千葉に人工リーフ誕生?グレッグ・ウェバーが新コンセプトの人工波施設... | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS
NEWS / BCMサーフィンニュース

THE SURF NEWS

千葉に人工リーフ誕生?グレッグ・ウェバーが新コンセプトの人工波施設...

オーストラリアを代表するトップシェイパーであるグレッグ・ウェバー。かつてはタジ・バロウのメインシェイパーを務めていた事もあります。
近年では、ケリー・スレーターが自身のボードブランド「スレーターデザインズ」を立ち上げた際に発表した第1弾モデルの一つにウェバーデザインが採用。
経歴が示す通り、シェイパーとしてトップ中のトップと言えるウェバーですが、ウェバーの夢はシェイプだけに留まらず…

THE SURF NEWSで続きを読む

BCM の Facebook に「いいね!」をしよう

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

THE SURF NEWS