『Ichinomiya Chiba Open』ウィメンズのベスト8が決定! | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > コンテスト

NEWS / BCMサーフィンニュース

コンテスト

『Ichinomiya Chiba Open』ウィメンズのベスト8が決定!


PHOTO: © WSL/Steve Robertson

2020年東京オリンピックの追加種目に決まったサーフィンの舞台でもある千葉の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で開催中のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』は2日目を迎え、順調にスケジュールが進行。
前日に強まった高気圧からの吹き出しによる東〜南東ウネリ、南海上の低気圧からの南よりのウネリが続き、朝は風が弱く、日中は南〜南東風から南西風が強まる傾向。
朝の内にR1のH17からH24の最終ヒートまで進行した後、ウィメンズQS3,000のR2とR3が終了してQFを戦うベスト8が決定。

昨年の鴨川の3,000で優勝したディミティ・ストイル(AUS)、ペイジ・ハレブ(NZ)、チェルシー・ツアー(BRB)と元CT選手や、QSランキング6位のフィリッパ・アンダーソン(AUS)などの強豪と並び、川合美乃里(写真最上部)、黒川日菜子と二人の日本人選手が残っています。

「QFに進めて興奮している。QSのランキングを上げる絶好の機会。次のヒートも楽しみよ」

昨年、15歳にしてJPSAのグランドチャンピオンを獲得。名実ともに日本のトップに立った川合美乃里。
今シーズンは年初に開催されたワールドジュニア『World Junior Championship」で5位。QSのオーストラリアレッグでは17位とふるわなかったものの、インドネシアの『Krui Pro』ではSF進出の3位でフィニッシュ。
今回の3,000で更に勝ち上がれば3桁のQSランキングを2桁まで上げる可能性も十分にあります。

QFの対戦相手は2016年のワールドジュニアのチャンピオン、今シーズンのQSですでに1勝を決め、ランキング19位。ベルズで開催されたCTにもワイルドカードで出場したイザベラ・ニコルス(AUS)
黒川日菜子の対戦相手は2010年から2014年まで5シーズン、ワールドツアーを回ったペイジです。


PHOTO: © WSL/Steve Robertson

メンズのQS6,000はジェイコブ・ウィルコック(AUS・写真上)を始め、2015年の『MURASAKI SHONAN OPEN』で優勝したルーエル・フェリーペ(BRA)、大橋海人などがR2進出を決めた一方、ウェイド・カーマイケル(AUS)、パーカー・コフィン(USA)、フィン・マクギル(HAW)、日本人選手では脇田泰地、田中海周、森友二、都筑百斗が敗退。
難しいコンディションに苦戦した選手が多く、初日に引き続き、強豪が次々と姿を消していました。

「パワーターンや、状況によってエアリアルがスコアを出しやすいみたいだね。今日のような波ではテイクオフするまで読みにくいから、波に合わせることが重要。明日のラウンドはもう少し波が上がることを期待しているよ」

ウエスタンオーストラリアのマーガレットリバー出身のジェイコブは、同郷のジャック・ロビンソンと共にジュニア時代から注目され、すでにワイルドカードでCTの出場経験もあり。過去にケリー・スレーターや、今年のマーガレットリバーではガブリエル・メディナを倒すなど、「ジャイアントキラー」の称号を与えられています。
QSは昨年から本格的にフォローしてランキング49位。今年は現在38位ですが、まだまだ上昇の余地はあり。
彼のフィールドであるリーフブレイクに加え、今回のようなスモールウェーブで勝つことが出来るようになれば、クオリファイの可能性が一気に高まると言えそうです。

R2からはトップシードが登場。
エイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA)を始め、イーサン・ユーイング(AUS)、五十嵐カノア(USA)、レオナルド・フィオラヴァンティ(ITA)、フレデリコ・モライス(PRT)と5名の現役CT選手や、ブラジルのCTでジョン・ジョン、ガブリエル、ミックと3人のワールドチャンピオンを倒したヤゴ・ドラ(BRA)、現在QSランキング4位の大原洋人も登場。
日本人選手ではその他にワイルドカードの児玉椋。辻裕次郎、村上舜、修司&優司の西兄弟、新井洋人がR1から勝ち上がっています。

ネクストコールは5月25日の朝6時30分。
今年からオフィシャルフォーキャストを務めるBCM波情報によると高気圧からの吹き出しによるウネリ、北上してくる低気圧からのウネリが強まる可能性がありますが、東〜南東風が吹き込む見込みなので、影響が気になりそう。
条件が揃えばメンズのQS6,000、R3から再開される予定。
オープニングヒートには2015年のワールドチャンピオン、エイドリアーノが登場します。

なお、公式サイトによると5月27日(土)の9:20を始発に計7便。上総一ノ宮駅、ファーマーズマーケット会場経由の無料バスが運行されます。
時刻表などは公式サイトをチェックしてみてください。

『Ichinomiya Chiba Open』公式サイト

WSL公式サイト



「Ichinomiya Chiba Open」大会まとめページに戻る

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

WSL Ichinomiya Chiba Open 志田下 川合美乃里 ジェイコブ・ウィルコック