サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「WSL」検索結果 1010件
コラム特集

「ワールドツアー>オリンピック、とできるのか?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき最新で上がっているディベートは過去のベスト版。すでに取り上げたやつの中から選ばれた4つは、1:ビッグウエイブのラインナップでの安全の確保、ジェットスキーやサーファーに対する交通整理の必要性(ロス/ミック)2:モーガン・シビリックがオーストラリアのベストサーファーかどうか(ストライダー/カイポ)3:エアーの多い最近の試合について(ミック/テイラー)4:ライバリズムについて(…

続きを読む >

コンテスト

2021年オーストラリアQS最終戦を制したのは?

PHOTO:© WSL / Dunbar世界に先駆けてQSが足早に進行しているオーストラリア。2月のブーメランビーチから始まり、バーウビビーチ、マルーブラ、アヴォカビーチと4戦行われ、カレントリーダーはマット・バンティング、ウィメンズはモリー・ピックラム。最終戦となる『Oakberry Tweed Coast Pro』はNSW州北部のカバリタで6月21日〜25日に開催。最もグレードが高い5,000…

続きを読む >

コンテスト

CT第6戦『Jeep Surf Ranch Pro』終了!

PHOTO: © WSLWSLのオフィシャルスポンサー「Jeep」と多くのクリエイターに支持されているソフトウェア会社「Adobe」のサポートで6月18日〜20日の3日間に渡って開催されたCT第6戦『Jeep Surf Ranch Pro』2018年からスタートしたケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」でのイベントは賛否両論あるものの、世界最高のサーファーによるサーフィンの進化を発表す…

続きを読む >

コラム特集

エアーの乱発でCTはつまらなくなっている?![WSLディベート第22回]-F+

Text by つのだゆきカリフォルニアのサーフランチはフィリッペとジョアンヌ・デファイが優勝。2位はガブとカリッサで、この2位ふたりはすでにトップ5入り、ロウワー決戦行を確定している。ガブ今シーズン6試合中5試合でファイナル、優勝2回、2位3回。今までのシステムならタイトル秒読みなんだけど………。その独走ぶりはカリッサも同じ。6試合すべてセミ以上、ファイナル3回セミ3回、この先の2試合がメキシコ…

続きを読む >

コラム特集

ケリーが仕掛けるヒート前の心理戦[WSLディベート第21回]-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきたぶん先週休みで、今週は以前登場したヴォーン・ブレイキーとマット・ウイルキンソンのディベート。ケリーの回の評判が良すぎて一回休んじゃったのかね。結局世の中いまだにケリー、というか、今なおコンペシーンを追ってる人たちが相変わらずケリー世代なんだろうなと思う。Z世代にはほかに楽しいことがたくさんあるし、ほかにいろいろ時間取られるし(笑)。今回のハイライトはそのケリーの心理戦の…

続きを読む >

コラム特集

ケリーが登場![WSLディベート第20回]-F+(エフプラス)

Text by つのだゆき今回はミックに代わってケリーが登場。ロスとは仲のいい友人同士で、序盤の何の話をしようか、のくだりで仮想通貨の話に乗ってきたあたりがケリーっぽいというか、振ったロスがさすがというか。ケリーの頭の中は投資家モードだからな。ケリーという人は理論家というか分析家というか、対戦相手としてのコンペティター分析は非常に的確で聞いていて飽きない。30年以上にわたる近代サーフィンの歴史も彼…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリアレッグ最終イベント『Rip Curl Rottnest Search』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Dunbarリユニオン島から始まり、メキシコ、チリ、バリ、ポルトガル、プエルトリコ、サンフランシスコと2011年まで毎年開催地が変わるツアーの目玉イベントとして行われていた’Rip Curl Search’が10年ぶりに復活!舞台は西オーストラリア州のパース沖に浮かぶロットネスト島。島の南西部に位置するライト、レフト共にあるリーフブレイクのストリックランドベイ。4戦用意さ…

続きを読む >

コラム特集

派手なガッツポーズは好き?嫌い?[WSLディベート第19回]-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきロットネスト、明日25日に男女セミから先のファイナルデーかと思うけど、サーフィンを見てる分にはガブとカリッサが抜きんでてるように思う。あの何かひとつすごいことするとポンと跳ね上がるジャッジングだと、カリッサがジャッジをびっくりさせるような、女子なのにしっかりしたレールワークからのブローテール、みたいなことをすると、ついていける選手がいない感じ。この先の女子はあの方向に進む…

続きを読む >

コンテスト

ベスト4が決定!『Rip Curl Rottnest Search』5日目

(サリー・フィッツギボンズ)PHOTO: © WSL/Miersオーストラリアレッグもいよいよクライマックス!西オーストラリア州・パース沖のロットネスト島で開催中のCT第5戦 『Rip Curl Rottnest Search』は現地時間5月22日にメンズ・ウィメンズ共にQFまで進行してベスト4が決定。島の南西部に位置するストリックランドベイは公式3-5ftレンジのクリーンなグッドコンディションに…

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Rottnest Search』4日目 ベテラン、ルーキー、リプレイスメントが勝利!

(モーガン・シビリック)PHOTO: © WSL/Miers現地時間5月21日、全4戦開催されるCTオーストラリアレッグの最終イベント『Rip Curl Rottnest Search』は2日続けてコンテストが進行。この日はメンズRound of 16の全てのヒートを消化する予定でしたが、ウネリが弱まってしまい僅か3ヒートで終了。行われたヒートは以下の通り。H1:ジュリアン・ウィルソン(AUS) …

続きを読む >

コンテスト

世界2位が...『Rip Curl Rottnest Search』2日目

(この日のハイエストを出したグリフィン)PHOTO: © WSL/Dunbar西オーストラリア州のパース沖に浮かぶ面積僅か19平方キロメートルの小さな島。この土地でしか見られない固有種「クアッカワラビー」(検索してみてください、可愛過ぎます)が出迎えてくれるロットネスト島・ストリックランドベイで開催中のCT第5戦 『Rip Curl Rottnest Search』は現地時間5月17日に2日目を迎…

続きを読む >

コラム特集

アメリカ代表は大丈夫なのか?![WSLディベート第18回]-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきロットネストアイランドがスタートしてますが、その前のマーガレットリバーはフィリッペとタチアナ。まぁタイトルレースを面白くするためにはうってつけのリザルツ。本命と対抗ではないところでワンクッション、みたいな。なんかなぁ、ストーリー展開的に理想的過ぎて、あまりにもあまりにも。PHOTO: © WSL / Miersしかもジャッジがだいぶ見世物優先的なことになっていて、きっと現…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路がトップ通過!『Rip Curl Rottnest Search』開幕!

(ギャビーの9ポイントエアー)PHOTO: © WSL/Miers2006年に歴史に残る素晴らしいバレルのメキシコ「Barra de la Cruz」を発掘したこともある『Ripcurl Search』がコロナ禍の2021年に帰ってきました!全4戦行われるCTオーストラリアレッグの最終戦でもある『Rip Curl Rottnest Search』が西オーストラリア州のパース沖にある小さな島、ロット…

続きを読む >

コンテスト

『Boost Mobile Margaret River Pro』はブラジリアンが制した!

PHOTO: © WSL/Dunbar全9戦で争われ、トップ5が最後にローワートラッセルズで開催される『Rip Curl WSL Finals』でワールドタイトルを決める2021年のワールドツアー。第4戦目となる『Boost Mobile Margaret River Pro』が西オーストラリア州のマーガレットリバーで行われ、現地時間5月10日に終了しました。イベント開催前に期待されていた「The…

続きを読む >

コラム特集

場所ごとに板は変えるべきか?[WSLディベート第17回]-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきマーガの試合で誰が活躍しそうか、セス・モニーツ、ブロンティ・マコーレー、ロス君的中。セスは現在3馬身差ぐらいでタイトルレースをひた走るガブを破ってクオーターファイナル。ブロンティはジョアンヌ・デファイを破ってセミ。セミまで行っても驚かないって言ってたから驚いてないね(笑)。まぁ、タイトルレースとしてはこの辺でガブがコロッといってくれないと離れすぎなわけだけど、これで面白く…

続きを読む >