「ミック・ファニング引退」- F+(エフプラス) | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > コラム特集

NEWS / BCMサーフィンニュース

コラム特集

「ミック・ファニング引退」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by joli

エフプラスコラム-ミック・ファニング

ミックもやめちゃうんだね。

まぁ、ワールドタイトルを狙うレベルでのモチベーションがもてない……って、まさにあのサメ事件からこっち、そんな感じだったのは事実だ。あまりにいろんなことがありすぎた。ああして普通にツアーを回れていることですら奇跡ともいえると思う。さすがミックかな、って感じ。まあツアーからまたひとり、いい人がいなくなっちゃうね。
ケリーより先にミックがやめるって、結構想定外かな。こうなると毎年やめるやめるって引退候補にあがっちゃうパーコちゃんもやめちゃうのかな。ますます寂しくなるね。

もちろんその分新しい人々が入ってきてはいるわけだけど、新しい人たちってなんかちょっと足りない感というか、なんだろね、薄い感じは否めないと思う。

ニュースクール、プリスクール、モーメンタム世代にクーリーキッズ……なんか、そういう便利な形容詞でくくれるグループ感というか、強烈な存在感というか、なんかね、新人らしくない感じというか、その辺がないかなぁ。
それは私が年を取ったせいなのかもしれないけど、近年の新人グループ、何年たっても新人っぽい感じというか、メインストリームになる感ゼロ。スター不在というか、ジョン様ひとりにおんぶに抱っこ?
ガブ、フィリッペを対抗とするグループ形成なんだろうけど、びみょ~。
ジョン様もピンで行くにはちょっと弱いし。

2018年のベルズがミックの現役最後の試合になる。
クオリファイの前年、ワイルドカードで優勝した場所であり、ミックのメインスポンサーのリップカールのお膝元。ミックのCTはベルズに始まりベルズに終わる。引退には本当にふさわしい舞台だ。

毎ヒート、淡々とビーチでストレッチをしてからパドルアウト、周囲をまるで気にせず、淡々と勝っていた、華奢な17年前のミックのことは、今でも鮮明に覚えている。2001年ベルズ、優勝ミック・ファニング、2位ダニー・ウイルス(笑)


★お知らせ★
エフプラスサイト側のブログの書き飛ばしが空しくなり、あちこちに散らばってるものをひとつにまとめることにしました。今後ツアーでのレポート、こういった日々のぼやき等、私からの発信はすべて、ここBCMサイト内でアップしていきます。

2018年初戦のゴールドコーストまであと1週間になりました。今シーズンもよろしくでございます。



※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

F+ エフプラス つのだゆき WSL ミック・ファニング