サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ビリー・ケンパー」検索結果 17件
業界ニュース

ビリー・ケンパーがモロッコで大怪我!?

PHOTO: © WSL/Heffビッグウェーブの世界は常にリスクと隣り合わせ。一歩間違えば生命を脅かす可能性も十分にあります。そんなビッグウェーブの頂点とも言えるマウイ島ローカルのビリー・ケンパーがコア・スミス、ルーク・デイヴィスらと共に向かったモロッコでサーフィン中に右臀部を強打。病院送りになったそうです。今回のモロッコの旅は『Nazaré Challenge』と同時期に重なり、ビリーはコンテ…

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』ブラジリアンが初制覇!

PHOTO:© WSL/Saguibo現地時間2月1日、11回目を迎える年初のビッグイベント『Volcom Pipe Pro』が終了。今年はウェイティングピリオド初日から3日間ノンストップでグッドコンディションが続き、特にファイナルデイの前日は一日を通して理想的な風に新しい西北西ウネリによってパイプライン、バックドアの両サイドがパーフェクト。コナー・コフィン(USA)が10ポイントを出すなど最高の…

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』3日目 安室丈がファイナルデイに残る!

セス・モニーツPHOTO:© WSL/Keokiオアフ島・ノースショアのパイプラインを舞台としたQS5,000『Volcom Pipe Pro』は3日続けて進行。現地時間1月31日は新しい西北西ウネリによって公式8-10ftレンジまでサイズアップ、一日を通して理想的な風でパイプライン、バックドアの両方がパーフェクトなバレルを形成。コンテストでなければ異常なまでに混雑しそうなパーフェクトなラインナッ…

続きを読む >

コンテスト

巨大なサンセットビーチでビリー・ケンパーが優勝!『Sunset Open』終了!

PHOTO: © WSL/Chlala村上舜のQS優勝で始まった2020年、オリンピックイヤーのWSL。1月下旬はオアフ島・ノースショア、サンセットビーチを舞台としたQS1,000『Sunset Open』、モロッコ南部のタガズートベイを舞台としたQS5,000『Pro Taghazout Bay』2月上旬にかけてはパイプラインでQS5,000『Volcom Pipe Pro』が開催されます。まず…

続きを読む >

コンテスト

ビリー&ページが最多優勝記録を更新!『cbdMD Jaws Big Wave Championship』

PHOTO: © WSL/Miers今シーズンからマウイ島・JAWSとポルトガル・ナザレでの2イベントに変わったWSLのビッグウェーブワールドツアー、BWT。ナザレはジェットスキーで牽引するトーインを採用して映像形式のコンテストの要素も取り入れられるため、昨シーズンまでのようなパドルでのサーフィン、完全にジャッジだけのコンテストはJAWSでの1イベントのみになります。昨年は11月26日に開催、今年…

続きを読む >

コラム特集

「パイプはクローズアウト、ジョーズはビリー・ケンパーが連覇」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy・WSLもうね、ぐちゃぐちゃ、デカすぎ、クローズアウト。私の宿泊先はビーチフロントで、昨日夜中、ドカドカって音で目が覚めたんだけど、表に積んである箱が風で倒れたのかと思ったら、部屋のサッシを波が直撃だった。朝、サッシ開けてびっくり。砂まみれ、ゴミまみれ。風邪ひいてるし、ちょっと寒かったので、きっちりサッシ閉めて寝たので、部屋の中は大丈夫だった…

続きを読む >

コラム特集

2019年『Pipe Invitational』ハイライトVIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年『Pipe Invitational』のハイライトフッテージと、優勝したビリー・ケンパーのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コンテスト

『Billabong Pipe Masters』トライアルはマウイロコが制した!

ビリー・ケンパーPHOTO:© WSL/Cestariイタロ、ガブリエル、ジョーディ、フィリッペ、コロへの5名によるタイトルレースを中心にトリプルクラウンのタイトル、2020年東京オリンピックの選手選考、ジョン・ジョンの復帰など話題満載の『Billabong Pipe Masters』何よりウェイティングピリオド前半の波予報が素晴らしく、シーズン最後にふさわしい最高の舞台を用意してくれそうです。現…

続きを読む >

コラム特集

「パイプはトライアルラウンド開催。ビリーと今井さん」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy風邪、やばい。熱はないので動けるけど、咳出始めると止まらないし、声でないし……。そういう私の都合には関係なくものごとは進んでいくわけで、本日はトライアル。午後にはもっと上がってくる予定だったんだけど、どんどん上がるという感じではなく、時折それらしいセット入る、といった感じ。まぁ、期待してたほどではなかった、というところか。ジャック・ロビンソン…

続きを読む >

コンテスト

トリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』2日目 ビリー・ケンパーが勝ち上がる!

PHOTO:© WSL/Heff「Jaws」を舞台とした強烈な『Jaws Challenge』、美しいホノルアベイのウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』マウイ島での夢のような2日間から一夜明け、現地時間11月28日にオアフ島・ノースショアのサンセットビーチでトリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』が再開。公式6-8ftレンジのオフショア、初日と同じようなパー…

続きを読む >

コンテスト

ビリー・ケンパーが3度目の優勝!『Jaws Challenge』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Hallmanビッグウェーブのシーズン到来から一気に2イベントが開催された2018/2019シーズンのBWT(ビッグウェーブツアー)現地時間11月16日に開催されたポルトガル・ナザレを舞台とした『Nazaré Challenge』はツイッギーことグラント・ベーカー(ZAF)が優勝。現地時間11月26日〜27日にはマウイ島の「Pe’ahi」、通称「Jaws」を舞台とした『Ja…

続きを読む >

コンテスト

パーフェクトコンディションでトリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』開幕!

PHOTO:© WSL/Keokiマウイ島・ジョーズを舞台としたBWT(ビッグウェーブツアー)の『Jaws Challenge』にグリーンアラートが発令され、今シーズン最大の北西ウネリが週の前半に入ることが予想されているハワイ諸島。『Jaws Challenge』の他にもトリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』、ウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』がベストタ…

続きを読む >

コンテスト

2017/2018のBWTタイトルはビリー・ケンパーが獲得!

PHOTO: © WSL/Justes2017年1月〜2018年2月の長いウェイティングピリオドを設けて行われるWSLのBWT(ビッグウェーブツアー)が終了。今シーズンはプエルト・エスコンディードでの『Puerto Escondido Challenge』、マウイ島の「Pe’ahi」での『Pe’ahi Challenge』、ポルトガルのナザレでの『Nazaré Challenge』と3イベントが行…

続きを読む >

コンテスト

巨大な波で『Pe’ahi Challenge』開幕!

日本各地に大きな爪痕を残した超大型の台風21号。
この台風から変わった低気圧のウネリがアリューシャン経由でハワイのノースショアに到達。

例年より早いシーズンの訪れを告げる巨大なウネリがヒットしたマウイ島の「Pe’ahi」、通称「Jaws」でBWT(ビッグウェーブツアー)のイベント『Pe’ahi Challenge』が現地時間10月27日に開幕!
公式30-45ftプラス、ピークとなる翌日の28日には想像も出来ないようなビッグウェーブが期待出来る中、初日はR1の4ヒートが進行。

続きを読む >

コンテスト

ロコボーイが2年連続で「JAWS』を制した!

昨年、BWT(ビッグウェーブツアー)では初開催となった北半球レッグ、マウイ島の「Pe’ahi」、通称「Jaws」を舞台とした『Pe’ahi Challenge』が現地時間11月11日に開催。

72時間後の開催を告げるグリーンアラートから一日遅れで到達した冬のノーススウェルは30ftプラス。
昨年のBWTでは最もグレードが高い(サイズを基準としてグレード・ポイントが決まる)45ftオーバーのゴールドと比べると1ランク下のシルバーと劣ったものの、ここでイベントが行われることはビッグウェーバーにとって特別であり、今年も自然の偉大さを十分に感じさせる見応えある戦いになりました。
更に今年は初のウィメンズヒートも用意され、ビッグウェーブサーフィンは新たなステージに突入。

続きを読む >