サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS

サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

業界ニュース

トムカレン&メイソンホー&粟田兄弟in宮崎 ~Rip Curl『The Search』シリーズ最新映像公開~

未知の波を求めて、Rip Curlのライダーが世界中を旅するThe Searchプロジェクト。そのシリーズの24作目となる『THE TYPHOON』が、遂に公開されました。

今回登場するのは、80年代のサーフシーンを牽引したトム・カレンとノースショアローカルのメイソン・ホー。Rip Curlを代表するライダーであり、世代の異なる2人が、昨年秋、台風からのうねりが直撃した宮崎に滞在。同じくRip Curlのライダーである粟田生とその兄の粟田海が、彼らをガイドをしていました。

続きを読む >

業界ニュース

クリスチャン・フレッチャーをフィーチャーしたMOUSSY×RVCAコラボアイテム発売開始!

様々なアイディアと思考の交流を行うプラットフォームを提供し消費者をインスパイアさせるユニークなプロジェクトやアーティストとのコラボレーションを行うRVCA(ルーカ)より、誰もが予期しなかったに違いないコラボレーション “MOUSSY(マウジー) x RVCA”が2月23日(金)より発売!共に2000年にブランドを創業し、各々のフィールドで成長を続け、世界的な支持を得られるまでとなった RVCA と…

続きを読む >

カラーズマガジン

【WSL】カノア五十嵐、稲葉玲王がラウンド5進出! オーストラリア...

Movie by WSL. Text by colorsmagyoge.現地時間と日本時間の2/23(金)。オーストラリアのニューキャッスルのMarewetherを会場に開催中のQS6000”Burton Automotive Pro”のコンテストDAY5が無事終了となった。オンショアのオーバーヘッドのコンディションの中、WOMENSのラウンド3の残りのヒートとMENSのラウンド3からラウンド4の…

続きを読む >

WSM

日本の台風スウェル!トム・カレンとメイソン・ホーのサーチトリップ動画

ヴァージンウェイブを求めて世界各地へとウェイブハンティングの旅に出るリップカールのサーチトリップ。

同企画として、今回白羽の矢が立ったのが日本の台風スウェル狙い。

今回の動画は、トム・カレンとメイソン・ホーが来日したサーフトリップの映像をお届けします。

続きを読む >

コンテスト

『Nudie Australian Boardriders Battle Final』 今年はライト姉弟が所属するカルバーラ・ボードライダークラブが優勝!

毎年恒例のオーストラリアのNo.1クラブチームを決定する『Nudie Australian Boardriders Battle』が2月17日〜18日に東海岸のニューキャッスルで開催。
東海上を移動したトロピカルサイクロン「GITA」からの東よりのウネリが強まる傾向の中、2016年、2017年と2年連続でワールドタイトルを獲得したタイラー・ライト、弟のマイキー・ライトが所属するカルバーラ・ボードライダーズクラブが優勝!

続きを読む >

業界ニュース

「ナホトカ号重油流出事故に学ぶ」油の回収作業とは

東シナ海で発生した石油タンカー衝突事故の現状などを調査、情報の取りまとめなどを行っている「THE SURF NEWS」サイトより、BCM協力のインタビュー記事が公開。1997年に発生した“ナホトカ号重油流出事故”より学ぶ、油の回収作業とは。ぜひご一読ください。(以下、THESURFNEWSサイトより)今回の事故と油漂着、除去作業など一連の状況を受け、波情報BCMを運営する㈱ライズシステム様の協力、…

続きを読む >

業界ニュース

東京ミッドタウン「HML FESTIVAL」にて、ドノヴァン・フランケンレイター単独公演が決定

ゴールデンウィークに初開催される、ハワイの音楽を通じたライフスタイルを体験できるフェスティバル

続きを読む >

業界ニュース

松岡慧斗が1月の『O’Neill Wave of the Winter』を受賞!

JOBことジェイミー・オブライエン、ジョン・ジョンの弟、ネイザン・フローレンス、オラマナ・エレオグラム、カラ・グレース。
そして、松岡慧斗の5名に絞られていた1月の『O’Neill Wave of the Winter』

Web投票が締め切られ、強豪を抑えて松岡慧斗が見事に受賞!
US1,000ドル(日本円にして約106,000円)を手に入れました。

続きを読む >

コラム特集

奇抜なデザインに回帰か?ケリーの最新ボード事情(WSMコラム)

サーフィン界で多大な影響力を誇る11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター。そんなケリーだからこそ、どんなボードに乗っているのか常に注目され、ブームになることも。

続きを読む >

お知らせ

【2/28(水)まで】選べる年間特典受付中

Web版「BCM」を年間利用頂いている“プラチナ会員様”なら、毎年もれなくもらえる選べる年間特典のエントリー受付中!

続きを読む >

コラム特集

「日本人初のCT選手が突然誕生」F+(エフプラス)コラム

日本人初のCT選手が突然誕生した。
クオリファイという形ではなく、移動という形で。
つい先ごろまでアメリカの選手だったカノア・イガラシが、本日のリリースによると、今シーズンは日本の選手として戦うことにしたようだ。

続きを読む >

業界ニュース

五十嵐カノアが日本国籍でWSLを戦うことを表明!

2016年に18歳の最年少でWSLワールドツアー入りを決め、最終戦の『Billabong Pipe Masters』でファイナル進出の2位。
2017年は『Vans US Open of Surfing』で優勝するなど世界のトップ34として活躍している五十嵐カノア。

日本人の両親を持ちながらもカリフォルニアで生まれ育ったために国籍(実際はアメリカ、日本の両国籍を持っている)はアメリカでWSLに参加していましたが、2年後に迫った2020年の東京オリンピックの代表選手を目指し、2018年からは国籍を日本に変えてWSLやその他の国際的なコンテストに参加することを表明しました。

続きを読む >

コンテスト

ポルトガルのナザレで開催されたBWT『Nazaré Challenge』は21歳のブラジリアンが制した!

ビッグウェーバーにとって当たり年となっている今冬。
数々の映像が残されているポルトガルを代表するビッグウェーブスポット「ナザレ」でWSLのBWT(ビッグウェーブツアー)が開催され、21歳のヤングブラジリアンが優勝。

2017年12月に初開催された北半球レッグの今イベント。
今シーズンは72時間前の開催を告げるグリーンアラートが発令され、現地時間2月10日の土曜日にスタートしましたが、僅かR1の2ヒートで風が悪化してしまい、ローカルで昨年3位に入っていたジョアン・デ・マセドが目にサーフボードがヒットするなど負傷者が出たために翌日に持ち越しに...。

続きを読む >

業界ニュース

松岡慧斗が『O’Neill Wave of the Winter』の1月のベスト5に選ばれた!

世界最大の波情報サイト「Surfline」が主催する映像コンテスト『O’Neill Wave of the Winter』

2017年11月1日〜2018年2月28日の期間、オアフ島・ノースショア、主にパイプラインとバックドアのバレルライドが対象となり、ジャッジはジェリー・ロペス(ヘッドジャッジ)、パンチョ・サリヴァン、シェーン・ドリアン、ショーン・ブライリーの4名。

続きを読む >

コラム特集

東シナ海タンカー事故での油流出、漂着について(2/9まとめ)

重油流出、漂着など、一連のニュースを見て、かつて日本海で発生した「ナホトカ号重油流出事故(1997年)」を連想してしまうサーファーは少なく無いだろう。

続きを読む >