サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「大原洋人」検索結果 83件
コラム特集

「地元一宮町出身の日本人2名の戦いを楽しんでます」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyオーストラリアで風邪ひいて帰ってきて、結構長きにわたってダウンしました。締め切りなので、結構じたばたのところへ、QS6000。ボヤボヤしているうちにもうQFから先を残すのみとなりました。うちのゲストのコナー・オレアリーも勝ち進んでいて美しいけど、日本人2人、稲葉玲王と大原洋人が順当にというか頑張ってというかで勝ち上がっている。あれはないわぁ、…

続きを読む >

コンテスト

QS6,000『Vissla Sydney Surf Pro』終了!大原洋人、脇田紗良、前田マヒナは?

優勝したダークホースのジョーダン・ローラーPHOTO:© WSL/Dunbar今年は怪我から復帰したケリー・スレーターがCT開幕戦のウォーミングアップとして参加したことでイベント前から大きな話題になっていたオーストラリア・マンリービーチを舞台としたQS6,000『Vissla Sydney Surf Pro』夏のシドニーらしいスモールコンディションにR3であっけなく敗退したケリーでしたが、10年以…

続きを読む >

コンテスト

QS6,000『Vissla Sydney Surf Pro』大原洋人、脇田紗良、前田マヒナがベスト8入り!

ベスト8入りを果たした大原洋人PHOTO:© WSL/ Dunbar現地時間3月23日、オーストラリア・マンリー ビーチを舞台としたQS6,000『Vissla Sydney Surf Pro』並びにウィメンズQS6,000『Sydney Women’s Pro pres. by Sisstrevolution』は順調にスケジュールを消化してQFを戦うベスト8が決定!夢の舞台であるCTのクオリファ…

続きを読む >

コンテスト

ニューキャッスルのQS6,000はサリー&アレックスが優勝!

PHOTO:© WSL/Bennett今年で34回目を迎えたオーストラリア・ニューキャッスルの夏の祭典『Surfest』のメインイベント、QS6,000『Burton Automotive Pro』&ウィメンズQS6,000『Holmes Civil Developments Women's Pro』が3月11日〜17日に開催。ニューキャッスル、マンリーと2週連続で続くQS6,000には多くのCT…

続きを読む >

コンテスト

QS6,000『Burton Automotive Pro』大原洋人がベスト16入り!

PHOTO:© WSL/Danovaroシーズン前半の重要な鍵を握るオーストラリアのQSレッグもいよいよクライマックス。ニューキャッスル、マンリーと続く二つの6,000、まずはニューキャッスルの『Burton Automotive Pro』、ウィメンズ『Holmes Civil Developments Women's Pro』が順調に進行して共にR5を戦うベスト16が決定!これまでのところ、ブラ…

続きを読む >

業界ニュース

「SURF RANCH PRO」がいよいよ開催!カラーズマガジンが大原洋人を現地で密着。

アメリカ本土で唯一開催される WSLチャンピオンシップ・ツアー第8戦 「SURF RANCH PRO presented by Hurley」 がいよいよ開催。ワールドタイトルを11回獲得したケリー・スレーター自身が長年の開発と企業努力によって、完成した人口波のプール「SURF RANCH」を舞台とする本大会には、ワイルドカード(特別出場枠)にて大原洋人も出場。大原洋人は、本大会に先駆けて行われ…

続きを読む >

コンテスト

QS3,000『Vans Pro』大原洋人が今シーズンQS初優勝!稲葉玲王が2位!

PHOTO: © WSL/Ferguson8月16日に開催されたCT第8戦『Surf Ranch Pro』のワールドカードを決めるHURLEYライダーによるトライアルで優勝。3度目のCTワイルドカードを得た大原洋人。CT第8戦『Surf Ranch Pro』のワイルドカードを獲得その足で向かったQS3,000『Vans Pro』が現地時間8月25日に終了。アメリカ東海岸バージニア州の「Virgin…

続きを読む >

業界ニュース

「ISAワールドサーフィンゲームス」公式記者会見が、スポル品川大井町“citywave Tokyo”で開催。

開催まであと1ヶ月と迫る『2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス』。愛知県田原市(通称:伊良湖)で開催される本大会は、ISA(国際サーフィン連盟)が主催するサーフィンの世界選手権。WSLなどのプロツアーコンテストとは異なり、各国を代表する選手が金メダルと国のランキングも賭けて競い合う国別対抗戦であり、オリンピックの前哨戦ともいわれ注目を集めています。この『2018 アーバン…

続きを読む >

業界ニュース

グロム対象のコンテスト「OAKLEY CUP TRY OUT 2018」が、千葉・志田下で8/11(土)開催。

過去には大原洋人、五十嵐カノアなども出場し、現在のサーフ界を牽引するトッププロを数多く輩出した、オークリー主催のコンテスト「BIG DAY OUT」。若きサーファー達の活躍の場を広げ、トップ選手と交流できる場を提供することを目的とした本大会は、昨年より「OAKLEY CUP TRY OUT」と名を改めて復活。2年目の実施となる今年は、千葉・志田下にて8/11(土)に開催されます。本大会は、開催地が…

続きを読む >

コラム特集

「南アフリカ動物鑑賞ツアーのあとは、海の向こうのムラサキ湘南オープン」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowy南アフリカ、ジェフリーズベイは静かな日々が続いていて、かねてからの予報通り金曜日の朝7時15分コールまでオフになった。今日明日休み。昨日おとといと動物三昧をしたので、写真の編集作業がまるで進んでいないので、今日はそれをやるか。海の向こうのムラサキ湘南オープンQS1500 。名コーチの生徒さんたちはそろってアホな負け方をしたので、コーチ廃業…

続きを読む >

業界ニュース

『2018 ISAワールドサーフィンゲームス』日本代表派遣選手決定!

6月29日、NSA(日本サーフィン連盟)は、2018年9月15日(土)から22日(土)にかけて愛知県田原市で開催される『2018 ISA世界サーフィン選手権』のNAMINORI JAPAN日本代表選手を発表。男子は、五十嵐カノア、大原洋人、村上舜の3名が、女子は大村奈央、川合美乃里、黒川日菜子が選抜された。世界選手権の出場枠については、昨年までは男子4名女子2名だったが、今年から男女各3名に変更。…

続きを読む >

業界ニュース

5/26(土)「ICHIMOMIYA CHIBA OPEN」会場FCSブースにて、大原洋人のサイン会&ゲーム大会が開催。

千葉・志田下で開催中されている、QS6000「ICHIMOMIYA CHIBA OPEN 2018」。明日5/26(土)、大会会場にあるFCSのブースでは、大原洋人のサイン会、およびノベリティTシャツがもらえるゲーム大会が開催される予定です。今年の春、大原洋人は日本人初のFCS“グローバルチーム”に加入。お馴染みジュリアン・ウィルソンやコロヘ・アンディーノ、フィリッペ・トレド、ジェレミー・フローレ…

続きを読む >

コラム特集

「マーガレット・リバー4日目レポート by Joliと、JPSAバリレポート by つのだゆき」- F+(エフプラス)

Text by Joli、つのだゆき / Photo by Joli、snowyマーガレットリバーは終日ウイメンズデー。朝一の薄明りの中でもだいぶサイズダウンしたのがわかったけど、それでもクリーンな4-6フィートの波。緩いオフショアのおかげで実にいい波に見えた。この後のスウェルを見込んで本日メンズはオフ。このクリーンコンディションはウイメンズオンリーということになった。カリッサ・ムーアしかし3ヒー…

続きを読む >

業界ニュース

JASAサーファーオブザイヤーは大原洋人、川合美乃里が受賞

アクションスポーツの普及と発展、文化の向上を目的として活動する一般社団法人JASA(JAPAN ACTION SPORTS ASSOCIATION / 日本アクションスポーツ連盟)が、年間を通じてアクションスポーツ(サーフィン、スケートボード、スノーボード等)で活躍したライダー、アクションスポーツの発展に貢献した人物や、イベント、団体を表彰する 『JAPAN ACTION SPORTS AWARD…

続きを読む >

業界ニュース

大原洋人がFCSグローバルチームに加入!

2018年のWSLシーズン開幕直前、サーフ・ハードウェア・インターナショナルは、これまでFCSの国内ライダーとして契約していた大原洋人が、FCSグローバルチームの一員として契約したことを発表した。洋人は、ジュリアン・ウィルソン、コロヘ・アンディーノ、フィリッペ・トレド、ジェレミー・フローレスと同じく、ハードウェアについては100%FCSを使用することになる。「とても名声のあるチームと歴史あるブラン…

続きを読む >