サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「糟谷修自」検索結果 8件
コラム特集

Hurley Japan “ノースショア・キャンプ” 直撃インタビュー

早くからコーチングのシステムを導入して世界でも結果を残している「Hurley Japan」。 特に大原洋人は2015年の夏にCT第8戦『Hurley Pro at Trestles』にワイルドカードでの出場を果たし、『Vans US Open of Surfing』では優勝。 あの歴史的快挙の後に行なったインタビューから約半年、オアフ島の

続きを読む >

業界ニュース

2月6日(土) BS1で『Billabong Pipe Masters』の特別番組が放送!

注目スポーツの舞台裏や、世界と日本の「いま」、時代の知られざる真実”など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組『BS1スペシャル』で2015年の『Billabong Pipe Masters』がフィーチャーされます。

2020年東京オリンピックの新種目候補でもあるサーフィンの魅力をサーファー以外にも伝える内容で、クオリファイを果たした五十嵐カノア、トリプルクラウンにチャレンジした大原洋人、「Hurley」のチームマネージャーであり、大原洋人のコーチも務める糟谷修自の姿にも追っています。

続きを読む >

業界ニュース

『Hurley Pro at Trestles』直前! 大原洋人 WSLインタビュー

今夏のサーフィン業界の話題をかっさらった大原洋人のQS10,000『Vans US Open of Surfing』の優勝。

2014年のフィリッペ・トレド(BRA)から溯っても、アレホ・ムニーツ(BRA)、ジュリアン・ウィルソン(AUS)、ケリー・スレーター(USA)、ブレット・シンプソン(USA)、ナサニエル・カラン(USA)、C.J・ホブグッド(USA)、ロブ・マチャド(USA)、アンディ・アイアンズ(HAW)、タジ・バロウ(AUS)と全てCT選手が優勝し、歴代のスターが勢揃いしている名誉あるタイトルを日本の小さなサーフタウン、千葉・一宮出身の18歳が獲得するとは誰も想像していなかったことでしょう。

続きを読む >

コラム特集

【特集】日本人初の快挙の裏側(全3話まとめ)

“US OPEN”日本人初優勝!!
18歳のプロサーファーが成し遂げた偉業は、テレビや新聞などマスメディアでも大きく報道され、サーフィン界のビッグニュースとなった。
日本人初の快挙を成し遂げ、一気に世界でも注目される選手になった大原洋人。
偉業達成までの前兆と、終了後のインタビューなどを特集として、全3話で掲載。

続きを読む >

コラム特集

“US OPEN”日本人初の快挙の裏側(インタビュー編)

2013年の秋から2014年の冬にかけて3回に渡ってお届けした「Hurley Japan」チームマネージャー・糟谷修自、大橋海人、大原洋人へのQ&A。 他のスポーツでは常識になっていコーチングのシステムを導入して世界の舞台を目指している彼らの取り組み。それが2015年の夏にCT第8戦『Hurley Pro at Trestles』のワイルドカード、『Vans US Open of Surfing』の優勝という形で成果が表れてきました。 今回は

続きを読む >

コラム特集

【特集】“Hurley Japan” 糟谷修自×大橋海人×大原洋人 Q&A

2013年の10月、ノースショアのシーズンと2回お届けした「Hurley Japan」チームマネージャー・糟谷修自×8つの質問。

あれから約1年、今回は「Hurley Japan」チームを代表する大橋海人、大原洋人を加え、ノースショアのサンセットビーチにある“ハーレーハウス”滞在中に

続きを読む >

コラム特集

「Hurley Japan」チームマネージャー・糟谷修自×8つの質問 part.2

10月にお伝えしたトラッセルズでの『Hurley Pro』終了後の「Hurley Japan」チームマネージャー、糟谷修自へのインタビュー。
「Hurley Japan」を代表して世界を目指している大原洋人、大橋海人に対するアドバイス、サポートのことや、今後の展望などを中心に答えて頂き、彼らの可能性を垣間見ることが出来ました。


あのインタビューの後、大原洋人はブラジルで開催されたワールドツアーの登竜門と言われているワールドジュニアチャンピオンシップ、通称「WJC」でガブリエル・メディナ(BRA)、ラムジ・バークヒアム(MAR)に続く3位に入賞。
この結果により2014年の6スター&プライムでのシード権を取得。目標であるクオリファイに一気に近づきました。

続きを読む >

コラム特集

「Hurley Japan」チームマネージャー・糟谷修自×8つの質問

世界最高峰のサーフィンレース、ASPワールドツアーを戦うトップ34の約3分の1の選手をファミリーとしてサポートする「Hurley」。
ライダーの中心はジョン・ジョン・フローレンス(HAW)を始め、ジュリアン・ウィルソン(AUS)などのネクストジェネレーションであり、将来を見据えたプランは着実に良い方向に向かっています。

先日終了したばかりの『Hurley Pro』でも、ジュリアンがエアリアルを軸とした素晴らしいライディングを披露。ファイナルで10年以上のキャリアを持つベテランのタジ・バロウ(AUS)と見事な勝負を繰り広げ、イベントを盛り上げた立役者になっていました。

続きを読む >