サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ベルズビーチ」検索結果 19件
コラム特集

「このコロナ禍は天からの手厳しい試練」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyもともと日本にいるときには、犬の散歩と週に一度のお買い物以外ほとんど家から出ない私は、外出自粛の必要もなく、いつものようにべた~っと家にいる。生活に何の違和感もなし。べた~っと家にいて、いろんなことを考えている。今や世界各国鎖国状態、そして国内ではよそ者来るな運動。ま、よそ者来るな、というよりはみんな家にいてくれ、なわけだけど、自粛で暇だから…

続きを読む >

コラム特集

2019リップカール・プロ Final Day VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019リップカール・プロ@ベルズで開催された最終日のフッテージハイライトと、ジョン・ジョン・フローレンス&ケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_FINALDAY from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

2019リップカール・プロ Day4 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019リップカール・プロ@ベルズで開催された4日目のフッテージハイライトと、ジョン・ジョン・フローレンス&ケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_day4 from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

2019リップカール・プロ Day3 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019リップカール・プロ@ベルズ・ボウルズ、ウィンキーポップで開催された3日目のフッテージハイライトと、ケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_day3 from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

2019リップカール・プロ Day2 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019リップカール・プロ@ベルズビーチ、ウインキーポップで開催された2日目のフッテージハイライトと、ステファニー・ギルモアのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_day2 from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

2019リップカール・プロ Day1 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019リップカール・プロ@ベルズビーチ、ウインキーポップで開催された1日目のフッテージハイライトと、ジョーディ・スミスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_day1 from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

「ケリーは何とか2試合連続33位回避」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyウインキーポップあれでやるなら朝からやればよかったかな、と思う。ファーストコールから引っ張って昼スタートだけど、潮も引きに入ったけど風もオンショアになっちゃったし。画面で見てるとまだいい波に見えると思うけど、マジひどいよ。あれでやるってことは、この先まったくアウトなんだろうと思う。明日明後日は波なし、来週半ばに少しだけ上がる予報だけど、だいぶ…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT第2戦直前:ケリー・スレーターインタビューVIDEO(字幕付き)- F+エフプラス

2019年のCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』の開幕直前に収録されたケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_kelly from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

「15年ぐらい前の写真が証明していること」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowyオーストラリア東海岸縦断旅行。ゴールドコーストからシドニー、クナラへドダイブダウン。数日後、そこからベルズへドライブダウン。行程は900キロずつぐらいあると思うので、総計2000キロ弱? 長いな。ま、座ってただけだけど。いつもの年よりイースターが早いので、今年は3週間ぐらい早めのスケジュール。なのでトーキータウンはまだだいぶ暖かい。波もな…

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Pro Bells Beach』は20ヒートをこなすマラソンデイ!

現地時間4月5日、イースターサンデーのオーストラリアでWCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』が再開。
夏時間から冬時間に変わり、一時間時計が早まったこの日。メンズのR2からスタートしてウィメンズのR2。さらに日没間際までにR3の2ヒートを消化。沢山のギャラリーの前で20ヒートをこなすマラソンデイになりました。

会場のビクトリア州・ベルズビーチはクリーンなフェイスに十分な南西ウネリが入ったグッドコンディション。
朝は手前のボウルズ、潮が上げてきた時間帯は奥のリンコンに移動。潮が引いてきた午後は再びボウルズに戻っていました。

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Pro Bells Beach』ウィメンズがハイスコアを連発!

毎年イースターホリデーに合わせて開催される『Rip Curl Pro Bells Beach』は現地時間4月2日もゴーサインが出されました。
初日のクリーンなベルズとは一転してサイズアップ傾向ながらオンショアが吹き続いた2日目。
午前中はオンホールド。お昼過ぎから再開され、メンズのR1の残りヒートとウィメンズのR1が終了。
ゴールドコーストでの開幕戦と違い、足早にスケジュールが進行しています。

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Pro Bells Beach』初日はワイルドカードが活躍!

ゴールドコースト、ベルズ、マーガレットリバーと続くオーストラリアレッグのセカンドイベント、『Rip Curl Pro Bells Beach』が現地時間4月1日に開幕!
異例の期間延長を強いられた開幕戦を考慮してか、例年ならばレイデイが告げられるようなスモールサイズのベルズ・リンコン(ベルズは手前からボウルズ、リンコン、ウィンキーポップと呼び方が変わる)でウェイティングピリオド初日からヒートが進行。潮が上げて悪化するまでの午前の間にR1の7ヒートだけを消化しました。

続きを読む >

コンテスト

ベルズ戦開幕直前情報

フィリッペ・トレド(BRA)とカリッサ・ムーア(HAW)の優勝で幕を開けた2015年のワールドツアー。
初戦ゴールドコーストから続くオーストラリアレッグの第2戦は4月1日からビクトリア州・ベルズビーチで開催される『Rip Curl Pro Bells Beach』

すでに対戦カードも発表されており、ワイルドカードも決定。
メンズの方はスポンサーワイルドカードとして「Rip Curl」に移籍したばかりのメイソン・ホー(HAW)とトライアルで優勝したジョー・ヴァン・ダイク(AUS・写真最上部)の2名がトップシードのガブリエル・メディナ(BRA)、ミック・ファニング(AUS)とR1で対戦。

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Pro Bells beach』今年のベルを鳴らしたのは?

今年はマーガレットリバーがメンズの第2戦に加わり、開幕戦から3戦続いたオーストラリアレッグ。
スナッパーロックスはガブリエル・メディナ(BRA)、マーガレットリバーはミシェル・ボウレズ(PYF)が優勝し、自国での勝利に見離されていたトップ34の内、約半数を占めるオージーでしたが、ラストマッチとなったベルズではミック・ファニング&タジ・バロウという長年レッドジャージを着ている二人のベテランオージーがファイナルに進出し、ミック(写真最上部・下)が8.83を含むトータル16.83で後半に9.63をスコアして追い上げてきたタジを振り切って優勝!
サニー・ガルシア(HAW)&ジョエル・パーキンソン(AUS)に並ぶ3度目のベルを表彰台で高らかに鳴らしていました。

続きを読む >

コンテスト

<速報>『Rip Curl Pro Bells beach』ファイナル終了!

現地時間4月23日、オーストラリアレッグのラストマッチ、ASPワールドツアー第3戦『Rip Curl Pro Bells beach』が終了!

ディフェンディングチャンピオンのエイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)や、ケリー・スレーター(USA)はQFで敗れ、SFは2ヒート共にクロスゲームの末にタジ・バロウ(AUS)がジョン・フローレンス(HAW)を。ミック・ファニング(AUS・写真最上部)がジュリアン・ウィルソン(AUS)を下し、オージー同士のファイナルに!

続きを読む >