サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「今後のツアーでは3Dエアーが必要不可欠になるか?」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by WSLCTは早くも2023年のスケジュールが出て、Gランドがサーフランチに変わっただけで試合数、会場、時期等ほぼ同じ、ファイナルズもまたトラッスルズと変わらず。まぁ、そんなにコロコロ変わるのも大変だし、各ポイントによって波のいい時期も限られるので、基本ツアーというのは永遠のマンネリ的な、似たりよったりでやってきたわけだ。ここ数年の大きなシステム変更でス…

続きを読む >

コラム特集

「ジョーディ・スミスにチャンスが巡ってくるか!?」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by snowy前半後半を通して1年間のツアーの中で、一度もポイントリーダーになったことのない、イエロージャージーを一度も身につけていない選手が年間ワールドチャンピオン、という現実に対する違和感がまだ消化しきれない。獲得したトータルポイントもカリッサより10000ポイント近く少ないにもかかわらず、だ。なんかこうなっちゃうと、ポイントとかイエローとか関係ない感…

続きを読む >

コラム特集

情報の少ないインドネシアのスンバ島へサーフトリップ!7月に訪れた現状(WSMコラム)

Photo: WSMこれまでに5~7月までインドネシアを旅した中で訪れたジャワ島チマジャ、ジャワ島タートルズ、ロンボク島グルプックの情報をシェアしてきました。そしてグルプックを旅した後に一度バリ島へと戻り、バリ島の日本食で英気を養って新たに飛んだ先があまり情報のないスンバ島です。今回のコラムでは、7月頭に訪れたスンバ島の情報をお届けします。スンバ島の全般情報Photo: WSMバリ島から東隣りのロ…

続きを読む >

コラム特集

「1日でワールドチャンピンを決めることの賛否」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by WSL、日本プロサーフィン連盟(JPSA)2022ワールドチャンピオン、フィリッペ・トリードとステファニー・ギルモア。何がびっくりって、あの波でピリオド初日にやっちゃうんだ、だったかな。フィリッペはもう今シーズン最初から最後まで集中して安定した強さを誇っていたので、勝つべくして勝った感じだ。最後の相手は5位から上がってきたイタロ・フェレイラ。ブラジリア…

続きを読む >

コラム特集

BCM x F+ 2022年カレンダーオリジナルコラム:8月「ガブリエル・メディーナ」

Text by つのだゆき、Photo by snowyビーチを埋め尽くすギャラリーのほとんどはブラジリアンだった(sherman)ブラジルのサーフィン史に燦然と輝くワールドタイトル第1号がこのガブリエル・メディーナの手に渡った瞬間、パイプラインにはブラジルのサーフシーンを飾ってきた多くの選手や、古くからの関係者や、サーフィン業界の重鎮たちや、とにかく今までのブラジルのサーフィンにかかわってきた人…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」8月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2022年8月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ツインフィン部門はシェーン!2022年チャンピオンズトロフィー2日…

続きを読む >

コラム特集

「今シーズンのCTで印象に残った選手」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by WSL質問CTのレギュラーシーズンは終わり、ファイナルズを残すのみとなりましたが、ユキさんが今シーズン印象に残った選手とその理由を聞かせてください。ジョンジョンとガブのツートップを欠いた今シーズンは、けっこう特殊なシーズンと言えると思う。いろんな方向で印象に残る選手はいるけど、そうだね、メンズはジャック・ロビンソン、ウイメンズはブリッサ・ヘネシーかな。…

続きを読む >

コラム特集

「デーン・レイノルズはCT選手としてどうだったの?」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by snowy質問最近、改めてテイラー・スティールの「campaign2」を観ていて考えたのが、もし、デーン・レイノルズがザ・コンペティターだったら……ということです。やっぱり、彼のポテンシャルはスゴいものがあるし、当時のマニューバーが今観ても色褪せていない。ケリーの11×までは、無理だったにしても、ジョンジョンやガブを今だに抑える存在だったかもと思ったの…

続きを読む >

コラム特集

「コンペティターに必要な3大要素の一つ、それは運」- F+コラム

Text by つのだゆき タヒチ終了。ミギュエル・プポCT初優勝、女子はコートニー・コンローグ。最終戦だけに、この試合に関しては結果よりその他のニュースのようなものがたくさんあったし、ファイナルデー前日のコンディションがずっと続けば、もっとすごいニュースがいろいろあったと思う。ネーザン・ヘッジ PHOTO: © WSL/Damien…

続きを読む >

コラム特集

ロンボク島メジャーサーフエリアのグルプック!2022年7月の現状(WSMコラム)

Photo: WSM前回のジャワ島タートルズ後はジャカルタに戻ってビザの延長手続きを行い、その後はバリ島へと飛ぶことに。バリ島ではジャワ島でサーフボードを1本ダメにしたので新たなサーフボードを購入したりしながら過ごし、次なるスウェルが入るタイミングに合わせて移動したのはロンボク島グルプック。今回のコラムでは、7月頭に訪れたロンボク島グルプックの情報をお届けします。グルプックの全般情報ロンボク島へと…

続きを読む >

コラム特集

「日本のサーフィン業界がどうなればいいと思う?」- F+コラム

Text by つのだゆき、Photo by WSLタヒチのほうはスウェル待ちで、しばらく始まりそうもない。もう2年以上パスポートを手にしていないので、なんかツアーとか海外とかものすごく遠くにあるような気がしてならない。飛行機に乗る、というのが一大イベントのように感じている今日この頃、ようやく普通の人の感覚になってきたのかな、と思う。だからと言って、ハワイ行きた~い、とかならないから、普通の人の感覚とは遠いのかも。…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」7月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2022年7月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1ケリー・スレーターがカンドゥイに登場!ビッグスウェルヒットの7月3…

続きを読む >