サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「2022年チャンピオンシップツアー後半を占う」- F+コラム

Text by つのだゆきもう梅雨ですかね。なんかすっきりしない今日この頃、犬の散歩に出るときの服装がなかなか決まらない。肌寒いのか暑いのかよくわからんので、ウインドブレイカーとか着ちゃうけど、歩きだすと汗だく、上着超ジャマ、みたいな外しまくりの毎日だ。海のほうは、さすがの千葉も暖かくなってきたので、週末には結構な人出で、志田では早くもどこかの大会(支部予選かな)とかやってる。風向きによっちゃうち…

続きを読む >

コラム特集

BCM x F+ 2022年カレンダーオリジナルコラム:4月「ステファニー・ギルモア」

Text by つのだゆき、Photo by snowy17歳のステファニー・ギルモア(2005年)ステファニー・ギルモアは1988年1月29日生まれなので、もう34歳になったわけだ。彼女の人生の半分をCTサーファーとして見ているのかと思うと、ちょっと感慨深いものがある。あぁ、その前にひとつ謝らなくちゃならないけど、カレンダーのステファニーの名前の下にワールドタイトル獲得年が記されているんだけど、…

続きを読む >

コラム特集

「ジョンジョンのパワフルなレールワークは見事だった」- F+コラム

Text by つのだゆきCT前半終了、マーガはジャック・ロビンソンとイザベラ・ニコルス。どちらもこの試合前まではミッドシーズンのカットライン近くにいたのに、試合が終わったらトップ5、急上昇で状況激変。優勝の10000ポイントってでかいわ。ロボとイザベラ Photo by WSL / Matt Dunbarサーフィンは圧倒的にジョンジョンだったと思うけどね。ジャック・ロビンソンも同じようなターンみ…

続きを読む >

コラム特集

「80年代の湘南カルチャーを振り返る」- F+コラム

Text by つのだゆきツアーのほうは前半の最終戦になるマーガレットリバーのピリオドがスタートしていて、これでミッドシーズンカットで切られちゃう人が決まるわけですね。なんか、何度考えてもこれはないよなぁ、と思う。せっかくクオリファイしたのにパイプからここまででおしまいな人が10人ぐらいいるってどうなんだろ。しかもマーガって、マーガレットリバーのメインブレイクとボックスじゃまるで話が違ってくるだろ…

続きを読む >

コラム特集

今季からフル開催のCS初戦が見逃せない!CTサーファー多数出場(WSMコラム)

Photo: WSL / KIRSTIN SCHOLTZコロナ禍以前の2019年シーズンまでは、長きに渡りCT(チャンピオンシップツアー)イベント初戦会場であったオーストラリアQLD州ゴールドコーストのスナッパーロックス。そのスナッパーロックスは、今季からはCTイベントではなくCS(チャレンジャーシリーズ)イベント初戦会場となり、イベントのウェイティングピリオドは5月7~15日。昨季からCSはスタ…

続きを読む >

コラム特集

「Rip Curl Pro Bells Beach Final Day フォトギャラリー」- F+

All photos by Angela Zorica私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day5のフォトギャラリーをお届けします。優勝したタイラー・ライトと、今回全ての写真を撮影/提供してくれたアンジェラフィリッペとタイラーがベルズ初優勝現地時間4月17日にCTベルズが終了。コロナ禍で3年ぶりの開催となったベルズ…

続きを読む >

コラム特集

「ミックのサーフィン、もっともっと見たかった」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by Angela Zoricaベルズ、優勝はフィリッペ・トリードとタイラー・ライト。まぁ、男女とも順当といえば順当。メンズのほうはクオーターのジョンジョンvsフィリッペの勝ったほうが優勝というのは、いたって順当な予想だったと思う。あれが事実上のファイナル。カラム・ロブソンはルーキーだけど、なんとなく昨年のモーガン・シビリックを彷彿とさせるような立ち位置かな…

続きを読む >

コラム特集

「Rip Curl Pro Bells Beach Day5 フォトギャラリー」- F+

All photos by Angela Zorica私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day5のフォトギャラリーをお届けします。メンズ Round of 16グッドコンディションに恵まれた大会5日目は、メンズRound of 16とウィメンズQFを消化。メンズは、ミックを破ったカラムをはじめ、オーウェン、イーサ…

続きを読む >

コラム特集

「Rip Curl Pro Bells Beach Day4 フォトギャラリー」- F+

All photos by Angela Zorica私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day4のフォトギャラリーをお届けします。五十嵐カノア vs ミック・ファニング現地時間4月14日の大会4日目は、メンズのRound of 32(R3)が進行した。この日の目玉となったのはイエロージャージの五十嵐カノア対ワイル…

続きを読む >

コラム特集

「Rip Curl Pro Bells Beach Day2 フォトギャラリー」- F+

All photos by Angela Zorica私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day2のフォトギャラリーをお届けします。メンズ R1H9-R2大会2日目となった現地時間4月12日は、サブ会場のウィンキーポップで開催。メンズR1H9から再開した後、ウィメンズが開幕。その後夕方までに男女の敗者復活戦R2まで…

続きを読む >

コラム特集

「Rip Curl Pro Bells Beach Day1 フォトギャラリー」- F+

All photos by Angela Zorica私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day1のフォトギャラリーをお届けします。オープニングヒートに登場したライアン・カリナンR1H2でトップ通過のイタロ・フェレイラパワフルなマニューバーでR1H3をトップ通過したオーウェン・ライトケリー・スレーターはオーウェンに…

続きを読む >

コラム特集

「読者質問:大原洋人VS稲葉玲王はどちらだった?」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by snowy先週はJPSAの開幕戦。志田でショートロングの試合が開催されたのですが、私は一般人として駐車場ナシの徒歩観戦で、メディアとしては取材できなかったので、記事もナシです。ごめんなさい。なんでそんなことになっちゃったかといえば、私が取材したいよ~、って申し込みを期日通り(3週間以上前?)にしなかったから。直近のQSが特に大きな制限もなく、観客入れて…

続きを読む >