サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

「サーフボードとパフォーマンスの相関性」- F+コラム

Text by つのだゆきいよいよこの週末からCTの第1戦、ビラボンプロパイプラインがスタートとする。新デザインのすっきりロゴとか、今シーズンの試合はスポンサー名+プロのあとに会場名が来るフォーマットが多いとかの統一感があって、なんだろう……いちいちプロっぽいというか、サーファーはそんなこと気にしませんよ、と突っ込みたい気分というか、とにかく変化は感じる。でもあの辺のトリプルクラウンがらみのパイプ…

続きを読む >

コラム特集

シーズン入りしたヒッカドゥワ(スリランカ)の波とは!?(WSMコラム)

Photo: WSMスリランカの南西部に位置するサーフタウンのヒッカドゥワ。インドネシアと同じく、インド洋からのスウェルが入ってくるサーフデスティネーションです。そしてスリランカ南西部は11~3月が乾季となり、季節風はオフショアとなる北東風なのでサーフシーズン真っただ中となります。そのヒッカドゥアで現時点において、年末から換算して半月ほど滞在していて実際の波をチェックしてきたので、シーズン中のヒッ…

続きを読む >

コラム特集

「世界一の練習」- F+コラム

Text by つのだゆきケイトリン・シマーズ Photo: WSL/Morris16歳にしてCTにクオリファイしたケイトリン・シマーズが、学業に専念するために今回のクオリファイを辞退した。クオリファイしたのに辞退って、タジ以来史上ふたり目かな、と思う。実力のある選手なので、高校卒業後再度クオリファイはあるとは思うけど、どうだろうね。物事にはタイミングって確実にあるし、タジは辞退してすぐに再クオリ…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」12月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2021年12月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1クリスマスイブにシャークアタック:カリフォルニアでボディボーダー…

続きを読む >

コラム特集

「フリーサーファーが淘汰された理由」- F+

Text by つのだゆき、Photo by snowyあけましておめでとうございます……と言うには遅いか。まぁ、いつものようにそうこうしているうちに1月が終わるわけだね。ふつうなら12月1月ぐらいはクオリファイがどうこう、みたいな感じで盛り上がるわけだし、そういうインフォメーションも届いてはいるけど、なんかなぁ、新しいCT選手です、みたいなメールもらっても気にならないというか……やはりどうしても…

続きを読む >

コラム特集

「サーフキッズの教育論」- F+

Text by つのだゆき先日茂原駅に友人を迎えに行ったら、なんと改札出たところに長生郡市のマスコットキャラクター勢ぞろい。何のイベントかわからないけど一宮いっちゃん含めてズラリの図だった。左から村の花、ハマヒルガオを手にした長生村の「太陽くん」、頭に流れる天の川の対岸に織姫と彦星をあしらった茂原市の「もばリン」。まぁ、茂原といえば七夕か。そして梅の産地として有名な睦沢町からは「うめ丸くん」、水の…

続きを読む >

コラム特集

「海外育ちの日本ルーツ選手の活躍について」- F+

Text by つのだゆき来年のことを言うと鬼が笑うんだろうけど、笑ってもらいましょうwwコロナから2年ぐらい、国内でのWSLの試合がなかったわけだけど、WSLアジアパシフィックのリリースによれば来年3月21-27日に釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ(志田でいいじゃんねぇ。海岸とビーチ重複だし……といつも思う)男女のQS1000イベントが行われることになった。1000じゃ意味ないじゃん、と思う向きもある…

続きを読む >

コラム特集

パフォーマンス性能と値段が従来を上回る木製ボードが誕生(WSMコラム)

via youtube近年ではあらゆる分野においてテーマと言えるほど掲げられているサステイナビリティ。サーフィン界においても例外ではなく、アパレルなどではサステイナブルを標榜するのは当たり前と言えるほど意識が高くなっています。そんな時代の流れを受け、NPO団体のオーシャンインパクトオーガニゼーションとHPオーストラリアが「Generation Impact Incubator Award」というイ…

続きを読む >

コラム特集

「プロサーファーに明るい未来はあるのか?」- F+

Text by つのだゆき今年はやはり暖かかったんだろう。今頃になってあちこちで紅葉真っ盛りだ。千葉は暖地なので、紅葉は遅いのだが、今年はより遅れたような気がする。えっと、前回の続きね。プロサーファーに明るい未来はあるのか? だね。まぁ、正直なところないだろうなぁ。まぁ、明るい未来というスケールも各方向にあるので、金銭面に限らないのなら、夢をかなえる、的な明るい未来はどのプロサーファーにでもチャン…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」11月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2021年11月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1前乗りを繰り返す自称ローカルたち:プロサーファーが巻き込まれたト…

続きを読む >

コラム特集

「リタイア後のキャリアで最も成功を収めたと思うサーファーは?」- F+

Text by つのだゆき、PHOTO by snowy, WSLもうこんな景色が世の中のあちこちに輝くようになりました。ついこの間コロナがどうこうって始まったような気がしてるけど、もう2年ですね。あんなに通っていた空港も、もう2年近く行ってないわけで、世の中変われば変わるもんだな。私は車は走って止まればいいと思っている人なので、めったに洗ったりしない派で、以前はクラウンパーキングのおばちゃんに成…

続きを読む >

コラム特集

「コンペティターとして“頭の良い”サーファーは誰か?」- F+

Text by つのだゆき、PHOTO by snowy●質問ガブリエル・メディーナは、技術、メンタル、タクティクスと三拍子揃っている選手。特に近年では頭の良さがコンペに必要と、試合を見ていて感じます。ユキさんが今まで見てきた中で一番頭が良い(ずる賢い、も含めて)と感じたサーファーって誰ですか? また、その逆(柔らかく言うと…頭の良し悪しは抜きにしてもサーフィンがうまい人?)も知りたいです笑 コン…

続きを読む >