サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ルイス・ディアズ」検索結果 1件
コンテスト

『Vans US Open of Surfing』ファイナルデイを戦う8名が決定!

カリフォルニア・ハンティントンビーチで開催中の『Vans US Open of Surfing』はいよいよ大詰め。
現地時間7月30日、ウィメンズCT第6戦はオフ。QS10,000のR5がサーフィンステージのメインとなり、初のマンオンマンに選手達も白熱。
波はイベントを通してのアベレージ、2-3ftレンジ(コシ〜ムネ)でセット数も少なく、少しのミスも許されない展開でした。

前日のR4でディフェンディングチャンピオンの大原洋人がクロスゲームの末に姿を消したものの、五十嵐カノア(写真最上部)はこの日も良いリズムをキープ。ピアに向かってのレフトに狙いを定め、バックハンドで7.17を含むトータル13.27をマークしてコナー・コフィン(USA)に圧勝。
昨年と同じSFまであと1ヒート。そして、ハンティントンローカルとして獲得したい「US Open」のタイトルまで残り3ヒートに迫ってきました。

続きを読む >