【各地の自治体、地元団体やサーフィン団体より出ている要望/要請のまとめ】

引き続き、「三つの密」の回避を守り、感染防止策を取って下さい。

サーフィンにおいても「新しい生活様式」を心掛け、各地域の要請に準じた判断と、モラル/マナーの遵守をお願い致します。

●混雑しているポイントを避け、海の中でもお互い2m以上の距離感を保つ。

●海への入水時と海から上がった後は複数人での会話を避け、ビーチで長時間過ごさない。

●人混みを避け、店舗利用の際はなるべく混んでいる時間を避ける。

●違法駐車、路上駐車などは絶対にしない。

●車で移動の際は、なるべく乗り合いをしない。

●発熱や体調不良の場合は自宅で静養し、不要不急の外出をしない。

●他県等からの来訪を控える要請がある場合は遵守する。

各自で手洗い、うがい、消毒、マスク着用を心がけるとともに、引き続きサーファーの皆さんの責任ある行動のご協力をお願い致します。

なお、日本サーフィン連盟(NSA)より以下のメッセージが発信されています。
緊急事態宣言の解除を受けて