サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

WSL、JPSAなど国内、海外のコンテストリポートや開催予定、エントリーに関する情報など

コンテスト

CT第7戦『Tahiti Pro Teahupoo』2日目 コナー・コフィンがハイエストスコア!

コナー・コフィンPHOTO: © WSL/Dunbar全11戦で争われる2019年CTもいよいよ後半戦に突入。タイトル争いに加え、今年は2020年東京オリンピックの出場権も兼ねているため、一選手だけではなく、国も絡んだ緊迫した戦い。そんな人間同士の争いに関係なく南太平洋に浮かんだ楽園タヒチは前日よりも美しい波が姿を現し、現地時間8月25日には敗者復活戦のR2(Elimination Round)が…

続きを読む >

コンテスト

CT第7戦『Tahiti Pro Teahupoo』開幕!

五十嵐カノアPHOTO: © WSL/Dunbar現地時間8月24日、タヒチ・チョープーを舞台としたCT第7戦『Tahiti Pro Teahupoo』が開幕!イベント開始前に入った巨大なスウェルが去った後、穏やかなコンディションが続いていた南太平洋諸島。ようやく入ったウネリもチョープーを本来の波に覚醒させるほどではなく、公式3-5ftレンジで、チョープーらしからぬターンを中心とした勝負に...。…

続きを読む >

コンテスト

JPSAショートボード第3戦『ALL JAPAN PRO 新島』終了!

4月の開幕戦の後、3ヶ月のインターバルをあけて7月から10月にかけて一気に6イベントが行われる今年のJPSAショートボードシリーズ。田中英義、川瀬心那が優勝した7月下旬の田原戦の後、第3戦『ALL JAPAN PRO 新島』が新島の羽伏浦で8月17日〜19日に開催されました。超大型まで発達してお盆休みに大きな影響を与えた台風10号によって一日日程をずらして進行。大きなウネリによって地形が深かった羽…

続きを読む >

コンテスト

2020年東京オリンピックよりも豪華!? 『ISA World Surfing Games』出場選手の続報!

Photo: WSL / Ed SloaneタヒチでのCTの後、9月7日〜15日に宮崎・木崎浜で開催される『ISA World Surfing Games』2020年東京オリンピックの選手選考の優先順位では下位ながら、指定されたCT選手は必ず参加しなければいけないというルールがあるため、各国最大6名(メンズ3名ウィメンズ3名)のCT選手が宮崎に揃うことになり、選手的には2020年東京オリンピックよ…

続きを読む >

コンテスト

ヤゴ&セージが『Vans US Open of Surfing』初制覇!

PHOTO: © WSL/Morrisカリフォルニアの真夏の祭典、『Vans US Open of Surfing』が今年もピアが象徴的なハンティントンビーチで一週間に渡って開催。昨年は五十嵐カノア(JPN)がブレット・シンプソン以来の2連覇を達成、ローカルの偉業にビーチタウンが盛り上がり、今年も多くの人がカノアをサポートしたものの、残念ながらR4で敗退。メンズ優勝はヤゴ・ドラPHOTO: © W…

続きを読む >

コンテスト

JPSAショートボード第2戦 『夢屋サーフィンゲームス 田原オープン』終了!

4月に開催された開幕戦から3ヶ月、全7戦で争われる2019年JPSAショートボードシリーズの第2戦が愛知県の田原市、通称「伊良湖」で7月25日〜29日に開催。昨年、台風の接近に伴い延期となったこのイベント、今年も台風6号が和歌山沖で発生、開催が危ぶまれたものの、一日だけクローズアウトしただけで翌日には落ち着き、予備日を使用して無事に終了。台風のコースが悪く、サイズダウンが早かったため、特に最終日は…

続きを読む >

コンテスト

Super Girl & US Open カリフォルニアの夏が始まった!

PHOTO: © VANS/Colin Mackay夏のカリフォルニアを代表するビッグイベントと言えばサーフィン、スケートボード、BMXがミックスされた『Vans US Open of Surfing』そして、前哨戦のウィメンズQS6,000『Nissan Super Girl Pro』ハンティントンビーチ、オーシャンサイド、どちらも沖に向かって長く延びるカリフォルニアを象徴するピアがあり、この人…

続きを読む >

コンテスト

究極のチューブライドコンテスト『Rip Curl Cup Padang Padang』が開催された!

PHOTO: © Rip Curl/Joey Griffiths現地時間7月22日、バリ島・パダンパダンを舞台とした究極のチューブライドコンテス『Rip Curl Cup Padang Padang』が公式6-8ftレンジのパーフェクトコンディションで開催!ミック・ファニングが選出したインターナショナル枠の一人、南アフリカ出身でオアフ島・ノースショアで育った23歳のベンジ・ブランドが16名のサーフ…

続きを読む >

コンテスト

東日本大震災後初の福島のJPSAイベント ロングボード第4戦『北泉プロ』を制したのは?

2011年3月11日に発生した東日本大震災以前は数々のコンテストの開催地として東北を代表するブレイクだった福島県・北泉。あれから8年、徐々に復興が進んでビーチや周辺の施設も整備され始めています。市は原発事故後の放射線量測定を続け、海水の安全性などが確保できたとして2019年7月には海水浴場が再開。サーファーも増え始め、NSA主催の「東日本サーフィン選手権大会」が2年連続で開催。そして、遂に震災後初…

続きを読む >

コンテスト

CT第6戦『Corona Open J-Bay』はガブリエル&カリッサが優勝!

PHOTO: © WSL/Sloane2017年、2018年と2年連続でフィリッペ・トレド(BRA)が圧倒的な強さを見せていた南アフリカの「J-bay」を舞台としたCT第6戦『Corona Open J-Bay』今年もフィリッペは強かったものの、土壇場でセバスチャン・ズィーツ(HAW)を逆転したQFがピークとなってしまい、SFで勢いがあったイタロ・フェレイラ(BRA)に敗退。念願のCT初優勝も秒読…

続きを読む >

コンテスト

CT第6戦『Corona Open J-Bay』ベスト8が決定!ランキングに変化も!

コロへ・アンディーノPHOTO: © WSL/Tostee現地時間7月17日、南アフリカの「J-bay」で開催中のCT第6戦『Corona Open J-Bay』は公式3-5ftレンジのオフショア、クリーンなコンディションでR4(Round of 16)とウィメンズのQFが進行。残り10ヒート、いよいよクライマックスが迫ってきました!コロへがジョン・ジョンからトップを奪うヒート前にコンセントレーシ…

続きを読む >

コンテスト

QS1,500『Murasaki Shonan Open』は18歳のダークホースが制した!

PHOTO: © WSL/Nishiguchiカリフォルニア・ハンティントンの「US OPEN」をモデルにサーフィンコンテストの他、スケートボード、BMXなど様々な催しが行われる『Murasaki Shonan Open』が湘南の松波地下道前で7月8日〜15日に開催。MC席は脇田貴之、水野亜彩子、田嶋鉄兵、高貫佑麻と最強の布陣。分かりやすい解説付きでライブ中継が楽しめましたが、肝心の波は台風スウェ…

続きを読む >