サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ジョン・ジョン・フローレンス」検索結果 115件
業界ニュース

今度はジョン・ジョンがケリーにドロップイン!? 

Image: John John Florence(YouTube)念願のパイプマスターの座を手に入れたジョン・ジョン・フローレンスが自身のYouTubeチャンネルを更新。場所はノースショアのとあるサンドバー(恐らく、エフカイ)キング・ケリー・スレーターとの濃密なセッション動画。マスターズのSFでは、ジョン・ジョンに勝てないと見切ったケリーがドロップイン。炎上覚悟のインターフェアを犯しながらも、…

続きを読む >

コンテスト

ケリーが炎上覚悟のインターフェアについて告白

PHOTO:© WSL/Tony Heff48歳、来年の2月で49歳になるサーフィン界のキング、ケリー・スレーター。多くの人は生まれてからもうすぐ半世紀を迎えるこの年になると膝を軋ませ、膨らんだお腹を見下ろしながら生活し、何十年にも渡るデスクワークで腰痛を抱え、サーフィンをしても体が重い...。太陽の下で猫のようにのびのびと動き回っていたあの頃が遠き日の埃っぽい思い出になっていることだろう。しかし…

続きを読む >

コンテスト

2021年CT開幕戦を制したのは?

PHOTO:© WSL幻のシーズンとなった2020年CTを経てハワイで開幕した2021年CTシーズン。オアフ島、ノースショア・パイプラインを舞台としたメンズの『Billabong Pipe Masters』はWSLのCEOエリック・ローガンを含むスタッフが新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出てしまい、一時中断。マウイ島、ホノルアベイを舞台としたウィメンズの『Maui Pro』はローカルサー…

続きを読む >

コラム特集

「ビフォーケリー時代と現代とのパイプ攻略法の違い」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyもうすぐ始まるパイプ。31年ぶりに現地で見ない試合。ま、いっか。この30年の間にパイプのサーフィンは大きく変わっていて、その変遷はディケード(10年)ごとに区切られるとも思うけど、その辺の話はF+033号のパイプのレポートで書いているので、詳しくはそこで、って言ってもその号はもうバックナンバー品切れだけど(笑)。超はしょれば、今は、セカンドリ…

続きを読む >

コンテスト

パイプマスターの栄光を生涯追い続けるジョン・ジョン・フローレンス

PHOTO:© WSLパイプラインの目の前で育ち、2度のワールドタイトル、3度のトリプルクラウンを獲得したジョン・ジョン・フローレンスがパイプマスターの座を手に入れていないのは、不思議な運命のいたずらだろう。ベルズ、マーガレットリバー、ブラジルと世界中で頂点に立った彼が何故かパイプラインでは勝利の女神に見放されている。ジョン・ジョンとマスターズの歴史(2019年のマスターズの結果でアメリカ代表の座…

続きを読む >

コラム特集

「ケリーの引退話とハーレーライダーたちの行方」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyこのコロナビールまで売れないというアホな非常時に、ちょっと用事があってハワイに行ってきた。5泊7日、時差ボケして、治った翌日また飛行機で日本に帰って時差ボケ食らうシリーズ。まぁ、コロナ騒ぎで空港ガラガラ、飛行機ガラガラ、中国語のアナウンスナシ、静か静か。ユナイテッド便だといつもホノルル便は英語、日本語、中国語と3回アナウンスがいちいちあるので…

続きを読む >

コラム特集

「ジョンジョンのスポンサーの行方は?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyジョンジョン、結局ハーレーと決裂したんだね。8年で30億とかの契約の残り12億を2億に値切られての末の決裂って話もあるけど、まぁ、ファウンダーのハーレー本人もクビ、ロブ・マチャドもクビとなると、そのレベルのサラリーカットはあるだろうし、それはのめないのもわかるし……金の切れ目が縁の切れ目。プロなんでね。その辺はシビアに。同じように決裂したレイ…

続きを読む >

コラム特集

「イタロ・フェレイラの毎日の地道な努力が報われた日」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyワールドタイトルは最終戦のファイナルヒートの直接対決でイタロ・フェレイラ、初のパイプマスターも。トリプルクラウンはケリー・スレーター。やっぱさぁ、毎日の地道な努力って報われるんだよ。今年、世界中のどこに行っても朝一しっかりやってたのはコロヘとイタロ。現役時代のミックの代わりのように、この二人はどんなコンディションでも朝一やってた。特にイタロ。…

続きを読む >

コラム特集

「パイプマスターズはダメな人とできる人に分かれちゃうコンディションとなった」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyケリー・スレーター&ジョアン・ドゥル何がなんて、今日はあのケリーの10点満点のバックドア。あれが現場で見れただけで、ハワイに来たかいがあった、って感じ。超エキサイティング。ものすごいエンターテインメント見せていただきました。あそこで姿消して、どうやって出てくるの? って感じのものすごいスピード。あれはヤバイわ。まぁ、あのサイズとコンディション…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』DAY1ハイライトVIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』DAY1のハイライトフッテージと、ジョン・ジョン・フローレンス、ケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

「パイプマスターズ メインラウンドがスタート。ガブ、堅い」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyまぁ、今日見たところではガブ、堅いところかな。やってることのレベルが違う感じ。ジョンジョンはサポーターというかキャストというかをぎちぎちにつけて試合に出たけど、100%回復でないことは確か。ま、バレル勝負でマニューバーがないならいけるんだろうな、という感じの回復具合だけど、ここで再び無理して何かあるともう選手生命終了だと思うので、次のオリンピ…

続きを読む >

コラム特集

「ジョンジョンのツアー復帰がもたらす関係各所への影響」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき Photo by snowy、WSLヨーロッパレッグも終わり、タイトルレースの行方も何となく見えてきた……はずだったんだけど、ヨーロッパでは番狂わせがおこり、タイトルレースの行方はますます見えなくなってしまった。ガブリエル・メディーナがポルトガルで決めちゃう勢いだったのに、まさかのインターフェア負け。フランスも取りこぼしていて、2試合連続の9位。フィリッペは不運にもケガ…

続きを読む >

コンテスト

ケリーとジョン・ジョンも参加!37年目を迎えるトリプルクラウンがいよいよ始まる!

PHOTO:© WSL/Cestari今年で37年目を迎えるオアフ島・ノースショアを舞台としたトリプルクラウン。11月13日〜12月20日の間にハレイワ、サンセットビーチ、パイプラインで3イベントが行われ、トリプルクラウンとCTの二つのタイトルが決定。更に今年は2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねており、残り6枠が確定することになります。シーズン初の巨大な10ftオーバーの北西ウネリが入った…

続きを読む >

コラム特集

『Oi Rio Pro』Day3 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019年CT第5戦『Oi Rio Pro』Day3のフッテージハイライトと、五十嵐カノアと、負傷したジョン・ジョン・フローレンスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

『Oi Rio Pro』Day2 VIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

2019年CT第5戦『Oi Rio Pro』Day2のフッテージハイライトと、ジョン・ジョン・フローレンスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >