サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「CT」検索結果 425件
業界ニュース

【訃報】ベン・アイパ(1941-2021)

PHOTO:© WSL/AIPA FAMILY2021年1月15日、ハワイのベン・アイパが他界。アルツハイマー病とその後の脳卒中の影響で長い闘病生活の末、78歳で逝去されました。ベン・アイパはマイケル・ホー、ラリー・バートルマンの活躍によって火がついたスワローテールの生みの親であり、スティンガー、モダンロングボードを考案したシェイパー。コーチとしても手腕を発揮するなどサーフィンの歴史で最も影響力が…

続きを読む >

コラム特集

「けっこうシリアスにWSLピンチかも」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyあけましておめでとうございますコロナ感染者を出したパイプのイベントをあんなに短期間で再開するなら、サンセットもサンタクルーズも強行なんだろうなと思っていたけど、違ったね。サンセットはキャンセル、サンタクルーズはリムーアのプールイベントのあたりまで延期。次の試合予定は4月のベルズということになった。さすがに試合開催中に関係者の中から感染者を出し…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦がキャンセル、第3戦は延期が決定...

PHOTO:© WSL/Tony Heffハワイで無事に開幕した2021年CTシーズン。次の第2戦がサンセットビーチでスタンバイされ、CT選手はノースショアの素晴らしいコンディションでトレーニングを続けていますが、未だ収束しない新型コロナウイルスのパンデミックにより、ハワイ州からサーフィンコンテスト中止の声明が出され、WSLはそれに従い1月19日〜28日に予定されていたCT第2戦『Sunset O…

続きを読む >

業界ニュース

【危機一髪】マイキー・ライトがハワイで人命救助

PHOTO: © WSL/cestariレオナルド・フィオラヴァンティとのワイルドカード争いには負けたものの、兄オーウェンが抜けたスポットに入り、開幕戦『Billabong Pipe Masters』に参加したマイキー・ライト。次の第2戦『Sunset Open』を控えて年末年始をハワイで過ごしている。ノースショアにはマスターズ終了後も断続的に大きなウネリが入っており、特に年末はパイプラインがクロ…

続きを読む >

業界ニュース

今度はジョン・ジョンがケリーにドロップイン!? 

Image: John John Florence(YouTube)念願のパイプマスターの座を手に入れたジョン・ジョン・フローレンスが自身のYouTubeチャンネルを更新。場所はノースショアのとあるサンドバー(恐らく、エフカイ)キング・ケリー・スレーターとの濃密なセッション動画。マスターズのSFでは、ジョン・ジョンに勝てないと見切ったケリーがドロップイン。炎上覚悟のインターフェアを犯しながらも、…

続きを読む >

コラム特集

「ケリーのインターフェアから見えた…全盛期のケリーにあって今はないものとは」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo: WSL/ Brent Bielmannサメもコロナもあったけど、何事もなかったかのように2021ツアーの初戦が終了した。この後サンセット、サンタクルーズとアメリカ行脚が続くので、アメリカ以外の選手たちは年末年始はハワイでってことになるんだろう。国内外の行き来が原則的に禁じられているオーストラリアの選手たちは、政府から許可を得ての出場で、その許可の条件の中に…

続きを読む >

コンテスト

ケリーが炎上覚悟のインターフェアについて告白

PHOTO:© WSL/Tony Heff48歳、来年の2月で49歳になるサーフィン界のキング、ケリー・スレーター。多くの人は生まれてからもうすぐ半世紀を迎えるこの年になると膝を軋ませ、膨らんだお腹を見下ろしながら生活し、何十年にも渡るデスクワークで腰痛を抱え、サーフィンをしても体が重い...。太陽の下で猫のようにのびのびと動き回っていたあの頃が遠き日の埃っぽい思い出になっていることだろう。しかし…

続きを読む >

コンテスト

2021年CT開幕戦を制したのは?

PHOTO:© WSL幻のシーズンとなった2020年CTを経てハワイで開幕した2021年CTシーズン。オアフ島、ノースショア・パイプラインを舞台としたメンズの『Billabong Pipe Masters』はWSLのCEOエリック・ローガンを含むスタッフが新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出てしまい、一時中断。マウイ島、ホノルアベイを舞台としたウィメンズの『Maui Pro』はローカルサー…

続きを読む >

コラム特集

「長年の夢かなったジョンジョン。遂にケリー越えたか」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by WSLジョンジョン、長年の夢かなう、タイラー・ライト、女子史上初のパイプクイーン。ま、ガチガチの結果かな。男子は次元の違う3人と進化速度の次元が違うひとりのセミ4名。ケリー、ジョンジョン、ガブはやってることの次元が他とまるで違うし、そこまではいかないけど、イタロのパイプバックドアのサーフィンの進化ぶりは、それはそれで別の意味での次元違い。アーリーラウン…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』&『Maui Pro』終了!

PHOTO:© WSL現地時間12月20日、2021年CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』&『Maui Pro』が終了!新しい西北西ウネリが入ったオアフ島・ノースショアのパイプライン。最高のコンディションとは言えなかったものの、数日間強かったトレードウィンドが弱まり、ウェイティングピリオド最終日ということで早朝からゴーサインが出され、メンズはR4(Round of 16)のH…

続きを読む >

コンテスト

カリッサがJOBとタッグを組んだ!

(カリッサ@パイプライン)PHOTO:© WSL12月17日にパイプラインで再開されたCT開幕戦『Billabong Pipe Masters』は2日続けてオフとなり、いよいよウェイティングピリオド最終日の20日がファイナルデイに決定!ファイナルデイで最初に注目を集めるのは昨日お伝えしたR4(Round of 16)でのケリー・スレーター(USA)とルーキーのロボことジャック・ロビンソン(AUS)…

続きを読む >

コンテスト

【世代を超えた戦い】 ケリー vs ロボ

PHOTO:© WSL/Brentオアフ島・ノースショアのパイプラインで開催中の2021年CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』新型コロナウイルスのPCR検査でWSLのCEO、エリック・ローガンを含むスタッフが陽性判定となり、一時中断された後、現地時間12月17日に再開。一気にR4(Round of 16)のH3まで進行して翌日はトレードウィンドが強く、不安定なコンディションに…

続きを読む >

コラム特集

「パイプ再開、2021ツアーはサバイバル」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆきどうもジャック・ロビンソンとボルコムのロゴがしっくりこない。それよりなによりジャックの大人になりぶりがびっくりだわね。少年のキュート感が消えて、おっさんとは言わないけど、オトナになって話し方も落ち着いた感じ……って、そんなとこ見てる場合ではないね。まぁ、私も日本にいて皆さんと同じ物しか見ていないので、実際に見ていないサーフィンに関してどうこう言える立場じゃないわけだけど。…

続きを読む >

コンテスト

CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』再開!

(ケリー・スレーター)PHOTO:© WSL/Brent『Maui Pro』はシャークアタック、『Billabong Pipe Masters』は新型コロナウイルスの陽性と出端を挫かれた形となった2021年CTシーズンですが、ワイプアウトしても次の波のために懸命にパドルアウトするサーファーの精神のもと、WSLとノースショアのローカルコミュニティの多大なる協力で現地時間12月17日にコンテストは再開…

続きを読む >

コンテスト

リークされたWSLのメモによるとパイプマスターズは今週にも再開する!?

PHOTO:© WSL/BielmannWSLのCEO、エリック・ローガンを含むスタッフが新型コロナウイルス検査で陽性になったことで一時中断されている2021年メンズCT開幕戦『Billabong Pipe Masters』数日間、WSLは沈黙を守っていますが、海外メディアのSTABマガジンが某CT選手が玄関先に落とした封筒の中身(WSL内部説明会)を見て内容を公開しました。真偽の程は分かりません…

続きを読む >