サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「パイプマスターズ」検索結果 32件
コラム特集

「ケリーのインターフェアから見えた…全盛期のケリーにあって今はないものとは」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo: WSL/ Brent Bielmannサメもコロナもあったけど、何事もなかったかのように2021ツアーの初戦が終了した。この後サンセット、サンタクルーズとアメリカ行脚が続くので、アメリカ以外の選手たちは年末年始はハワイでってことになるんだろう。国内外の行き来が原則的に禁じられているオーストラリアの選手たちは、政府から許可を得ての出場で、その許可の条件の中に…

続きを読む >

コラム特集

「長年の夢かなったジョンジョン。遂にケリー越えたか」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by WSLジョンジョン、長年の夢かなう、タイラー・ライト、女子史上初のパイプクイーン。ま、ガチガチの結果かな。男子は次元の違う3人と進化速度の次元が違うひとりのセミ4名。ケリー、ジョンジョン、ガブはやってることの次元が他とまるで違うし、そこまではいかないけど、イタロのパイプバックドアのサーフィンの進化ぶりは、それはそれで別の意味での次元違い。アーリーラウン…

続きを読む >

コラム特集

「パイプ再開、2021ツアーはサバイバル」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆきどうもジャック・ロビンソンとボルコムのロゴがしっくりこない。それよりなによりジャックの大人になりぶりがびっくりだわね。少年のキュート感が消えて、おっさんとは言わないけど、オトナになって話し方も落ち着いた感じ……って、そんなとこ見てる場合ではないね。まぁ、私も日本にいて皆さんと同じ物しか見ていないので、実際に見ていないサーフィンに関してどうこう言える立場じゃないわけだけど。…

続きを読む >

コラム特集

「ノースのサーファー界隈は結構コロナ蔓延?パイプ現地写真」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by SURF FOOD PICTURES現地からサーフフードの江川氏が、どんな感じでやってたのか、パイプ初日のビーチ界隈の写真を送ってくれた。ビーチはクローズとはいえオフザウォールからビーチパークまでで、そのクローズしているフェンスの両側は大丈夫そうなので、けっこうノーマスクでノーテンキなギャラリーの姿も見える……っていうか、けっこう密です。いつものような…

続きを読む >

コラム特集

「パイプでWSLのCEO等がコロナ陽性、男女とも事件な開幕戦」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyはーい、出ちゃいましたね、パイプでコロナ。しかもCEOのエリックさん自ら。CEO含む、というリリースなので、それ以外にも何人かいるんだろう。今はそれが選手に伝染していないかで選手全員PCR検査中、もちろん試合は一時停止。まぁ、これってある意味想定内だと思うんだよね。どのスポーツでも開けたら開けたところから順に感染者出てるわけだし。個人的にはた…

続きを読む >

コラム特集

「ビフォーケリー時代と現代とのパイプ攻略法の違い」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyもうすぐ始まるパイプ。31年ぶりに現地で見ない試合。ま、いっか。この30年の間にパイプのサーフィンは大きく変わっていて、その変遷はディケード(10年)ごとに区切られるとも思うけど、その辺の話はF+033号のパイプのレポートで書いているので、詳しくはそこで、って言ってもその号はもうバックナンバー品切れだけど(笑)。超はしょれば、今は、セカンドリ…

続きを読む >

コラム特集

「ここにきてパイプやる説が浮上」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyアメリカ大統領選は近来まれにみる面白さで、結果は出ているものの、出ていない、的な。これ、バイデン、トランプどっち支持かでいうことが180度違うので、どの情報が本当なのかわからないし、この手の陰謀物はSNSにはうってつけの話題で、ネット上はけっこう熱いことになっている。なので、パイプマスターズどころじゃないはずなんだけど、ここにきてパイプやるっ…

続きを読む >

コラム特集

「2020年のパイプマスターズ開催はどうなるの?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy10月なんて瞬殺で終わるしww2021CTツアー初戦のパイプマスターズまで1か月ちょっと。まぁ、何をどう考えても通常の形でコンテストが行われることはないと思う。つまり、2021CTツアーも何らかの形でコロナの影響を受けることがほぼ決定なんだろう。コンテストピリオドは12月8日スタート予定だけど、12月13日開催予定だったホノルルマラソンがちょ…

続きを読む >

コラム特集

「2019サーフシーンを振り返る。そしてケリーの今後は?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyギリギリ押し出された都築有夢路も、カリッサの来年オフ宣言で繰り上がりクオリファイ。CT入り、おめでとう。日本人3人目。92年だか93年だかに、小野里美之がQS8位でCT入りを果たし、1年だけだけど、CT回ってるんですね。皆さん、男女通して日本人初のCTは五十嵐カノアでも都築有夢路でもなく、小野里美之ですので、そこんとこよろしく。今出てるF+0…

続きを読む >

コラム特集

「イタロ・フェレイラの毎日の地道な努力が報われた日」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyワールドタイトルは最終戦のファイナルヒートの直接対決でイタロ・フェレイラ、初のパイプマスターも。トリプルクラウンはケリー・スレーター。やっぱさぁ、毎日の地道な努力って報われるんだよ。今年、世界中のどこに行っても朝一しっかりやってたのはコロヘとイタロ。現役時代のミックの代わりのように、この二人はどんなコンディションでも朝一やってた。特にイタロ。…

続きを読む >

コラム特集

「もうノーチョイスだわね。この2日でどっちかと言えば、間違いなく明日開催」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyなんだかんだいって、ラウンド32が終了してから1週間のオフが続いている。でもその中で3、4日は暗いうちから昼まで海に縛り付けられ、半日無駄に過ごすという、なんだかなぁ、な状況なわけだけど。雨もよく降るし、虹もよく出るし。もうあの、絶対誰がどう考えても、この目の前の波と予報では、今日はできないじゃん、というオンホールドはやめてほしいなぁ。ギャラ…

続きを読む >

コラム特集

「美しい虹が出るということは、雨が降ってるということ」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy昨日より確かにサイズはダウンしてるけど、同じようにグチャグチャというか、バラバラ。もう朝一で、無理なわけだけど、売店のコーヒーは売りたいし、何ならランチも売りたいし、的なコールとしか思えない状況。7時ファーストコールの10時までオンホールド(だから朝のコーヒーとマフィン買ってね~)、で10時コールは12時までオンホールド(だからランチもここで…

続きを読む >

コラム特集

「パイプマスターズはダメな人とできる人に分かれちゃうコンディションとなった」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyケリー・スレーター&ジョアン・ドゥル何がなんて、今日はあのケリーの10点満点のバックドア。あれが現場で見れただけで、ハワイに来たかいがあった、って感じ。超エキサイティング。ものすごいエンターテインメント見せていただきました。あそこで姿消して、どうやって出てくるの? って感じのものすごいスピード。あれはヤバイわ。まぁ、あのサイズとコンディション…

続きを読む >

コラム特集

「パイプマスターズ メインラウンドがスタート。ガブ、堅い」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyまぁ、今日見たところではガブ、堅いところかな。やってることのレベルが違う感じ。ジョンジョンはサポーターというかキャストというかをぎちぎちにつけて試合に出たけど、100%回復でないことは確か。ま、バレル勝負でマニューバーがないならいけるんだろうな、という感じの回復具合だけど、ここで再び無理して何かあるともう選手生命終了だと思うので、次のオリンピ…

続きを読む >

コラム特集

「パイプはトライアルラウンド開催。ビリーと今井さん」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy風邪、やばい。熱はないので動けるけど、咳出始めると止まらないし、声でないし……。そういう私の都合には関係なくものごとは進んでいくわけで、本日はトライアル。午後にはもっと上がってくる予定だったんだけど、どんどん上がるという感じではなく、時折それらしいセット入る、といった感じ。まぁ、期待してたほどではなかった、というところか。ジャック・ロビンソン…

続きを読む >