サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「台湾」検索結果 7件
コンテスト

2019年ワールドタイトルが決定!『Taiwan Open World Longboard Champs』終了!

PHOTO:© WSL現地時間12月7日、台湾で開催されていたロングボードツアーの最終戦『Taiwan Open World Longboard Champs』が終了。2019年のツアーはデヴォン・ハワードがツアーディレクターに就任、3つの6,000グレードと一つの10,000グレードのイベント、合計4イベントでワールドタイトルを決めるなどフォーマットが一新されました。オーストラリアのヌーサ、スペ…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路が日本人初の世界一!『World Junior Championships』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Dunbarアンディ・アイアンズ、ジョエル・パーキンソン、エイドリアーノ・デ・ソウザ、ジョーディ・スミス、ジャック・フリーストーン、ガブリエル・メディナ、サリー・フィッツギボンズ、など歴代チャンピオンは錚々たるメンバー。18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が今年も台湾・台東の金樽漁港で開催され、現地時間11月29日に終了。速報で…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>『World Junior Championships』で都筑有夢路が日本人初優勝!

PHOTO:© WSL/Dunbar現地時間11月29日、オセアニア、アフリカ、ハワイ・タヒチ、ヨーロッパ、アジア、北米、南米と7つのリージョナル、18歳以下の世界一を決める『World Junior Championships』が終了。会場の台湾・台東の金樽漁港は期間中、北東の季節風が吹き続いたものの、十分なサイズで見応えある戦いに。ファイナルデイはメンズR3の残りヒートから始まり、すでにベスト…

続きを読む >

コンテスト

『World Junior Championships』は17歳のブラジリアンが完全制覇!

PHOTO:© WSL/BarrippBCM海外波情報でもお馴染みの台湾。一年を通して温暖な気候とワールドクラスのスポットが点在するこの国で特にコンスタントな台東の「Jinzun-Harbor」(金樽漁港)数年前からWSLのQSの開催地として選ばれ、2017年からはロングボードのワールドチャンピオンを決めるイベントも開催。今年はQSの代わりにロングボードのワールドチャンピオンとジュニアのワールドチ…

続きを読む >

コンテスト

『Taiwan Open World Longboard Champs』終了!今年のロングボード・ワールドチャンピオンは?

PHOTO:© WSL/Barripp昨年はパプアニューギニア、台湾の2イベントのトータルで争われたWSLのロングボード・ワールドタイトル。テイラー・ジェンセン(USA)が3度目のワールドタイトル、ウィメンズは18歳のホノルア・ブロムフィルド(HAW)が2015年のレイチェル・ティリー(USA)に並ぶ最年少記録でワールドタイトルを獲得していました。今年は台湾での1イベントに戻り、台東「Jinzun…

続きを読む >

コンテスト

『Taiwan Open World Longboard Champs』終了! 2017年ロングボードのワールドチャンピオンはテイラー・ジェンセン!

昨年までの1イベントから2イベントでのトータルで争われることになった2017年のロングボードワールドチャンピオン。
3月にパプアニューギニアで開催された初戦『Kumul PNG World Longboard Championships』ではテイラー・ジェンセン(USA)が優勝。
そして、舞台を台湾・台東「Jinzun-Harbor」(金樽港)に移動して行われ、現地時間12月3日に終了した第2戦『Taiwan Open World Longboard Champs』ではエドゥアルド・デルペーロ(FRA)が優勝。

続きを読む >

コンテスト

QS1,500『Taiwan Open of Surfing』終了!

台湾・台東「Jinzun-Harbor」(金樽港)で開催されていたQS1,500『Taiwan Open of Surfing』が現地時間11月25日に終了。
アジア・リージョナル、オーストラリア・オセアニアのチャンピオンも決まる大切な一戦、日本人選手も多く参加していましたが、ファイナルはオージー対決、それもスナッパーロックスのローカル同士の勝負となり、ミッチ・パーキンソンが優勝。

続きを読む >