WSL QS6000「Ichinomiya Chiba Open」会場フォトギャラリー | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > コンテスト

NEWS / BCMサーフィンニュース

コンテスト

WSL QS6000「Ichinomiya Chiba Open」会場フォトギャラリー



世界のTOPサーファーが集結し、昨年以上の盛り上がりを見せた、WSL QS6,000イベント『Ichinomiya Chiba Open』。
イベント前半は比較的にスモールサイズが続いたものの、後半にかけてコシ〜ムネくらいのサイズはキープ。天気が回復し夏日となった週末、日本人選手の活躍もあり沢山のギャラリーが会場へ駆けつけていました。
今回は、イベント会場の様子や各出展ブースの一部をご紹介します。





Beats Audioのプレミアムサウンドシステムを搭載した、Jeep Renegadeの限定モデル。他にも会場内には、Jeepの各モデルが展示。



WSLのライブ中継でもお馴染み、CT選手のゼッケンと同じ番号が入ったWSLのオリジナルTシャツ。



今年も豪華ライダー陣がズラリと並んだ、BeWETのサイン会。




BeWETのブースでは、ウェット生地のオリジナルマウスパットのプレゼントも実施。好きなロゴを選んで、兄妹でお気に入りのデザインをゲット!



FCSフィンの最新モデルを展示。ポスターもプレゼント。



左から仲村拓久未、辻裕次郎、五十嵐カノア、セス・モニーツ、グリフィン・コラピント。会場ではこんな豪華メンバーのスナップが撮れるチャンスも。





相変わらずキッズにも大人気、大原洋人サイン会が行われたHurleyブース。洋人は今大会9位の結果を得て、QS世界ランク2位まで浮上。今後の活躍に期待がかかる。



今大会の冠スポンサーとなった「GOTCHA」のテントブースでは、大会オフィシャルTシャツを販売。



スポーツをする上で最適な視界を提供しパフォーマンスを向上。オークリーの「プリズムレンズ」を搭載した最新モデル。



五十嵐カノア、大橋海人、大野修聖も参加した、チャネルアイランズサーフボードのサイン会。



「Ichinomiya Chiba Open」の陰の立役者のひとり、脇田貴之プロと共に日本語ライブ放送で活躍していた間屋口香プロにも一枚。

今回BCMテントでは、2017年度版ビーチコーミング・マガジンと、大会記念クリアファイルを無料配布させて頂きました。


Ichinomiya Chiba Open オフィシャルサイト

「Ichinomiya Chiba Open」大会まとめページに戻る

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

Ichinomiya Chiba Open