サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「CT」検索結果 389件
コンテスト

『Boost Mobile Pro Gold Coast』はイザベラ&マイキーが優勝!

PHOTO: © WSL/cestari11月のハワイから開幕する2021年CTシーズンのプレイベント「WSLカウントダウン」もいよいよ大詰め!サーフランチ、ブラジル、ヨーロッパと開催が続き、残るはオーストラリアレッグの『Australian Grand Slam of Surfing』のみ。9月にキャバリタで開催された初戦『Tweed Coast Pro』はスモールコンディションの中、CT返り咲…

続きを読む >

コンテスト

『Boost Mobile Pro Gold Coast』初日 ロボがパーフェクトに近いバレルライド

(ジャック・ロビンソン)PHOTO: © WSLWSLカウントダウンのオーストラリアレッグ、『Australian Grand Slam of Surfing』 9月にNSW州のキャバリタビーチで開催された『Tweed Coast Pro』に続き、QLD州のサウス・ストラドブローク島、通称「ストラディ」で『Boost Mobile Pro Gold Coast』が10月6日に開幕しました!『Aus…

続きを読む >

コンテスト

『MEO Portugal Cup of Surfing』はローカルヒーローが優勝!

(フレデリコ・モライス)PHOTO:© WSL/poullenotフランス、ポルトガルの2戦で争われる「WSLカウントダウン」のヨーロッパレッグ、『Euro Cup of Surfing』フランスで開催された『French Rendez-Vous of Surfing』はジョアン・ディファイ(FRA)とイタロ・フェレイラ(BRA)が優勝。ポルトガルの『MEO Portugal Cup of Sur…

続きを読む >

コンテスト

五十嵐カノアが最高のパフォーマンスを披露!『MEO Portugal Cup of Surfing』2日目

(美しい夕日をバックにターンを繰り返した五十嵐カノア)PHOTO:© WSL/poullenot現地時間9月30日、ポルトガルのエリセイラ「リベイラ・ディラス」で開催中の『MEO Portugal Cup of Surfing』は2日目を迎え、メンズ・ウィメンズ共に敗者復活戦のR2が終了。本来なら2日目がファイナルデイとなる予定でしたが、コンディションが整わず、オンホールドを何回か繰り返したため、…

続きを読む >

コンテスト

『MEO Portugal Cup of Surfing』初日 五十嵐カノアは...。

PHOTO:© WSL/poullenot現地時間9月29日、「WSLカウントダウン」のヨーロッパレッグ、『Euro Cup of Surfing』の第2戦『MEO Portugal Cup of Surfing』がポルトガルのエリセイラ「リベイラ・ディラス」で開幕。公式2-3ftのクリーンなコンディションの中、ウィメンズヒートからスタート。ウィメンズ、メンズ共にR1の全てのヒートを終了して敗者復…

続きを読む >

コンテスト

五十嵐カノアも出場!『MEO Portugal Cup of Surfing』開幕直前情報

(イタロ・フェレイラ)PHOTO:© WSL9月23日にフランスで開催された『French Rendez-Vous of Surfing』に続き、「WSLカウントダウン」のヨーロッパレッグ、『Euro Cup of Surfing』の第2戦『MEO Portugal Cup of Surfing』が9月28日〜10月2日のベストデイに開催予定。舞台はCT、QSでも使用されるポルトガルトップの波、エ…

続きを読む >

コンテスト

五十嵐カノア&レオナルドも出場!『French Rendez-Vous of Surfing』を制したのは?

PHOTO:© WSL/poullenot11月のハワイからスタートが予定されている2021年シーズンのプレイベント、「WSLカウントダウン」カリフォルニアのサーフランチ、オーストラリアのツイードコースト、ブラジルに続き、ヨーロッパでも遂に開催!ヨーロッパは2戦用意されており、フランスはビアリッツなどがあるアングレットを舞台とした『French Rendez-Vous of Surfing』ポルト…

続きを読む >

コンテスト

シルヴァナ&イタロが優勝!『Onda do Bem』

PHOTO:© WSL現地時間9月18日、国を跨がない形のコンテスト「WSLカウントダウン」のブラジル戦、『Onda do Bem』が開催!CT選手を中心とした世界トップの15名のサーファーとブラジルの大物タレント10名が一堂に会し、カリフォルニアのサーフランチで開催された『Rumble at the Ranch』、オーストラリアのキャバリタで開催された『Tweed Coast Pro』とは一風変…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリア・グランドスラムの初戦を制したのは?

PHOTO: © WSL/Dunbar新型コロナウイルスの影響で2020年のCT&QSイベントが中止になったのはWSLファンならご存知の通り。未だに国を跨ぐ移動が困難な状況の中、国内のサーファーだけでコンテストを行い、2020年11月からハワイで開幕予定の2021年CTシーズンの準備も兼ねた「WSLカウントダウン」がカリフォルニア、ブラジル、オーストラリア、ポルトガル、フランスで用意されおり、すで…

続きを読む >

業界ニュース

『Australian Grand Slam of Surfing』に新たなイベントが追加!

PHOTO: © WSL先日、カリフォルニアにあるケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」で開催されたWSLカウントダウンの初戦『Rumble at the Ranch』は16名の選手が男女でペアを組んで戦う新しいフォーマットで行われ、はココ・ホー&フィリペ・トレドが優勝。新型コロナウイルスによるパンデミック後、初のWSLイベントとしても大きな注目を集めていました。9月からは舞台をオース…

続きを読む >

コンテスト

コロナ後初のWSLイベント『Rumble at the Ranch』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Lawrence未だ先が見えない新型コロナウイルスの感染抑制。他プロスポーツ界同様にサーフィンコンテストも大きな影響を受け、2020年シーズンはCT、QS共に中止に...。そんな中、2020年11月(メンズは12月)から開幕が予定されている2021年シーズンのプレイベント、国を跨がない形の「WSLカウントダウン」の初戦『Michelob ULTRA Pure Gold R…

続きを読む >

コンテスト

WSLが6月末までの延長と来シーズンの変革を発表

PHOTO: © WSL/Sloane現地時間4月28日、カリフォルニア・LAに拠点を置くWSLはCOVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミックが継続している影響で6月末までのイベント延長を決定。6月1日に今後の動向を改めて報告すると発表しています。CEO エリック・ローガンの声明PHOTO: © WSL私達はWSLイベントを6月末まで延期します。6月に予定されているブラジルの『Oi Rio…

続きを読む >

業界ニュース

WSLがCT開幕戦を含む3月の全てのイベントのキャンセルと延期を発表

PHOTO: © WSLLAに拠点を置くWSLはCOVID-19(新型コロナウィルス)の急速な拡大により、アスリート、ファン、スタッフの安全を考えて3月26日〜4月5日にオーストラリアのゴールドコーストで開催される予定だったCT開幕戦『Corona Open Gold Coast』含む3月残りの全てのイベントのキャンセルと延期を発表。直近では3月9日〜13日開催だったQS1,00『Papara P…

続きを読む >

コラム特集

都筑有夢路が日本人初のWSL CT入り!! カリッサ・ムーアが2020年の休暇を公表

情報が二転三転してきた都筑有夢路の日本人女子初のCT入り。
2019年のCTとQSが終了して1ランク届かずという結果だったが、数時間前に更新されたカリッサ・ムーアのInstagramで予想外の発表があり、事態は急転。
今シーズン、4度目のワールドタイトルを獲得したカリッサは2020年シーズンを個人的な年にするため、10年間のキャリアで初めての休暇を取り、すでにWSLとスポンサーとの…

続きを読む >

コンテスト

2019年のワールドチャンピオンが決定!『Billabong Pipe Masters』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Sloane2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねた2019年のCTは、男女賞金同額化、R3以降を全てマンオンマンにするフォーマットの変更や、エアーショーの開催、元CT選手のパット・オコーネルのコミッショナー就任など様々な話題と共にスタート。前半戦は右膝の怪我から復活したジョン・ジョン・フローレンス(USA)の強さが際立ったものの、ブラジル戦で怪我を再発させてしまい、タ…

続きを読む >