サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

コンテスト

ジャック・ロビンソンが優勝して念願のCT入り!『Vans World Cup of Surfing』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Keoki37年目を迎えたハワイの伝統的なタイトル、トリプルクラウン。今年はハレイワでのファーストイベントでポルトガルのフレデリコ・モライスが初優勝。サンセットビーチでのセカンドイベント『Vans World Cup of Surfing』はウェイティングピリオド前半に入った西北西ウネリでアーリーラウンドが消化され、後半に入った北〜北東ウネリでクライマックスを迎えていました…

続きを読む >

コンテスト

カリッサが4度目のワールドタイトルを獲得!ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Cestari男女賞金同額化や、フォーマットの変更があり、2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねていた2019年のワールドツアー。メンズよりも一足先にウィメンズの最終戦『lululemon Maui Pro』がハイシーズンのハワイ、マウイ島のホノルアベイで開催され、現地時間12月2日に終了しました!カリッサ・ムーア(HAW)、レイキー・ピーターソン(USA)、キャロライ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

賢者の教え:ピーター・スチロフ65才(サーファー/シェーパー/アー...

『スタイルとは自信だ。崖から飛び降りられるくらいスタイルに自信を持っているか?自信がなければスタイルは崩れ去る』
ピーター・スチロフ サーファーって不良っぽい奴がクールだと思う。そういうタイプってサーフィンばかりしているくせに、センスが良くて才能にあふれていて、しかも女にもモテる。この世界は古今東西を問わずそんな奴が多く、サーフィンのトレンドセッターとして活躍する。カリフォルニアのエコー…

続きを読む >

WSM

EPØKHE最新サーフムービーからチッパ・ウィルソンのパート動画

今年も数々のショートクリップを公開しているチッパ・ウィルソン「Chippa Wilson」(32歳)。
昨年の年末にミッドレングスくらいのサーフムービーを公開し、サーファーアワードでベストショート部門を獲得。
その際に、これからはある程度撮り溜めてから動画を発表したいと口にしていて、力を入れたと思われる作品が公開されました。
今回の動画は、アイウェアブランド「EPØKHE(エポキ)」による最新サーフムービー「LEFT BRAIN, RIGHT BRAIN」のチッパのパートをお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【12/15(日)】SURFER POLL AWARDSのTHE ...

日本時間の12/6(金)本日、SURFER Magazineが1963年から開催している世界で最も深い歴史と栄誉あるアワード、SURFER POLL AWARDSのTHE BEST BARREL AWARDSを受賞し、見事日本人としては前人未到の偉業を成し遂げた松岡慧斗!
そんな彼を筆頭に、ISA Worlds Surfing Gamesをはじめ、ここ数年間その活躍は著しく、2020年東京オ…

続きを読む >

コンテスト

フランスが団体金メダル!日本は6個のメダルを獲得!『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』終了!

Photo: ISA / Ben Reed現地時間12月1日、27カ国、161名で争われたSUP&パドルボードの世界一を決める『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』が終了。短距離レース、長距離レース、テクニカルレースなどサーフィンイベントと違って様々なカテゴリーが用意され、最後は最も参加人数が多…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』開幕!

カリッサ・ムーアPHOTO:© WSL/Cestari現地時間12月1日、全10戦で争われるマウイ島・ホノルアベイを舞台としたウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』が開幕!ウェイティングピリオド後半になってようやく公式4-6ftレンジのウネリが入ったホノルアベイ。トレードウィンドが強く、ウネリの向きも完璧ではなかったものの、長く続いたレイデイから解放された選手は素晴らしいパフ…

続きを読む >

お知らせ

「株式会社ライズシステム」30周年!!記念キーホルダーを作製

皆様にご愛顧を頂いている「波情報 BCM」をはじめ、フリーペーパーの先駆けでもあった「ビーチコーミング・マガジン」、「Flow」などを発行してきた当社『株式会社ライズシステム』は、お蔭様で創立30周年を迎えることとなりました。当社コンテンツの前身である、NTTの「無料テレホンサービス」が1982年からはじまり、その後に日本初の全国有料波情報となる「サーフパトロール」がスタート。サービスの提供方法も…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路が日本人初の世界一!『World Junior Championships』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Dunbarアンディ・アイアンズ、ジョエル・パーキンソン、エイドリアーノ・デ・ソウザ、ジョーディ・スミス、ジャック・フリーストーン、ガブリエル・メディナ、サリー・フィッツギボンズ、など歴代チャンピオンは錚々たるメンバー。18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が今年も台湾・台東の金樽漁港で開催され、現地時間11月29日に終了。速報で…

続きを読む >

コラム特集

『One Earth』更新!「ISA宮崎応援の旅2019年秋②」

前回の話。「ISA宮崎応援の旅2019年秋①」台風での混乱をなんとか切り抜けて『2019 ISA World Surfing Games』のスリランカチームの応援のために宮崎入りしたハルさん一行。今回の旅は珍しく、一泊二日の弾丸ツアー。応援にサーフィン、グルメと忙しいながら濃厚な内容だったようです。(ISA会場の木崎浜も地形がGoodだった)晴れた宮崎は最高だ!宮崎はいたるところにハイビスカスやヤ…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>『World Junior Championships』で都筑有夢路が日本人初優勝!

PHOTO:© WSL/Dunbar現地時間11月29日、オセアニア、アフリカ、ハワイ・タヒチ、ヨーロッパ、アジア、北米、南米と7つのリージョナル、18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が終了。会場の台湾・台東の金樽漁港は期間中、北東の季節風が吹き続いたものの、十分なサイズで見応えある戦いに。ファイナルデイはメンズR3の残りヒートから始まり、すでにベスト…

続きを読む >

お知らせ

『第14回 湘南国際マラソン』開催による交通規制と当日(12/1)の波情報について

12月1日(日)に『第14回 湘南国際マラソン』が開催されます。開催に伴い8:00頃~15:45頃(大会会場付近6:00頃~16:30頃までの規制あり)まで、以下の区間が通行止めとなり、周辺道路などの混雑が予想されますので、十分に注意してください。【通行止め】◆西湘バイパス・西湘二宮IC~国道134号・江の島入り口間の上下線(8:00頃~15:45頃)◆新湘南バイパス・茅ヶ崎西IC~茅ヶ崎海岸IC…

続きを読む >

コンテスト

『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』開幕!

PHOTO: ISA / Ben ReedSUPとパドルボードの世界一を決める『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』が11月24日〜12月1日に中米のエルサルバドルで開催。2012年のペルーからスタートして今年で8回目を迎える今イベント。世界のSUP人口はすでに100万人以上と言われており、最も…

続きを読む >

コンテスト

トリプルクラウン初戦『Hawaiian Pro』はフレデリコが優勝!

PHOTO:© WSL/Heff現地時間11月24日、オアフ島・ノースショアで6週間に渡って開催される伝統のトリプルクラウンの初戦『Hawaiian Pro』が終了。ファイナルデイを迎えた会場のハレイワは10ftクラスの新しい西北西ウネリに強めのトレードウィンド。完璧とは言えないものの、冬のノースショアらしいダイナミックな舞台が用意され、ビッグマニューバーをミスなく描いた選手が勝ち上がる展開でした…

続きを読む >

コラム特集

「ドラマ満載のCTウイメンズ最終戦、ウエイティングピリオドがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by WSLメンズの最終戦の前に、ウイメンズの最終戦のウエイティングピリオドがスタートした。マウイ、ホノルアベイ。タイトル争いはカリッサ、レイキー、キャロライン・マークス。レイキーはカリッサより一つ上、キャロラインはカリッサより二つ上の順位で、ひっくり返る。キャロラインがタイトルを取れば史上最年少の17歳のチャンピオンになる。しかも3人ともアメリカ人なので、…

続きを読む >