サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS

サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

業界ニュース

2017年CTルーキーで生き残れるのは誰?

元JPSAプロの柄沢明美さんの長男、コナー・オレアリー(AUS)を始め、オーストラリアのジュニアタイトルを総なめした18歳のイーサン・ユーイング(AUS)、ワイルドカード時代の活躍が強烈な印象を残していたフレデリコ・モライス(PRT)などシーズン前から粒揃いと言われていた2017年のCTルーキー。
イベントによって上位に入った選手はいたものの、コンスタントに結果を重ねるのは難しく、現在クオリファイ圏内の22位以内にいるのは3名のみ。
残るは最終戦のパイプライン、そして、QSサイドでは『Hawaiian Pro』、『Vans World Cup』の2戦。

続きを読む >

業界ニュース

2018年にサーフランチでCTが開催される!?

9月に行われたカリフォルニアのトラッセルズ戦の後、ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」で招待されたCT選手によって特別なフォーマットで試験的に開催された『Future Classic』
自然の波とは違う動きをする人工的な波に乗る選手をどうやってカメラに収めるか、全て同じ波にどのようにしてスコアを出すかなど、実際にCTイベントを想定して行われていました。

続きを読む >

カラーズマガジン

【最新動画】自分だけのスタイルを確立してもなお進化し続けるプロサー...

Movie by Masato. Text by colorsmagyoge.物心ついた時からサーフィン、スケートボード、そして音楽といったカルチャーがすぐ手の届く場所にある海沿いの街、湘南茅ヶ崎ならではの最高の環境に育まれ、今や唯一無二な自分だけのスタイルを確立し、幅広い層に渡って大きな影響力を持つ数少ないプロサーファー湯川正人が、そんな彼の世界観を表現した作品”Decision”をドロップ!!…

続きを読む >

WSM

2018年にサーフ・ランチ(ケリーのウェイブプール)でのCTイベント開催が決定

2019年からは大変革の年になると言われているコンテストサーフィン最高峰のワールドツアーこと、CT(チャンピオンシップツアー)。

来年2018年は大きな変化はないと言われていましたが、ケリー・スレーターのウェイブプール「サーフ・ランチ」でのCTイベントが加わるとWSL(ワールドサーフリーグ)から正式に発表されました。

今回の記事は、来年からCTイベントとなるサーフ・ランチでのウェイブプールイベント追加のニュースをお届けします。

続きを読む >

コンテスト

『Hawaiian Pro』2日目 新井洋人は?

現地時間11月15日、オアフ島のハレイワ・アリイビーチパークで開催中のトリプルクラウン初戦『Hawaiian Pro』は2日目を迎え、R2の全てのヒート終了後、R3のH1まで進行。

前日に入った西北西ウネリがピークを迎えたものの、公式3-5ftレンジとノースショアにはまだスモール。
更にトレードウィンドも強く、難しいコンディションに番狂わせが続出。

続きを読む >

コラム特集

サーフツーリズムに力を入れる台湾とフィリピンのサーフエリアを現地チェック(WSMコラム)

各国各エリアにおいて様々ある観光資源の中で、サーフィンを目玉とするサーフツーリズム。

続きを読む >

コンテスト

トリプルクラウン初戦『Hawaiian Pro』開幕!

ハレイワ、サンセットビーチ、パイプラインの3イベントで構成されるハワイの伝統的イベント、35年目を迎えるトリプルクラウンが今年も開催。
トリプルクラウンの栄冠と共に二つのハイグレードなQSでは来年のワールドツアー入り、最終戦のCTではジョン・ジョン、ガブリエル、ジョーディ、ジュリアンの4名によるタイトル争いがクライマックスを迎えます。

続きを読む >

コンテスト

『Trump Onjuku Logger pro』終了!

2015年から日本では1シーズンに一戦だけの開催となった貴重なロングボードツアーのイベント。
今年は昨年までの宮崎県のお倉ヶ浜から会場を千葉県の御宿に移動。
冬場でも比較的温暖な場所で週末を中心に多くのサーファーが集まり、ロングボーダーも多いスポットですが、プロコンテストの舞台となるのは初。
記念すべき御宿でのイベントが台風シーズンも終わりを告げる11月の中旬、11日〜12日に開催。

続きを読む >

お知らせ

11/19(日) 伊良湖方面の交通規制のお知らせ

11/19(日)に第57回中部・第47回北陸実業団対抗駅伝競走大会が開催されるため、伊良湖方面に交通規制が入ります。

規制予測時間は8:55〜14:00。

周辺の道路は混雑が予想され、海沿いの道路(国道42号)にも規制が入ります。
海に行く予定の方は十分に注意して下さい。

続きを読む >

業界ニュース

『Blue.』No.68 カレンダー付きで11月10日発売!

毎年恒例、一年を彩るロンハーマンとのコラボカレンダーが特別付録についた『Blue.』No.68が11月10日に発売!

巻頭特集は〜そのとき〜と題した様々な瞬間を写した「サーフフォト」
日本、オーストラリア、カリフォルニア、etc...。
世界各国のフォトグラファーが切り取った「サーフフォト」は波やライディングだけにとらわれず、サーファーのポートレートやシュールな瞬間など多種多様。

続きを読む >

コンテスト

2017年JPSAロングボードグランドチャンピオン決定!

全5戦で争われる2017年のJPSAロングボードシリーズ。
茅ヶ崎のパークを舞台とした最終戦『クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ』が9月30日〜10月1日に開催されたものの、コンディション不良のために男子QF、女子SFを残した時点で中断。
11月9日に舞台を千葉の千倉に移動して無事に終了しました。

男子、女子共にタイトル争いが最終戦までもつれ込んだ今年。

続きを読む >

コラム特集

【WSM】2017年10月のWSM人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。

続きを読む >

業界ニュース

映画「OCEANTREE」上映会&トークショーイベントが湘南T-SITEで開催

「自然と共に生きる」海にある約70%ものゴミが人の住む街から来ているのはご存知だろうか。海の問題は海だけを見ていても改善されない。「山・川・街・海は全て繋がっている」のだ。

続きを読む >

コンテスト

2017年のウィメンズQS最終戦を制したのは?

早いものでハワイのノースショアのシーズンが始まり、2017年もそろそろクライマックスが近づいていますが、ウィメンズQSは一足先に最終戦がオーストラリア・ニューカッスル東部の「Birubi Beach」で開催され、現地時間11月5日に終了。

最もグレードが高く 、リクオリファイに重要な6,000が最終戦。ここで2017年のQSランキングが決まるため、CTからも生き残りを賭けて多くの選手が参加していました。

続きを読む >

業界ニュース

シェーン・ドリアンの息子ジャクソンがサーフランチにトライ!

ケリー・スレーター開発のウェーブプール「サーフランチ」

遂に一般サーファーも利用可能な施設が彼の故郷であるフロリダに建設されることが発表されましたが、この「サーフランチ」の話題は尽きず、今度は元CT選手で現在は世界を代表するビッグウェーバーで知られている親友のシェーン・ドリアンの息子、11歳のジャクソン・ドリアンが最年少サーファーとしてあの波に乗る動画が公開されました。

続きを読む >