サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

WSL、JPSAなど国内、海外のコンテストリポートや開催予定、エントリーに関する情報など

コンテスト

ビリー&ページが最多優勝記録を更新!『cbdMD Jaws Big Wave Championship』

PHOTO: © WSL/Miers今シーズンからマウイ島・JAWSとポルトガル・ナザレでの2イベントに変わったWSLのビッグウェーブワールドツアー、BWT。ナザレはジェットスキーで牽引するトーインを採用して映像形式のコンテストの要素も取り入れられるため、昨シーズンまでのようなパドルでのサーフィン、完全にジャッジだけのコンテストはJAWSでの1イベントのみになります。昨年は11月26日に開催、今年…

続きを読む >

コンテスト

タイトルレースは3名に絞られた!『Billabong Pipe Masters』2日目

PHOTO:© WSL/Sloaneオアフ島・ノースショアのパイプラインを舞台としたCT並びにトリプルクラウン最終戦『Billabong Pipe Masters』は現地時間12月11日にコンテスト2日目を迎え、マンオンマンで2つのヒートを同時進行する「オーバーラッピングヒート」を利用してR3(Round of 32)の16ヒートが全て終了。R4(Round of 16)を戦うベスト16が決定しま…

続きを読む >

コンテスト

ジョン・ジョンが復帰!『Billabong Pipe Masters』開幕!

PHOTO:© WSL/Cestari現地時間12月10日、ワイルドカードの2枠を決めるトライアルから一夜明けたノースショア、パイプラインで『Billabong Pipe Masters』が開幕!前日に入った西北西ウネリが北西、午後には北北西ウネリにシフトしながらサイズアップ。公式6-10ftレンジで朝は風が弱く、日中は不安定ながら基本的に風の影響は少なく、パイプライン、バックドア共にたまにポテン…

続きを読む >

コンテスト

『Billabong Pipe Masters』トライアルはマウイロコが制した!

ビリー・ケンパーPHOTO:© WSL/Cestariイタロ、ガブリエル、ジョーディ、フィリッペ、コロへの5名によるタイトルレースを中心にトリプルクラウンのタイトル、2020年東京オリンピックの選手選考、ジョン・ジョンの復帰など話題満載の『Billabong Pipe Masters』何よりウェイティングピリオド前半の波予報が素晴らしく、シーズン最後にふさわしい最高の舞台を用意してくれそうです。現…

続きを読む >

コンテスト

2019年ワールドタイトルが決定!『Taiwan Open World Longboard Champs』終了!

PHOTO:© WSL現地時間12月7日、台湾で開催されていたロングボードツアーの最終戦『Taiwan Open World Longboard Champs』が終了。2019年のツアーはデヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任、3つの6,000グレードと一つの10,000グレードのイベント、合計4イベントでワールドタイトルを決めるなどフォーマットが一新されました。オーストラリアのヌーサ、スペ…

続きを読む >

コンテスト

ジャック・ロビンソンが優勝して念願のCT入り!『Vans World Cup of Surfing』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Keoki37年目を迎えたハワイの伝統的なタイトル、トリプルクラウン。今年はハレイワでのファーストイベントでポルトガルのフレデリコ・モライスが初優勝。サンセットビーチでのセカンドイベント『Vans World Cup of Surfing』はウェイティングピリオド前半に入った西北西ウネリでアーリーラウンドが消化され、後半に入った北〜北東ウネリでクライマックスを迎えていました…

続きを読む >

コンテスト

カリッサが4度目のワールドタイトルを獲得!ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Cestari男女賞金同額化や、フォーマットの変更があり、2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねていた2019年のワールドツアー。メンズよりも一足先にウィメンズの最終戦『lululemon Maui Pro』がハイシーズンのハワイ、マウイ島のホノルアベイで開催され、現地時間12月2日に終了しました!カリッサ・ムーア(HAW)、レイキー・ピーターソン(USA)、キャロライ…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』開幕!

カリッサ・ムーアPHOTO:© WSL/Cestari現地時間12月1日、全10戦で争われるマウイ島・ホノルアベイを舞台としたウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』が開幕!ウェイティングピリオド後半になってようやく公式4-6ftレンジのウネリが入ったホノルアベイ。トレードウィンドが強く、ウネリの向きも完璧ではなかったものの、長く続いたレイデイから解放された選手は素晴らしいパフ…

続きを読む >

コンテスト

フランスが団体金メダル!日本は6個のメダルを獲得!『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』終了!

Photo: ISA / Ben Reed現地時間12月1日、27カ国、161名で争われたSUP&パドルボードの世界一を決める『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』が終了。短距離レース、長距離レース、テクニカルレースなどサーフィンイベントと違って様々なカテゴリーが用意され、最後は最も参加人数が多…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路が日本人初の世界一!『World Junior Championships』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Dunbarアンディ・アイアンズ、ジョエル・パーキンソン、エイドリアーノ・デ・ソウザ、ジョーディ・スミス、ジャック・フリーストーン、ガブリエル・メディナ、サリー・フィッツギボンズ、など歴代チャンピオンは錚々たるメンバー。18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が今年も台湾・台東の金樽漁港で開催され、現地時間11月29日に終了。速報で…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>『World Junior Championships』で都筑有夢路が日本人初優勝!

PHOTO:© WSL/Dunbar現地時間11月29日、オセアニア、アフリカ、ハワイ・タヒチ、ヨーロッパ、アジア、北米、南米と7つのリージョナル、18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が終了。会場の台湾・台東の金樽漁港は期間中、北東の季節風が吹き続いたものの、十分なサイズで見応えある戦いに。ファイナルデイはメンズR3の残りヒートから始まり、すでにベスト…

続きを読む >

コンテスト

『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』開幕!

PHOTO: ISA / Ben ReedSUPとパドルボードの世界一を決める『2019 Surf City El Salvador ISA World SUP and Paddleboard Championship』が11月24日〜12月1日に中米のエルサルバドルで開催。2012年のペルーからスタートして今年で8回目を迎える今イベント。世界のSUP人口はすでに100万人以上と言われており、最も…

続きを読む >