千葉南の無料波情報 &波予想・波予報・動画|各サーフポイントの波情報サーフィンBCM

TOP波情報 > 千葉南

千葉南の波情報

千葉南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や千葉南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

平砂浦 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

千葉南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
千葉南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

千葉南 エリア 波概況

北東風の影響を受けづらい場所へ。

[ビギナーアドバイス]


北東風の影響を受けづらい場所へ。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。

_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD
10月5日に日本の南海上で発生した「台風14号」ですが、当初の予想進路ですと房総半島をかすめるのではと心配されましたが、その後ややUターン気味に大きく進路を変えながら12日(月)に熱帯低気圧となりました。

その影響で数日間に渡り「雨」や「クローズアウト」が続いた当エリアですが、地形の変化が有ったのかどうか気になるところです・・・。

という事で「地形レポート(10/13火曜日チェック)」を、お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
前々回(10/1)更新レポートで、地形の上向きをお伝えしましたが、今回の台風14号によりミドル手前がかなり深目な地形に変化してしまいました。
こちら⇩の写真からも、ファーストブレークの後ウネリに戻ってしまうのが伺えます。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間後の監視所側。_1ミドル付近はかなり浅目になっている様で、潮の少な目な時間帯は速目なワイドブレークやダンパーが目立ちます。

そして教習所側。
こちらも監視所側とほぼ同じ様な状況で、ミドル付近はかなり浅目ですがその後が深く消えてしまう波がほとんどでした。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間後の教習所側。_2しばらくはファーストブレークで楽しむしか無さそうです・・・。



次はお隣『千歳』
こちらは台風14号から変化した熱低のウネリが炸裂していました!ここまでサイズが有れば、深目な地形でもきっちりと反応するので、上級者を中心に楽しめていました。
引き続き、極端にサイズが無く潮の多目な時間帯を除けば、楽しめる地形はキープされている様です。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間10分後の正面。_1・10月13日(火)、ロータイド約1時間10分後の右寄り。_2・10月13日(火)、ロータイド約1時間10分後の左寄り。_3お勧めの潮回りは、3ピーク共潮の少な目な時間帯となります。

今回のチェック時は、潮の少な目な時間帯でしたのでリーフが露出していましたので_4引き続き、インサイドのリーフにはお気を付け下さい。


そして和田方面『花籠』
・10月13日(火)、今回のチェック時は、河口付近に堆積していた砂が取れていました。そのせいかミドルでの反応が良くなっていました!_1ミドル付近でのファーストブレークの後も、ウネリに戻る事無くインサイド迄スープが続いていました。台風14号のもたらした「ウネリ」や「雨」で、地形が上向いて来た様です・・・。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間20分後の花籠正面。_2それでもまだ予断は許せませんが「ドン深」状態は脱した様です。引き続きお勧めの潮回りは、ロータイド前後となる様です。


続いて『大原駐車場前』
こちらは最初にお伝えした「千倉」とほぼ同じ様な状況で、ミドル付近が極端に浅くその後が深目な地形となっている様で、サイズが有るにも関わらずウネリに戻っていました。しかもミドルのブレークは掘れて、かなりハードなコンディションでした。
・10月13日(火)、ロータイド1時間30分後の大原駐車場(正面)_1この地形ですと、潮がある程度乗った時間帯の方がコンディションは上向きそうです。ただし、ファーストブレーク限定となると思いますが・・・。


そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらは「台風14号」の影響も無さそうで、引き続き全体的に浅目な地形となっている様でした。チェック時は潮の少な目な時間帯でしたので、掘れたワイドブレークがほとんどでした。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間40分後の河口寄り。_1引き続きお勧めの潮回りは、ある程度潮の乗ったミドルタイド前後となります。

そしてS&S寄り。
こちらは引き続き、まずまずの水深をキープしている様で、河口寄り程ワイドブレークにはならずに上級者を中心に楽しめていました。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間40分後のS&S寄り。_2この後⇧数秒間チューブの中を走り「スピッツ」と共に飛び出して来ました!チェック時(13日)は、JPSA特別戦(14~16日)に向けて練習していたプロサーファーが30人前後は居た様です・・・。

以上が、今週(10/13チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは水温です。
天気の良い日中等はまだ「シーガル」や「スプリング」でも対応できていますが、それ以外のときは「ロングスプリング」もしくは「3mmジャーフル」をお勧めします。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。

_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD
10月5日に日本の南海上で発生した「台風14号」ですが、当初の予想進路ですと房総半島をかすめるのではと心配されましたが、その後ややUターン気味に大きく進路を変えながら12日(月)に熱帯低気圧となりました。

その影響で数日間に渡り「雨」や「クローズアウト」が続いた当エリアですが、地形の変化が有ったのかどうか気になるところです・・・。

という事で「地形レポート(10/13火曜日チェック)」を、お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
前々回(10/1)更新レポートで、地形の上向きをお伝えしましたが、今回の台風14号によりミドル手前がかなり深目な地形に変化してしまいました。
こちら⇩の写真からも、ファーストブレークの後ウネリに戻ってしまうのが伺えます。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間後の監視所側。_1ミドル付近はかなり浅目になっている様で、潮の少な目な時間帯は速目なワイドブレークやダンパーが目立ちます。

そして教習所側。
こちらも監視所側とほぼ同じ様な状況で、ミドル付近はかなり浅目ですがその後が深く消えてしまう波がほとんどでした。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間後の教習所側。_2しばらくはファーストブレークで楽しむしか無さそうです・・・。



次はお隣『千歳』
こちらは台風14号から変化した熱低のウネリが炸裂していました!ここまでサイズが有れば、深目な地形でもきっちりと反応するので、上級者を中心に楽しめていました。
引き続き、極端にサイズが無く潮の多目な時間帯を除けば、楽しめる地形はキープされている様です。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間10分後の正面。_1・10月13日(火)、ロータイド約1時間10分後の右寄り。_2・10月13日(火)、ロータイド約1時間10分後の左寄り。_3お勧めの潮回りは、3ピーク共潮の少な目な時間帯となります。

今回のチェック時は、潮の少な目な時間帯でしたのでリーフが露出していましたので_4引き続き、インサイドのリーフにはお気を付け下さい。


そして和田方面『花籠』
・10月13日(火)、今回のチェック時は、河口付近に堆積していた砂が取れていました。そのせいかミドルでの反応が良くなっていました!_1ミドル付近でのファーストブレークの後も、ウネリに戻る事無くインサイド迄スープが続いていました。台風14号のもたらした「ウネリ」や「雨」で、地形が上向いて来た様です・・・。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間20分後の花籠正面。_2それでもまだ予断は許せませんが「ドン深」状態は脱した様です。引き続きお勧めの潮回りは、ロータイド前後となる様です。


続いて『大原駐車場前』
こちらは最初にお伝えした「千倉」とほぼ同じ様な状況で、ミドル付近が極端に浅くその後が深目な地形となっている様で、サイズが有るにも関わらずウネリに戻っていました。しかもミドルのブレークは掘れて、かなりハードなコンディションでした。
・10月13日(火)、ロータイド1時間30分後の大原駐車場(正面)_1この地形ですと、潮がある程度乗った時間帯の方がコンディションは上向きそうです。ただし、ファーストブレーク限定となると思いますが・・・。


そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらは「台風14号」の影響も無さそうで、引き続き全体的に浅目な地形となっている様でした。チェック時は潮の少な目な時間帯でしたので、掘れたワイドブレークがほとんどでした。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間40分後の河口寄り。_1引き続きお勧めの潮回りは、ある程度潮の乗ったミドルタイド前後となります。

そしてS&S寄り。
こちらは引き続き、まずまずの水深をキープしている様で、河口寄り程ワイドブレークにはならずに上級者を中心に楽しめていました。
・10月13日(火)、ロータイド約1時間40分後のS&S寄り。_2この後⇧数秒間チューブの中を走り「スピッツ」と共に飛び出して来ました!チェック時(13日)は、JPSA特別戦(14~16日)に向けて練習していたプロサーファーが30人前後は居た様です・・・。

以上が、今週(10/13チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは水温です。
天気の良い日中等はまだ「シーガル」や「スプリング」でも対応できていますが、それ以外のときは「ロングスプリング」もしくは「3mmジャーフル」をお勧めします。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄] photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

千葉南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)

    グラフ 23 (金)
    グラフ 24 (土)
    グラフ 25 (日)
    グラフ 26 (月)
    グラフ 27 (火)
  •  

  • 週間予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)

    グラフ 23 (金)
    グラフ 24 (土)
    グラフ 25 (日)
    グラフ 26 (月)
    グラフ 27 (火)
  •  

  • 週間予想

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。