サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

コンテスト

『World Junior Championships』は17歳のブラジリアンが完全制覇!

PHOTO:© WSL/BarrippBCM海外波情報でもお馴染みの台湾。一年を通して温暖な気候とワールドクラスのスポットが点在するこの国で特にコンスタントな台東の「Jinzun-Harbor」(金樽漁港)数年前からWSLのQSの開催地として選ばれ、2017年からはロングボードのワールドチャンピオンを決めるイベントも開催。今年はQSの代わりにロングボードのワールドチャンピオンとジュニアのワールドチ…

続きを読む >

コラム特集

「12/8に誕生日を迎えたアクセル・アイアンズの父アンディを振り返る」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき Photo by snowy本日はオフうねりはあるんだけど、風が悪いし天気も悪い。天気は試合には関係ないけど、ハワイにきてどん曇りの雨の中で試合ってのはどうなんだろう、でしょ。朝は12月8日パイプ恒例のアンディの遺児、アクセルのお誕生日セレモニー。すでに8歳。今年は特にアンディのドキュメンタリームービー、kissed by godがリリースされて、再度アンディ・アイアン…

続きを読む >

カラーズマガジン

【オルタナティブ】脇祐史プロがDEADKOOKSの5’0”ツインフ...

Movie by HrsTV. Text by colorsmagyoge.世界一のハンドシェイパーとして認められるオーストラリア出身のEden Saulが手がけるDEADKOOKS surfboards!日本でも多くのリピーターを持つそんなDEADKOOKSの中でも名作と言われるツインフィッシュ”Riches”モデル(5’0” × 19 3/4” × 2 9/32”)を、Skillzhigh w…

続きを読む >

WSM

イタロのフェレイラチャレンジとは!?ブラジルでは早くもブームの兆し

SNSを通じて瞬く間に世界へと広がる流行。

サーフィン界ではあまり見られないムーブメントでしたが、イタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(24歳)のSNS投稿がブームを生み出すことに。

今回の記事は、イタロ・フェレイラ発信と言える「フェレイラチャレンジ」に関するニュースをお届けします。

続きを読む >

THE SURF NEWS

タイトルコンテンダーのジュリアン・ウィルソンにもインタビュー。F+...

WSLをはじめとする世界のサーフコンペティション・シーンのトレンドや、業界の最新情報、とっておきの裏情報などを独自の視点で展開するサーフカルチャーの総合情報誌『F+(エフプラス) SURF CULTURE MAGAZINE』。最新第032号が、12月10日から配布開始。BEHIND THE CURTAIN PHOTOS AND TEXT BY PETER “JOLI” W…

続きを読む >

コラム特集

「パイプマスターズ先行記者会見にガブ、ジュリアン、フィリッペ集合」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆきPhoto by snowyあすからスタート予定のCT最終戦パイプに先駆けて、ハレイワのWSLハワイオフィスでワールドタイトルコンテンダーの3人を集めて記者会見が行われた。ガブ、ジュリアン、フィリッペ。もうみんなが帰るころになってサンセットのウイナーのイズキール・ラウもやってきたが、ハワイアンタイムって感じで困っちゃうね。ほかの3人はきっちりオンタイムで来てたから。Pho…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」11月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2018年11月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ジョンジョン・フローレンスがモンスターエナジーを契約不履行で提訴…

続きを読む >

コンテスト

トリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』はジークが2度目の優勝&五十嵐カノアがQSチャンピオンに!

PHOTO:© WSL/Keoki現地時間12月6日、オアフ島・ノースショアのサンセットビーチで開催されていたトリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』が終了。QSの最終戦にもなるため、来年のワールドツアーに大きく関わる大切な一戦を制したのはハワイアンのジークことエゼキエル・ラウでした。「これこそ求めていたものだよ。自分のホームを代表して、それもみんながいる家の前でのパフォーマンスは最…

続きを読む >

コラム特集

「ジークの恩返し。五十嵐カノアは2018年度QSチャンピオン決定」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき/ Photo by WSL Heffジークの恩返し。ハワイのトリプルクラウン、カッコよすぎたパーコちゃんのハレイワ優勝の次はサンセット。結構チャレンジーなコンディションというか、デカいけどちっともよくない、結構疲れる、みたいな感じで、この日にラウンド4から先、ファイナルまで一気に行くというのはファイナリストは4ヒートやるってことで、モロ体力勝負だったと思う。QSの最終戦…

続きを読む >

業界ニュース

SEXWAXアンバサダー「大橋海人」ショートクリップ

来年1月、ハワイ・ノースショアのバックドア/パイプラインを舞台に開催される世界的ビッグイベント「DA HUI Backdoor shootout 2019」。本大会へ出場する、5名の日本代表選手に選出されたSEXWAXアンバサダー大橋海人。毎シーズンのハワイで使用しているのは、QH5X-RED (赤ラベル)。単体でWARMで使用する他、水温やグリップ力に合わせた組み合わせで“トップコート”や“ベー…

続きを読む >

業界ニュース

F+(エフプラス)マガジン第32号、12/10配布開始

WSLをはじめとする世界のサーフコンペティション・シーンのトレンドや、業界の最新情報、とっておきの裏情報などを独自の視点で展開するサーフカルチャーの総合情報誌『F+(エフプラス) SURF CULTURE MAGAZINE』。最新第032号が12月10日から配布開始となります。【BEHIND THE CURTAIN ? PHOTOS AND TEXT BY PETER “JOLI” WILSON】…

続きを読む >

コンテスト

ISA SUP世界選手権が終了、日本は団体6位!

11月23日~12月2日まで、中国・海南島で開催されていたSUP(Stand Up Paddleboard)の世界選手権『2018 ISA World SUP & Paddleboard Championship』の全日程が終了。2012年に初めて開催されたこのSUP世界選手権。2015年以外すべての大会で団体金を獲得してきたオーストラリアが、今年で6度目となる金メダルを獲得しました。昨年団体9位…

続きを読む >

コンテスト

『Taiwan Open World Longboard Champs』終了!今年のロングボード・ワールドチャンピオンは?

PHOTO:© WSL/Barripp昨年はパプアニューギニア、台湾の2イベントのトータルで争われたWSLのロングボード・ワールドタイトル。テイラー・ジェンセン(USA)が3度目のワールドタイトル、ウィメンズは18歳のホノルア・ブロムフィルド(HAW)が2015年のレイチェル・ティリー(USA)に並ぶ最年少記録でワールドタイトルを獲得していました。今年は台湾での1イベントに戻り、台東「Jinzun…

続きを読む >

コンテスト

トリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』3日目 ファイナルデイを戦うメンバーが決定!

PHOTO:© WSL/Heffトリプルクラウン第2戦並びに2018年のQS最終戦『Vans World Cup』は公式6-8ftレンジの新しい北西ウネリが入ったサンセットビーチで現地時間12月1日にトップシードが登場するR3から再開。R4を戦う32名が決定、北よりの風の影響が入ったバンピー コンディションながら一つの9ポイントと10の8ポイント台がスコアされた見応えあるコンテスト3日目でした。ハ…

続きを読む >

業界ニュース

15周年を迎えるサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL」の2019年開催が決定

サーフカルチャーをルーツに持つ、MUSIC・ART・FILM のフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL」の2019年開催が決定。お馴染み、横浜赤レンガ地区野外特設会場にて、2019年5月25日(土)~26日(日)の日程で開催。今回で15回目の開催となる同フェスティバルは、 2005年よりスタートをし“Save The Beach Save The Ocean”のコンセプトを掲げ、MU…

続きを読む >