前】
地下道前_1船前_2地下道西側の地形は、復活傾向です。
特にスエヒロ側は地形改善しました。
十分にサーフィン可能です。
地下道正面も若干の改善傾向です。
船前はインサイドが若干深いようですが、引いている時間帯であればサーフィン可能です。


【スケートパーク】
スケートパーク正面_1地形回復しました。
十分にサーフィン可能です。
引地川河口のスケートパーク側の地形は相変わらず良くありません。
河口の地形は、潮がロータイドであった影響もあるはずなのでハイタイドの時間帯にもチェックしてみてください。
引地川河口東側の地形は改善傾向なのでパドルでの移動お勧めします。


【銅像前】
引地川河口_1銅像前_2引地川河口は東側/銅像前の地形は安定傾向です。
銅像前からウッドデッキ周辺は、引き続き切れ目もあり十分にサーフィン可能です。
今後も混雑が予想されます。譲り合いの気持ちを忘れず、地元コミニュティのルールやマナー厳守で、無理に海に入る事の無いようお願いします。


【水族館前】
ウッドデッキ前_1水族館前_2引き続き、このエリアは銅像前から、新江ノ島水族館西側なでで地形良好を保っています。
地形良好なので混雑が目立ちますので、地元コミニュティのルールやマナー厳守で、無理に海に入る事の無いようお願いします。
残念ながら、春先から地形の良かった新江ノ島水族館から片瀬西浜新堤防のエリアの地形は若干崩れてしまったようです。
地形の回復を願いましょう。


今回の地形レポートは以上になります。


さて、ウエットスーツ=水温ですが、3ミリのフルスーツです。
気温の上昇する日なら、シーガルやロングスプリングでサーフィンしている人も見かけます。
日増しに暖かくなってきて海を訪れる人も多くなってきました。
海での事故には一層お気を付けください。
サーフィンが原因での怪我や体調不良によって医療機関を受診する事の無いよう、地元コミニュティのルールやマナー厳守で細心の注意を払ってサーフィン楽しんでください。

[プロサーファー紹介:池田 潤]
photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。
先週はお休みを頂き、ご不便をおかけしました。
jun_ikeda






4月22日(水曜日)から約3週間ぶり地形レポートとなります。
ここ数日、好天に恵まれ昼ごろから強くなるサーマルウインド風の影響もあり、地形の方も3週間前からは大きく変化しました。

5月11日(月曜日)、北日本の上空を低気圧を含む気圧の谷が通過し、東から南東のうねりの反応が良くなった時にチェック行ってきました。(地形チェックの方は、チェック時の藤沢市のルールを守り、自転車を使用し、マスク着用で3つの密を避け行いました)

現在の湘南藤沢のサーフスポットの地形の方は、現在は腰胸サイズあれば、藤沢全域で十分にサーフィン可能です。
良いニュースとしてはスケートパーク正面から辻堂正面までの広いエリアの地形復活の兆し。
悪いニュースとしては、ここ数ヶ月地形が比較的安定していた、辻堂船前が完全に悪化傾向です。

今回は、5月11日(月曜日)のタイド表の潮位が35cm-13cm表記(中潮)のロータイドの時間帯だった10:00~11:30に、全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください。

チェック時のコンディションですが、風は弱いオンショア。
波のサイズは、膝腰胸での地形チェックとなります。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです。


【第二駐車場前】
浄化センター側_1辻堂第二駐車場前看板前_2県立辻堂海浜公園前_3県立辻堂海浜公園西側の側の地形は改善傾向です。
県立辻堂海浜公園から浄化センター前までは潮が引いている時間帯は、全域で十分にサーフィン可能です。
しかし県立辻堂海浜公園から東側は、辻堂橋前まで地形良くありません。
またサイクリングロードも砂の堆積により自転車では通行しにくい状態せす。(5月11日現在)
現在このエリアは近隣にコインパーキングもなく、徒歩での移動しかできないので、海の中は空いていました。


【辻堂橋前】
辻堂橋前 正面_1辻堂橋前 のサイクリングロード5月11日 の様子・自転車押さないと走れません_2辻堂橋前正面の地形全く良くありません。
橋前正面は広い範囲で、のりしろありません。
船前はサーフィン可能です。
辻堂正面、または辻堂第二駐車場前への移動をお勧めします。
地形の改善に期待しましょう。


【辻堂正面】
辻堂正面_1辻堂正面の地形改善傾向です。
深かったインサイドの地形も改善されました。
現在、藤沢市内の辻堂正面から東側のエリアの地形は改善傾向にあり、十分にサーフィン可能です。
辻堂正面、全体的に地形良いので、サイズのある日や潮の低い時間帯は要チェックです。


【湘洋中前】
湘洋中前サイクリングロード・5月11日 の様子・自転車押さないと走れません_1 湘洋中前_2地形は安定して良い傾向です。
潮の低い時間帯でしたら十分にサーフィン可能です。
湘洋中周辺、全体的に地形改善傾向です。
チェック日はサイクリングロードに砂が溜まってましたが、近隣も同じような状況なので意外と混雑していました。


【スエヒロ】
スエヒロ正面_1スエヒロのサイクリングロード5月11日 の様子・自転車押さないと走れません_2地形の方は復活傾向です。
何箇所かサンドバーもあり、ポテンシャルは十分にありサーフィン可能です。
こちらもお隣の湘洋中前同様、チェック日はサイクリングロードに砂が溜まっています。
これだけの砂が移動することでも分かる通り、この近隣エリアのサンドバーはソフトで流動的なので、こまめにチェックすることお勧めします。


【地下道前】
地下道前_1船前_2地下道西側の地形は、復活傾向です。
特にスエヒロ側は地形改善しました。
十分にサーフィン可能です。
地下道正面も若干の改善傾向です。
船前はインサイドが若干深いようですが、引いている時間帯であればサーフィン可能です。


【スケートパーク】
スケートパーク正面_1地形回復しました。
十分にサーフィン可能です。
引地川河口のスケートパーク側の地形は相変わらず良くありません。
河口の地形は、潮がロータイドであった影響もあるはずなのでハイタイドの時間帯にもチェックしてみてください。
引地川河口東側の地形は改善傾向なのでパドルでの移動お勧めします。


【銅像前】
引地川河口_1銅像前_2引地川河口は東側/銅像前の地形は安定傾向です。
銅像前からウッドデッキ周辺は、引き続き切れ目もあり十分にサーフィン可能です。
今後も混雑が予想されます。譲り合いの気持ちを忘れず、地元コミニュティのルールやマナー厳守で、無理に海に入る事の無いようお願いします。


【水族館前】
ウッドデッキ前_1水族館前_2引き続き、このエリアは銅像前から、新江ノ島水族館西側なでで地形良好を保っています。
地形良好なので混雑が目立ちますので、地元コミニュティのルールやマナー厳守で、無理に海に入る事の無いようお願いします。
残念ながら、春先から地形の良かった新江ノ島水族館から片瀬西浜新堤防のエリアの地形は若干崩れてしまったようです。
地形の回復を願いましょう。


今回の地形レポートは以上になります。


さて、ウエットスーツ=水温ですが、3ミリのフルスーツです。
気温の上昇する日なら、シーガルやロングスプリングでサーフィンしている人も見かけます。
日増しに暖かくなってきて海を訪れる人も多くなってきました。
海での事故には一層お気を付けください。
サーフィンが原因での怪我や体調不良によって医療機関を受診する事の無いよう、地元コミニュティのルールやマナー厳守で細心の注意を払ってサーフィン楽しんでください。

[プロサーファー紹介:池田 潤] photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

湘南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 湘南)
    グラフ 31 (日)
    グラフ 1 (月)
    グラフ 2 (火)
    グラフ 3 (水)
    グラフ 4 (木)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)
    グラフ 31 (日)
    グラフ 1 (月)
    グラフ 2 (火)
    グラフ 3 (水)
    グラフ 4 (木)
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 湘南)
    グラフ 31 (日)
    グラフ 1 (月)
    グラフ 2 (火)
    グラフ 3 (水)
    グラフ 4 (木)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)
    グラフ 31 (日)
    グラフ 1 (月)
    グラフ 2 (火)
    グラフ 3 (水)
    グラフ 4 (木)
  • 週間予想