サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「パリ五輪の日本代表になることは果たして幸運なのか?」- F+コラム

Text by つのだゆきPHOTO: © WSL/Thiago Diz荒れたブラジルではあったけど、終わってみれば結局順当以上に順当な結果というか、現在イエロージャージーを着る男女、フィリッペとカリッサの優勝で終了した。これでフィリッペは早くもファイナルファイブ確定。Jベイでそこそこいければ1位でファイナルズも確定するんじゃないのかな。何しろ2位のジャック・ビンソンとの差は約1万ポイント。こんな…

続きを読む >

コラム特集

「お父さんより甘いマスクのジャクソン」- F+コラム

Text by つのだゆきジャクソン・ドリアン。あの落ち着きのない子供だったジャクソンが、一気にメンズになっちゃっててびっくり。こりゃその辺であってもわからんって。目元がドリアン家の感じだけど、目の下のしわというか、デューク東郷的な線はリサだな。DNAってちゃんと引き継がれていくのね。日本人の血も少し入ってるんだよ、ジャクソン。モテるだろうな、これ。お父さんより甘いマスクではないのだろうか。外人の…

続きを読む >

コラム特集

「熾烈なファイナルファイブ争い」- F+コラム

Text by つのだゆきPhoto by Pat Nolan/WSLエルサルバドル終了。グリフィン・コラピント、ステファニー・ギルモア優勝フィリッペ2試合連続2位、ガブ2試合連続3位。ガブはどちらも優勝した選手にやられている。どうせなら優勝した選手に負けるほうがしょうがない感は出るけど、ガブの場合そんなことを言ってる場合ではなく、とにかくこの先優勝しないといファイナルファイブの目は消える。女子の…

続きを読む >

コラム特集

スウェル豊富な乾季のインドネシア!ジャワ島チマジャ2022年6月の現地波情報(WSMコラム)

Photo: WSM6月1日から訪れたインドシアのウエストジャワと呼ばれるジャワ島西部に位置するサーフエリアのチマジャ。インドネシアにしてはハード過ぎないサーフエリアとして日本人サーファーには根強い人気を誇っています。実際にラインナップは日本人だらけになることも珍しくないですし。また、インドネシアの首都ジャカルタから渋滞がなければ車で2時間半ほどの距離ということで、ジャカルタで働く日本人サーファー…

続きを読む >

コラム特集

「ガラスの膝を持つ男が戦線離脱」- F+コラム

Text by つのだゆきPhoto by Pat Nolan/WSLこの写真はエルサルバドルでの試合を前に行われた、セレモニーでの民族舞踊のお面と衣装。いや~、いるよね、こういう人(笑)。バリ風でもあり、日本の天狗風でもあり、アジアから遠く離れた中央アメリカの国であるエルサルバドルでも、人間が人間を見る感性って似てるんだなぁ、と感心しきり。Photo by Ed Sloane/WSLまもなく試合…

続きを読む >

コラム特集

BCM x F+ 2022年カレンダーオリジナルコラム:5月「ミック・ファニング」

Text by つのだゆき、Photo by snowyflow誌の表紙を飾るミック(2007年)ミック・ファニングほどオンオフの切り替えが上手い人を知らないし、ミック・ファニングほどあらゆることを黙って呑み込める人を知らないし、ミック・ファニングほど波乱万丈な人生を送っている人を他に知らない。映画やドラマが何本も作れそうなほどものすごい人生を送っていると思う。私は人生のすべてのことは運命だし、バ…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」5月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2022年5月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ライアン・バーチのツインフィンに乗るステファニー・ギルモアのフリー…

続きを読む >

コラム特集

「乗ったモン勝ちのGランドはジャックロボの逆転勝ち」- F+コラム

Text by つのだゆきPhoto by Ed Sloane/WSLGランド終了。ジャック・ロビンソン、マーガに続き2連勝、女子はジョアンヌ・デファイ。フィリッペイエロー死守、カリッサようやく定番のイエローゲット。波に恵まれなかったので予想とはだいぶ違う感じの様相で、波数が少なくて、乗ったモン勝ちみたいな試合をウエイブキャッチングコンテストとか英語でいうのを聞いたことがあるけど、まさにそれ。まぁ…

続きを読む >

コラム特集

「和井田理央祭りが大々的に開催中」- F+コラム

Text by つのだゆきカレンダーコラム6月はカリッサ・ムーア。毎月F+カレンダーに掲載されている過去のチャンピオンのコラムを書いていて(毎月1日公開)、カレンダーを持ってる人はQRコードで掲載先にジャンプする仕掛けなんだけど、カレンダー持ってなくても時間差(翌月10日公開)で読めるので、興味のある方はどうぞ。<スペシャルコラムアーカイブ>1月:ケリー・スレーター2月:CJホブグッド3月:アンデ…

続きを読む >

コラム特集

「マンリーでは女子日本勢が活躍中」- F+コラム

Text by つのだゆきPhoto by Angela Zoricaマンリーではチャレンジャーシリーズのオーストラリアレッグ2戦目、GWMシドニーサーフプロが行われていて、例のアンジェラが出向いていて写真を送ってくれた。もうすっかりプロカメラマン(笑)。シドニーには彼女の弟の家族が住んでいて、コロナ以来甥っ子姪っ子にも会っていないので、そこに行きがてらの撮影&サーフィン。残念ながら日本勢は、メン…

続きを読む >

コラム特集

「2022年チャンピオンシップツアー後半を占う」- F+コラム

Text by つのだゆきもう梅雨ですかね。なんかすっきりしない今日この頃、犬の散歩に出るときの服装がなかなか決まらない。肌寒いのか暑いのかよくわからんので、ウインドブレイカーとか着ちゃうけど、歩きだすと汗だく、上着超ジャマ、みたいな外しまくりの毎日だ。海のほうは、さすがの千葉も暖かくなってきたので、週末には結構な人出で、志田では早くもどこかの大会(支部予選かな)とかやってる。風向きによっちゃうち…

続きを読む >

コラム特集

BCM x F+ 2022年カレンダーオリジナルコラム:4月「ステファニー・ギルモア」

Text by つのだゆき、Photo by snowy17歳のステファニー・ギルモア(2005年)ステファニー・ギルモアは1988年1月29日生まれなので、もう34歳になったわけだ。彼女の人生の半分をCTサーファーとして見ているのかと思うと、ちょっと感慨深いものがある。あぁ、その前にひとつ謝らなくちゃならないけど、カレンダーのステファニーの名前の下にワールドタイトル獲得年が記されているんだけど、…

続きを読む >