「ISAワールドサーフィンゲームス」公式記者会見が、スポル品川大井町“citywave Tokyo”で開催。 | サーフィンニュース BCM | 業界ニュース

TOPNEWS > 業界ニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

業界ニュース

「ISAワールドサーフィンゲームス」公式記者会見が、スポル品川大井町“citywave Tokyo”で開催。

isa20180810a
開催まであと1ヶ月と迫る『2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス』。

愛知県田原市(通称:伊良湖)で開催される本大会は、ISA(国際サーフィン連盟)が主催するサーフィンの世界選手権。
WSLなどのプロツアーコンテストとは異なり、各国を代表する選手が金メダルと国のランキングも賭けて競い合う国別対抗戦であり、オリンピックの前哨戦ともいわれ注目を集めています。

この『2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス』の公式記者会見が、ドイツ生まれの人工サーフィン施設“citywave Tokyo”の登場などで話題を集める「スポル品川大井町」にて開催。

会見には愛知県知事の大村氏や田原市長の山下氏、NSA理事長の酒井氏など多くの大会関係者が登壇したほか、集まった報道陣向けに大会概要説明や日本代表選手の正式発表等が行われました。

また日本代表選手からは、大原洋人、村上舜、川合美乃里の3名が参加し、大会への意気込みやコンテストの魅力などを語ったほか、イベント後半にはcitywave Tokyoライダーによるデモンストレーションも実施。
普段はサーフィンに馴染みのない一般報道関係者からは、間近で見るパフォーマンスに歓声があがっていました。

なお、ISAワールドサーフィンゲームスは世界中で行われていますが、2018年大会はオリンピックを控える日本開催ということもあり、各国もメダル獲得を狙って最強のメンバーを揃えてくる可能性があり注目を集めています。
『2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス』開催まであと1ヶ月。
BCMでは、ISAのオフィシャルメディアパートナーとして、本大会の最新情報をお届けしていきます。


『2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス』


日程:2018年9月15日(土)~22日(土)
場所:愛知県田原市(伊良湖 ロングビーチ)
主催:INTERNATIONAL SURFING ASSOCIATION(ISA)

■日本代表選手
男子:五十嵐カノア、大原洋人、村上舜
女子:大村奈央、川合美乃里、黒川日菜子

■予定スケジュール
9/15(土)オープニングセレモニー~コンテストスタートDay1
9/16(日)~9/20(木)コンテスト
9/21(金)ファイナルデイ男子
9/22(土)ファイナルデイ女子/クロージングセレモニー

isa201808105
大会長であるNSA理事長の酒井厚志氏よりご挨拶。

isa201808106
大会実行委員会副委員長の加藤昌高氏より大会概要を説明。

isa201808102
日本代表選手より大原洋人。

isa201808103
村上舜。

isa201808104
川合美乃里。

isa201808108
イベント後半には「citywave Tokyo」よりデモンストレーション。

isa201808109
「スポル品川大井町」は明日グランドオープン。午後のマスコミ内覧会では、スポーツ庁長官の鈴木大地氏もサーフィン体験。

8/11(土)グランドオープン!スポル品川大井町/citywave Tokyoについて詳しくはコチラ。

【関連記事】
『2018 ISAワールドサーフィンゲームス』日本代表派遣選手決定!

サーフィン日本一決定戦『第1回 JAPAN OPEN』2019年開催決定!

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。