サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「伊良湖の新名産品・ペーニョポン酢」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy次号に向けてそろそろエンジンオンせねばならず、パーコちゃんのインタビューの翻訳にかかろうとしていたら、ピンポ~ン、と宅配便がやってきた。田原のフミさんからのペーニョポン酢、しかも専用名前入り(笑)。フミさんは確か小川フミトくんといって、田原でDIEZというカフェをやっていて、そこで出していたピリ辛ポン酢が評判になったので、ビン詰めして売っちゃ…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅②」

旅の達人、ハルさんこと福島晴之氏から「2019年スリランカ20周年の旅」2話目が到着!前回のあらすじ。初めてスリランカに訪れてから20周年となった2019年。モルジブ経由、スリランカの旅を決行したハルさん。1話目は当時を振り返るところからスタート。30代になったばかりの頃、仲間4人と訪れたスリランカに魅了された。そこでは波だけでなく、運命的な出会いが待っていた...。マンボーとの出会い(スリランカ…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅①」

スリランカに初のサーフショップ「A-Frame」を仲間と共に立ち上げたハルさんこと福島晴之氏。初めてスリランカに訪れてから20周年となった2019年にモルジブ経由でスリランカへと向かった旅のストーリーが届きました!今回は最高の旅だったというハルさんのメッセージも!まずはスリランカに訪れた経緯からスタートします。(スリランカ コロンボ空港)30代になったばかりの頃、僕の働くスキーショップのお客さんの…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」12月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2019年12月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ガブリエルのインターフェア:ルール違反でオリンピック出場権を失う…

続きを読む >

コラム特集

「日本人初のクオリファイヤー小野里美之」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy令和2年、ネズミ年、本年もよろしくちゅ~。サーフィン界としては年末年始、日本人女子初(?)のCT選手誕生で、都築有夢路祭り、大々的に開催だったわけだけど、なんか、どいつもこいつもよく調べもしないで、あまりにも初、初、ってうるさいので、水を差すわけじゃないけど、とある人の口癖を借りれば、リスペクトが足んねぇ~よ、的気分になったおばさんなのであっ…

続きを読む >

コラム特集

「2019サーフシーンを振り返る。そしてケリーの今後は?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyギリギリ押し出された都築有夢路も、カリッサの来年オフ宣言で繰り上がりクオリファイ。CT入り、おめでとう。日本人3人目。92年だか93年だかに、小野里美之がQS8位でCT入りを果たし、1年だけだけど、CT回ってるんですね。皆さん、男女通して日本人初のCTは五十嵐カノアでも都築有夢路でもなく、小野里美之ですので、そこんとこよろしく。今出てるF+0…

続きを読む >

コラム特集

都筑有夢路が日本人初のWSL CT入り!! カリッサ・ムーアが2020年の休暇を公表

情報が二転三転してきた都筑有夢路の日本人女子初のCT入り。
2019年のCTとQSが終了して1ランク届かずという結果だったが、数時間前に更新されたカリッサ・ムーアのInstagramで予想外の発表があり、事態は急転。
今シーズン、4度目のワールドタイトルを獲得したカリッサは2020年シーズンを個人的な年にするため、10年間のキャリアで初めての休暇を取り、すでにWSLとスポンサーとの…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新!「2019年宮崎秋サーフキャンプ編③」

ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』、総勢8名による宮崎秋サーフキャンプ編は今回が最終話。宮崎らしく、期間中は十分なウネリに恵まれ、風をかわす場所を選べば連日楽しめる波。九州ならではの’食’も堪能、ハルさんが住む関東とは全く違う景色も楽しみ、充実した旅になっていました。海外のサーフトリップも良いですが、日本にもサーファーにとって魅力的な場所は沢山あります。これから旅に出る予定の方は…

続きを読む >

コラム特集

「イタロ・フェレイラの毎日の地道な努力が報われた日」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyワールドタイトルは最終戦のファイナルヒートの直接対決でイタロ・フェレイラ、初のパイプマスターも。トリプルクラウンはケリー・スレーター。やっぱさぁ、毎日の地道な努力って報われるんだよ。今年、世界中のどこに行っても朝一しっかりやってたのはコロヘとイタロ。現役時代のミックの代わりのように、この二人はどんなコンディションでも朝一やってた。特にイタロ。…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』Final DayハイライトVIDEO - F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』Final Dayのハイライトフッテージを、F+(エフプラス)オリジナル編集動画でお届けします。…

続きを読む >

コラム特集

「もうノーチョイスだわね。この2日でどっちかと言えば、間違いなく明日開催」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyなんだかんだいって、ラウンド32が終了してから1週間のオフが続いている。でもその中で3、4日は暗いうちから昼まで海に縛り付けられ、半日無駄に過ごすという、なんだかなぁ、な状況なわけだけど。雨もよく降るし、虹もよく出るし。もうあの、絶対誰がどう考えても、この目の前の波と予報では、今日はできないじゃん、というオンホールドはやめてほしいなぁ。ギャラ…

続きを読む >

コラム特集

「美しい虹が出るということは、雨が降ってるということ」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy昨日より確かにサイズはダウンしてるけど、同じようにグチャグチャというか、バラバラ。もう朝一で、無理なわけだけど、売店のコーヒーは売りたいし、何ならランチも売りたいし、的なコールとしか思えない状況。7時ファーストコールの10時までオンホールド(だから朝のコーヒーとマフィン買ってね~)、で10時コールは12時までオンホールド(だからランチもここで…

続きを読む >