サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「CT」検索結果 508件
コンテスト

WLT第2戦『Vans Duct Tape Invitational』を制したのは?

(優勝した二人)PHOTO: © WSL/Kenny Morrisオーストラリア、シドニー近郊のマンリービーチで5月に開催された開幕戦『Sydney Surf Pro WLT』から2ヶ月。WSLロングボードツアーの第2戦『Vans Duct Tape Invitational』がカリフォルニアのハンティントンビーチで開催され、現地時間8月7日に終了しました。以前からUS Openとの併催でダクトテ…

続きを読む >

コンテスト

WLT第2戦『Vans Duct Tape Invitational』ベスト4が決定!

(トッシュ・チューダー)PHOTO: © WSL/Kenny Morris現地時間8月5日、カリフォルニア・ハンティントンビーチを舞台としたロングボードツアー第2戦『Vans Duct Tape Invitational』は2日目を迎え、ウィメンズの敗者復活戦R3とメンズはQFまで進行。『Vans US Open of Surfing』を含めて残り2日、ファイナルデイを戦うメンバーが絞られてきまし…

続きを読む >

コンテスト

『Vans Duct Tape Invitational』開幕!『Vans US Open of Surfing』はベスト8が決定!

(田岡なつみ)PHOTO: © WSL/Beatriz Ryderカリフォルニア・ハンティントンビーチを舞台とした『Vans US Open of Surfing』は週末のクライマックに向けて着々と進行中。現地時間8月4日はメキシコ沖から北上してきたハリケーン「Frank」の南南西ウネリで公式4-6ftレンジのサイズ。風の影響が入った難しいコンディションでウィメンズのベスト8が決定。その後、ロング…

続きを読む >

コンテスト

WLT第2戦『Vans Duct Tape Invitational』直前情報

(Duct TapeではシェアライドもOK)PHOTO: © WSL/Herron7月30日からカリフォルニアのハンティントンビーチで開催されるCS(チャレンジャー・シリーズ)の第4戦『Vans US Open of Surfing』今年は3年ぶりにフルスケールの真夏の祭典に復活してスケートボード、BMX、ライブなどがミックスチャーされます。更にロングボードツアーの第2戦『VANS Duct Ta…

続きを読む >

コンテスト

タティアナ&イーサンが優勝!CT第9戦『Corona Open J-Bay』最終日

(イーサン・ユーイング)PHOTO: © WSL/Beatriz Ryderコロナ禍で3年ぶりの開催となった南アフリカのJ-Bay戦は3日連続でグッドコンディションに恵まれ、現地時間7月18日に全てのスケジュールが終了。タティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)が今シーズン2勝目、メンズはイーサン・ユーイング(AUS)がCT初優勝。日本の五十嵐カノアは3位に入り、いよいよタヒチ戦のみとなったWSL …

続きを読む >

コンテスト

CT第8戦『Oi Rio Pro』フィリッペが歴史に残る勝利!

PHOTO: © WSL/Thiago Diz現地時間6月28日、ブラジルの大都市、リオデジャネイロから東へ73km離れたサクアレマで開催されていたCT第8戦『Oi Rio Pro』が終了。エルサルバドルを制したグリフィン・コラピント(USA)、ステファニー・ギルモア(AUS)を始め、日本の五十嵐カノアまでもが最下位となるなど序盤は荒れていた今イベント。3年ぶりに開催されたブラジルでのCTはコロナ…

続きを読む >

コンテスト

CT第8戦『Oi Rio Pro』ブラジリアン一色の3日目

(見よ!この溢れんばかりの大観衆を!)PHOTO: © WSL/Thiago Dizブラジル・サクアレマで開催中のCT第8戦『Oi Rio Pro』は2日間のレイデイを経て現地時間6月27日に再開。この日も会場はメインのライト、レフト共にある「Itauna」で、公式4-6ftレンジのパワフルなブレイクを利用してメンズRound of 16とQFが進行。ウィメンズに引き続き、メンズもベスト4が揃い残…

続きを読む >

コンテスト

CT第8戦『Oi Rio Pro』番狂わせ続出の2日目

(2日目も熱狂的なファンで会場は埋め尽くされた)PHOTO: © WSL/Daniel Smorigoブラジルのリオデジャネイロ近郊、サクアレマで開催中のCT第8戦『Oi Rio Pro』は現地時間6月24日に2日目を迎え、公式3-4ftレンジの「Itauna」でElimination RoundとウィメンズのみQFが進行。ブラジルらしいトリッキーなコンディションに番狂わせが続出したものの、バレル…

続きを読む >

コンテスト

CT第7戦『Surf City El Salvador Pro』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Pat Nolan全10戦プラス、トップ5による『Rip Curl WSL Finals』で争われる2022年のワールドツアーは早くも終盤戦に差し掛かっています。ミッドシーズンカットによってメンズ24名、ウィメンズ12名に選手数が絞られた後半戦のセカンドイベント、CT第7戦『Surf City El Salvador Pro』がCTでは史上初の舞台となる中米・エルサルバド…

続きを読む >

コンテスト

CT第7戦『Surf City El Salvador Pro』ファイナルデイを戦うベスト4が決定!

(カリッサが...)PHOTO: © WSL/Pat Nolan現地時間6月16日、CT第7戦『Surf City El Salvador Pro』は2日目を迎え、二つのマンオンマンヒートを同時進行させるオーバー ラッピングヒートを利用してメンズ、ウィメンズ共にQFまで進行。予想が外れて公式3-4ftと前日と同じようなコンディションのプンタ・ロカは初日同様にアクション主体の波。エルサルバドルを代表…

続きを読む >

コンテスト

CT第7戦『Surf City El Salvador Pro』開幕!

(イエロージャージが様になってきたフィリッペ)PHOTO: © WSL/Thiago Diz現地時間6月15日、初のCTの舞台となる中米・エルサルバドルのCT第7戦『Surf City El Salvador Pro』は3日間のウェイティングの後、初日を迎えてメンズのR1とウィメンズのElimination Roundまで進行。公式3-4ftレンジのプンタ・ロカ、別名ラ・プンタと呼ばれるライトのポ…

続きを読む >

コンテスト

CT第6戦『Quiksilver/ROXY Pro G-Land』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Ed Sloane現地時間6月4日、約20年ぶり、ウィメンズは初の開催地に選ばれたインドネシアのG-Landで行われていたCT後半戦のファーストイベント、第6戦『Quiksilver/ROXY Pro G-Land』が終了。このブレイクを象徴するような長いレフトのバレルは姿を現さなかったものの、ファイナルデイは公式4-6ftレンジのオフショアで短いながらいくつかのバレルが…

続きを読む >

コンテスト

CT第6戦『Quiksilver/ROXY Pro G-Land』開幕!

(和井田理央)PHOTO: © WSL/Ed Sloane現地時間5月28日、ミッドシーズンカットによってメンズ24名、ウィメンズ12名に選手数が絞られた2022年CT後半戦のファーストイベント、『Quiksilver/ROXY Pro G-Land』がインドネシアのパーフェクトなレフトのリーフブレイク、G-Landで開幕!初日は公式3-5ftレンジのクリーンなグッドコンディションでメンズ・ウィメ…

続きを読む >

コンテスト

CT第5戦『Margaret River Pro』3日目 サリーがCT脱落...

(明暗を分けたサリーとコートニー)PHOTO: © WSL/ Aaron Hughes現地時間4月30日、前日のビッグスウェルから一夜明けたウェスタンオーストラリアのマーガレットリバーでCT第5戦『Margaret River Pro』が公式4-6ftレンジのメインブレイクで再開。メンズはR2の敗者復活戦のみ。ウィメンズはR2から一気にQFまで進行してSFを戦うベスト4が決定しました。この日のトピ…

続きを読む >

コンテスト

CT第5戦『Margaret River Pro』メンズ開幕!カノア、JJFなどがラウンドアップ!

(メンズ初日の主役になったJJF)PHOTO: © WSL/Matt Dunbarウェスタンオーストラリアのマーガレットリバーを舞台としたCT第5戦『Margaret River Pro』はウィメンズのR1終了後に風が悪化してレイデイが続いていましたが、現地時間4月29日にようやく風がオフショアに変わり、公式8-12ftレンジのメインポイントでメンズのR1が進行しました。全10戦中の5戦目とはいえ…

続きを読む >