サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「World Surf Movies」検索結果 627件
WSM

2022年中米エルサルバドル編!ローラ・エネヴァーのCT舞台裏シリ...

via youtube今シーズンに新たにCT(チャンピオンシップツアー)イベント会場として採用された中米エルサルバドル。オリンピック最終選考となった2021年のISAワールドサーフィンゲームの会場であったので、全く馴染みのないエリアではないですね。そんなエルサルバドルでのCTイベントにおける舞台裏動画が公開。今回の動画は、エルサルバドルイベントでの舞台裏となるローラ・エネヴァーによる「The To…

続きを読む >

WSM

ロストサーフボードの新技術「LightSpeed」:タジ・バロウの...

via youtubeおそらく30代以上のサーファーならば、大半の方が好きであろう元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのタジ・バロウ「Taj Burrow」(44歳)。多くのファンにとってのサーフスターであり、その理由はコンテストの活躍のみならず、フリーサーフィンにおいてのパフォーマンスも大きいでしょう。つまりは見ているだけでワクワクするようなライディングをすると言えます。今回の動画は、タ…

続きを読む >

WSM

2022年シーズン最大スウェルがヒット!豪NSW州サウスコーストの...

via youtube現在、サーフシーズン真っ只中となっている南半球のオーストラリア。オーストラリアの東海岸に面したNSW(ニューサウスウェールズ)州は、この時期になると南寄りのビッグスウェルが届くシーズンです。そして今シーズン最大サイズのスウェルがヒットしたとのこと。今回の動画は、オーストラリアNSW州のサウスコーストで繰り広げられたパドルインでのビッグバレルサーフィン映像をお届けします。スポン…

続きを読む >

WSM

ジャックとアラナ一家が子供を連れてメンタワイ諸島へのサーフトリップ...

via youtubeジャック・フリーストーンとアラナ・ブランチャードと言う、プロサーファー同士としてはビッグカップルの二人。ジャックとアラナの両方ともにワールドツアー経験を持っていますし、ツアーを離れた現在もプロサーファーとして活動していますので。そんな二人がサーフシーズン中のインドネシアのメンタワイ諸島を訪れることに。今回の動画は、ジャックとアラナが子供2人を引き連れて家族揃ってのメンタワイト…

続きを読む >

WSM

ブラジルCT欠場のケリー・スレーターがバリ島ウルワツへ!6月21日...

via youtubeエルサルバドルに引き続き、ブラジルでのCTイベントの欠場も発表した11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(50歳)。名目としての欠場理由は怪我ということになっていますが、現在のケリーはアメリカに戻ってリハビリをしているというわけではなく、インドネシアのバリ島で目撃されることに。今回の動画は、ケリー・スレーターも登場するバリ島のウルワツでのフ…

続きを読む >

WSM

ジャワ島Gランド編パート2!ローラ・エネヴァーのCT舞台裏シリーズ...

via youtube20年以上振りにワールドツアーイベントの会場として復活を果たしたインドネシアのジャワ島東部に位置するGランド(グラジガン)。ロングレフトのGランドは、世界トップレベルのマシンブレイクで知られるフィジーのクラウドブレイクと肩を並べるほどのサーフスポットなので、否が応でも注目が集まりましたね。今回の動画は、Gランドイベントでの舞台裏となるローラ・エネヴァーによる「The Tour…

続きを読む >

WSM

2022年5月の豪スナッパーロックス(ゴールドコースト)!ベストウ...

via youtube世界トップレベルの激込みサーフスポットとして知られるオーストラリアQLD(クイーンズランド)州ゴールドコーストのスナッパーロックス。2019年までのワールドツアー初戦会場であり、現在はCS(チャレンジャーシリーズ)イベント初戦会場となっていて、世界有数のライトポイントとして知られる大人気スポットです。今回の動画は、2022年5月におけるスナッパーロックスのベスト映像をお届けし…

続きを読む >

WSM

コロナ禍のメンタワイ諸島!ディラン・ライトフットのGoProマック...

via youtube以前にお届けしたディラン・ライトフットとフィルマーのクリス・ロジャースによるレアなアングルからのサーフィンショット。前回はディランのホームである南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)にて撮影テストが行われ、今回は撮影にはバッチリといった感じのパーフェクトウェイブがブレイクするインドネシアのメンタワイ諸島で行われたとか。今回の動画は、ディラン・ライトフットとクリス・ロジャースに…

続きを読む >

WSM

ヘビーなサンドボトムバレルも!アリッツ・アランブルの世界各地バレル...

via youtubeヨーロピアンとしては数少ないCT(チャンピオンシップツアー)サーファーとしての経験を持つスペインのアリッツ・アランブル「Aritz Aranburu」(36歳)。現在もコンテストには出場していて、昨シーズンはCS(チャレンジャーシリーズ)イベントに3戦(全4戦)も出場しているほど。それほどコンテスト好きなのは変わらないようですが、フリーサーフィンのバレルも大好きなようです。今…

続きを読む >

コラム特集

スウェル豊富な乾季のインドネシア!ジャワ島チマジャ2022年6月の現地波情報(WSMコラム)

Photo: WSM6月1日から訪れたインドシアのウエストジャワと呼ばれるジャワ島西部に位置するサーフエリアのチマジャ。インドネシアにしてはハード過ぎないサーフエリアとして日本人サーファーには根強い人気を誇っています。実際にラインナップは日本人だらけになることも珍しくないですし。また、インドネシアの首都ジャカルタから渋滞がなければ車で2時間半ほどの距離ということで、ジャカルタで働く日本人サーファー…

続きを読む >

WSM

ミック・ファニングと高速バレルのキラ!過去撮影のフリーサーフィン動...

via youtubeクーランガッタ(ゴールドコースト)の英雄と言っても過言ではない存在のミック・ファニング「Mick Fanning」(40歳)。サーフィン大国オーストラリア出身者にして、サーフィンのワールドツアーで3度に渡ってワールドタイトルを獲得したサーファーですから。そんなミックにとってホームブレイクの一つが高速ライトバレルで知られるキラ。今回の動画は、これまでに撮影されたミック・ファニン…

続きを読む >

WSM

クルイQSイベント会場フリーサーフ動画!さらに緩和のインドネシア入...

via youtube6月11日からウェイティンピリオドに入るインドネシアのスマトラ島南部を舞台としたQS5,000イベント「Krui Pro」。同イベント会場となるのは、ロングレフトで知られるウジュン・ボチュー(通称:カラニンボール)となります。そんなカラニンボールでのフリーサーフィン動画が公開されることに。今回の記事は、和井田理央などクルイプロ出場サーファーによるカラニンボールでのウォームアッ…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」5月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2022年5月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ライアン・バーチのツインフィンに乗るステファニー・ギルモアのフリー…

続きを読む >

WSM

2021年シーズンのガブリエル・メディナのCT!エクセレントスコア...

via youtube昨年2021年シーズンは異常なほどの強さで3度目のワールドタイトルを獲得したガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(28歳)。昨シーズンから導入されたWSLファイナル以前のフォーマットであれば、かなり早い時期(おそらく過去最速)にワールドタイトルが獲得していたほどだったでしょう。それだけに一発逆転もあり得るWSLファイナルは、ガブリエルにとってあまりに不利で可哀…

続きを読む >

WSM

カイ・レニーのシーズンを追ったドキュメント作品「Life of K...

via youtubeキャリアとしてはSUP(スタンドアップパドルボード)の世界で複数回のワールドチャンピオンに輝いているカイ・レニー「Kai Lenny」(29歳)。現在ではビッグウェイブサーファーとしてサーフシーンでは認知されているケースが多いと思いますが、ジャンルに括ることができないウォーターマンです。それだけに史上最年少となる20代にして、サーフィン界の殿堂入りを果たしていますし。今回の動…

続きを読む >