波情報 サーフィン BCM

  • ビーチコーミングマガジン最新2021年版。全国で無料配布中!

  • 「イタロの負けはフェア判定?ミックとロスのディベート第15回」-F+(エフプラス)

  • 親元を離れ新たなコーチを付けたガブリエル・メディナの決断理由(WSMコラム)

  • 『Rip Curl Narrabeen Classic』終了!ガブリエルがパーフェクトゲームでトップに立つ!

  • BCMプレミアムクーポン

WAVE REPORT

波情報TOPへ

■最新ビーチ画像

和田・墓下 ▽20
05/06(木)17時

和田・Js前 ▽25
05/06(木)16時

宍喰 ×5
05/06(木)16時

大原駐車場前 ▽25
05/06(木)16時

WSM

カイ・レニーの異次元エアゲーム!ストラップ使用のBSRサーフリゾー...

via youtube複数回のSUP(スタンドアップパドルボード)ワールドチャンピオンのカイ・レニー「Kai Lenny」(28歳)。サーフシーンにおいてはビッグウェイブサーファーとして知られていて、20代にしてすでにサーフィン界の殿堂入りを果たしています。そんなカイがウェイブプールでエアゲームに磨きをかけることに。今回の動画は、カイ・レニーとスーパーグロムたちによるBSRサーフリゾートでのフリー…

続きを読む >

THE SURF NEWS

静岡県下田市がサーフィンプロモーション動画公開。大野修聖、村上舜、...

Image: 【静岡県】下田市生涯学習課(YouTube) 東京五輪のアメリカサーフィンチームのホストタウンでもある静岡県下田市が「サーフィンとは?」をテーマに約4分間の動画を制作。 ローカルの大野修聖を始め、村上舜、間屋口香の3人のプロが参加し、全国で公開された映画『WAKITA PEAK』の清野正孝が撮影を担当した本格的な映像になっている。 前半は初めてサーフィンに触れる子供達に…

続きを読む >

コンテスト

『Boost Mobile Margaret River Pro』ファイナルデイを戦うメンバーが決定!

(ジョン・ジョン・フローレンス)PHOTO: © WSL/Dunbar現地時間5月6日、西オーストラリア州・マーガレットリバーで開催中のCT第4戦『Boost Mobile Margaret River Pro』はコンテスト4日目を迎え、メンズはベスト8、ウィメンズはベスト4が決定。週末には大きな南西ウネリが入る予報が出ており、そのタイミングで予定されているファイナルデイに向けて最終のメンバーが揃…

続きを読む >

THE SURF NEWS

桑田佳祐監督作品「稲村ジェーン」初のBlu-ray&DVD化決定

桑田佳祐が監督・音楽を担当し、1990年の公開後全国で350万人動員を記録した大ヒット映画「稲村ジェーン」が、6月25日にデジタル・リマスタリング化され、Blu-rayとDVDでリリースされることが決定した。 公開翌年にレーザーディスクとVHSが発売されて以降は一切パッケージ化されず、映画館だけでなくTV・インターネットも含めて現在は観ることがほぼ不可能だったが、30年の時を経て、サザンオ…

続きを読む >

カラーズマガジン

【2021年注目のソフトボード】SoftechのMason Hoモ...

Movie by 田中英義 Hideyoshi Tanaka. Text by colorsmagyoge.人気実力共に日本トップレベルの世代を超えたサーフスター田中英義より最新クリップがドロップ!今回の作品では2021年注目のソフトボード、SoftechのMason Hoモデルを田中英義がテストライド。サーフィンの原点とも言えるファンサーフを追求したかのようなコンテストの枠を超越したエンターテイ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ハワイ州観光局がサーフィン特設サイトを開設「サーファーなら一度はハ...

(c)ハワイ州観光局 ハワイ州観光局が、レスポンシブルツーリズムを推進する「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーン活動を日本でも本格始動することを4月22日のアースデーに発表。その一環として、レスポンシブルツーリズム特設サイト「Mālama Hawaiʻi」のほか、サーフィンに特化した特設サイト「Surfing in Hawaiʻi」も開設された。 環境や文化に「思いやり」と「責任…

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー

ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 和食 朱鷺(とき)

    一宮・大原エリア/飲食

    地元の野菜を使った丁寧な和食です。
    落ち着いていて、ゆっくり食事ができます。

    続きを読む >

  • グリルダイバーnut’710

    鳥取県/飲食

    オーナーもサーファーであり、食材に関しても細かなこだわりを持っておられ、特にお肉料理が美味しい!最近はテイクアウトメニューも豊富でお弁当が人気!Instagramも日々更新されており、チェックしてから行くのも良し!鳥取の名産梨の梨っこ館の施設内にあり、観光も兼ねて立ち寄りたいお店です。おススメです!

    続きを読む >

  • fato.

    一宮・大原エリア/飲食

    ヴィーガン食なので、動物性食品を控えている方におすすめです。
    味もしっかりしていてとても美味しいです。

    続きを読む >

  • ひこうせん

    徳島県/飲食

    パスタのナポリタンを注文したが出てきたのは味の薄いトマトスープパスタでナポリタンスパゲッティとは全く違った。おそらくナポリタンスパゲッティを知らないのだと思いました(^^)

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ

海外クチコミ一覧見る >
  • 台湾東部

    毎年GWに行きます。日本みたいに混雑はないけど毎年、風でなかなか良いコンディションには恵まれませんがご飯、ローカル、物価は言う事なしです。
    また行きます(^^)

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    この前の情報の追加です。
    サウスのポイントはパドルアウトして沖に向かいますが、アラモアナもダイアモンドヘッドもどちらのポイントもブレイクしてるポイントまでパドルは最低5分くらいはしないと着きません。およそ100メートルくらい?は行きも帰りもパドルしないといけないので、もし初めてサウスでサーフィンされる方は帰りのパドル体力が必要な事もお忘れずに。
    ビーチブレイクとは違い、岸までブレイクする波に乗ってきて上がるということはほぼ出来ないので自力のパドルをして帰ってこないといけないので体力は残しておいて楽しんで下さい!
    あとはレンタルボードなども便利で私は利用していますが、リーシュコードはご自身のを持っていった方がベターかと思います。
    私は以前ダイアモンドヘッドの沖でワイプアウトした際にリーシュコードが外れて、岸までボードが流され自力で100メートル以上泳いで取りに戻りましたが本当に死ぬかと思いました…。
    本当に大変なので安心できるリーシュコードをお使いいただくことをオススメします!

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)

    先日10月21日〜26日の期間、ダイアモンドヘッドとアラモアナでサーフィンしてきました。
    サイズは平均で腰〜胸でたまに頭くらいのセットの日もありました。
    例年サウスはこの時期に波がないと現地の方は言ってますし現地の波情報もないと出てますが、日本人の私からすればファンサイズの波でサーフィン出来ると思います。
    パワフルなブレイクはたしかに期待出来ませんが、逆に空いていて沢山波に乗れるので練習になります。
    アラモアナは21日しか入りませんでしたが、サイズはセットで腰〜胸サイズ。パワーはあまりなかったですが、上手いサーファーはエアーなどしてましたよ。
    他の日はダイアモンドヘッドでほぼ毎日2Rしました。サイズは22〜24日までは腰〜頭まであり、パワーのある波もありました。
    かなかは

    続きを読む >

  • フィリピン

    GWにも行きましたBALEAに夏休み行ってきました。 GWのときはHOTEL前(サバンビーチ)も腰ぐらいで楽しめましたが、 今回は腿ぐらいと微妙なためリバーマウス、チャーリーズポイントで入水 サイズは胸肩で台風10号の影響なのかオフが強めでしたけど楽しめました。 ただコブラリーフは風も強く今回も入れなくて残念

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >