湘南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 湘南

湘南の波情報

湘南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や湘南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

クソ下 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

湘南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
湘南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

湘南 エリア 波概況

南~南西風がやや強まっている。

[ビギナーアドバイス]


南~南西風がやや強まっている。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
04:00 / 07:00 / 11:00 / 14:30 / 18:30 / 21:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間地形レポート」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。


先週の前半までは、気温の高い状態が続き、本格的な春の訪れを感じさせてくれました。週の半ばから冷たい雨と共に気温も冬に逆戻りとなりました。
現在の湘南・藤沢エリアの地形の状態は若干の悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、ほぼ全域でサーフィンは可能です。
今回は週明けの2月26日(月曜日)タイド表の潮位が75cm—46cm表記(大潮)のミドルタイドの時間帯だった9:52-12:20に全域を見て来ました。
チェック時のコンディションですが、風は強い北風のオフショア。波は腰胸肩サイズでの、地形チェックとなります。

それでは2月28日(水曜日)更新湘南・藤沢エリアの最新の地形情報レポートをお伝えしたいと思います!

第二駐車場前

浄化センター前、辻堂第二駐車場前、県立辻堂海浜公園前の地形は悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますが、ミドルセクションは地形が深く、インサイドの地形も悪化傾向です。
_2
地形は若干の悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。
_3
辻堂第二駐車場前の辻堂西海岸歩道橋は、3月中旬頃まで補修工事が行われるため利用できません。迂回路は、県立辻堂海浜公園前の「しょうなんの森トンネル上遊歩道」になります。
_4
工事の間は、辻堂第二駐車場前のサイクリングロードは自転車での通行が困難な状態が続いていますので海は空いています。興味ある方は「しょうなんの森トンネル上遊歩道」から徒歩でのチェックをしてみてください。

辻堂橋前

辻堂橋前正面の地形は若干の悪化傾向です。
_1
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば全域でサーフィンは可能です。
_2
沖のピークは浅い地形を保っていますが、ミドルセクションは地形が深くなっています。
_3
インサイドの地形は悪くないので、良い波が選べる人ならインサイドでサーフィン可能です。

辻堂正面

_1
辻堂正面の地形は若干の悪化傾向です。西側と東側の沖のピークは浅い地形を保っていますが、正面の沖の地形が深くなっています
_2
全体にミドルセクションの地形が深くインサイドの地形は悪化傾向です。
_3
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でどうにかサーフィンは可能です。

湘洋中前

湘洋中前の地形は悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますがミドルセクションは地形が深く、インサイドの地形も悪化傾向です。
_2
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。
_3
養浜作業、竹垣の設置が行われています。資材運搬の車両や、砂浜を走る重機の通行にはご注意ください。

スエヒロ

スエヒロ前の地形は悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますがミドルセクションは地形が深く、インサイドの地形も悪化傾向です。
_2
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。
_3
養浜作業、竹垣の設置が行われています。資材運搬の車両や、砂浜を走る重機の通行にはご注意ください。

地下道前

地下道前、船前の地形は若干の悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますが、ミドルセクションは少し地形が深くなっています。
_2
潮が引いている時間帯はインサイドまで繋がる波もあります。
_3
インサイドの地形も若干の悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。

スケートパーク

_1
スケートパーク前の地形は悪化傾向です。
_2
沖のピーク、ミドルセクションの地形が深くなっています。
_3
腰胸サイズのうねりがあっても、インサイドの地形も悪化傾向のため、ダンパーでのりしろありませんでした。
(チェック時はサーファーはいませんでした。東うねりと強いオフショアが収まったのちに、再度チェックして正確な地形のレポートは来週お届けします)

鵠沼

引地川河口、銅像前、555モーテル前の地形は安定傾向です。引地川東側から銅像前には数カ所サンドバーが形成されております。
_1
腰胸肩サイズのうねりがあれば、サーフィンは十分に可能です。チェック時は東うねりと強いオフショアの為、レフトの波の方が走りやすそうでした。
_2
地形の良いピークには、サーファーが密集しています。ルールとマナーを厳守して、事故の無いようにお願いします。
_3
引き続き、鵠沼海岸では竹垣工事が行われています。車両や重機の通行にはご注意ください。

水族館前

ウッドデッキ前、水族館前の地形は安定傾向です。
_1
膝腰サイズのうねりがあれば、サーフィンは十分に可能です。
_2
引き続き、水族館前では竹垣の設置が行われています。資材運搬の車両や、砂浜を走る重機の通行にはご注意ください。

今回の地形レポートは以上になります。

先週のウィークディは、小波ながらサーフィンできる日が続きました。
冬らしい安定のコンディションに戻った湘南・藤沢エリアです。
今年に入り良い地形を保っていた湘南・藤沢エリアですが、先週から今週にかけて地形の方も変化した模様です。
特に、引地川河口から以西の地域は、地形が変化しているようです。
沖のピークは浅い地形を保っていますが、多くのスポットでミドルセクションの地形が深くなっています。インサイドの地形の方も、全般的に崩れ始めています。

続いて、現在の湘南の水温ですが、15-16度位です。
お薦めのウエットスーツですがセミドライスーツか冬用フルスーツとブーツをご準備ください。
風の強い日や気温の低い日には、グローブ、ヘッドキャップ等もご準備ください。
まさしく、ここ数日が寒の戻りです。
油断されませんようご自愛ください。


[プロサーファー紹介:池田 潤]
photo _1
・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域



1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。
_2
日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。
_1
ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。
_2
また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。
f4e1b61af61b559f33b3bcc292ac52d5smooothncasual2005
更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間地形レポート」湘南・藤沢エリア担当の池田潤です。


先週の前半までは、気温の高い状態が続き、本格的な春の訪れを感じさせてくれました。週の半ばから冷たい雨と共に気温も冬に逆戻りとなりました。
現在の湘南・藤沢エリアの地形の状態は若干の悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、ほぼ全域でサーフィンは可能です。
今回は週明けの2月26日(月曜日)タイド表の潮位が75cm—46cm表記(大潮)のミドルタイドの時間帯だった9:52-12:20に全域を見て来ました。
チェック時のコンディションですが、風は強い北風のオフショア。波は腰胸肩サイズでの、地形チェックとなります。

それでは2月28日(水曜日)更新湘南・藤沢エリアの最新の地形情報レポートをお伝えしたいと思います!

第二駐車場前

浄化センター前、辻堂第二駐車場前、県立辻堂海浜公園前の地形は悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますが、ミドルセクションは地形が深く、インサイドの地形も悪化傾向です。
_2
地形は若干の悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。
_3
辻堂第二駐車場前の辻堂西海岸歩道橋は、3月中旬頃まで補修工事が行われるため利用できません。迂回路は、県立辻堂海浜公園前の「しょうなんの森トンネル上遊歩道」になります。
_4
工事の間は、辻堂第二駐車場前のサイクリングロードは自転車での通行が困難な状態が続いていますので海は空いています。興味ある方は「しょうなんの森トンネル上遊歩道」から徒歩でのチェックをしてみてください。

辻堂橋前

辻堂橋前正面の地形は若干の悪化傾向です。
_1
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば全域でサーフィンは可能です。
_2
沖のピークは浅い地形を保っていますが、ミドルセクションは地形が深くなっています。
_3
インサイドの地形は悪くないので、良い波が選べる人ならインサイドでサーフィン可能です。

辻堂正面

_1
辻堂正面の地形は若干の悪化傾向です。西側と東側の沖のピークは浅い地形を保っていますが、正面の沖の地形が深くなっています
_2
全体にミドルセクションの地形が深くインサイドの地形は悪化傾向です。
_3
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でどうにかサーフィンは可能です。

湘洋中前

湘洋中前の地形は悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますがミドルセクションは地形が深く、インサイドの地形も悪化傾向です。
_2
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。
_3
養浜作業、竹垣の設置が行われています。資材運搬の車両や、砂浜を走る重機の通行にはご注意ください。

スエヒロ

スエヒロ前の地形は悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますがミドルセクションは地形が深く、インサイドの地形も悪化傾向です。
_2
地形は悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。
_3
養浜作業、竹垣の設置が行われています。資材運搬の車両や、砂浜を走る重機の通行にはご注意ください。

地下道前

地下道前、船前の地形は若干の悪化傾向です。
_1
沖のピークは浅い地形を保っていますが、ミドルセクションは少し地形が深くなっています。
_2
潮が引いている時間帯はインサイドまで繋がる波もあります。
_3
インサイドの地形も若干の悪化傾向ですが、腰胸肩サイズのうねりがあれば、全域でサーフィンは可能です。

スケートパーク

_1
スケートパーク前の地形は悪化傾向です。
_2
沖のピーク、ミドルセクションの地形が深くなっています。
_3
腰胸サイズのうねりがあっても、インサイドの地形も悪化傾向のため、ダンパーでのりしろありませんでした。
(チェック時はサーファーはいませんでした。東うねりと強いオフショアが収まったのちに、再度チェックして正確な地形のレポートは来週お届けします)

鵠沼

引地川河口、銅像前、555モーテル前の地形は安定傾向です。引地川東側から銅像前には数カ所サンドバーが形成されております。
_1
腰胸肩サイズのうねりがあれば、サーフィンは十分に可能です。チェック時は東うねりと強いオフショアの為、レフトの波の方が走りやすそうでした。
_2
地形の良いピークには、サーファーが密集しています。ルールとマナーを厳守して、事故の無いようにお願いします。
_3
引き続き、鵠沼海岸では竹垣工事が行われています。車両や重機の通行にはご注意ください。

水族館前

ウッドデッキ前、水族館前の地形は安定傾向です。
_1
膝腰サイズのうねりがあれば、サーフィンは十分に可能です。
_2
引き続き、水族館前では竹垣の設置が行われています。資材運搬の車両や、砂浜を走る重機の通行にはご注意ください。

今回の地形レポートは以上になります。

先週のウィークディは、小波ながらサーフィンできる日が続きました。
冬らしい安定のコンディションに戻った湘南・藤沢エリアです。
今年に入り良い地形を保っていた湘南・藤沢エリアですが、先週から今週にかけて地形の方も変化した模様です。
特に、引地川河口から以西の地域は、地形が変化しているようです。
沖のピークは浅い地形を保っていますが、多くのスポットでミドルセクションの地形が深くなっています。インサイドの地形の方も、全般的に崩れ始めています。

続いて、現在の湘南の水温ですが、15-16度位です。
お薦めのウエットスーツですがセミドライスーツか冬用フルスーツとブーツをご準備ください。
風の強い日や気温の低い日には、グローブ、ヘッドキャップ等もご準備ください。
まさしく、ここ数日が寒の戻りです。
油断されませんようご自愛ください。


[プロサーファー紹介:池田 潤] photo _1
・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域



1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。
_2
日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。
_1
ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。
_2
また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。
f4e1b61af61b559f33b3bcc292ac52d5smooothncasual2005
更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

湘南 エリア 週間波予想
(kro)

  • ウネリの期待度( 湘南 )

    グラフ 5 (火)
    グラフ 6 (水)
    グラフ 7 (木)
    グラフ 8 (金)
    グラフ 9 (土)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜 )

    グラフ 5 (火)
    グラフ 6 (水)
    グラフ 7 (木)
    グラフ 8 (金)
    グラフ 9 (土)
  • 週間予想

  • ウネリの期待度( 湘南 )

    グラフ 5 (火)
    グラフ 6 (水)
    グラフ 7 (木)
    グラフ 8 (金)
    グラフ 9 (土)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜 )

    グラフ 5 (火)
    グラフ 6 (水)
    グラフ 7 (木)
    グラフ 8 (金)
    グラフ 9 (土)
  • 週間予想

  • 週間予想

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。