「締め切り、介護問題、ワガママ犬、JPSA仙台延期につき再度仙台行き」- F+(エフプラス | サーフィンニュース BCM | コラム特集

TOPNEWS > コラム特集
NEWS / BCMサーフィンニュース

コラム特集

「締め切り、介護問題、ワガママ犬、JPSA仙台延期につき再度仙台行き」- F+(エフプラス

Text by つのだゆき / Photo by snowy

締め切り真っ只中なんだけど、私の周りではなんだかみんな不健康なことになっていて、先日いよいよ89歳で介護生活に入った母が脳出血で入院。今のところ命に別状はないものの麻痺が残りそうで、今後のプランがう~ん、なところに持ってきて、老犬のラッキーさんがご覧のとおり、おたふく犬で病院通い。散歩中に、なんか顔変じゃね? と思ってよく見たら、腫れたい放題腫れてたので、即刻病院行き。ま、場所からすると歯の根っことかが炎症を起こしてるのではないか、とのこと。抗生物質を飲んで効かなければ悪性も疑われる……とのことで、まず薬。

エフプラス

ま、写真のとおり、左:使用前、右:使用後。たった一日ですっかり腫れは引いたけど、触るとちょっとしこりのようなものがある。悪性腫瘍ではなさそうだけど、1週間分の薬が終わったらまた病院に行かなくては。
ラッキーさんはうちに来た当時はあれだけなんでも言いなりのいい子。ご飯はドライフード、おやつはビスケットがあれば大満足だったんだけど、最近だんだんわがまま、かつ頑固になってきて、ビスケットなんてハナにもかけず、ご飯もいよいよカンズメマストで混入レベルに突入。放浪犬出身なので、以前は薬だってスナックのようにポリポリ食ってたものが、今は手を変え品を変えで、いろんなものに包み込んでやらないと食べない。で、その過程で、あれれ、おかあさん、この家にはこんなおいしいものあるじゃないですか、みたいな学習能力がハンパなく、通常のご飯はカンズメ混入なのに口つける程度でお残し。でもっておいしいもの(獣医さんで買った薬用のおやつのピルポケット、チーズ、猫のちゅーる、パン、ソーセージ状の犬のスナック等)で薬を包んでも、あぁ、それ昨日薬入ってましたよね、なので今日は違うのに包んでくれないとだまされないです、みたいな……。だいぶ足も弱ってきたので、そう長くはないだろうから好きなもの食わせてやろう、という気持ちと、もともと太り気味だから、少し無視して腹減らしてみよう、という気持ちのせめぎ合いのおかあさんなのだよ。

締め切り、介護問題、ワガママ犬、JPSA仙台延期につき再度仙台行き……庭掃除もしたい、家掃除もしたい、あぁ~~、っていってるうちにハワイだし! 少しゆっくりしたい、と心から思う今日この頃。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

F+ エフプラス つのだゆき