サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

WSL、JPSAなど国内、海外のコンテストリポートや開催予定、エントリーに関する情報など

コンテスト

QS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』はダークホースが制した!

PHOTO:© WSL/Smith現地時間2月28日、オーストラリア・NSW州のマルーブラで開催されていたQS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』が終了!イベント期間中は初日が最もサイズがあり、その後サイズダウン傾向。ファイナルデイは公式1ftのスモールコンディション、難しい波で優勝候補が次々と敗れる中、ダークホースのディラン・モファット(AUS)、インディア・ロビンソン(AUS…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリア2戦目となるQS1,000『Port Stephens Pro』を制したのは?

PHOTO:© WSL/SmithNSW州のみで4戦、『2021 Vissla NSW Pro Surf Series』と名付けられたオーストラリアのQSシリーズ。コロナ禍でまだ未定ながら2021年は国内でのQSがこのシリーズだけで決まってしまう可能性があり、今年から分かれた1ステップ上のCS(チャンレジャーシリーズ)の出場権をかけて1戦1戦が見逃せない戦い。選手にとってはCTに繋がる大事な1ヶ月…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリアで開催されたQS初戦『Great Lakes Pro』を制したのは?

PHOTO:© WSL/Smith他国に比べて新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられており、CTでは異例の4イベントが組まれたオーストラリア。QSも世界に先駆けて開幕してまずは2月19日に初戦QS1,000『Great Lakes Pro』が終了しました。なお、2021年からQSはQSとCS(チャンレジャーシリーズ)に分かれ、1月から7月までに行われるQSの結果に基づいて、8月から12月に実施され…

続きを読む >

コンテスト

【CT&QS】オーストラリアレッグ最新情報

PHOTO:© WSL / Bennettコロナ禍においても他国と比べて感染が抑えられて国内サーキットが行われているオーストラリア。国際大会でもテニスの全豪オープンが行われており、CTも今年はこの国を中心とした戦いになりそうです。今後、状況によって予定変更になる可能性はありますが、現時点でのWSLオーストラリアレッグのスケジュールをお伝えします。CTは伝統のベルズが消え、ニューキャッスルで開催(M…

続きを読む >

コンテスト

今の目標は五輪選手のウイニングボード!? ダレン・ハンドレーのロングインタビュー

PHOTO:© WSLミック・ファニング、ステファニー・ギルモアを始め、イーサン・ユーイング、オーウェン・ライト、マリア・マニュエル、カイオ・イベリ、ブロンテ・マコーレー、イザベラ・ニコルス。パート的にはその他にも多くのCT選手が愛用しているダレン・ハンドレーが削るDHDサーフボード。ダレン自身は12歳の時に地元ゴールドコーストのキラで初めてサーフィンを始めた後、Pipedreamがスポンサーとな…

続きを読む >

コンテスト

デジタル化したトリプルクラウンについてケリーにインタビュー

PHOTO:© WSL年明けに予定されていたサンセットビーチでのCT第2戦がなくなったものの、多くのCT選手はハワイに留まっている。その理由は魅力的なノースショアの波であり、コロナ禍でデジタル形式となったトリプルクラウンも関係してくるだろう。昨年3度目となるトリプルクラウンのタイトルを獲得したケリーもノースショアに滞在している一人。そんなケリーに今シーズンのトリプルクラウンについてインタビューを行…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦がキャンセル、第3戦は延期が決定...

PHOTO:© WSL/Tony Heffハワイで無事に開幕した2021年CTシーズン。次の第2戦がサンセットビーチでスタンバイされ、CT選手はノースショアの素晴らしいコンディションでトレーニングを続けていますが、未だ収束しない新型コロナウイルスのパンデミックにより、ハワイ州からサーフィンコンテスト中止の声明が出され、WSLはそれに従い1月19日〜28日に予定されていたCT第2戦『Sunset O…

続きを読む >

コンテスト

ケリーが炎上覚悟のインターフェアについて告白

PHOTO:© WSL/Tony Heff48歳、来年の2月で49歳になるサーフィン界のキング、ケリー・スレーター。多くの人は生まれてからもうすぐ半世紀を迎えるこの年になると膝を軋ませ、膨らんだお腹を見下ろしながら生活し、何十年にも渡るデスクワークで腰痛を抱え、サーフィンをしても体が重い...。太陽の下で猫のようにのびのびと動き回っていたあの頃が遠き日の埃っぽい思い出になっていることだろう。しかし…

続きを読む >

コンテスト

2021年CT開幕戦を制したのは?

PHOTO:© WSL幻のシーズンとなった2020年CTを経てハワイで開幕した2021年CTシーズン。オアフ島、ノースショア・パイプラインを舞台としたメンズの『Billabong Pipe Masters』はWSLのCEOエリック・ローガンを含むスタッフが新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出てしまい、一時中断。マウイ島、ホノルアベイを舞台としたウィメンズの『Maui Pro』はローカルサー…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』&『Maui Pro』終了!

PHOTO:© WSL現地時間12月20日、2021年CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』&『Maui Pro』が終了!新しい西北西ウネリが入ったオアフ島・ノースショアのパイプライン。最高のコンディションとは言えなかったものの、数日間強かったトレードウィンドが弱まり、ウェイティングピリオド最終日ということで早朝からゴーサインが出され、メンズはR4(Round of 16)のH…

続きを読む >

コンテスト

カリッサがJOBとタッグを組んだ!

(カリッサ@パイプライン)PHOTO:© WSL12月17日にパイプラインで再開されたCT開幕戦『Billabong Pipe Masters』は2日続けてオフとなり、いよいよウェイティングピリオド最終日の20日がファイナルデイに決定!ファイナルデイで最初に注目を集めるのは昨日お伝えしたR4(Round of 16)でのケリー・スレーター(USA)とルーキーのロボことジャック・ロビンソン(AUS)…

続きを読む >

コンテスト

【世代を超えた戦い】 ケリー vs ロボ

PHOTO:© WSL/Brentオアフ島・ノースショアのパイプラインで開催中の2021年CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』新型コロナウイルスのPCR検査でWSLのCEO、エリック・ローガンを含むスタッフが陽性判定となり、一時中断された後、現地時間12月17日に再開。一気にR4(Round of 16)のH3まで進行して翌日はトレードウィンドが強く、不安定なコンディションに…

続きを読む >