「南アフリカ動物鑑賞ツアーのあとは、海の向こうのムラサキ湘南オープン」- F+(エフプラス) | サーフィンニュース BCM | コラム特集

TOPNEWS > コラム特集
NEWS / BCMサーフィンニュース

コラム特集

「南アフリカ動物鑑賞ツアーのあとは、海の向こうのムラサキ湘南オープン」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowy

エフプラス

南アフリカ、ジェフリーズベイは静かな日々が続いていて、かねてからの予報通り金曜日の朝7時15分コールまでオフになった。今日明日休み。
昨日おとといと動物三昧をしたので、写真の編集作業がまるで進んでいないので、今日はそれをやるか。

海の向こうのムラサキ湘南オープンQS1500 。
名コーチの生徒さんたちはそろってアホな負け方をしたので、コーチ廃業を余儀なくされるかも(笑)。

優勝安室丈、2位がオーストラリアのジョーダン・ロウヤー。出てきたラウンドからこの人は優勝めがけて一人旅な感じだったんだけど、ファイナルでは安室にやられた。3位に大原洋人、新井洋人。
昨年ワールドジュニアのU-16で世界の頂点を極めた安室だったけど、今シーズンのQSでは今までいいところがなく、これでひとつカラが破れたと思うので、この先の後半戦に期待かね。

同じく前半いいところがなかった大原洋人も、バリトー、湘南といい成績でランキングをいいところに上げて、得意のハンティントンUSオープンに入る。気持ちとしては盛り上がるところだと思う。その勢いでまた優勝でもあれば、クオリファイがしっかり見える。

新井洋人。QSでイチコケのようなことが少なく、淡々とコンスタントに勝ち上がれる感じだけど、何だろうね、爆発しない。あとひとつ勢いが欲しいところ。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。