サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「WSM」6月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2020年6月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1サーファーとしても注目のスカイ・ブラウンがランプで大怪我:事故の詳…

続きを読む >

コラム特集

「蔵出し写真パート2:1989年新島・サイモン・ロウと大野薫」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by GORDINHO蔵出しシリーズ21989年6月、新島きちろん。この年の新島はポッツ(マーティン・ポッター)優勝で、シーズンスタートから3連勝、そのままワールドタイトルを取ったと記憶している。当時は確か、春の新島、秋の部原みたいな感じで、年に2回もワールドツアーが日本にやってきた。これもGORDINHOの写真。左から大野薫(おおのかおる)、私、オーストラ…

続きを読む >

コラム特集

「蔵出し写真:1988年新島・シェーン・ホラン」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by GORDINHOみんなが気になるのはこの先の業界どうなるのか、とかだけど、そんなのわからんよね、誰にも。何しろたかが風邪、されど風邪で、国中が学級閉鎖的なことになるなんて、想像もつかない出来事だから。さてさて、すごい写真でゴザイマス。蔵出し~。基本的に過去は振り返らないタイプなので、どうでもいいんですけど、やることないから振り返ってみようかな。これは私の初め…

続きを読む >

コラム特集

5タイトル - レジェンドシェイパーのベン・アイパが所有ボードをオークションへ(WSMコラム)

Photo: gofundmeサーファー兼シェイパーとしてハワイアンレジェンドの一人に挙げられるベン・アイパ「Ben Aipa」(77歳)。サーフヒストリーに詳しくない方であっても、「ベン・アイパ」という名前くらいは聞いたことがあるかと思います。ラリー・バートルマンやマイケル・ホーといった個人的には偉人レベルのサーファーがベンのデザインしたサーフボードに乗っていたということで、レジェンドのレジェン…

続きを読む >

コラム特集

「F+038号表紙、ロブ・マチャド着用Tシャツ情報~」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy新しいF+皆様のお手元に届いていると思いますが、海外の年間購読者様に関しましては、日本郵便がアメリカ、オーストラリア等、ほとんどの国向けの発送を受け付けていない状況です。もちろんコロナの影響。よって、発送が出来ないので、個別に連絡を取らせていただきますが、状況が良くなって発送ができるようになり次第、発送いたします。F+038、いかがですか?C…

続きを読む >

コラム特集

「打たれ強いJPSA なんだろうな」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyアレックスと悪魔のような顔のみっくん。そう、みっくんは角田光圀というれっきとした我が家の新人犬なわけだけど、これは光圀というより、「越後屋、おぬしもワルよのう、ひ~っひっひっひ」と笑う悪代官側の感じ(笑)。一応茨城の保健所出身ということで、黄門様にあやかっての命名だったけど、名は体を表さないの典型例。アレックスは近所で飼われている仲良しのわん…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」5月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2020年5月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ホホジロザメが接近してくる恐怖動画:海でのサメとイルカの見分け方も…

続きを読む >

コラム特集

「スポーツ選手にとっての1年の空白、1年のタイムラグ」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy自粛お疲れ様です緊急事態宣言は千葉では解除されてなかったけど、GW後の週末のこの辺の人出といったら、もう、え~? な感じ。ゆるみすぎでデロデロ。サーフィンは一応地元の人はいいけど県をまたいでの移動は自粛願います的なことだったけど、あ~そんなの関係ねぇ、だわね。8割がた地元のサーファー以外でポイント大混雑。いいのかな、そんなことで。確実に来るよ…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅⑲」

今回のハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』スリランカ20周年の旅の19話目は『A Frame Surf Shop』が架け橋となった現地サーファーと日本人女性の国際結婚の話や、サーフショップ誕生の10周年を祝うトリップとコンテストの話。このコンテストが大きな節目となり、ヒッカドゥワやアルガンベイだけでなく海沿いに住む沢山の子供達がサーフィンをやり始めるきっかけとなり、国のスポーツ省が…

続きを読む >

コラム特集

ムスリム女性専用の特注ウエットスーツ「Seasuit」とは(WSMコラム)

via vimeo暮らしている場所や信仰している宗教などといったバックグランドが異なれば、生活様式や守らなければならないルールは全く異なります。ビキニ着用で海に入るサーファーガールがいる一方、肌の露出自体が禁じられているケースもあり、対象となっているのが女性イスラム教徒。その女性イスラム教徒もサーフィンができるようにと、イギリスのサーフブランド「Finisterre(フィニステア)」がイスラム教の…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅⑱」

ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』今回は2004年に起きた津波の話。スリランカに初のサーフショップ『A Frame Surf Shop』を親友のマンボーと始め、結婚を経て数年。ふとした油断により負った大怪我をきっかけに帰国した翌年の2004年に起きたスマトラ沖の大地震からの津波...。日本人である私達が「東日本大震災」で経験したあの悲劇と助け合い精神がスリランカでもあったそうです…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅⑰」

前回はハルさんこと福島晴之氏、マンボーがスリランカと日本のJPSAの大きな架け橋になったストーリーでしたが、今回は打って変わって痛々しい話。人生さえも左右した大怪我の話です。スリランカとの別れ2002年の10月、僕と妻はいつものようにタイを放浪した後に再びスリランカに渡航した。雨季だった南西部のヒッカドゥワのビーチも10月になるともうすぐ始まる乾季のシーズンインに向けて町全体がその準備に活気づいて…

続きを読む >