サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

THE SURF NEWS

ミック・ファニング 第一子授かる!

via mfanno instagram 歴代のワールドチャンピオンの中でも波乱万丈の人生を送っている一人、ミック・ファニング。 2015年には南アフリカのJeffreys Bayでファイナルの最中にシャークアタックに遭遇。兄の死や離婚などの私生活でも様々な問題や悩みを抱えていた一方、3度のワールドタイトル獲得で誰もが認めるレジェンドの座を確立。2018年には惜しまれながらもツアーを引退した…

続きを読む >

カラーズマガジン

【colorsTV】梅雨明けの仙台新港セッション with 小嶋”...

Movie by Motoko Kumagai. Text by colorsmagyoge.梅雨明け早々台風が立て続けに日本列島に接近している2020年夏。例年より少し遅めの梅雨明けとなった中、日本一のビーチブレイクとして知られる仙台新港にはライダブルな波が押し寄せた。そんな中、数年間過ごした第二の故郷である湘南からホーム仙台へと拠点を戻したスタイリッシュなプロサーファー小嶋”OJK”海生が、ホ…

続きを読む >

WSM

アメリカン航空のサーフボード破損再び:クロスとフォームが抉れるほど...

via Greg Thompson's instagramサーファーにとっては昔ながらの頭痛の種である飛行機で預けたサーフボードが破損するという問題。サーフボードを携えて飛行機に搭乗と言うことは、目的地でサーフボードを使用するためであるのでシンプルに困りますし。また、最近ではプロサーファーがSNSで暴露しているよう、通常の扱いではあり得ないような破損もあったりと人為的なケースもあるので気が気ではあ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ISAがオリンピックレベルのSUPを統括組織に選出

Photo: ISA / Sean Evans サーフィンの国際的な大会、『ISAワールドサーフィンゲームス』などを主催するISA(国際サーフィン連盟)がオリンピックでのサーフィン競技採用に大きく貢献したのはご存知の通り。 そのISAは2012年から2019年にかけて8年連続で開催しているSUP(スタンダップパドル)にも力を注ぎ、世界的な発展やプロモーションに尽力。アスリート、各国の連盟、ロ…

続きを読む >

WSM

13歳が世界初メイク!?ジャクソン・ドリアンの新型エアリアル動画

via Jackson Dorian's instagramインスタグラムやツイッターなどといったSNSを利用しているサーファーならば気付いていることでしょう。現在、ジャクソン・ドリアン「Jackson Dorian」(13歳)がBSRサーフリゾートでメイクしたエアリアルが半端じゃなく拡散されています。13歳にして、おそらく世界初メイクと思われるバリエーションを決めってしまったためですね。今回の動…

続きを読む >

カラーズマガジン

【oceanpeople最新動画】大橋海人、湯川正人、小嶋海生たち...

Movie by oceanpeople. Text by colorsmagyoge.大橋海人によるYoutubeチャンネルoceanpeopleより最新動画がドロップ!!今回の作品では8月の頭に浜松の某ビーチを会場に開催されたプロアマコンテストに招待選手としてゲリラ参戦!湯川正人、小嶋海生たちと共に練習もかねて現地に大会前日に到着し、サーフキャンプを決行!BBQ、キャンプ、そしてコンテストとい…

続きを読む >

WSM

ユニークなサーフボードが揃ったデーン・グダスカスのクイバー紹介動画

via youtube双子のパトリック、弟のタナーと3兄弟プロサーファーであるデーン・グダスカス「Dane Gudauskas」(34歳)。コンテストシーンで活躍する二人の兄弟と異なり、フリーサーファーという道を突き進み、ヒッピー風のルックスはインパクトがありますね。そんな個性豊かなデーンだけに、使用しているクイバーも一風異なります。今回の動画は、デーン・グダスカスが自身のサーフボードを紹介する映…

続きを読む >

カラーズマガジン

【サーフスター】さすが天才田中英義!! ボディーボードでサーフィン...

Movie by サーファー田中ひでよし Text by colorsmagyoge.2006年と2011年の2度に渡ってJPSA歴代グランドチャンプに輝き、村田嵐のYoutubeで行なったプロサーファー人気調査ではダントツの1位となる人気を誇り、未だその勢いはとどまるどころか、このコロナ渦の真っ只中にあってもさらに加速中の天才プロサーファー田中英義より、待望の最新クリップがドロップ!!今回の作品…

続きを読む >

カラーズマガジン

【colorsTV】プロサーファーは1時間でどれだけ決められるのか...

Movie by colorsfilmproductions, Text by colorsmagyoge.プロサーファーはたった1時間でどれくらい決められるのか!?今回はUS OPENチャンプであり、日本を代表するトッププロサーファーである大原洋人によるわずか1時間セッションを収録したcolorsTVオリジナル最新動画をお届け!!-1 Hour SESSION with Hitroto Ohha…

続きを読む >

コンテスト

コロナ後初のWSLイベント『Rumble at the Ranch』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Lawrence未だ先が見えない新型コロナウイルスの感染抑制。他プロスポーツ界同様にサーフィンコンテストも大きな影響を受け、2020年シーズンはCT、QS共に中止に...。そんな中、2020年11月(メンズは12月)から開幕が予定されている2021年シーズンのプレイベント、国を跨がない形の「WSLカウントダウン」の初戦『Michelob ULTRA Pure Gold R…

続きを読む >

THE SURF NEWS

【チャネルアイランズ】 ミッドレングス「CI Mid」に込められた...

Image:cisurfboards(YouTube) 一昔前はショートボードとロングボードの中間は’ファンボード’と呼ばれ、ビギナーが乗るものだと思われていたが、ここ数年で確実に流れは変わり、’ミッドレングス’として定着。 特にコンペティションよりもカルチャーとしてのサーフィンの地位が確立しているカリフォルニアでは上級者がスタイルを持って楽しむための道具として市民権を得ており、新しい流れも…

続きを読む >

WSM

ケリーなどCTサーファー出演!サーフランチでのウォームアップセッシ...

via youtube日本時間では明日8月10日早朝からついにスタートとなるWSL(ワールドサーフリーグ)カウントダウンのアメリカイベント「Rumble At The Ranch」。エキシビジョンイベントという位置付けで、CT(チャンピオンシップツアー)サーファーを集めた楽しみなイベントの一つです。新型コロナ騒動以来では初となるビッグイベントですからね。今回の動画は、すでに現地入りしたサーファーに…

続きを読む >

カラーズマガジン

【colorsTV】脇田紗良、中塩佳那、長谷川颯汰、岩見天獅をはじ...

Movie by yasushi photos. Text by colorsmagyoge.日本海側に回って熱帯低気圧となった台風4号の影響はなかったものの、連日ライダブルな波が続いている千葉エリア。そんな中、脇田紗良、中塩佳那、長谷川颯汰、岩見天獅をはじめとした若手プロから寺田文太、新井央真といった期待の若手たちによって繰り広げられた千葉フリーセッションを収録したyasushi photosに…

続きを読む >

THE SURF NEWS

STABマガジン主催のニューノーマルコンテスト「Surf 100」...

(優勝したコロヘ・アンディーノ)PHOTO:© Stab 新型コロナウイルスの影響でストップしていたWSLイベントにようやく火が灯る2020年8月。 カリフォルニアのケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」を舞台とした『Michelob ULTRA Pure Gold Rumble at the Ranch』がいよいよ現地時間8月9日午後3時(日本時間8月10日午前7時)にスタート…

続きを読む >

THE SURF NEWS

ナザレでの最年少女性サーファー、前田マヒナ インタビュー

PHOTO:© WSL/Poullenot 数年前、前田マヒナが世界を代表するビッグウェーブスポット「ナザレ」の巨大な波に最年少の女性サーファーとして挑んだことをご存知だろうか? 五十嵐カノアのように日本人の両親を持ちながらも海外で生まれ育った前田マヒナは現在22歳。オアフ島ノースショアを拠点にWSLではクオリファイを目指してQSを回り、オリンピックで日本代表を目指すために国籍をアメリカから…

続きを読む >