サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ISA」検索結果 173件
コンテスト

【東京オリンピックサーフィン競技】2日目

(五十嵐カノア)PHOTO: ISA / Sean Evans7月26日、記念すべきオリンピックで初のサーフィン競技は大会2日目を迎えて男子、女子共にQFを戦うベスト8が決定!台風8号の影響で初日に引き続き強いオンショアとなった会場の千葉・志田下。夕方には頭オーバーまでサイズアップしたものの、難しいコンディションは変わらず。朝方のヒートではオーストラリア代表のステファニー・ギルモア、フランス代表の…

続きを読む >

コンテスト

【東京オリンピックサーフィン競技】初日

(前田マヒナ)Photo: ISA / Ben Reed2021年7月25日はサーフィンにとって記念すべき一日になりました。五輪水泳の金メダリスト、デューク・カハナモクがサーフィンをオリンピックにと願って1世紀以上。その夢をISA会長のフェルナンド・アギーレ氏が中心となってISAが引き継ぎ、20年以上経ってようやくただのスポーツではないサーフィンが種目に選ばれ、困難を乗り越えて開催されたのです。5…

続きを読む >

コラム特集

「JPSA第1戦一宮プロレポートと、エルサルバドルの結果」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyJPSAの第1戦、さわかみチャレンジシリーズ一宮プロが千葉一宮海岸で行われた。基本無観客、選手帯同者1名限定、までは昨年の最終戦と同じだけど、今回はなんと帯同者有料、5000円。メディアも同じで5000円払って取材させていただく。お金払ってよそ様のプロモするって……と考えると腹もたつけど、まぁ、初日に全員のPCR検査(唾液タイプの簡易式ですが…

続きを読む >

コンテスト

波乗りジャパンがメダルを3つ獲得!『2021 ISA World Surfing Games』最終日

Photo: ISA / Ben Reed現地時間6月6日、51カ国の選手が中米・エルサルバドルを舞台に8日間に渡って争った『2021 ISA World Surfing Games』が終了。今回は東京五輪の選手選考、優先順位2番目のイベントになり、この舞台で全ての代表選手が決定する大切な試合だったため、いつものWSGよりも白熱した戦いになっていました。波乗りジャパンがメダルを3つ獲得!(五十嵐カ…

続きを読む >

コンテスト

東京五輪代表の大半が確定!『2021 ISA World Surfing Games』7日目

(前田マヒナ)PHOTO: ISA / Sean Evans現地時間6月5日、『2021 ISA World Surfing Games』は「ラ・ボカナ」でメンズのメインラウンドR6、ウィメンズのメインラウンドR5。リパチャージはメンズがR10、ウィメンズがR8まで進行。ファイナルデイを戦うメンバーが決定したと同時に暫定的だった選手を含めた東京五輪代表の大半が確定。その中には日本代表も含まれていま…

続きを読む >

コンテスト

波乗りジャパンの快進撃続く!『2021 ISA World Surfing Games』6日目

(カノアはまだまだ余裕の表情)PHOTO: ISA / Sean Evans現地時間6月4日、中米・エルサルバドルを舞台とした『2021 ISA World Surfing Games』は6日目を迎え、ライトオンリーの「エル・スンザル」でメンズのメインラウンドR5とメンズ、ウィメンズ共に敗者復活戦のリパチャージラウンドが進行。グランドファイナルまで残り2日、メダル獲得に加えて東京五輪の出場枠を巡る…

続きを読む >

コンテスト

波乗りジャパンは団体暫定2位!『2021 ISA World Surfing Games』5日目

PHOTO: ISA / Pablo Jimenez現地時間6月3日、東京五輪の最終選考を兼ねた『2021 ISA World Surfing Games』はコンテスト5日目。中米・エルサルバドルはノンストップで波が続き、メインラウンドはR4まで進行。敗者復活戦のリパチャージラウンドはR5まで進行しました。波乗りジャパンは4名がR5進出(R5進出を決めた大原洋人)PHOTO: ISA / Pabl…

続きを読む >

コンテスト

オリンピック候補選手が粘る!『2021 ISA World Surfing Games』4日目

Photo: ISA / Pablo Jimenez現地時間6月2日、『2021 ISAワールドサーフィンゲームス』のコンテスト4日目。この日の波は公式レンジで6-8ftにサイズアップ。今後は徐々にサイズダウンの予報のため、期間中で最も良いコンディションとなる見込みです。4日目は敗者復活となるリパチャージラウンドのみが進行し、「ラ・ボカナ」でメンズのリパチャージR2、「エル・スンザル」でウィメンズ…

続きを読む >

コンテスト

波乗りジャパン快進撃続く!『2021 ISA World Surfing Games』3日目

PHOTO: ISA / Sean Evans現地時間6月1日、『2021 ISA World Surfing Games』はコンテスト3日目。会場の中米・エルサルバドル「エル・スンザル」「ラ・ボカナ」の2つのブレイクはオープニングセレモニーでブケレ大統領が声明を出した通り、観光資源になるような素晴らしいコンディションが続いています。世界中が自由に行き来できるようになった暁には、きっとこの国に世界…

続きを読む >

コンテスト

早くも波乱含みの『2021 ISA World Surfing Games』2日目

(五十嵐カノア)PHOTO: ISA / Sean Evans現地時間5月31日、東京五輪の最終選考を兼ねた『2021 ISA World Surfing Games』は2日目を迎えてメンズ・ウィメンズ共にR1の残りヒートとR2が進行。舞台となっている中米・エルサルバドルの二つのメインブレイクを使用している今回の大会。初日はメンズがライト、レフト共にある「ラ・ボカナ」、ウィメンズはライトオンリーの…

続きを読む >

コンテスト

『2021 ISA World Surfing Games』初日 日本代表は全てラウンドアップ!

PHOTO: ISA / Sean Evans中米・エルサルバドルを舞台とした『2021 ISA World Surfing Games』はオープニングセレモニーが行われた前日から一夜明け、いよいよコンテストがスタート。メンズ、ウィメンズ共にR1のH24までがスケジュール通りに進行。現地時間5月30日、メンズはライト、レフト共にある河口に面した「ラ・ボカナ」を使用。ウィメンズはライトオンリーの「エ…

続きを読む >

コンテスト

12月から始まる2021年CTシーズンの詳細とWSGのリスケジュール

PHOTO: © WSL/cestari2020年7月に公表されていた2021年のCTシーズンのスタートは11月のハワイ、ウィメンズから開幕。QSとクオリファイに直接的に関係するチャレンジシリーズ、CTのスケジュールの再編、ワールドタイトルをサーフオフ形式のイベントで決める「THE WSL FINALS」など新たな方針が示されていました。8月〜10月はカリフォルニア、ブラジル、ヨーロッパ、オースト…

続きを読む >

コンテスト

『第2回ジャパンオープンオブサーフィン』終了!WSG日本代表残り枠を獲得したのは?

PHOTO:© JAPAN OPEN OF SURFING11月1日〜11月3日に釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で『第2回ジャパンオープンオブサーフィン』が開催。今イベントは2021年5月にエルサルバトルで開催される『ISA World Surfing Games』の日本代表を決める選手選考を兼ねており、男女共に優勝した選手がその権利を獲得する大事な一戦。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、無観客…

続きを読む >

業界ニュース

東京オリンピックの残り12枠を決める『ISA World Surfing Games』の開催日が決定!

PHOTO:© ISA/Ben Reed7月31日、ISA(国際サーフィン連盟)は1年後に延期が決まった東京オリンピックのサーフィン競技の残り12名の枠を決める『ISA World Surfing Games』の日程を発表。2度目の延期が発表された2020年5月の時点で2020年の後半3ヶ月(10月〜12月)か、2021年前半に調整されると公表されていたこのイベントは2021年5月8日〜16日にリ…

続きを読む >

業界ニュース

ISA会長 フェルナンド・アギーレ氏からのメッセージ

Photo: Getty Images新型コロナウイルスのパンデミックにより一年の延期が決まった2020年東京オリンピック。このオリンピックでのサーフィンのデビューに大きく貢献したISA会長のフェルナンド・アギーレ氏が英国のウェブサイト「Inside the Games」でメッセージを公開した。今は多くの人に社会的、野外活動に制限がある困難な時期です。私はこれまでの人生をアウトドア、主に海やその近…

続きを読む >