サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「WSL」検索結果 867件
コンテスト

タイトルレースは3名に絞られた!『Billabong Pipe Masters』2日目

PHOTO:© WSL/Sloaneオアフ島・ノースショアのパイプラインを舞台としたCT並びにトリプルクラウン最終戦『Billabong Pipe Masters』は現地時間12月11日にコンテスト2日目を迎え、マンオンマンで2つのヒートを同時進行する「オーバーラッピングヒート」を利用してR3(Round of 32)の16ヒートが全て終了。R4(Round of 16)を戦うベスト16が決定しま…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』DAY1ハイライトVIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』DAY1のハイライトフッテージと、ジョン・ジョン・フローレンス、ケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コンテスト

ジョン・ジョンが復帰!『Billabong Pipe Masters』開幕!

PHOTO:© WSL/Cestari現地時間12月10日、ワイルドカードの2枠を決めるトライアルから一夜明けたノースショア、パイプラインで『Billabong Pipe Masters』が開幕!前日に入った西北西ウネリが北西、午後には北北西ウネリにシフトしながらサイズアップ。公式6-10ftレンジで朝は風が弱く、日中は不安定ながら基本的に風の影響は少なく、パイプライン、バックドア共にたまにポテン…

続きを読む >

コラム特集

2019年『Pipe Invitational』ハイライトVIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年『Pipe Invitational』のハイライトフッテージと、優勝したビリー・ケンパーのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コンテスト

『Billabong Pipe Masters』トライアルはマウイロコが制した!

ビリー・ケンパーPHOTO:© WSL/Cestariイタロ、ガブリエル、ジョーディ、フィリッペ、コロへの5名によるタイトルレースを中心にトリプルクラウンのタイトル、2020年東京オリンピックの選手選考、ジョン・ジョンの復帰など話題満載の『Billabong Pipe Masters』何よりウェイティングピリオド前半の波予報が素晴らしく、シーズン最後にふさわしい最高の舞台を用意してくれそうです。現…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』開幕前日インタビューVIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催される2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』の開幕直前に収録された、コロヘ・アンディーノとジョーディ・スミスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コンテスト

2019年ワールドタイトルが決定!『Taiwan Open World Longboard Champs』終了!

PHOTO:© WSL現地時間12月7日、台湾で開催されていたロングボードツアーの最終戦『Taiwan Open World Longboard Champs』が終了。2019年のツアーはデヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任、3つの6,000グレードと一つの10,000グレードのイベント、合計4イベントでワールドタイトルを決めるなどフォーマットが一新されました。オーストラリアのヌーサ、スペ…

続きを読む >

コンテスト

ジャック・ロビンソンが優勝して念願のCT入り!『Vans World Cup of Surfing』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Keoki37年目を迎えたハワイの伝統的なタイトル、トリプルクラウン。今年はハレイワでのファーストイベントでポルトガルのフレデリコ・モライスが初優勝。サンセットビーチでのセカンドイベント『Vans World Cup of Surfing』はウェイティングピリオド前半に入った西北西ウネリでアーリーラウンドが消化され、後半に入った北〜北東ウネリでクライマックスを迎えていました…

続きを読む >

コンテスト

カリッサが4度目のワールドタイトルを獲得!ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Cestari男女賞金同額化や、フォーマットの変更があり、2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねていた2019年のワールドツアー。メンズよりも一足先にウィメンズの最終戦『lululemon Maui Pro』がハイシーズンのハワイ、マウイ島のホノルアベイで開催され、現地時間12月2日に終了しました!カリッサ・ムーア(HAW)、レイキー・ピーターソン(USA)、キャロライ…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』開幕!

カリッサ・ムーアPHOTO:© WSL/Cestari現地時間12月1日、全10戦で争われるマウイ島・ホノルアベイを舞台としたウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』が開幕!ウェイティングピリオド後半になってようやく公式4-6ftレンジのウネリが入ったホノルアベイ。トレードウィンドが強く、ウネリの向きも完璧ではなかったものの、長く続いたレイデイから解放された選手は素晴らしいパフ…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路が日本人初の世界一!『World Junior Championships』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Dunbarアンディ・アイアンズ、ジョエル・パーキンソン、エイドリアーノ・デ・ソウザ、ジョーディ・スミス、ジャック・フリーストーン、ガブリエル・メディナ、サリー・フィッツギボンズ、など歴代チャンピオンは錚々たるメンバー。18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が今年も台湾・台東の金樽漁港で開催され、現地時間11月29日に終了。速報で…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>『World Junior Championships』で都筑有夢路が日本人初優勝!

PHOTO:© WSL/Dunbar現地時間11月29日、オセアニア、アフリカ、ハワイ・タヒチ、ヨーロッパ、アジア、北米、南米と7つのリージョナル、18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が終了。会場の台湾・台東の金樽漁港は期間中、北東の季節風が吹き続いたものの、十分なサイズで見応えある戦いに。ファイナルデイはメンズR3の残りヒートから始まり、すでにベスト…

続きを読む >

コラム特集

「ドラマ満載のCTウイメンズ最終戦、ウエイティングピリオドがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by WSLメンズの最終戦の前に、ウイメンズの最終戦のウエイティングピリオドがスタートした。マウイ、ホノルアベイ。タイトル争いはカリッサ、レイキー、キャロライン・マークス。レイキーはカリッサより一つ上、キャロラインはカリッサより二つ上の順位で、ひっくり返る。キャロラインがタイトルを取れば史上最年少の17歳のチャンピオンになる。しかも3人ともアメリカ人なので、…

続きを読む >

コンテスト

トリプルクラウン初戦『Hawaiian Pro』はフレデリコが優勝!

PHOTO:© WSL/Heff現地時間11月24日、オアフ島・ノースショアで6週間に渡って開催される伝統のトリプルクラウンの初戦『Hawaiian Pro』が終了。ファイナルデイを迎えた会場のハレイワは10ftクラスの新しい西北西ウネリに強めのトレードウィンド。完璧とは言えないものの、冬のノースショアらしいダイナミックな舞台が用意され、ビッグマニューバーをミスなく描いた選手が勝ち上がる展開でした…

続きを読む >

コンテスト

キングケリーが魅せた! 『Hawaiian Pro』はファイナルデイを戦うベスト16が決定!

PHOTO:© WSL/Keokiハレイワ、サンセットビーチ、パイプラインと続くトリプルクラウンの初戦『Hawaiian Pro』公式12-15ftレンジの西北西ウネリが入った現地時間11月21日に再開され、ファイナルデイを戦うベスト16が決定!トレードウィンドが強めながら、セットでは20ftオーバーと過去10年間で最高のコンディションとなり、冬のノースショアらしい見応えある戦いが繰り広げられてい…

続きを読む >