波情報 サーフィン BCM

  • ビーチコーミングマガジン2017。全国配布スタート!

  • 『Rip Curl Pro Bells Beach』 ジョーディがベルズ初優勝!

  • F+(エフプラス)コラム「リップカールプロ・ベルズ終了」

  • 【WSMコラム】ミック・ファニングとベサニー・ハミルトンがサーフィン界の殿堂入りへ

  • 五十嵐カノア来日。BCM直撃インタビュー

  • BCM波情報 ビューワーアプリ登場!!


WAVE REPORT 波情報TOPへ
■最新ビーチ画像

鵠沼・スケートパーク前 ▽20
04/26(水)16時

宍喰 ×5
04/26(水)16時

千歳 ▽25
04/26(水)16時

千倉 ▽30
04/26(水)16時

お知らせ
ビーチコーミングマガジン最新2017年版が完成。全国配布スタート!
1993年の創刊以来、全国のサーファーに愛読頂いている年間ガイドブック「ビーチコーミングマガジン」が今年も完成。今週から順次、全国の提携施設にて無料配布がスタートしています。

続きを読む >

業界ニュース
平塚ビーチフェスタ2017開催!
GW初日の4月29日(土)に平塚海岸で『平塚ビーチフェスタ2017』が開催されます。 当日はサーフィンコンテストの他、平塚に縁のある飲食店が立ち並び、ライブコンサート、サーフィンの無料体験なども行う予定。

続きを読む >

カラーズマガジン
【WSL】Shane Dorianも来場! 18歳以下のトップジュ...
18歳以下のジュニアからグロメットを対象とした2017年WSLジャパンレッグ第1戦目となる”Billabong Super Kids Challenge Shonan”が4/30(日)、鵠沼海岸を会場に開催!18歳以下のJunior、16歳以下のCadet U-16、親子でチャレンジする12歳以下のGrommet U-12といった日本の未来を担う若手育成の一貫でもある本イベントに、スペシャルゲスト…

続きを読む >

WSM
使用後のウエットスーツの扱いが劇的に楽になる専用バッグ「Dry Elite」
サーフィン後のウエットスーツ。車で海に行く場合、サーフィン用のバケツにとりあえずは入れておく方も多いのではないでしょうか。

しかし、バケツに入れたままでは次のセッションで濡れた状態であることはもちろんのこと、帰宅後に車から持ち出すことを忘れてしまうとウエットスーツ独特の臭いが車内に充満することに。

今回の記事は、イギリスの企業がリリースした画期的なウエットスーツ専用バッグ「ドライエリート(Dry Elite)」を紹介します。

続きを読む >

業界ニュース
『サーフトリップジャーナル』Vol.89 〜日本波図鑑〜
4月24日発売の『サーフトリップジャーナル』Vol.89は「日本波図鑑」と題して北は北海道、南は九州からアイランドまで日本全国150以上のメジャースポットのブレイクの特徴やデータなどを紹介。
アイコン付きで視覚的にも分かりやすく、これからのサーフシーズンに’マストバイ’の内容です。

続きを読む >

コンテスト
スマトラのQSで西慶司郎が優勝!
4月15日〜20日にインドネシアのスマトラ「Tanjung Setia Beach」で開催されたQS1,000『Krui Pro 2017』で西慶司郎が優勝!
ウィメンズでは川合美乃里、都築亜夢路がSF進出の3位に入りました。

「最高の気分だね。この1週間、私達は素晴らしい波に恵まれた。その中でもファイナルはサイズがあり、本当に良い波でラッキーだったね。ファイナルは接戦だったので、優勝するためにビッグターンが出来るオープンフェイスの波を探していたよ。優勝だなんて信じられない。この場所が大好きになった。来年も戻ってくるよ」

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 炭焼きミンナミ食堂

    藤沢・茅ヶ崎エリア/飲食

    明治から続く燃料問屋さんの建物とのことですが、キレイにリノベートされていて、なかなかの雰囲気です。
    焼き魚系メニューはもちろん、カレーに備え付けられた野菜類も炭火焼きで美味しく頂けます。
    駐車場が分かりにくいのと1台しかないようなので、電車で行くか広い通りのコインパーキングに停めて歩いた方が、江ノ電の線路を渡ったりと散歩みたいで楽しいですよ。

    続きを読む >

  • 天然温泉 旭の湯

    飯岡・片貝エリア/入浴

    風呂は良いです!特にぬる湯なんですが上がり際にぬる湯で程よく冷まして上がると風呂上がりに汗だくにならずサッパリ快適です!
    ただ週末の夕方〜からの食堂は50分待っても冷凍枝豆はおろか生ビールも出てきませんでした、厨房を覗くとやる気の全くないスタッフが3人とお待ち下さいしか言わないカウンター担当さんが居ました!自分達は比較的近所なので返金してもらい外へ食べに行きましたが家族連れやここで食事までと思う方はタイミングに注意です。

    続きを読む >

  • 三そば

    一宮・大原エリア/飲食

    立ち食いと言うけど、キチンと出汁を取ってるので旨いですよ。天ぷらも種類豊富。特に紅生姜天ぷらは1度食べたらやめられません。朝はワンコインでお釣りがくるよ!!

    続きを読む >

  • ぐんけい清武店

    宮崎市内/飲食

    地鶏のもも焼きも美味しかったですが鳥刺しが絶品でした

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ 海外クチコミ一覧見る >
  • フィリピン
    今回は安く行くにはって感じです バレルオーロラ、ラ・ユニオン、ザンバレスに行くなら バスをお薦めします レンタカーは基本フィリピンではレンタカー=ドライバー付き ですので食事代とホテル代×滞在日数を支払わなければならない そこで・・僕はバスを発見しました それはjoybusという高速バスみたいなバスです ウェブサイトから予約できるのですか取りたい日の四日前以上じゃないとチケットが取れません 一応・・クバオにバス停があり、そこで当日券を購入できるのですが・・。 ほぼ取れません。取れない場合、バス停で12時間ほど待ちチケット購入になりうことが多々。 そして当日は現金払いのみ ウェブではカードも可能です ちなみに往復約1260PHP(約3150円) こちらjoybus↓ http://www.phbus.com/genesis-bus/ https://www.pinoytravel.com.ph/ ちょっと英語ができないと買うのが難しいかな? ちなみに宿泊場所はAirbnbで探すと非常に良くて安い場所たくさんあります 向こうでは日本のように宿泊施設などの本などはないのでホテルの持ち主は、こちらを利用してる人がとても多いです それから今回DAVAOのMATIっていうポイントに行ってきました ここはマニラから飛行機で約2時間ほどかな? 往復・・飛行機代が15000円くらいだったかも 安いときは往復5000円程度と聞きました とても良い波で、とてもいい場所なんですが・・。 現在はとっても危険で今年いっぱいは行かない方がいいかも なぜならテロリストが多発していて多くの方が殺害されています 後・・マネーチェンジするならマニラでしとくと良いでしょう DAVAOのウェスタンユニンのレートは異常に悪い・・。 100?400phpの差があります もしMATIに行かれるなら・・ここがお薦め↓ https://www.surfvillagehostel.com/ https://www.facebook.com/surfvillagehostel/ もし、どうしても力になってほしい フィリピン初めてで何も解らないから教えてほしいって方がいましたら 力になりたいと思います そんな方、気軽にメールでもどうぞ llxxhidetanxxll@yahoo.co.jp

    続きを読む >

  • フィリピン
    もしこちらで探された場合 キッチンやwifiありの場所も多数あります しかも格安!! キッチンあれば食材などを持って行き自炊できるので最高ですよ! フィリピンの食べ物は美味しいがオイリーですので 体には非常に良くない 僕は今回Airbnbで探してキッチン付きに滞在しました 調味料は日本から持って行きカレーのルーや鍋の素なども持参し鍋したりしましたよ(笑)

    続きを読む >

  • ベトナム
    年末年始に行ってきました。
    直行便もありますが、ボードチャージがかかるのでマカオ航空の経由便。
    しかも半年以上前から取ったので、年末年始価格の半分以下です。
    波は日本が冬型になるとウネリが入ってきます。
    行った時は毎日あり過ぎというよりほぼクローズ。
    3日位入りましたが、とてつもなく続くドルフィン、早い波が多い、切れ目から乗ればカッ飛んで遊べる波です。
    パワーは日本のビーチよりありました。
    ホテルは安くて良いところ沢山ありました。
    食事もバリエーション豊富でハズレがありませんでした。
    波乗りできない時はレンタルバイクで五行山、ホイアンなど行けます。
    運転はアジアとは思えないくらい安全です。
    波乗りメインなら小さい日もありそうですが、3月位が良さそうです。

    続きを読む >

  • バリ
    物価が年々上昇しています。
    ビンタンのロングで350円くらい
    日本と変わらないですね...

    クタアウターリーフのカヌーは10万ルピア
    昔は7万5千ルピア

    ナシゴレン、ミーゴレンも5万ルピアぐらいになってました。
    ガイドはやたらカヌーに乗せようとします。
    アガリが幾らか彼らに入るので

    自分の行きたいポイントはしっかり伝えた方がいいです。
    あとレギャンで2人組みがiPhoneと財布スられてました。
    バリガイドも行くな。と行くなら気をつけてください。

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >