TOP
★ドロップインの禁止
ドロップインの禁止ピークに近いところから優先権を持つサーファーがテイクオフしているにもかかわらず、そのショルダー側から同じ波にテイクオフすることを「前乗り(=ドロップ・イン)」と言い、決してやってはいけないルール違反だ。特に初心者の場合、頭でわかってはいても波に集中するあまり周りが見えなくなって気がつくと前乗りしてしまっている、なんてこともありがちだ。だからこそ初心者は混雑を避ける必要があるわけだが、もしもドロップインしてしまったら、すぐにライディングをやめ静かにプルアウトすること。そして“ごめんなさい!”を忘れずに。但し、一勢にブレイクする事の多いビーチブレイクの場合、この優先権を見極めにくくなることが多い。レギュラーの波をグーフィーにライディングしたりする者も時にはいるが、基本的には皆で波乗りを楽しんでいる事を忘れずに。

<<前へ