サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

業界ニュース

パイプマスターズ、引退後のパーコを特集。F+マガジン第37号配布開始

WSLをはじめとする世界のサーフコンペティション・シーンのトレンドや、業界の最新情報、とっておきの裏情報などを独自の視点で展開するサーフカルチャーの総合情報誌『F+(エフプラス) SURF CULTURE MAGAZINE』。最新第037号が、3月10日から配布開始する。BEHIND THE CURTAINF+でおなじみのフォトグラファー、スティーブ・シャーマンの恒例のキャプション付きポートフォリ…

続きを読む >

コンテスト

ジョエル・チューダーが16年振りの優勝! 『Noosa Longboard Open』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Gleesonデヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任した昨年からフォーマットが一新したWSLロングボードツアー。今年はオーストラリア・ヌーサ、アメリカ・NYで5,000グレードが行われ、台湾・台東の最終戦でワールドタイトルが決定と少し調整されたものの、基本的なことは変わらず、今までコンテストに興味がなかった世界中のロガーが参加し始め、よりハイレベル、よりクラシックなロ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ミック・ファニングと共同開発。世界初公開となったFCSの最新モデル...

2018年、これまでの常識を覆すような画期的なリーシュコード「フリーダムリーシュ」が大きな話題となり注目を集めたFCS。
そして今春、このFCSが本業であるフィンの最新モデル「H4」を3月中旬頃より世界同時リリース予定。
先日、横浜みなとみらいで開催されたボードスポーツの総合展示会「インタースタイル」にてその製品情報が公開。世界初のお披露目となった。
ミック・ファニングが監修…

続きを読む >

WSM

カリフォルニアで新たにサーフランチ建設発表!砂漠エリアにウェイブプール集結

これまでにフロリダや日本などでの建設プランを立ち上げたものの、いずれも実現には至らなかったケリー・スレーター・ウェイブ・カンパニー(KSWC)によるウェイブプール。
サーフランチの愛称で知られる同ウェイブプールはコンテストシーンにおいてはCTイベント会場として活用されているものの、商業施設としてはまだまだこれからといった所。
そんなサーフランチがカリフォルニア州ラキンタという砂漠エリアにて建設予定と発表されました。
今回の記事は、カリフォルニアでの建設予定を発表したKSWCに関するニュースをお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【ロードトリップ】忘れられない楽しかった旅の記憶。ゴールドコースト...

ローカルコミュニティーに最も認められる日本人サーファーとしてゴールドコーストでの立ち位置を確立し、生まれ持ったクリエイティブなサーフセンスでプロ資格獲得以前からフリーサーファーとして注目を浴びる飯田航太!
そんな彼が日本で過ごした2019年の夏に、Hammo surfboardsのシェイパーであるDean HamiltonととHRSチームと共に駆け抜けた東北から千葉、湘南までのロードトリップ…

続きを読む >

お知らせ

Web会員年間特典エントリー受付は2/29まで!

(2020/02/25)“プラチナ会員様”の年間特典はまもなく受付締め切り

続きを読む >

コンテスト

『Noosa Longboard Open』ファイナルデイを戦うメンバーが決定!

(ホノルア・ブロムフィルド)PHOTO:© WSL/Gleeson現地時間2月24日、オーストラリア・ヌーサで開催中の『Noosa Longboard Open』は3日目を迎え、ファイナルデイを戦うメンバーが決定。この日もメイン会場のファーストポイントはコンディションが整わず、手前のビーチブレイク、「メインビーチ」で進行。更に大雨でヒートが中断される場面もありましたが、トップシードが登場したRou…

続きを読む >

コンテスト

『Noosa Longboard Open』2日目 ジョエル&ケリアがベスト24入り!

PHOTO:© WSLロングボーダーの聖地、オーストラリア・ヌーサで開催中の『Noosa Longboard Open』は現地時間2月23日にコンテスト2日目を迎え、トップシードが待つRound of 24を戦うメンバーが決定。メイン会場のファーストポイントは風の影響で本来の美しいラインナップとは程遠いコンディション。手前のビーチブレイク、「メインビーチ」での進行を強いられ、アベレージスコアでの難…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅⑦」

旅の達人、ハルさんこと福島晴之氏のコラム、『One Earth』7話目となる今回の 「2019年スリランカ20周年の旅」は趣向を変えてスリランカの恋愛事情をハルさんが自身の体験談を元に語る興味深い回。約20年前とはいえ、日本ではあり得ないような習慣が残っていたスリランカ。飛行機の中での偶然の出会いがまさかこんな展開になるとは...。(スリランカの仲間達)今回は少しサーフィンとは話題が離れるが、僕か…

続きを読む >

業界ニュース

ビリー・ケンパーがモロッコで大怪我!?

PHOTO: © WSL/Heffビッグウェーブの世界は常にリスクと隣り合わせ。一歩間違えば生命を脅かす可能性も十分にあります。そんなビッグウェーブの頂点とも言えるマウイ島ローカルのビリー・ケンパーがコア・スミス、ルーク・デイヴィスらと共に向かったモロッコでサーフィン中に右臀部を強打。病院送りになったそうです。今回のモロッコの旅は『Nazaré Challenge』と同時期に重なり、ビリーはコンテ…

続きを読む >

コラム特集

ブラジルのビーチでアプリ利用のレンタルサーフボードサービスがスタート(WSMコラム)

via youtube今やメンズのワールドツアーを席巻しているブラジリアンサーファーたち。国別で見れば、メンズCTサーファーは11名とトップです。また、過去6年においてブラジリアンがワールドタイトルを獲得した回数は4回と圧倒的な強さを誇っています。そんなブラジルなのでサーフィン人気は高く(数年前にはすでにサッカーに次ぐ人気スポーツと言われたほど)、サーフィン関連の新たな試みが行われても不思議ではあ…

続きを読む >

コンテスト

ヌーサの象徴的ブランド「THOMAS SURFBOARD」がWSLをサポート!?

(ハリソン・ローチ)PHOTO:© WSL/Barripp2月22日〜25日にオーストラリア・ヌーサで開催され、昨年のNYに続いてジョエル・チューダーの出場が予定されている『Noosa Longboard Open』そのヌーサの象徴的ブランド「THOMAS SURFBOARD」がイベントのスポンサーに加わることが決定しました。「THOMAS SURFBOARD」はハイレベルなヌーサでもトップレベル…

続きを読む >

コンテスト

『Noosa Longboard Open』にジョエル・チューダーが参加!

(ジョエル・チューダー)PHOTO:© WSL2019年、デヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任してフォーマットも一新されたWSLのロングボードツアー。2020年は少し変更があり、3つの6,000グレードのイベントと一つの10,000グレードのイベント、合計4イベントでワールドタイトルを決めるフォーマットから2つの5,000グレードに縮小。台湾・台東で最終戦を行い、ワールドタイトルを決めるフ…

続きを読む >

コンテスト

今シーズンのオーストラリアナンバー1クラブチームは?

PHOTO:© WSL/Smithサーフィン大国オーストラリアは全国に「ボードライダーズ」と呼ばれるクラブチームが存在。未来のプロ選手を育てる重要なコミュニティになっています。そのクラブチーム対抗のコンテスト『Nudie Australian Boardriders Battle』が毎年ニューキャッスルで開催。今年は2月15日〜16日に行われ、100人以上のメンバーを抱えるクイーンズランド州、サン…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅⑥」

ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』 「2019年スリランカ20周年の旅」の6話目。いよいよ完成したスリランカ発のサーフショップ『A Frame Surf Shop』と『Mambo Guest House』今回は早くも始動したハルさんと仲間のマンボー&チャーミーの奮闘記をお伝えします!ちなみに次回の第7話目はスリランカ人の恋愛事情が聞けるそうなので、興味がある方はお楽しみに!(ヒッ…

続きを読む >