サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ステファニー・ギルモア」検索結果 32件
コンテスト

カリッサが4度目のワールドタイトルを獲得!ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Cestari男女賞金同額化や、フォーマットの変更があり、2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねていた2019年のワールドツアー。メンズよりも一足先にウィメンズの最終戦『lululemon Maui Pro』がハイシーズンのハワイ、マウイ島のホノルアベイで開催され、現地時間12月2日に終了しました!カリッサ・ムーア(HAW)、レイキー・ピーターソン(USA)、キャロライ…

続きを読む >

コラム特集

「デュアルヒートがJベイでは超便利。メンズは1名タイトル争いから脱落か」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy、WSL / Tostee、WSL / Sloaneメンズラウンド3の16ヒートとウイメンズラウンド3の1-6が終了。いや~、デュアルヒート便利。Jベイみたいな場所はデュアル向いてるなぁ、と思う。なぜって、一度乗っちゃうとパドルバックに結構時間かかるんで、その間ほかの人が乗ると、見てる側にはけっこういいリズムだし。朝のうちはクリーンでよかった…

続きを読む >

コンテスト

五十嵐カノアが遂にCT初優勝!CT第3戦『Corona Bali Protected』ファイナルデイリポート

PHOTO: © WSL/Dunbar昨年、2013年の『Oakley Bali Pro』以来、5年ぶりにCTの舞台に選ばれ、イタロ・フェレイラ(BRA)が圧勝した『Corona Bali Protected』今年は変則的にオーストラリアレッグの間に第3戦として開催され、現地時間5月25日に終了。会場のクラマスがあるバリ島の東サイドは基本的にオフシーズン。特に風が不安定になる時期のために13日間の…

続きを読む >

コラム特集

2019リップカール・プロ Day2 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019リップカール・プロ@ベルズビーチ、ウインキーポップで開催された2日目のフッテージハイライトと、ステファニー・ギルモアのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。2019bells_day2 from Tabrigade Film on Vimeo.※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』はカリッサ・ムーアが優勝!

PHOTO:© WSL/Cestariヴィクトリアズ・シークレットのモデルもショーで使用するヘアアイロンブランド、「Beachwaver」が今年からメインスポンサーとなった今年のウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』同じマウイ島の「Pe’ahi」、通称「Jaws」を舞台としたBWT(ビッグウェーブツアー)の『Jaws Challenge』も開催されるほどの今シーズン最大の北…

続きを読む >

コンテスト

ステファニー・ギルモアがレイン・ビーチェリーに並ぶ7度目のワールドタイトルを獲得!

PHOTO:© WSL/Cestari現地時間11月26日、オアフ島・サンセットビーチを舞台としたトリプルクラウン第2戦『Vans World Cup』の素晴らしいオープニングデイから一夜明け、予報通りに今シーズン最大の北西ウネリが入ったマウイ島で2つのビッグイベントが同時開催。ホノルアベイではウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』、「Jaws」ではBWT『Jaws Cha…

続きを読む >

コンテスト

ステファニー・ギルモア 7度目のワールドタイトル獲得のシナリオ

PHOTO: © WSL/Steve Sherman10月3日〜14日にフランスで開催されるCT第9戦『Quiksilver Pro France』&ウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』を前にWSLがステファニー・ギルモア(AUS)の7度目のワールドタイトル獲得のシナリオを発表。ウィメンズはフランス、ハワイの残り2戦。トップのステファニー・ギルモア(AUS)、2位のレイキー・ピー…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズCT第6戦『Corona Open J-Bay』終了!

PHOTO: © WSL/Cestariフィリッペ・トレドが2年連続優勝を決めた今年のCT第6戦『Corona Open J-Bay』メンズのファイナルデイの翌日に開幕したウィメンズはR3以降を残してレイデイが続いていましたが、1週間後の現地時間7月13日に再開され、一気にファイナルまで進行。公式4-7ftレンジとメンズよりもビッグサイズの「J-bay」は18年ぶりに復活したウィメンズイベントを歓…

続きを読む >

コラム特集

「Jベイはウイメンズ最終日。レイキーとステファニーは僅差のタイトル争いへ突入」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowy予定通り波が上がり、ウイメンズファイナルデー。結構サイズあったけど、近年の女子チームは何の問題もなくぶっといサーフィンやるね。それを見に来たイルカの数ときたら……今日はイルカの大漁節。ステファニー・ギルモア優勝ステファニー・ギルモア、2位レイキー・ピーターソン、3位ビアンカ・ブーテンダーク、タチアナ・ウエストン-ウェブ。ビアンカ・ブーテン…

続きを読む >

コラム特集

「メンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowyレイキー・ピーターソン始まって4日で終了したメンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズ。ウイメンズはスタートすれば2日で終わるので、今日明日で女子も終わっちゃうのか? もうものすごく長いことここにいる気がしてるんだけど、まだついて5日だから(笑)。一日ぐらい休みたい。もう、連日の疲れなのか、時差ボケなのか、なんだかわからないことに…

続きを読む >

コンテスト

CT第4戦『Oi Rio Pro』 ステファニー・ギルモアが今シーズン2勝目!

PHOTO: © WSL/Poullenot世界一熱狂的なサーフィンファンによって毎年盛り上がる南米ブラジルでのイベント。今年も連日多くのギャラリーがビーチに訪れ、世界トップのサーファーによるパフォーマンスを大いに楽しんでいます。現地時間5月16日、2日間続いたメンズのヒートからこの日は会場を公式4-5ftレンジの「Itauna」に移動してウィメンズが一気に進行。R3からファイナルまで進み、6xワ…

続きを読む >

コンテスト

CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』 ミック引退!感動のファイナルデイ!

PHOTO: © WSL/Cestari2001年、ワイルドカードでベルズビーチの『Rip Curl Pro Bells Beach』に出場した弱冠20歳のオージーが世界のトップ選手を次々と倒して優勝した。この若者は翌年にクオリファイを果たし、その年のJ-Bayで早くも優勝。以後、17年間に22勝、3度のワールドタイトルを獲得、誰もが認める偉大なチャンピオンになった。ミック・ファニング。彼が引退試…

続きを読む >

コラム特集

「引退試合で表彰台って、記憶の限りでは誰もいない」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowyまぁまぁまぁまぁ……というところでしょうかね。イタロ・フェレイラ初優勝、女子はステファニー・ギルモア。あそこで最後にセット入って、ミック引退試合で逆転優勝ってのも ちょっとできすぎだし、イタロ頑張ってたし、よかったのかな、と思う。ベルズの表彰台はミックによく似合うし。優勝に始まって2位終わったミックの選手生活。成し遂げた様々なことを考えた…

続きを読む >

コンテスト

<速報>『Rip Curl Pro Bells Beach』ファイナル終了!

PHOTO: © WSL/Sloane現地時間4月5日、CT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』は一日のレイデイを経て公式5-7ftレンジの新しい南西ウネリが入ったメイン会場のベルズ・ボウルズで再開。メンズはベスト8、ウィメンズはベスト4まで絞られており、残り10ヒート。この日がファイナルデイとなり、ワールドツアーで最も古い歴史を持つベルズのタイトルが決定。現役最後の試合とな…

続きを読む >

コラム特集

「ベルズ、女子は優勝候補が続々敗退」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowy今日も早出の残業で行きたかったところだけど、波サイズダウンにつき無理。早出は早出で、7時スタート。ま、夏時間が昨夜終了しているので、実質昨日の8時なわけだけど。女子ラウンド3の4ヒートの後、コロナエクスプレッションセッション、公開練習セッションで終了。引いている朝のうちはベルズ結構いい感じだったんだけど、潮があげ始めるといきなり妙な感じに…

続きを読む >