サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS

サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

WSL、JPSAなど国内、海外のコンテストリポートや開催予定、エントリーに関する情報など

コンテスト

ニューキャッスルでタイラー&マイキーのライト姉弟が大活躍!

PHOTO:© WSL/Bennett1985年から30年以上も続くオーストラリア・ニューキャッスルを舞台とした伝統的イベント『Surfest』初代チャンピオンはトム・カレン。翌年からもオッキー、キャロル、ダミアン・ハードマン、マイク・パーソンズ、バートン・リンチ。そして、2004年にはケリー・スレーターが優勝とまさにサーフィンコンテストの歴史そのものと言える名誉あるタイトル。2017年からはオー…

続きを読む >

コンテスト

『Nudie Australian Boardriders Battle Final』 今年はライト姉弟が所属するカルバーラ・ボードライダークラブが優勝!

毎年恒例のオーストラリアのNo.1クラブチームを決定する『Nudie Australian Boardriders Battle』が2月17日〜18日に東海岸のニューキャッスルで開催。
東海上を移動したトロピカルサイクロン「GITA」からの東よりのウネリが強まる傾向の中、2016年、2017年と2年連続でワールドタイトルを獲得したタイラー・ライト、弟のマイキー・ライトが所属するカルバーラ・ボードライダーズクラブが優勝!

続きを読む >

コンテスト

ポルトガルのナザレで開催されたBWT『Nazaré Challenge』は21歳のブラジリアンが制した!

ビッグウェーバーにとって当たり年となっている今冬。
数々の映像が残されているポルトガルを代表するビッグウェーブスポット「ナザレ」でWSLのBWT(ビッグウェーブツアー)が開催され、21歳のヤングブラジリアンが優勝。

2017年12月に初開催された北半球レッグの今イベント。
今シーズンは72時間前の開催を告げるグリーンアラートが発令され、現地時間2月10日の土曜日にスタートしましたが、僅かR1の2ヒートで風が悪化してしまい、ローカルで昨年3位に入っていたジョアン・デ・マセドが目にサーフボードがヒットするなど負傷者が出たために翌日に持ち越しに...。

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』ファイナルはJOBとジョシュア・モニーツの熾烈な戦いに!

2010年から始まり、今年で9年目となるオアフ島・ノースショアのパイプラインを舞台とした『Volcom Pipe Pro』
初代チャンピオンのJOBことジェイミー・オブライエン、翌年から3年連続でタイトルを獲得したジョン・ジョン・フローレンスとパイプラインが裏庭の二人がトロフィーを独占し、2014年にはパイプマスターの最多優勝記録を持つケリー・スレーター(USA)がその二人との争いに加わって通算2度の優勝とQSとは思えない特別なイベントが今年も開催され、現地時間2月4日に終了。

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』 大野修聖がR5進出!

現地時間2月2日、オアフ島・ノースショア、パイプラインを舞台とした『Volcom Pipe Pro』はコンテスト3日目を迎え、R4のH6まで進行。


続きを読む >

コンテスト

『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』田岡なつみが日本人として初のメダル獲得!

中国・海南島の美しいレフトブレイク「日月湾」を舞台に22ヶ国71名の選手により約一週間に渡って行われた『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』が現地時間1月25日に終了。

WSLのワールドチャンピオンも多数参加したハイレベルな戦いは、やはり順当な結果となり、個人で3つのメダルを獲得したアメリカ代表が団体で金メダルを獲得。

続きを読む >

コンテスト

『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』日本代表の浜瀬海&田岡なつみがファイナルデイに残った!

現地時間1月24日、一日のレイデイを経て再開された『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』はメンズのR3〜R4
ウィメンズのR3。
敗者復活戦のリパチャージ、メンズのR4〜R6
ウィメンズのR3〜R4が進行。

会場の中国・海南島「日月湾」はイベント前半と比べるとウネリが強まり、長いレフトを舞台にノーズライドを中心とした激しい戦いに!

続きを読む >

コンテスト

今シーズン最初のウィメンズQS6,000『Ron Jon Florida Pro』を制したのは?

2018年に7戦用意されているウィメンズQSで最もグレードが高いQS6,000『Ron Jon Florida Pro pres by Sunshine State Florida Lager』がフロリダ北部の「Sebastian Inlet」で開催され、現地時間1月23日に終了。

2017年に最年少の15歳でクオリファイを決め、2018年のウィメンズCTでは唯一のルーキーとなるキャロライン・マークス(USA)がQS初優勝。
フロリダがホームのキャロラインは家族や友人の前で見事な勝利を収めました。

続きを読む >

コンテスト

『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』アロハカップはアメリカが金メダル獲得!

中国・海南島「日月湾」で開催中の『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』はコンテスト3日目。
この日はメンズのリパチャージR3。
国別対抗のアロハカップが行われました。

コンテスト初日から続くコシ前後のスモールに変化は無し。
リパチャージR3では権守賢治(写真下)が4位敗退。

続きを読む >

コンテスト

『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』2日目 田岡なつみがR3進出!

現地時間1月21日、中国・海南島「日月湾」で開催中の『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』はコンテスト2日目を迎え、ウィメンズR2。
敗者復活戦のリパチャージ、メンズR1〜R3。ウィメンズのR1〜R2が進行。

続きを読む >

コンテスト

『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』初日 浜瀬海&田岡なつみがラウンドアップ!

1988年から始まった歴史あるイベント『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』が中国・海南島で1月19日〜25日に開催。
現地時間1月19日に開幕式が行われ、翌日の20日にコンテストがスタート。
会場の「日月湾」は長いレフトが特徴のポイントブレイク。コンテスト初日はコシ前後のスモールながら形は良く、ロングボードなら十分にサーファーブルなコンディション。
22ヶ国から集まった71名の選手による見所満載のオープニングデイでした。

続きを読む >

コンテスト

『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』開幕!

WSLイベントでもお馴染みの中国・海南島「日月湾」
長いレフトのポイントブレイクを舞台に世界最大のアマチュアサーフィン団体ISAが主催する『2018 ISA World Longboard Surfing Championship』が1月19日〜25日に開催されます。

現地時間1月19日には22ヶ国、71名の選手による開幕式が行われました。

続きを読む >