サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

業界ニュース

ケリー出場の可能性も!? 東京五輪まで半年 

PHOTO:© WSL2020年7月24日の東京五輪開幕まで半年。東京のお台場ではオリンピックシンボルのモニュメントのライトアップが始まり、開催に向けて気分も高まってきました。ご存知の通り、東京五輪はサーフィンがオリンピックデビューを果たす記念すべき大会。40名のサーファーが金メダル獲得を目指して戦います。WSLは開幕まで半年に迫ったこのタイミングで参加選手や大会の予想などを公表。CT枠で溢れてし…

続きを読む >

コラム特集

一般開放に向けたホリスターランチが一転、カリフォルニア州議会を告訴(WSMコラム)

Photo: Al Seib/Los Angeles Times世界的なローカル問題の一つであったホリスターランチ開放という昨年後半に報道されたビッグニュース。ニュースの概要に触れておくと、アメリカのカリフォルニア州サンタバーバラ郡北部に8.5マイル伸びるホリスターランチと呼ばれるエリアがあります。ホリスターランチは沿岸であり、ホリスターランチ住民の意向によりこれまで、住民以外が陸路から同沿岸の海…

続きを読む >

THE SURF NEWS

まるでラグラン!?「Weird Waves」シーズン2 ポルトガル...

2019年の『SURFER AWARDS』、ベストシリーズ賞を受賞したVANSのYouTubeチャンネル、「Weird Waves」
ディラン・グレイヴスが世界中の変な波を求めた旅は2020年も続行。
シーズン2のエピソード1、アラスカでの氷河&リバーサーフィンは壮大な自然を感じさせ、なにより氷河を利用してのサーフィンは想像の限界を超えたインパクトある映像だった。
エピソー…

続きを読む >

WSM

交通事故で片足を失ったサーファー:心に誓ったナザレでのビッグウェイブサーフィン

何らかの障害があろうと、決して諦めることのないサーファーは数々います。
その中でも最も有名なサーファーなのはべサニー・ハミルトン「Bethany Hamilton」(29歳)。
地元カウアイ島で幼い頃にシャークアタックの被害に遭い、片腕を失ったにもかかわらず、現在は世界トップレベルのウイメンズサーファーとして君臨しているわけですから。
ただ、ベサニーほどの存在は稀有と言えますが、それでも苦境から這い上がってきた無名のサーファーは他にもいます。
今回の記事は、バリ島でのバイク事故により片足を失ったサーファーによるナザレでのビッグウェイブチャージへのストーリーをお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【鬼必見動画】ネクストレベル過ぎるビッグウェイブ・チャージの連続!...

ジェットスキーやライフジャケットの進化により、今までは立ち入ることができなかった神の領域と言って過言ではない領域に達している近年のビッグウェイブ・サーフシーン。
そんな世界的ビッグウェイブスポットのひとつとして、WSL主催のビッグウェイブツアーの開催地としても知られるマウイ島のJawsことPe’ahiを舞台に、世界指折りのトップビッグウェイバーのひとりでありエアリストとしても限界…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅③」

旅の達人、ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』2020年最初のストーリーは、「2019年スリランカ20周年の旅」をお届けしています。初めてスリランカに訪れてから20周年の節目の旅はハルさんも思い入れが強く、今回で3話目。ローカルのマンボーと共にスリランカ初のサーフショップを作る経緯などを語ってくれています。当時はまだ内戦が行われ、ビジターサーファーがほとんどいない時代。貴重な体験が…

続きを読む >

コラム特集

「伊良湖の新名産品・ペーニョポン酢」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy次号に向けてそろそろエンジンオンせねばならず、パーコちゃんのインタビューの翻訳にかかろうとしていたら、ピンポ~ン、と宅配便がやってきた。田原のフミさんからのペーニョポン酢、しかも専用名前入り(笑)。フミさんは確か小川フミトくんといって、田原でDIEZというカフェをやっていて、そこで出していたピリ辛ポン酢が評判になったので、ビン詰めして売っちゃ…

続きを読む >

業界ニュース

東田トモヒロのライブや清野正孝の新作上映会開催!湘南Tサイト「Blue&Green」

いよいよ2020年!きっと後世に語り継がれるだろう一年の幕開けを、明るく楽しく祝うべく、海と緑(Blue&Green)でつながる仲間たちのイベントが、 湘南Tサイトにオープンしたてのフタバフルーツパーラーで開催される。主催は「フタバフルーツ」「Gohemp」「Freewaters」「ワイルドターキー」そして「Blue.」。当日は、主催者たちを繋げたキーマンである東田トモヒロの音楽ライブが行われるほ…

続きを読む >

業界ニュース

毎年恒例!「NSA主催大会Tシャツ2019年set」ユーザープレゼント!

日本サーフィン連盟(NSA)の活動をサポートするサーフィン業界各社のロゴを一同に集めたBACKプリントでお馴染みのNSA主催大会Tシャツを、2019年主催3大会分(3枚)セットでBCMユーザー1名様に抽選でプレゼント!【2019年set】◆第37回全日本級別サーフィン選手権大会(2019)開催場所:千葉県鴨川市 東条海岸他(マルキポイント)開催期間:2019年4月19日~4月21日◆第16回マスターズ…

続きを読む >

業界ニュース

「BIGプレゼントキャンペーン2019」当選者発表!

総勢100名以上に豪華賞品が当たる「2019 BIGプレゼントキャンペーン」。今回も沢山のご応募を頂き、誠にありがとうございました。応募総数 2万人以上の中から見事当選された方は、以下の方々。各当選者様へのご連絡は既に開始しており、2020年1月22日までには全賞品の発送が終了する予定です。到着まで楽しみにお待ちください!【BIGプレゼント賞品/ご当選者様一覧】★LOSTサーフボード『『EVIL …

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅②」

旅の達人、ハルさんこと福島晴之氏から「2019年スリランカ20周年の旅」2話目が到着!前回のあらすじ。初めてスリランカに訪れてから20周年となった2019年。モルジブ経由、スリランカの旅を決行したハルさん。1話目は当時を振り返るところからスタート。30代になったばかりの頃、仲間4人と訪れたスリランカに魅了された。そこでは波だけでなく、運命的な出会いが待っていた...。マンボーとの出会い(スリランカ…

続きを読む >

業界ニュース

東京オリンピック選手選考の最終イベント 『2020 ISA World Surfing Games』の開催地が決定!

Photo: ISA / Ben Reedいよいよ今夏に開催される東京オリンピック。サーフィンが史上初の競技として採用されるため、楽しみにしているサーファーも多いのでは?会場は千葉県の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」サーフィンの参加選手はメンズ、ウィメンズ共に20名ずつ。選手選考は4つのルートがあり。優先順位通りに並べると以下の通り。1. 2019年CTランキング/メンズ10名/ウィンメンズ8名2.『2…

続きを読む >

コンテスト

村上舜がQSハイグレードで初優勝!

PHOTO: © WSL/Hain2020年はサーフィンの新たな歴史が刻まれるオリンピックイヤーであると共にWSLの改革がまた一歩進む年。QSが従来の10,000、6,000、3,000、1,500、1,000の5グレードから変わり、一番上の10,000がチャンレジシリーズ、通称CSに分かれて8戦開催。6,000が5,000に変わり、3,000、1,500、1,000の4グレードに分かれます。つま…

続きを読む >

コンテスト

<速報>村上舜が優勝!QS5,000『Corona Open China hosted by Wanning』

現地時間1月12日、中国・海南島「日月湾」を舞台としたQS5,000『Corona Open China hosted by Wanning』が終了。今イベントには多くの日本人選手が参加。海外からもジョアン・ドゥルー(FRA)、パトリック・グダスカス(USA)、カイ・レニー(HAW)などのスター選手がクレジットされていました。期間後半はスモールコンディションが続く中、『2019 ISA World…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅①」

スリランカに初のサーフショップ「A-Frame」を仲間と共に立ち上げたハルさんこと福島晴之氏。初めてスリランカに訪れてから20周年となった2019年にモルジブ経由でスリランカへと向かった旅のストーリーが届きました!今回は最高の旅だったというハルさんのメッセージも!まずはスリランカに訪れた経緯からスタートします。(スリランカ コロンボ空港)30代になったばかりの頃、僕の働くスキーショップのお客さんの…

続きを読む >