サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「アメリカ代表は大丈夫なのか?!ミックのディベート第18回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきロットネストアイランドがスタートしてますが、その前のマーガレットリバーはフィリッペとタチアナ。まぁタイトルレースを面白くするためにはうってつけのリザルツ。本命と対抗ではないところでワンクッション、みたいな。なんかなぁ、ストーリー展開的に理想的過ぎて、あまりにもあまりにも。PHOTO: © WSL / Miersしかもジャッジがだいぶ見世物優先的なことになっていて、きっと現…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」4月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2021年4月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ドロップインにバレルで怒り爆発!ハイレベルなテクニックでの応戦動画…

続きを読む >

コラム特集

「場所ごとに板は変えるべきか?ミックとロスのディベート第17回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきマーガの試合で誰が活躍しそうか、セス・モニーツ、ブロンティ・マコーレー、ロス君的中。セスは現在3馬身差ぐらいでタイトルレースをひた走るガブを破ってクオーターファイナル。ブロンティはジョアンヌ・デファイを破ってセミ。セミまで行っても驚かないって言ってたから驚いてないね(笑)。まぁ、タイトルレースとしてはこの辺でガブがコロッといってくれないと離れすぎなわけだけど、これで面白く…

続きを読む >

コラム特集

「ミックはマーガレット・リバーが嫌いだった!?ロスとのディベート第16回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきバースデーガール。すでにガールではないこの歳になると、誕生日ごとに天寿をまっとうする日に接近していく感じになるので、あまりめでたくはない。なので、普通に過ぎていく。もうGWですよ、ついこの間お正月だったのに(笑)。ウエスタンオーストラリアは波予報によるとかなりでかいスウェルに恵まれそうで、それを踏まえての今回のディベート。笑えるのはどうもミックは本当にマーガレットリバーの…

続きを読む >

コラム特集

「イタロの負けはフェア判定?ミックとロスのディベート第15回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきいやぁ、このディベートいつまで続くんでしょ。面白いからいいけど。今回はミックのケリー、アンディ、ガブ比較論、最高。ワイルドカード後、より一層現役感出たコメントだしな。なんだろうね、ロスはコメンテイターもやってるから、やっぱりちょっとトーンがWSLサイド寄りというか、え、それ言っちゃうの? みたいなのはない優等生。どちらかといえばミックのほうが本音感が強い。でもこのディベー…

続きを読む >

コラム特集

親元を離れ新たなコーチを付けたガブリエル・メディナの決断理由(WSMコラム)

Photo:WSL / CAIT MIERS現在のプロサーファーにおいて欠かすことのできないコーチと言う存在。CTサーファーの多くがコーチを付けているのは周知の事実となっているほどです。かつてケリー・スレーターが冗談めかして「僕よりサーフィンが上手いコーチはいないから僕には必要ないんだ」と言ってましたので時代が変わったと言えるのかもしれません。ではコーチを付ける意味合いはどれほどあるのかと言うと、…

続きを読む >

コラム特集

「勝つためにエアーは必須?ミックとロスのディベート第14回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきナラビーン、ミックのサーフィンは往年のものをほうふつとさせたね。スピードとキレ。40歳であれって、結構すごいかも。ラウンド3でイタロにやられたけど、エアー勝負じゃないところだったらまだまだいけそう。それと共に、イタロのエアーにあのスコアリングするなら、ワールドタイトルは当分安泰かも。いくらビーチブレイクでも出しすぎ。特に最初のやつ、あれはビッグジョークだったな。直前のヒー…

続きを読む >

コラム特集

「ワイルドカード出場のミックの強敵は?ミックとロスのディベート第13回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきミック、ディベートやってる場合ではなく、ナラビーンの試合にワイルドカード参加。今回のディベートで彼自身がそれについて語ってるのでそこは注目だけど、それよりなにより、相当マジでやってきてるな、と思う。もう顔つきが全然違うし。ツアーにいたころのミックの感じに戻ってるというか、そういう顔に絞れてる。だいぶトレーニングとサーフィンやってる顔になったと思いませんか?この人ストイック…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」3月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2021年3月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1Amazonでジョンジョン・フローレンス新作「TOKYO RISI…

続きを読む >

コラム特集

「過去ベストの10点満点は?ミックとロスのディベート第11-12回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきニューキャッスルのほうは大物コケまくりのブラジル強しで着々と進み、やはり男女とも少しいつもとは違うかな、と思う。イタロとカリッサ。う~ん、個人的にはイタロよりガブのサーフィンのほうが好きなので、残念感あるかな。技術的な差を考えるとガブにもっと点出てもいいと思うし。逆にカリッサは何でもハイナイン、ってぐらい出まくりだった。でも女子の中ではカリッサひとつ頭抜けてる感じ。QFの…

続きを読む >

コラム特集

「サーフィンと怪我とメンタルの関係。ミックのディベート第10回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆき2週間の隔離を経て、めでたくオーストラリアレッグはスタートしている。シーズン2戦目のニューキャッスル。ローカルのライアン・カリナン快進撃。まぁ、思った通りの波だし、あれでもいい日を選んだほうなわけで、やっぱなぁ、あの波でCTもビミョーではある。皮肉なことにベルズではとてもいい波で、気温35度、4-5フィートのパーフェクトウエイブのイースターだと現地の友人から電話で聞いた。…

続きを読む >

コラム特集

「ケリー豪欠場はどう思う?ミックとロスのディベート第9回」-F+(エフプラス)

Text by つのだゆきコッテコテの昭和のテレビっ子世代なので、いまだにテレビを見る。東京MXのゴジムとバラダンは欠かせない。ゴジムはちょうど犬の散歩時間だったりするので、録画すらしてしまう。MXは東京のテレビ局なんだけど、けっこう突き抜けてて面白い。ほとんどの時間はテレビショッピングだけど(笑)。東浪見あたりでもアンテナを東金の中継局ではなく、スカイツリー方面に向けるとMXが拾えるのでありがた…

続きを読む >