サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS

サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

WSL、JPSAなど国内、海外のコンテストリポートや開催予定、エントリーに関する情報など

コンテスト

CT第3戦『Margaret River Pro』 サメ騒動で異例のキャンセル!

PHOTO: © WSL/Dunbarゴールドコースト、ベルズ、マーガレットリバーと3戦続くオーストラリアレッグ。CT第3戦『Margaret River Pro』はメンズR2、ウィメンズはR4まで進行していましたが、現地時間4月16日に会場から約15km離れたグレースタウンで発生した2件のシャークアタックの影響で翌日はコンテストがオフ。そして、関係者や専門家によって数時間の話し合いがあり、今回は…

続きを読む >

コンテスト

JPSAロングボード第1戦『ガルーダ・インドネシア/旅工房 ムラサキプロ』終了!

今年もJPSAの開幕戦はバリ島のクラマスが舞台。4月14日〜16日にまずはロングボード第1戦『ガルーダ・インドネシア/旅工房 ムラサキプロ』が開催されました。イベント期間中は南南西ウネリが強まる傾向となり、特にファイナルデイは6ftクラスのグッドコンディション。ロングボードにはハードな戦いを制したのはベテランの秋本祥平(写真下)2016年以来、2度目のクラマスでの優勝!昨年のグランドチャンピオン、…

続きを読む >

コンテスト

CT第3戦『Margaret River Pro』4日目 ウィメンズのベスト8が決定!

PHOTO: © WSL/Cestariオーストラリアの中でも手つかずの自然が残されているウエスタンオーストラリアのマーガレットリバーで開催中のCT第3戦『Margaret River Pro』コンテスト4日目となった現地時間4月16日は前日から移動したメイン会場の「Surfers Point」でウィメンズのR2から再開され、R3が終了。QFを戦うベスト8が決定しました。この日はR2のH3を終了し…

続きを読む >

コンテスト

CT第3戦『Margaret River Pro』3日目 ワイルドカード&リプレイスメントが活躍!

PHOTO: © WSL/Dunbar現地時間4月15日、オーストラリアレッグの最終イベントCT第3戦『Margaret River Pro』は3日連続で進行。南西ウネリが弱まる傾向となり、R1が行われた「North Point」からメイン会場の「Surfers Point」に移動してメンズR2の全てのヒートが終了。ジャッジクライテリアもバレルからマニューバーに優先順位が変わり、サンセットビーチの…

続きを読む >

コンテスト

CT第3戦『Margaret River Pro』2日目 「North Point」でウィメンズ史上初の開催!

PHOTO: © WSL/Dunbar現地時間4月14日、ウエスタンオーストラリアのマーガレットリバーで開催中のCT第3戦『Margaret River Pro』は2日目を迎え、R1のH8から再開。R1の全てのヒート終了後、ウィメンズのR1も全て消化。会場は初日と同じ「North Point」でしたが、サイズダウンの公式4-6ftレンジ、バレルの出口が閉じてしまうワイドで難しい波で、特にメンズサイ…

続きを読む >

コンテスト

CT第3戦『Margaret River Pro』開幕!

PHOTO: © WSL/Dunbarゴールドコースト、ベルズ、マーガレットリバーと続くオーストラリアレッグ。3イベントの中で最もバラエティ豊かな舞台が用意されているCT第3戦『Margaret River Pro』が現地時間4月13日に開幕!初日は大きな南西ウネリがヒット、メインポイントの「Surfers Point」から約16キロ北部の 「North Point」でオンホールドの末に午後からメ…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』 ミック引退!感動のファイナルデイ!

PHOTO: © WSL/Cestari2001年、ワイルドカードでベルズビーチの『Rip Curl Pro Bells Beach』に出場した弱冠20歳のオージーが世界のトップ選手を次々と倒して優勝した。この若者は翌年にクオリファイを果たし、その年のJ-Bayで早くも優勝。以後、17年間に22勝、3度のワールドタイトルを獲得、誰もが認める偉大なチャンピオンになった。ミック・ファニング。彼が引退試…

続きを読む >

コンテスト

<速報>『Rip Curl Pro Bells Beach』ファイナル終了!

PHOTO: © WSL/Sloane現地時間4月5日、CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』は一日のレイデイを経て公式5-7ftレンジの新しい南西ウネリが入ったメイン会場のベルズ・ボウルズで再開。メンズはベスト8、ウィメンズはベスト4まで絞られており、残り10ヒート。この日がファイナルデイとなり、ワールドツアーで最も古い歴史を持つベルズのタイトルが決定。現役最後の試合とな…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』5日目 ミックがQF進出!

PHOTO: © WSL/Sloane 現地時間4月3日、オーストラリア・ベルズビーチで開催中のCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』は5日目。今年は風が弱い早い時間帯を利用して小刻みに進行していますが、この日はメイン会場のベルズ・ボウルズ、公式4-6ftレンジの波ででメンズR3のH7から再開して全てのヒートを終了。その後、東側に位置するウィンキーポップに移動してR4とウィ…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』 番狂わせ続出の4日目!

PHOTO: © WSL/Sloaneベルズビーチは刻々と変化するコンディションで選手を翻弄する。今年のCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』はまさにその言葉通りで、メンズ・ウィメンズ共に番狂わせが続いています。現地時間4月2日、公式4-6ftレンジの新しい南西ウネリが入ったベルズ・ボウルズで再開されたメンズR3では、オープニングヒートでディフェンディングチャンピオンのジョ…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』3日目 ウィメンズのベスト8が決定!

PHOTO: © WSL/Sloaneオーストラリア・ベルズビーチを舞台としたCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』は3日連続でコンテストが進行。前日にピークを迎えた南西ウネリが弱まり、公式3-4ftレンジ。メイン会場のベルズ・ボウルズでウィメンズのR3から再開、メンズR3もスタンバイされていましたが、サイズダウンが進んでしまい、メンズR3は翌日以降に持ち越しに。現地時間4…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』2日目 ミックがR3進出!

PHOTO: © WSL/Cestari現地時間3月31日、オーストラリア・ベルズビーチを舞台としたCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』はコンテスト2日目を迎え、メンズのR1のH9から再開。R2の全てのヒート、ウィメンズのR2と合計22ヒートをこなすマラソンデイに。予報通り初日に入った南西ウネリはピークを迎え、ウィンキーポップからメインのベルズ・ボウルズに移動。朝はオフシ…

続きを読む >