波情報 サーフィン BCM

  • 波情報BCMの新規入会キャンペーン

  • <速報>『Billabong Pro Teahupoo』終了!

  • 「ビーチコーミングマガジン2016」全国配布中!

  • BCMサーフィンゲームアプリ

  • サーフィン波情報BCM

  • BCMのfacebook

TOPICS

WAVE REPORT 波情報TOPへ
コンテストレポート
<速報>『Billabong Pro Teahupoo』終了!
現地時間8月23日、タヒチ・チョープーで開催されていたCT第7戦『Billabong Pro Teahupoo』が終了!

ワールドツアーで最も危険と言われる波は姿を現さなかったものの、ファイナルデイは期間中で最もサイズが上がり、世界最高峰のサーフィンレースにふさわしい素晴らしいバレルにハイスコアが連発!

特に前日のR4でイベント初の10ポイントを出していたケリー・スレーター(USA)は、R5で二つの10ポイントを揃えるパーフェクトヒート、更に最強のワイルドカード、ブルーノ・サントス(BRA)とのQFでも10ポイントを叩き出し、9ポイントがアベレージスコアに感じるほど最高のリズムで2014年のタヒチ戦以来のファイナル進出を果たし、ファイナルではジョン・ジョン・フローレンス(HAW)を相手に9.90を含むトータル19.67で圧勝!

続きを読む >

コンテストレポート
『Billabong Pro Teahupoo』3日目 最強のワイルドカードが大暴れ!
ウェイティングピリオド後半の期待出来ない予報を考慮して足早に進行している今年の『Billabong Pro Teahupoo』
現地時間8月22日には新しい南南西ウネリが入る中、R3の12ヒート、R4の4ヒートが行われ、残るはファイナルデイのみに!

R3の注目カードは、カレントリーダーのウィルコことマット・ウィルキンソン(AUS)とR1でウィルコを敗っている最強のワイルドカード、ブルーノ・サントス(BRA・写真最上部)
タイトルレースにも大きな影響を与えるこの一戦はブルーノが次々とバレルをメイクしてスコアを重ねる一方、ウィルコはラスト5分までノーライド。

続きを読む >

カラーズマガジン
【WSL】Kelly SlaterがJohn John Flore...
Movie & Photos by WSL. Text by colorsmagyoge.Billabong Pro Tahiti winner, Kelly Slater.Billabong Pro Tahiti Final Recap.日本時間の8/24(水)。タヒチのチョープーで開催されていたCT第7戦”BILLABONG PRO TAHITI”が無事終了となった。ファイナルはJoh…

続きを読む >

World Surf Movies
バルーン照明にLED!アングレット(フランス)で開催されたナイトサーフィンコンテスト
自然が発生させる波や太陽の明かりを使い、海で楽しむサーフィン。太陽が沈むと波が見えなくなるので、基本的には日中のみに行えるスポーツです。 しかし、サーファーのいなくなった夜にサーフしたいと考え、フルムーン(満月)の薄明か...…

続きを読む >

コンテストレポート
『Billabong Pro Teahupoo』2日目 五十嵐カノアがR3へ!
現地時間8月21日、タヒチ・チョープーで開催中のCT第7戦『Billabong Pro Teahupoo』は初日と同じようなコンディションでR2が進行。
ここで負ければ最下位が決定する敗者復活戦の12ヒート。トリッキーな波に番狂わせも多く、2015年のワールドチャンピオン、エイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA)、ローカルのミシェル・ボウレズ(PYF)が早くも姿を消すことに...。
一方、観客側からすると面白いクロスゲームもあり、特に後半の2ヒート。ダスティ・ペイン(HAW・写真下)、五十嵐カノア(写真最上部)の逆転劇はこの日のハイライトと言える盛り上がったゲームでした。

続きを読む >

コンテストレポート
JSPAショートボード第4戦『新島プロ』終了!
昨年同様、台風ラッシュの晩夏。
サーファーが最も活発になるこの時期に新島でJSPAショートボード第4戦『新島プロ』が開催され、8月21日に終了。

今シーズンのJPSAショートボードは全8戦用意され、バリ、伊豆、伊良湖の前半戦を終了した時点でカレントリーダーは大野修聖。
優勝こそないものの、伊豆の2位を最高にコンスタントな結果で2013年以来のトップに立っています。

イベント期間中は台風、熱帯低気圧の影響でウネリは十分過ぎるほどあり、前半のラウンドは地形が戻った羽伏浦正面で進行。
後半は羽伏磯(奥磯)に移動して頭半〜ダブルのソリッドな波でプロコンテストらしい見応えある戦いになっていました。

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー ショップガイドレビュー一覧見る >
  • つちや食堂

    飯岡・片貝エリア/飲食

    前の方が書かれている通り、他誌に紹介されているなどで観光客が増えていました。 ボリュームもイマイチ、素材が良いのに料理、接客とも雑な印象でしたが、サーフポイント目の前という立地条件と食材の魅力を考慮すると、家族連れなどなら○とも言えます。 但し、バイカーなど含め、観光客が多いので、その点はご注意を! サーファー定食を頼まれた方が居たので覗き見ましたが、目玉焼き2個に焼肉3枚でガッカリな様子でした(ライスのみ大盛り)。

    続きを読む >

  • 島んちゅゲストハウス「結縁」yuien

    沖縄/宿泊

    カップル時代から夫婦になるまで沖縄サーフトリップの基地として毎年お世話になってます。 沖縄南部のサーフポイントに近いのはもちろん、当日のうねり風向きをみて北部、中部にも遠征したり、波のコンディションとスキルに合わせてガイドしてくれます。 サーフィン以外でも超沖縄ローカルなコミュニティ、食文化、居酒屋、お酒の酌み交わしなどなど、同じ日本人でもガイドブックに載っていないリアルな沖縄を体験できます。 マニアックな沖縄を体験したいならかなりオススメです。

    続きを読む >

  • スーパーKitchen かさや

    一宮・大原エリア/飲食

    評判を聞いて食べに行ってはみたが、こんなものかと思った。確かにどの料理もボリュームがあるが売りはそれくらいかと、味はしょっぱい系でお世辞にもうまいとは言えない、味がイマイチな分ボリュームで誤魔化してるみたいな、それと店主?以前は寿司かなんかの職人だったらしいが頑固一徹みたいな雰囲気は今の時代には合わないよ、ハッキリ言って時代遅れ、昭和じゃないんだからさ。少し時代の波に合わせた方がいいんじゃない、目の前にはいい波がブレイクしてるわけだし。

    続きを読む >

  • 古民家シェアハウス 風樹

    宮崎市内/宿泊

    low シーズンという事もあって、オーナーさんの好意で、二階の一室を、一泊一人貸しして貰いました。(lucky)
    チェックoutの時間も融通聞いてもらえました。次は知り会い連れて、ゆっくり泊まりたいです。 朝はウグイスの鳴き声で目覚めました。(感)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ 海外クチコミ一覧見る >
  • フィリピン
    ちょっとサーフィンにフィリピンって激安!! 航空券が安く取れると往復で1万円程度! しかしフィリピンを知らない人は危険かもしれない..。 必ず日本から行くときは荷物にラッピングしてください 税関や経験がゲートで荷物に弾丸を入れるということが多くあります 安全に行くならセブに行きスリガオ島のサーフポイントがいいかも マニラ経由で行くなら弾丸に気をつけてください。 日本人も何人かやられてます。ちなみに僕も・・。 僕は毎年に数回行ってるのですが日本人はビザなしで30日の滞在が可能 もしマニラ方面に行くならラ.ユニオンもしくはザンバレス←こちらは西側の海になります 東側はバレル・オーロラっていう場所があるのですが、とてもお薦め! 海の近くにクイックスルバーの正規ショップがあるのですが、そこで宿泊するのを勧めます。 海の前にホテルがあるのですが宿泊代が3万?5万円します クイックシルバーですと2000円程度だった気がします。 ちなみにマニラから・・どちらも6時間程度 ドライバーは一日約5000円(知り合いが居ない場合ぼられるのは確実) 空港で正規のドライバーを頼むのが安全 もし英語が少しできるなら空港のドライバーに訪ねてみてください ポイントまで運んでくれるサーファーのための業者があるらしいです ちなみにマネーチェンジャーが海の近くにはほとんどないのでマニラで変えておくといいでしょう 海の傍は全てが高いです・・。もし何か食べ物持って行けるなら買って持っていくのもGOOD それからフィリピンは四季がないので野菜などが育ちにくいので輸入ものばかりなので日本で買うより高くつきます 例えばDAISOがあるのですが約300円?500円します ローカルの屋台の食べ物は気をつけてください 衛星面が異常に悪いのでお腹を壊すことが多々あります 腐ってることも良くあります しかし、海の傍は非常に綺麗で衛生面もしっかり! そしてバレル・オーロラでコンディションが最高ならドチュービーな波がきます かなりエキスパートですが・・。 その波はコブラのような形をしていてエアー抜けまくりです そこから名前がついてコブラと呼ばれています バレルはリーフポイントもあり非常に良い波です ザンバレスやラ・ユニオンは波質はいいが海の綺麗さはバレルに負けます それからhttp://ja.magicseaweed.com/こちらで波情報は参考にするといいと思います

    続きを読む >

  • 台湾
    台北旅行に行って来ました。台北市内で101タワーの近くにHola surf boutique というサーフショップがあります。英語の喋れるMickというイケメン台湾人オーナーが親切に情報を教えてくれます。台北も含めてベストシーズンは冬との事でしたので、また冬に出直します。これからの台湾のサーフシーンが盛り上がって来て欲しい、と思える様な良い店、良い人達でした。

    続きを読む >

  • バリ
    2016年7月9日から13日までクタビーチハーフウェイポイントまで徒歩1、2分のハリスリゾートホテルに滞在。立地場所は問題無し、隣にビーチウォーク有り。ガルーダ直行便で一人8万円程度(朝食付き)でした。
    トイレ、シャワー、バスタブ有り。

    潮回りは小潮でしたがエアポートライト手前のトロトロポイントは肩から頭のメローな感じで充分楽しめました
    エアポートライトとレフトは頭半位でパワフルな感じです

    続きを読む >

  • バリ
    ショート波乗り歴10年ちょい。今年の7月上旬10日間ほど念願のバリ島に初めて行ってきました。クタのホテルに滞在。マクドナルドの目の前のクタビーチは乾季のため思ったより水もキレイで潮あげているときは千葉北のアベレージよりも波良かったです。
    クタを拠点にチャングー、ドリームランド、ウルワツなどに行きました。
    チャングーは午前中だと面綺麗でセット頭ちょいでメローな波、ドリームランドは潮が引いているときはセット頭半、違う日にバランガン、ビンギン、ドリームランドなど潮があげ、うねりが足りずに割れていない日にウルワツはセットムネくらいでブレイク。一緒にいた友人はこんな小さいウルワツは初めて見たと言ってましたが入ってしばらくして潮が引いてくるとセット頭半ほどになりました。ウルワツは波は小さくてもカレントが少しあり、サイズ上がると相当パドル力が必要なのかなと感じました。
    クタの渋滞にビビりながらバイクレンタルをしてのウルワツトリップはとても楽しかったです。
    バイクレンタルは日本で国際免許を取得し、クタで値引き交渉してキャリア付きで一日5万ルピア(ざっくり500円)でした。
    運良く警察のお世話にはならなかったです。
    皆さんも良いトリップをっ!

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >